JGC修行

【JGC修行2018|FOP修行】JGCプレミアを目指して|取らぬ狸の皮算用ならぬFOP

f:id:goutaro:20180222061705p:plain

JALマイレージバンク – JGCプレミア:会員限定サービス

 

JGCプレミア、それはJALの最上級ステータス「ダイヤモンド」に次ぐステータスです。

JALはステータス獲得のための「FLY ON ポイント(FOP)」と言うポイントをマイレージプログラムの「マイル」とは別に設定していて、JMBマイル積算対象運賃で、JALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社便へ搭乗すると、そのFLY ONポイントがたまります。

 

JALグローバルクラブ(JGC)と言うのは、そのFOPが50,000ポイント(または50回搭乗)貯まると得られるステータスで、JALカードを保有していて年会費を支払っていればJMBのサファイヤステータスと同等のサービスを享受することが出来ます。

 

JGCプレミアは、そこからさらにFOP(もしくは搭乗回数)を積み上げていき、

80,000FOPまたは80回搭乗

に到達することで得られるステータスです。

 

今回はJGC修行からさらにJGCプレミアを目指すためのFOP積み上げの検討記事です。

 

JALの会員ステータスについて

f:id:goutaro:20180219051445p:plain

 

この画像はよく使われるのですが、ちょっと見にくいのでまとめると

  JMB JGC
ダイヤモンド 10万FOP or 120回搭乗 同左
プレミア   8万FOP or 80回搭乗
サファイア 5万FOP or 50回搭乗 同左
クリスタル 3万FOP or 30回搭乗 同左

(ダイヤモンドは100回搭乗と思っていたのは内緒です、普通100回って思いますよね) 

となります。上記条件には「JALグループ便」での搭乗が半分以上必要です。

 

JGCプレミアは、ダイヤモンドステータスとほぼ同等のサービスを受けることが出来ます。

違いと言えば

マイルアップボーナス|130%(プレミアは105%)

ダイヤモンド特典航空券|倍のマイルを使えば空きがなくても特典航空券がゲットできる

サービスセレクションの内容の違い

ぐらいでしょうか。

あと空席待ちでも同じ優先順位「S」でも、ダイヤモンド会員の方が優先されるとか何とか・・・。

 

www.goutaro.com

 

ワタシがJGCプレミアを目指すのは、上記の記事にしましたが「JALファーストラウンジ、またはダイヤモンド・プレミアラウンジを家族で使ってみたい!」、この1点になります。

 

ただ最近JALの会員ステータスについてネットの海を泳いでいると、JALのダイヤモンドから平JGCに陥落したヒトの記事を見かけました。

その感想としては「大して変わらない」とのことです(^_^;)。

 

まずワタシが重視するラウンジも

ファーストラウンジは海外旅行を頻繁にしないと利用する機会がそもそもないですし、国内のダイヤモンド・プレミアラウンジはある空港が限られています。

 

f:id:goutaro:20180222094044p:plain

 

国内は上記に加えて、那覇空港でもダイヤモンド・プレミアラウンジがあと少しでオープンします。

海外旅行に関しては仰るとおりですが、上記の中で伊丹空港以外はワタシはほぼ利用します。なので、そこまで利用する機会がないわけではないと思っています。

 

その他は優先チェックインカウンターや優先搭乗、マイル加算に関してはよっぽど旅行をしまくるヒトじゃなければ、JGCで十分なのも納得です。

年に1回の海外旅行、プラス年に数回の国内旅行のために毎年80万円近くかけてJGCプレミアを維持するぐらいなら、そのお金を旅費なりホテルに当てた方がはるかに賢いのも超納得です。80万といえば、普通に家族4人が有償チケットでハワイ旅行ができます

 

コレに関してはANAのSFC修行の時も思いましたけど、一生に50,000FOPを1年間で貯めることなんで一度しかないかもしれないから、その機会にもう少しだけ頑張って一度は最上級ステータスを経験してみたい、と言う思いだけです。

 

ANAの場合は必要なプレミアムポイント(PP)はSFC取得を取得できるプラチナに必要な5万PPから次のダイヤモンドまでは倍の10万PP必要なので、とても手が出ませんでした。

しかしJALの場合は、プラス3万FOPでJGCプレミアまでは手が届く事、初回搭乗ボーナス5,000FOPがあること、などでハードルが低めなのです。

 

などなど、JGCのFOP修行した方なら誰もが思うことをワタシも普通に思ったため、JGCプレミアを目指してみることにしました。

 

JALに乗って20,000FOPをかき集めろ!

3万じゃないの?と言われれると、今年予定したFOPのためのクアラルンプールタッチとシンガポールタッチに、修行を考える前から決まっていた国内旅行や仕事移動を含めると、おおよそ59,000FOPぐらいは貯まる予定なのです。

 

なので「あと20,000FOP」!

 

これもプレミアを目指すハードルが少し低かった理由です。

 

正直、土日に入る仕事の予定や家族行事、土日にしか行えていない「妻にお願いするJGC回数修行」の事などを考えると、予定を立てれるのは今年の11月と12月しかありません。

 

土日プラス有給を使って、オーストラリアへビジネスクラスを利用すれば気持ち良く一発で貯まりそうな気がしますが、キャンペーンセールじゃないとお値段が・・・。

という事で、比較的予想しやすい「国内」で計画を立ててみることにしました。

 

FOPを貯めるためのおトクな予約方法

f:id:goutaro:20180222101734p:plain

 

FLY ON ポイント、つまりFOPの計算方法は上記のようになっていますが、自分で計算しても間違えそうなので、JAL公式の計算ページを利用しましょう。

JALマイレージバンク – マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

 

f:id:goutaro:20180222102123p:plain

 

搭乗ボーナスなるものもあり、利用運賃によって片道400FOPが付いたり付かなかったりします。

 

この搭乗ボーナスが大きなポイントで、おトクな運賃である「先得」では付かず、2ヶ月前から予約できる「特便割引」では付くんですね。

往復では800FOPの差が出るので、ヒトによってはかなり大きなポイントです。

 

実はコレ、ANAでも同様な感じでプレミアムポイントボーナスがあったらしいのですが、ほぼすべてプレミアムクラスでANAのSFC修行をしていたので意識したことがなかったのです。(プレミアムクラスはそれだけで+400PPあり)。

 

なので、今回「先得」と「特便割引」で400FOP付与の有無に違いがあることに心底ビックリしました

 

で、ググってみると当然のようにわんさかJGC修行に関して「先得」と「特割」の違いについてブログ記事が引っかかります。

 

JAL「特便割引」と「先得」の違い。メリット・デメリットの比較。 | とりあえずバンクーバー。

 

この方の記事が分かりやすかったです。

読んでみてもう1つびっくりしたのが、100%マイル加算になる「ツアープレミアム」が「特便割引」の方が対象外になる、という事です。なんじゃそりゃ~(;´∀`)。ケチすぎ。

 

ANAの修行の時は意識せず、今回のJGCのFOP修行ではインターだけでほぼ50,000FOPに届きそうだったので、「先得」と「特便割引」の違いを知らなかった情弱です(^_^;)。

 

で、どっちがおトクかと言われると、上記のブログの方も検討して下さっていますが、路線や時間帯によってケースバイケース、という事で、何という面倒くさい(ToT)。

やっぱり東南アジアのFOPx1.5を利用してバシッと決めちゃいたいですね。

 

ただ少しだけ朗報なのが、国内でのFOPを貯める最も効率が良い「羽田ー那覇のファーストクラス」に関しては、先得がないので考えるまでもなく特便割引を選択すれば言い、と言うことぐらいでしょうか。

 

まあファーストクラスに関してはほぼ予約ゲットできそうもない競争率ですが、幸い平日に利用できる日程がなくもない、と言う状況なので、その時にチャレンジしてみようと思います。

 

ちょっとだけ焦ったのが、すでにJALダイヤモンド・プレミア会員のヒトは「国内線先行予約サービス」があるのでその方々に刈り取られちゃうのかと思ったのですが、ファーストクラスは先行予約できないんですね。良かったよかった。

 

あとは11月、12月の話なので、予約運賃による違いだけを頭に入れておいて、来る8月の後半期先得発売に合わせて考えようかな、と思います。

 

まとめ

JALのJGC修行でFOPを集めている方にとっては、当たり前すぎて何を今さら、と言う内容だったと思いますが、ワタシのように普通に知らないヒトもまだまだいっぱいいるのではないかと思います

 

幸い先得は予約だけ入れまくって、購入までは猶予が有るのでギリギリまで悩んでみようと思います。

 

ANAのSFC修行のブログは山ほど読みましたが、JGC修行のブログはあまり目に通したことがなく、また新たな目標が見えてきて面白くなってきました(^^)。

 

ワタシの最大の目標は、2020年8月のハワイ旅行をJAL特典航空券で確保して成田空港のファーストラウンジを家族で利用する、です。

ただ色々調べていくと、そのためには2019年にプレミア会員の条件に到達していなくてはいけないような気がしてきました。2019年もJGP修業が必要なのかしらん??(;´Д`)

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    > ワタシの最大の目標は、2020年8月のハワイ旅行をJAL特典航空券で確保して
    > 成田空港のファーストラウンジを家族で利用する、です。
    そうであれば、2019年1~12月での搭乗実績が必要ですね。2018年1~12月の搭乗実績で得られるステータスは2020年3月末までです。
    ここ2年ほど、前年1月~12月にクリスタル以上達成者を対象に、4月~翌年3月の好きな1ヶ月を選んで、国内線FOP2倍にできるというキャンペーンをやっているので、来年も続けば、それで狙うのも手かと。

  2. goutaro より:

    やはりそうですか!
    JALについては本当にまだド素人なので、修行時期を誤ったかもしれません。
    ただクリスタルまでイッていれば、FOP2倍のキャンペーンというのは確かに破壊力抜群そうですね。
    つまり今年は50,000FOPにとどめておいて(クリスタルは30,000FOPでもいいのでしょうがすでに予約・購入だけで50,00FOP超えちゃっているので)、80,000FOPは来年目指してもいいということですね(^_^;)。
    アドバイスありがとうございます!

コメントを残す