ラグジュアリーカード所有で得られるハワイアン航空のエリートステータスを研究してみた|Pualani Elite-Platinum,Gold,Premier Club|ANAマイルとJALマイルを求めて
クレジットカード

ラグジュアリーカード所有で得られるハワイアン航空のエリートステータスを研究してみた|Pualani Elite-Platinum,Gold,Premier Club

ハワイアン航空のマイレージプログラムはハワイアンマイルズですが、JALやANAのエリートステータスと同様に、ハワイアン航空のエリートステータスを「Pualani Elite Status(プアラニエリート)」と呼びます。

ラグジュアリカードのブラックカードには「Pualani Gold」が、ゴールドカードには「Pualani Platnium」ステータスが付与されます。ワタシは先日ラグジュアリカードブラックを発行したため、申し込むことによりプアラニゴールドステータスとなりました。

今回はそのハワイアン航空から上記のような嬉しいステータスカードが届くというきっかけがあったので、ハワイアン航空のエリートステータスを勉強してみました。

ラグジュアリカードとその発行については下記記事をご参照下さい。

あわせて読みたい
ラグジュアリーカード研究報告|ブラックカード編-マスターカードの最高峰「World Elite Mastercard」がとにかく格好いい 五大クレジットカード国際ブランドの一つマスターカードの最高峰「World Elite Mastercard」を採用した国内唯一のクレジ...
あわせて読みたい
ラグジュアリーカード「Master Black Card」開封の儀|Mastercard World Eliteのブラックカード Mastercardの最高位「World Elite」を冠するラグジュアリーカードのブラックカード「Business」を入手したので、...

ラグジュアリーカード保有者に提供されるハワイアン航空のプアラニエリートステータス

マスターカードの最高峰「World Elite」を冠するラグジュアリーカードは3種類あります。

チタンカード(54,000円) 提供なし
ブラックカード(108,000円) Pualani Gold
ゴールドカード(216,000円) Pualani Platinum

ご覧のようにチタンカードにはPualani Elite Statusは提供されません

プアラニエリートステータスの条件

ハワイアン航空のエリートステータスは、基本的にハワイアン航空を利用することによって提供されます。

Hawaiian Miles Membership 無料で誰でも
Pualani Gold 30回搭乗 or 20,000フライトマイル獲得
Pualani Platinum 60回搭乗 or 40,000フライトマイル獲得

フライトによって得られるPualani Elite資格とは別に、キャッシュやマイルで購入することができるPremier Club Member」と言うステータスも存在します。

  • 新規入会|299ドル or 40,000マイルでの支払い
  • 継続|249ドル or 35,000マイルでの支払い

キャッシュで得られるステータスは大好きです。Premier Clubの特典も合わせて研究したいと思います。

Pualani EliteやPremier Clubの特典比較

まずPualani EliteもPremier Clubも除外日なしに特典航空券の予約が取れSpecialなIDカードを受け取ることが出来ます(今回届いたカードのことだと思います)

予約時の特典

Platinum Gold Premier
予約時により多くの座席を選択可能
特典航空券予約時のDiscount※1
優先電話受付
72時間前までのネイバーアイランド行エコノミーシートの確保保証※2

※1:なんとJapan-Hawaii路線は設定なし
※2:ネイバーアイランドとはハワイ諸島の中でオアフ島以外の主な島を指します

サービス

Platinum Gold Premier
優先チェックインカウンター(同伴者2名まで)
航空ラウンジ「Premier Club」アクセス
優先保安検査場ライン
優先手荷物受取

フライト関連特典

Platinum Gold Premier
チェックイン荷物サービス(超過重量料金は適応) 3バッグ 2バッグ 2バッグ
フライトマイルボーナス 100% 50%
優先搭乗(同伴者2名までOK) Zone 1 Zone 2 Zone 2
無料アップグレード(本人のみ)※
F/Bまで

Preferred
24時間前チェックインによる無料アップグレード(北米路線のみ)
A330搭乗時のエンターテイメント無料サービス(北米路線のみ)
ネイバーアイランド路線での早期便へ振替

※PlatinumはFirst/Business classまでのアップグレードあり、Goldは1つ上のクラスへのアップグレード

特別な特典

Platinum Gold Premier
ハワイアン航空が主催するUSAでのイベント招待 最優先 利用可
エリートステータス延長(特別な理由があれば)

ハワイアン航空のエリートステータスについての考察

ハワイアン航空にもANAやJALと同様に上級会員ステータスがあり、Pualani Eliteと呼ばれています。Pualani(プアラニ)とは「楽園の花」と言う意味もあり、ハワイにピッタリの言葉です。

そのPualani Eliteの特典をまとめてみました。まだ日本語の公式Webは不完全だったので、英語のページで四苦八苦しながら調べてみました。結論として、日本語でググれる内容と当然大差なかったわけですが・・・。

ワタシが航空会社の上級会員を目指してANAにおいてSFC修行を行ったのも、JALにおいてJGC修行を行ったのも、明確な目的がありました。それが以下の4点です。

  • 優先チェックインカウンター
  • 優先セキュリティレーン
  • 航空ラウンジの利用
  • 優先搭乗

そのいずれも繁忙期で旅行をすることが多い子連れの我が家にとってメリットが大きいからと考えたからです。ハワイに1人で行くことはまず無いと思いますので、家族連れの旅行という視点で、Pualani Eliteの特典をチェックしてみようと思います。

  • 優先チェックインカウンター|同伴者2名を含めて3名までOK(子連れなら大目に見てくれそう)
  • 優先セキュリティレーン|記載なし
  • 航空ラウンジの利用|記載は見つけられなかったのですが、恐らく本会員のみ→同伴者2名までOKらしいです
  • 優先搭乗|同伴者2名を含め3名までOK

まとめてみると、繁忙期だったら優先チェックインカウンターだけでも嬉しい特典と言えなくもないです。

ラグジュアリーカードから提供されるハワイアン航空のエリートステータスは本会員のみなので、Pualani Statusのみを求めてラグジュアリーカードを発行するのはおトクとはとても言えないと思います(そんなヒトはいないでしょうが・・・)。

日本にハワイアン航空のエリート資格を保有しているヒトはそうはいないでしょうから、少しドヤ顔できるぐらいが目に見えるメリットでしょうか笑。

やはりJALとの業務提携の幅をもっと広げてもらい、お互いのエリートステータスが反映されるのが1番メリットが大きいんだろうな、と思います

あわせて読みたい
【福岡からハワイ「島」旅行】航空チケットの検討|JAL-ハワイアン航空提携?も合わせて考察 www.jal.co.jp   以前、JALからハワイ島のコナ空港直行便が就航するニュースが流れた2017年5月に一度福岡からハワイ島...

Pualani Gold Statusを修行せずにゲットできる

ハワイアン航空を利用する際にあって便利なPualaniステータスですが、そのステータスがあるクレジットカードに入会するだけで手に入ります!

1つは言わずとしれた「Luxury Black Card」です。

あわせて読みたい
ハワイアン航空のPualani Gold(プアラニゴールド)ステータスを徹底研究|ラグジュアリーカードだけでなく今ならハワイアンエアラインズVISAゴールドでもプレゼント! JALとの業務提携が発表されて俄然注目を浴びているハワイアン航空のマイレージプログラムは「ハワイアンマイルズ」です。今回ラグジュ...

しかしもう1つ、上記の記事にも載せていますがキャンペーンで期間限定(2018年11月15日まで)ですがハワイアンエアラインズVISAゴールドカードでも、カードを発行し2万円以上利用すればPualani Goldステータスがプレゼントされるのです。

コレは相当オトクな特典で、マイラー界クレジットホルダーの雄MMさんも食いついてしまうぐらいのキャンペーンなので、ハワイ大好きJAL大好き、そしてハワイアン航空大好きならばぜひ発行を考慮しましょう。

キャンペーン中は年会費初年度無料なのでノーリスクです!(Goldカードとしての審査はあるので、与信が不安なヒトは発行を控えて下さい)

まとめ

ハワイアン航空の上級会員ステータスである「Pualani Elite」について調べてみました。ラグジュアリーカードを発行しなければ調べることはなかっただろうこのエリートステータス、特典としては他航空空会社のステータス特典とそれほど変わりませんでした。

毎年3回でもハワイに行く人ならGold資格を得るのもさほど難しくないのですが、それが難しいのが我々なんですよね。しかしハワイアン航空とJALの業務提携により、もっと身近で使いやすくなったハワイアン航空です。せっかくなので、JAL便がとれない時はぜひハワイアン航空を利用してみて下さい

日本のようなハワイのようなそんなおもてなしをウケることが出来ますよ(^^)。

あわせて読みたい
【旅行記】ハワイアン航空エクストラコンフォート搭乗記|羽田ーコナ-子連れハワイ島旅行2017年夏2017年夏、家族旅行でハワイ島に訪れました。今回は、ハワイ島に行くためにハワイアン航空の羽田ーコナ直行便を利用したのでご報告します。 ...
あわせて読みたい
【旅行記】コナー羽田|ハワイアン航空エクストラコンフォート搭乗記復路編-子連れ2017年ハワイ島旅行2017年夏、ハワイ島へ家族旅行に出掛けました。ハワイアン航空を利用したあんまりマイルに関係ない話ですが、皆さんオアフ島ばっかりに行くの...

コメントを残す