ハワイ旅行

【ホノルル空港送迎は便利で安心のチャーリーズタクシー】アウラニディズニーに行く子連れ大荷物でもやはり安心でした

個人旅行でハワイに行くときには荷物を除けば常に5つのことを準備しています。航空券ホテルESTA申請移動手段通信手段の5つです。

ハワイ個人旅行でいつも準備する5つのこと|コレさえ抑えておけば後は荷物だけのはず みんな大好き「ハワイ旅行」。ツアーで行くのならまだしも、個人旅行なら全て自分で準備しなくてはイケません。 今回は、個人旅行...

そのうちの移動手段に関しては、最近ではチャーリーズタクシー1択となっています。特に空港の送迎(空港からホテル、ホテルから空港)に関しては、子連れだったり大きなスーツケースがあったらコレほど安心なサービスはないと思っています

空港間送迎に関しての話で、ワイキキでの移動はトロリーです。行動範囲が狭いのです。行動範囲を広げる時はオプショナルツアーでしょうか。

いつもはホノルル・ワイキキ方面のホテルに向かうワタシですが、今回初めて西方のカイルア地区にあるアウラニディズニーリゾートに行くのにもチャーリーズタクシーを利用しました

その様子をご紹介します。

チャーリーズタクシーとは

チャーリーズタクシーとはワイキキから利用可能な定額料金タクシーです。

正確には定額料金タクシーサービスも提供しているタクシーで、通常の運賃走行もしています。

その定額サービスの中に「空港送迎定額料金」があります。

アウラニに行くには片道で55米ドルの定額料金です。チップを含めても65ドルぐらいなので、通常のメーター料金よりも同じか割安になります。何より定額なので、何が起きてもボッタクられないのも安心ですね。

よく比較される配車サービスのUberでも最安のUberXよりは高いですが、Comfortなら同じぐらいの金額ですね。

通常の移動ならばUberXで構わないと思いますが、家族4人で大きなスーツケースが2−3個ある状態ならUberXだとキツイと思います(個人的見解です、2人なら問題ないでしょう)。

何より正式なハワイ州のルールではUberなど乗車時に7歳までの子どもにはチャイルドシートやブースターシートの利用が必須です(子連れUber乗車でチャイルドシートを利用したことがなければ運転手かポリスに見逃されただけです)。

また日本から持ち込んだチャイルドシートでは米国の安全基準をクリアしたものでなければ、やはり法律違反になります。

対してチャーリーズタクシーを含めたタクシーではチャイルドシート等は必要ありません。余計な気苦労を自分自身にも運転手にも負わせるぐらいなら、チャイルドシートが必要な子どもがいるうちはタクシーを利用したほうが安心と思っています。

というわけで、まだ小さな子どもいる我が家では常にホノルル空港からの移動、そしてホノルル空港までの移動はチャーリーズタクシーを利用しています。

空港からの定額タクシーを利用する時は事前の申し込みが必要です。

実際の利用状況や所要時間について

今回初めてチャーリーズタクシーを利用してホノルル空港からアウラニ・ディズニー・リゾートに向かったので、その様子をお届けします。

実際にチャーリーズタクシーに乗り込むまでは初めて利用したときと変わりません。

ハワイでチャーリーズタクシーは本当に気軽に利用できるのか?|ビギナーを惑わす罠がいっぱい-英語ダメダメなワタシの初挑戦 常夏の楽園ハワイに来ています。ハワイに着いたらまずすることは「ホテルまで移動すること」だと思います。ホテルまで移動するには、レン...

唯一異なるのが、公衆電話で電話を掛ける手間が煩わしいので手持ちのスマートフォンから電話をしている点です。

電話番号は(808)531-1331で同じです。頭に米国を示す「1」はいりません。

ワタシは利用できるところではすべてドコモのパケットパック海外オプションを利用しています。海外でのデータ通信が定額になるDOCOMOのサービスです(要申込)。

しかし対象はデータ通信のみなので、通常の通話は高額な国際電話料金がかかります

結果がコレです。高ぇ…。ただストレスは完全にフリーです。あんまり参考にしないでください^^;。

現地SIMその他もっと安くてお得に利用できる方法があることは知っていますが、我が家では手間が最小になるドコモのサービスを利用しています。

日本語対応番号に電話をしたら、どこそこへ向かってください、と「日本語」で言われるのでいつものように目の前の横断歩道を渡って中に入って右に向かえばスタッフがいるので声をかけましょう。

ハワイ州の法律がだんだん厳しくなってきていて、スマホを見ながらの横断や点滅が始まってからの横断歩道への侵入は罰せられるようになってきています。

急がずに次の青信号を待ちましょう

スタッフに声をかけたら「電話をした?」と聞かれます。「してない」と言うと出直してこい!と言われるので、ちゃんと電話をしてから出向きましょう

人気のサービスだけあって常に待ち人がいますが、タクシーも山ほどやってくるので10分待つことも無いと思います。

いざ乗り込んですぐに出発です。いつものホノルル方面とは逆方向に向かうのが非常に新鮮でした。

チャーリーズタクシーは下画像のような大きな車体なので、スーツケースを2−3個トランクに入れても、座る場所は広々です。Uberのようにどんな車が来るのか分からなくてドキドキするということもありません。

何の問題もなくアウラニ・ディズニー・リゾートに到着しました。

所要時間はきっちり30分でした。

平日の午前中なので渋滞の余波が残っている時間帯でしたが、ホノルル空港→アウラニと言う方向では、多少の混雑はあっても渋滞に巻き込まれるということは無かったです。

支払いはクレジットカードで、と伝えれば対応してくれます。その過程でチップを選択する項目がありますが(払わないという選択はない)、いつも2番目にしています(おそらく18%-20%程度)。大きなスーツケースを運んでくれたりもしてますからね。

で、実際の支払いはこちらです。当時の為替(1ドル110円程度)で7,354円です。

コレを高いと思うか普通と思うか安いと思うかは人それぞれだとは思いますが、家族4人でチャイルドシートを付けてスーツケースが2-3個入るレンタカーを借りるとなるとこの程度の金額は必要にはなると思います。

安心安全のためにワタシはチャーリーズタクシーを愛用させてもらっています。駐車場代も必要ないですからね。

まとめ

今回初めてハワイはオアフ島のアウラニ・ディズニー・リゾートへ向かうときにチャーリーズタクシーを利用しました。

いつも利用しているホノルル空港とワイキキの利用料金と比較すると倍近い値段なのですが、やはり子連れでの定額のタクシーサービスは非常に安心できました。

定額だと渋滞もボッタクリも怖くないし、クレジットカードでチップも含めて支払えるのでキャッシュの心配をしなくてもいいし…

ホノルル空港から家族でレンタカーを利用しようとすると、どうしてもスーツケースを入れることができる大型の車が必要になります。さらに最近のホテルの駐車場料金はかなり高額となっています。

なのに、ハワイに居ると1日中ホテルで遊んでレンタカーを利用しない日も結構あるのです。

それゆえに、これからも空港からホテルへの送迎はチャーリーズタクシーを愛用していこうと思います。

レンタカーは利用する日を決めて1−2日毎にホテルの近くのレンタカー屋から借りるのが一番リーズナブルかなと思っています。

コメントを残す