【ボーナスタイム】ANAプレミアムエコノミー国際線特典予約スタート|夢の夏休みホノルル線までマイルでお得にゲットできるゾ|ANAマイルとJALマイルを求めて
ANA/AMC

【ボーナスタイム】ANAプレミアムエコノミー国際線特典予約スタート|夢の夏休みホノルル線までマイルでお得にゲットできるゾ

ANAの国際線特典予約でプレミアムエコノミークラスがついに発売されました。2018年12月5日15:00から予約スタートで、対応路線は2019年4月1日からです。一斉スタートで始まる新サービスは、最初のボーナスタイムがあるので有名です。陸マイラーとしての夢「ハワイ・ホノルル線」については何か変わったのでしょうか?仕事で15時ジャストに参戦できない中、1時間遅れでチェックしてみましたら夢の世界が広がっていました

先日のJAL国際線特典予約PLUSではしてやられましたが、今回のANAに関してはハッピータイムです。

ちなみに家族連れハワイ旅行は我が家の楽しみでもあるので、ハワイなんて興味が無い方にはお見苦しいかもしれず申し訳ございません。

翌日になってもまだまだプレエコ特典空席ありまくりです!知らないヒトが多いからでしょうか(・・?

ANAプレミアムエコノミークラス国際線特典予約スタート

ANAでは今まで特典予約を利用してプレミアムエコノミークラスを利用することが出来ませんでした。それが今回特典にも開放されたわけです。

  • 予約は2019年12月5日開始
  • 搭乗は2019年4月1日以降

というスケジュールになっています。

必要マイル数は以下の通りです。

  • ハワイ|ハイシーズン・1人往復61,000マイル

だいたいハワイを含めた北米以外のところを予約するためには、家族4人で25万マイルぐらいは貯めておく必要がありそうな必要マイル数ですね。

12月5日から355日前の旅程で一斉に開放されるので、すでにエコノミークラスやビジネスクラスで満席となっている便でも狙える可能性があります。

特に2019年は10連休となるゴールデンウィーク、そしていつも空席がない8月の夏休み期間ですね。先にお伝えしておくとGWはまっっっっっっっったく空いていません(;´∀`)。

2019年8月のANAプレエコ特典の空室状況

結論から言えば、羽田ーホノルル線は取れませんが、成田ーホノルル線は取りたい放題でした。

お盆後の8月下旬でも選びたい放題です。今までのエコノミー・ビジネス特典からしたら考えられないボーナスタイムです。しかし時間がたつに連れ、19時ぐらいでは空席待ちが目立つようになってきました。

ワタシも意を決して予約してやろうと思って進めたりもしましたが、最後の決済のところでエラーが出て失敗したり、ANAサイトを2つ開いているとNGですとか言って強制的に予約を閉じられているうちに、利用したい便が空席待ちになってしまって意気消沈したものです。

またマイルが4人分なかったので1人は有償にしようと同時にチェックしていたのですが、特典プレエコが空席待ちになるに従って、有償の値段もどんどん上がっていったのです。

有償の値段は空席に連動した予約クラスで決まるので、特典予約が埋まっていくに連れてそういう結果になっていったのだと思います

もうスクショすら取っていないのですが、大人1人往復プレエコの値段の推移が23万円→35万円→42万円とどんどん上がっていき、ついには空席なしの表示なし、となってしまったのです。

有償チケットの値段もさることながら、3人特典で1人有償だと、同じ便に乗れないと洒落になりません。結局特典の空席+有償の許容できる値段が最初に見つけるも迷った時点以降、よい組み合わせがなく諦めてしまいました。

システムが追いつかず、実はまだまだ空席があった?

ハワイ行きの予約を完全に諦め、妻や息子からブーブー言われる中、お風呂に入ってリフレッシュしてから再度未練がましく予約画面を見てみたら・・・すべて復活していました(・・;)。

ワタシも3回ぐらいしてしまいましたが、座席指定ぐらいまで行ったのに予約に失敗したり変更したりすると、その座席確保状況がクリアになるのに時間がかかるのですね?

特典慣れしている方々には当然のことだったかもしれませんが、ワタシ的にはビックリしました。そして特典で空席がある状況で有償チケットを見てみると、空席が出たからか値段がまた下がっていました

今回みたいにANAのプレエコ特典でハワイに行けることなんてそうそうないだろうと思って、ちょっと30万ぐらいだったら一人分有償で買っちゃおうかとも迷っていたのですが、買わなくてそれだけは大正解でした(^_^)。

今回自宅に帰ってから2時間、2台のPCを屈指して成田ーハワイ便のANAプレエコ特典をチェックしていたのですが、見るたびに空席待ちになり、見るたびに値段が上がり、最終的に予約クラスがなくなってしまうのを経時的に見てしまい、非常に心臓に悪い思いをしました特典競争ってまじきついっすね。

そしてハワイへ

今回福岡から検索すると全然ヒットしないので成田ーホノルルで探しまくりました。で、空席も出たことだし3人分をANAプレエコ特典で予約し、1人分を有償プレエコで押さえちゃいました。ビジネスクラスはさすがに夢のままでしたが、プレエコでもマイルを利用した特典航空券でハワイに行けるなんてまさに夢のようです。

先日JALで落とされ、今回ANAに拾ってもらいました。もうどっちのマイルを貯めたらいいのか全く分かりません!!

マイルがあれば4人分特典航空券を活用したのですが、足りないものはしょうがありません。まあ2019年はあわよくばANAプラチナステータス復活を目指しているので、有償チケットの自分の分はプレミアムポイントも貯まるからまあいいかと思っていました

ところでプレエコの予約クラス「N」ってなんだよ?と思っていたら、早速のりさんが教えて下さいました。スゴイスピードですね。

プレエコ「N」はPPが70%加算になっちゃう修行僧にとってはイマイチなやつ、でした。ただハワイ路線の有償プレエコは、それこそいつもとんでもない金額だったので、70%でも許容できる値段まで下げてくれるのならば「あり」ですね。じゃないと今回、1人だけエコノミーに行く羽目になっていたかもしれませんから(^_^;)。

しかしこのプレエコの「N」は修行僧にとっては相当曲者ですね。PPは低いしアップグレード不可だし。今までの安いプレエコ路線は全部この「N」に付け替えるつもりじゃないでしょうか?ちょっと心配です。

まとめ

いきなり予想もつかないところから、ワタシ的陸マイラー活動の最終目的地「マイルでハワイ旅」が実現してしまいました

しかしハワイ路線の特典確保の厳しさを考えると今回が最初で最後かもしれません。きっちりマイルも1人分は出ないほどすっからかんになっちゃいましたし。

JALを乗ろうとしてJALマイルを貯めてきてPLUSで落とされ、逆に特典が取れないからと諦めて貯めるペースを落としていたANAマイルに救われるとは・・・。

しかし今回で2019年夏に予定していたJAL特典香港の旅は中止になります。JGCプレミアになったのに、とうとう来年のJALの搭乗予定がなくなってしまいました(・・;)。

ワタシのJALメタル・ANAダイヤモンドの先輩が言っていました「国内はJAL・海外はANAコレ最強なり」と。

確かに国内はJGCだけでJALクラスJを利用し、海外はANAプラチナ(できればダイヤモンド)でANAに乗った方が、マイルを利用するにせよ有償チケットだろうと幸せなのかもしれませんね。

初めてのマイルでハワイ旅が実現してしまったもので、熱い気持ちのまま書きなぐった文章となってしまいましたm(_ _)m。2019年GWは無理でも、ANAプレエコハワイ旅特典はまだまだ残っています来年もこんな状態だったら頑張ってANAマイル貯めるのですが、そればっかりは予測が付きません

1年前まで、JAL特典がPLUSになることやプレエコが特典予約できることなんて全く予想できなかったのだから、今後も全く予想出来ません。

1つ言えることは、JALもANAもいざというときに動けるマイルとして25-30万マイルぐらいは常時貯めておく必要がある、と言う高いハードルでした(^_^;)。

ANAマイルはニモカルートで貯めましょう。

【ニモカルート|ANA/VISAnimoca】nimocaポイントをANAマイルに交換してマイルを貯めよう 「陸」で貯めたポイントを利用して各航空会社のマイレージプログラムの「マイル」を貯めている方々は「陸マイラー」と呼ばれています。「...

JALマイルはモッピーを利用しましょう。

JALマイルを大量に貯める最良の方法はポイントサイトのモッピーを利用すること|JALの公認まであったらまだまだ継続 マイルという言葉はよく耳にすると思いますが、距離として利用されるマイルは「1マイル=1.6キロメートル」になります。航空会社では...

コメントを残す