クレジットカード

【ラグジュアリーカードのすべてを研究報告】ブラックカード編-マスターカードの最高峰「World Elite Mastercard」がとにかく格好いい

五大クレジットカード国際ブランドの一つマスターカードの最高峰「World Elite Mastercard」を採用した国内唯一のクレジットカード「ラグジュアリーカード」は、金属製クレジットカードと言う所有欲を満たしつつもラグジュアリーという名に恥じない特典を併せ持つ、とにかくカッコいいクレジットカードです。

チタン・ブラック・ゴールドと三種あるカードの中で今回ご報告するのは「ブラックカード」です。なぜならばポイント還元率がなんとか1%に届くからです。そしてゴールドカードは年会費が高すぎる上にインビテーション(紹介)制なので、すぐには申し込めません。

ラグジュアリーカードのブラックカードは、前面がステンレス裏面はカーボン製のユニークなデザインです。利用者が多いアメックスプラチナカードも金属製になり話題になりましたが、重厚感では間違いなくラグジュアリーカードの方が勝っています

ラグジュアリーカードの種類

ラグジュアリーカードには現在のところそのグレードによって三種存在します。

f:id:goutaro:20180623035831p:plain

ステータスが高い順に「ゴールド」「ブラック」「チタン」となっています。昨今のクレジットカードにしては珍しく「ゴールドが最上位」となっています。これにはもともとの最上位は金属的にもゴールドのはずである、深いポリシーがあるようです。

三種の違いとして最も挙げられるのが年会費です。

  • チタンカード|50,000円+税
  • ブラックカード|100,000円+税
  • ゴールドカード|200,000円+税

ラグジュアリーカードはそれぞれの券種で上記のような年会費となっており、なかなかの値段です。この年会費に見合うベネフィットや満足度があれば発行することを検討しましょう

ラグジュアリーカードの特典

ラグジュアリーカードの特典や優待は多くのステータスカードと同様に多岐にわたっているためココではすべてを解説せず、一般的によく利用するサービスを中心にピックアップして行きたいと思います。

  • ポイントプログラム|航空会社マイレージ移行/Mastercardトラベラーリワード
  • グローバルコンシェルジェ
  • グローバル・ラグジュアリーホテル優待
  • プライオリティ・パス
  • ハワイアン航空上級会員資格
  • 旅行傷害保険(国内・海外)
  • HIS会員制代理店「CLASS ONE」入会
  • ラグジュアリーダイニング関連サービス
  • TOHOシネマズ優待
  • カフェ・ワインバー優待
  • 新生銀行プラチナサービス
  • 名医紹介サービス「クリンタル」

有用そうなやつをざっとリストアップすると上記のような感じです。他にもあるのですが、一般人が一般に利用する上で目につく特典を挙げてみました。

次にブラックカードのPocket Guideに載っている各項目をチェックしてみます。今回ご紹介するのはラグジュアリーカードを発行するのならお勧めの「Black Card」の特典です。チタンやゴールドだと異なるところもあります。

LUXURY CARD REWARDS|ポイントプログラム

Mastercard Black Cardのポイントプログラムでは、利用金額1,000円につき1ポイント(1ポイント=5円相当)を付与します。つまり0.5%のポイントバックです。

海外利用分については1,000円につき2ポイントの付与になります。

1年度(4月ー翌3月)までの利用代金明細分集計が150万円以上となった場合国内利用分についてはさらに1,000円につき1ポイントのボーナスポイントが付与されて、合計で1,000円につき2ポイントの付与になります。つまり1%のポイントバックです。

ちなみに他のカードと比較すると

  • ゴールドカード|年200万円以上利用で1,000円=3ポイント(1.5%ポイントバック)
  • ブラックカード|年150万円以上利用で1,000円=2ポイント(1%ポイントバック)
  • チタンカード|年100万円以上利用で2,000円=3ポイント(0.75%ポイントバック)

となっています。

ブラックカードは年150万円以上利用して、やっと普通のカードと同程度の1%還元率となるわけです。

2019年4月よりラグジュアリーカードのポイントプログラムが改善されます

  • チタンカード|1,000円=2ポイント→一律1%キャッシュバック的価値
  • ブラックカード|1,000円=2ポイント+2,000円=1ポイント→一律1.25%キャッシュバック的価値
  • ゴールドカード|1,000円=3ポイント→一律1.5%キャッシュバック的価値

※2019年4月より上記のポイントバック率は今までのように年間利用額や海外での利用でポイント還元率が変化せずシンプルなものになり、コレは改善と言えるでしょう。マイル還元率で計算するとブラックカードで0.75%、ゴールドカードで0.9%となります。

ポイントの利用法としては

  • ANAマイルへ上限なしで移行
  • JALマイルへ移行|上限年15,000マイル
  • 各種ギフトカードへ交換
  • Luxury Card厳選アイテムへの交換

などが挙げられます。

マイラーとしてはマイルに交換したいところですが、マイル交換率は1ポイント=3マイルとなり、1ポイント=5円相当と言う元々の価値から下がってしまいます。ブラックカードで言えば、最大で0.6%のマイル還元率程度(2019年4月から0.75%に改善)なので、アメックスポイント(0.8%)より効率が悪い交換率です。

ちなみに有効期限は5年間で、ほぼ失効する可能性は低そうです。

LUXURY CARD CONCIERGE|コンシェルジェサービス

専任のコンシェルジェが提供する最上級のパーソナルサービスを体験することが出来ます。コチラの要望に対して電話やメールで相談することが出来ます。相談の内容は、例えば下記のようなものです。

  • 旅行の手配
  • レストランの手配
  • 商品検索・購入サポート
  • ワインの検索
  • ギフト・プレゼント手配の
  • チケット手配
  • ゴルフ予約
  • プライベートショッピングのアレンジ

などです。一般人からすると聞き慣れない内容のサービスもあります(プライベートショッピング?)。

ラグジュアリーカードのコンシェルジェは、他プラチナ・ブラックカードのコンシェルジェサービスの中でも特に優秀とされているので期待してもいいんじゃないでしょうか。
※ただ昨今の急速な入会者増に対応しきれていないとの噂も聞きます。

2018年12月1日よりチタンカードホルダーのみ、最初の相談は電話での受付となります。

返信は電話・メールいずれも選択でき、その後のやり取りはメールのみでも可能です。

LUXURY CARD TRAVEL|トラベルサービス

上級クレジットカードのよく付帯するトラベルサービスについては、ラグジュアリーカードにも当然あります。

VIP HOTEL & TRAVEL

マリオットやマンダリン、オリエンタルホテルグループをはじめ、世界3,000以上のラグジュアリーホテルでの特典や優待を用意されます。例えばルームアップグレードや朝食サービスなどです。

The Leading Hotels of the World

世界430軒以上の加盟ラグジュアリーホテル1泊宿泊で、リーダーズクラブ・メンバーシップ(US$150相当)が1年間無料になります。

さらに無料宿泊の獲得やルームアップグレードなどの特典が利用可能になります。

高級ホテル予約|ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(The Leading Hotels of the World)

リーディングホテルズの存在は初めて知ったのですが、日本ではインペリアルホテルTOKYOとパレスホテルTOKYOの2軒、ハワイではハレクラニホテルとカハラホテルの2軒、が対象のようです。

CLASS ONE

旅行会社H.I.S.のビジネスクラス・ファーストクラス専門店のCLASS ONEに無条件で利用できるほか、「CLASS ONEでの利用可能な1万円分優待券」「家族全員のカード発行」「ハワイでのH.I.S.トロリー(LeaLeaトロリー)、ラウンジ利用が無料」などの優待を利用できます。

ビジネスクラス&ファーストクラス海外旅行専門店 |CLASS ONE〈クラスワン〉by H.I.S.

この特典も、旅行をCLASS ONE経由で申し込まないと得られないものばかりです。家族旅行でエコノミークラス中心だと利用するのも難しそうです。

AIRPORT LOUNGE ACCESS

空港ラウンジ利用優待もあります。

Priority Pass

世界中950以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが付帯します。しかし本人のみ無料となります。

アメックスプラチナに付帯するプライオリティ・パスは同伴1名まで無料なので、そちらに比べると見劣りします。

Domestic Airport Lounges

日本国内と韓国、ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用できます。同伴者1名まで無料です。

f:id:goutaro:20180630222844p:plain

空港ラウンジサービス | アプラス 新生銀行グループ

利用できる海外のカードラウンジは上記の3つと思われます。

LUGGAGE DELIVERY

荷物発送サービスも付帯しています。

International Flights

海外旅行の出発・帰国時の宅配を最大3個まで申し込めます。3個というのはスゴいですが、成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港のみが対象です。

Global Luggage Delivery

旅行時に、あらかじめスーツケースやゴルフバックなどを発送しておくことが出来ます。初回利用時は2個めの荷物が無料で、1個の場合は20%割引となり、2回目以降はすべて20%割引による利用が出来ます。

Hawaiian Airline Elite Status

ハワイアン航空のマイレージ番号をコンシェルジェに伝えればハワイアン航空のエリートステータスを付与する手続きしてもらえます。

通常ハワイアン航空で30区間の旅行、または20,000マイル獲得が入会条件の上位ステータス「Pualani Gold会員」に無条件で登録できます。

【ハワイアン航空エリートステータスのすべて】ラグジュアリーカードブラック以上で得られるハワイアン航空のPualani Eliteを研究してみたハワイアン航空のマイレージプログラムはハワイアンマイルズですが、JALやANAのエリートステータスと同様に、ハワイアン航空のエリートステ...

旅行時に無料でのアップグレードや優先搭乗などの特典がありますが、会員本人だけなので基本家族旅行となるハワイ旅行で威力を発揮するかは不明です。

Chauffeur Services

世界中700年以上で、ショーファーサービスを24時間いつでも利用できる特典です。

ショーファーサービス、初めて耳にしました。お抱え運転手システムです

Car Rental

National Car Rentalエメラルドクラブエグゼクティブステータスを無条件で付与されます。車種のアップグレードや、最大25%割引などの優待を利用できるようです。個人専用のURLをコンシェルジェに教えてもらいそこから予約すればOKとなりますが、英語でのやり取りが必要です。

https://beta.nationalcar.com/en/home.html#

National Car Rentalはアメリカのサービスで、Webサイトも営業所もEnglishオンリーです。しかしニッポンレンタカーと業務提携を行っているので、ホノルルであればニッポンレンタカーの営業所でNational Car Rentalの諸手続きを行ってもらえます。

レンタカーならニッポンレンタカー | 海外レンタカー | 海外ネットワーク

まあそこまでするのならば、素直にニッポンレンタカーを利用すればいいのではないかと思います(^_^;)。

ちなみに「エグゼクティブステータス」はNational Car RentalのRewordsの中では3段階ある2番目のステータスです。

f:id:goutaro:20180630231837j:plain

ラグジュアリーカード公式アプリ(日本版)には、上記のナショナルレンタカーのことは載っておらずハーツレンタカーの事が載っています。

しかしハーツのGoldメンバーは登録するだけでなれますし、その他の特典もそこまで特別な特典ではありません。

(レンタカー優待についての追記)

特典ガイド冊子にはナショナルレンタカーのことしか載っておらず、公式アプリにはハーツレンタカーのことしか載っていないことについて尋ねてみました。

ラグジュアリーカードとしては利用できる範囲が広いハーツレンタカーの優待を全面に出しているとのこと。しかしこれはラグジュアリーカードと言うよりは「マスターカード」の優待で、アプリからマスターカードのサイトに入りそこから自身で登録する必要がある、とのことでした。

ナショナルレンタカーやアラモレンタカーはUSAなので前面に出して勧めてはいないけど、コンシェルジェに尋ねれば入会方法を教えていただける、とのことでした。

Charter Services

プライベートジェットやヘリコプターチャーターの相談にのってもらえます。

LUXURY CARD DINING|ダイニングサービス

多くのハイステータスクレジットカードに付帯しているダイニングサービスはLuxury Cardにも当然付いております。

下記のようなラグジュアリーなサービスですが、多くのステータスカードに付帯するのと同様に大人2名で利用するのに最適なサービスなので、子連れ家族にはあまり縁はありません。

Luxury Table

予約困難な名店や隠れた名店で、会員専用の席を確保しているとのことです。もちろん席に限りはあります。

Luxury Limousine

上記のLuxury Tableを利用の時は、東京23区内の指定の場所から予約したレストランまでリムジンで送迎してくれます。

これは他のカードにない仰天のサービスで、特別な日の利用にはおすすめです。

Luxury Upgrade

厳選のお店でコール料理のアップグレードやウエルカムドリンク及び特別なひと皿など会員限定の優待が用意されています。

Luxury Dining

厳選された全国約200店舗で、2名以上所定のコースを予約した場合、1名分が無料になります。アメックスプラチナやダイナースクラブカードでも付帯する特典です。コース料そのものが高いのですが、特別な日の利用ではやはりメリットが大きい特典です。

Luxury Social Hour

ラグジュアリーホテルにて会員限定のイベントを定期的に開催していて、シャンパンやワインのテイスティングを楽しめます。

LUXURY CARD LIFESTYLE

その他生活に関係している様々な特典が用意されています。

Luxury Magazine

ハイステータスクレジットカードによく付帯する広告と旅行、そしてショッピングの案内が載っている冊子です。

Luxury Lounge

Luxury Card会員専用のラウンジが用意されています。今のところニューヨークのみのようですが、今後世界主要都市に展開予定とのことです。

Travel Accident Insurance

最高1億円の国内旅行傷害保険(利用付帯)と、最高1.2億円の海外旅行傷害保険が付帯(自動付帯)しています。

海外旅行保険に関しては嬉しい自動付帯であり家族も保障の対象となっています。

Purchase Protection

国内・海外を問わずにLuxury Cardで購入された商品については、破損・盗難等の損害を最高300万円まで補償されます。

すべての買い物をLuxury Cardで購入していることが付帯条件です。

Private Golf Course Access

国内・海外の名門ゴルフコースの予約をお願いできます。なかなか利用する機会がありません。

PRIVATE TRAINER ACCESS

Club100

著名トレーナーが監修するプログラムを提供する会員制ジムClub100に入会せず体験予約が可能です。

ACE GYM

短期間で理想的な身体を目指すACE GYMにて特別優待プログラムを提供してもらえます。

LUXURY CARD APP BENEFITS

以下をはじめとした優待をアプリ利用者限定で用意されています。

ワインバー優待

アンダーズ東京のルーフトップバーで以下の特典を受けることができます。

テラスご利用時( 4名様まで)、
・通常20時以降にかかるカバーチャージ(お一人様2,000 円/税別)が無料*
・窓側のお席への優先案内
*通常20時以降のご利用は、宿泊ゲストを除き、カバーチャージがかかります。

以前の「全国のワールドワインバーでワイン1杯無料」サービスは廃止されています。

カフェ優待

都内に店舗を構える「Sign」全店舗で2杯目のドリンクが同伴者1名まで無料となります。

Hair Salon

トータルビューティーサロン「Earth」全店舗で一部のメニューを会員価格で提供されます。

以上が、Luxury Black Cardに同封していたGUIDEに載っていた内容です。

上記以外にも、特典と思われる内容を確認していきます。

その他の特典

上記以外にも公式ページにはその他の特典も載っています。

TOHOシネマズ優待

f:id:goutaro:20180625193205p:plain

全国のTOHOシネマズで毎月2回無料で映画を鑑賞できます。

チタンカードでは月に1回、ゴールドカードでは月に2回で先着エントリー制となっています。。

国立新美術館鑑賞優待

f:id:goutaro:20180625193635p:plain

毎週金曜日に国立新美術館の企画展を同伴者1名まで無料で鑑賞できます。

新生プラチナサービス利用

f:id:goutaro:20180625193759p:plain

新生銀行のステップアッププログラムの最上位、プラチナステージのサービスが付与されます。最大限優待を得るためには、カードの自動引き落とし口座を新生銀行にしないといけません

家事代行サービス

f:id:goutaro:20180625205942p:plain

家事代行サービスのパイオニア、ミニメイド・サービスを会員限定優待付きで利用できます。

名医紹介サービス「クリンタル」

f:id:goutaro:20180625210021p:plain

全国20万人の医師から専門医が選定した、各疾患における「名医」の非公開情報を提供するサイト「クリンタル」を無料で利用できます。

まとめ

Mastercard Black Cardであるラグジュアリーブラックカードについて調べてみました。

チタンカードとの違いは普段利用で気になるところは以下の部分ぐらいです。

  • ポイントプログラムによる還元率の違い
  • ハワイアン航空ステータス付与の有無
  • ラグジュアリーリムジンサービスの有無

年会費とサービス・優待とを天秤にかけていずれかを選択するのがいいと思います。

同様の特典が受けれるクレジットカードはアメックスプラチナカードやダイナースプレミアムカードが挙げられます。それらステータスカードに付帯する特典やサービスはかなりの量になるので、今回はいくつかに絞ってご紹介させて頂きました。

もともとマイル還元率としては高くないクレジットカードなので、陸マイラー的には全く不要なクレジットカードです。

しかし日本で唯一のWorld Elite Mastercardランクを持ち、金属製となったアメックスプラチナカードにも勝る金属製クレジットカードの完成度を手にすると手放せなくなるクレジットカードです。実際にラグジュアリーブラックカードが届いたときの様子については下記記事を御覧ください。

【ラグジュアリーカードの珍しい法人カード】日本で唯一のMastercard World Eliteを冠するラグジュアリーカードのビジネスカードを解説 Mastercardの最高位「World Elite」を冠するラグジュアリーカードのブラックカード(ビジネスカード)を入手したの...

コメントを残す