JGC修行

【JALセレクション|パートナーステータスコース】家族には最高のコースでは?|パートナーもダイヤモンド・プレミア会員に!

f:id:goutaro:20180220201359p:plain

 

JALのマイレージ会員(JMB)の最高ステータスと言えばJMBダイヤモンド会員、それに次ぐステータスとしてJGCプレミア会員となります。

その会員ステータスを保持している場合、年に1回JALが特別に選んだ「サービスセレクション」からコースを1つ選ぶことが出来ます。

 

今回はそのコースの1つである「パートナーステイタスコース」についての話です。

 

JMBダイヤモンド会員・JGCプレミア会員とは

f:id:goutaro:20180220202421p:plain

 

JALの利用を続けていくと、マイレージプログラムの「マイル」とともに、フライトに応じたポイントである「FLY ON ポイント(FOP)」が貯まります。

そのFOPのポイント数に応じで、JALの会員ステータスが決まります。

 

大前提としてJALカードを保持してないといけないのですが・・・

JALマイレージバンク(JMB)会員の場合は

30,000FOP|クリスタル(30回搭乗でもOK)

50,000FOP|サファイヤ(50回搭乗でもOK)

100,000FOP|ダイヤモンド(120回搭乗でもOK)

となっています。

 

f:id:goutaro:20180220203113p:plain

 

例えば、「羽田ー福岡」をおトクな先得運賃で普通席を利用すると、得られるFOPは「805」となります。

JMBサファイヤになるためには、ざっと30往復必要となります。ビジネスならともかく、プライベートでそれだけ利用することはまずありえません。いかにJALをよく利用する会員向けのプログラムかということがわかります。

 

JMBステイタスの中でも「JMBサファイヤ」と言うステータスは一つの区切りで、そこに到達すると「JALグローバルクラブ(JGC)」会員になる資格を得ます。

 

f:id:goutaro:20180220203652p:plain

 

これはJALが提供する特別なプログラムの1つで、JMBサファイアに到達すると申し込むことができ、対象のJALカードを保有し年会費を支払い続ける限り(今のところは)飛行機に多く乗らなくてもJMBサファイヤと同等のサービスを受けることが出来ます

 

JGCプログラムにはJMBプログラムにはない「プレミア」と言うステイタスがあります。

条件は

80,000FOPまたは80回の搭乗

となります。

 

そのダイヤモンド会員とプレミア会員のみに提供されるのが「サービスセレクション」となります。

 

JAL「サービスセレクション」とは

f:id:goutaro:20180220205310p:plain

サービスセレクションとは、ダイヤモンド・プレミア会員が 上記のようにその会員資格を保持していると、12月1日から1月31日の間に申し込むことができるサービスです。

ぶっちゃけワタシはそのステータスを持っていないので、Web上での情報でしか知らないのですが(;´∀`)。

 

で、2017年の有資格者においては2018年に利用できる5つのコースが選べるらしいです。

f:id:goutaro:20180220205519p:plain

・eJALポイントコース

・パートナーステイタスコース

・スマートギフトコース

・JALクーポンコース

・選べるギフトコース

ワタシは今のところ有資格者ではない「平会員」なので、全てのコースを吟味するような図々しい事はできません。

詳細は公式ページをご確認いただきたいと思います。

JMBダイヤモンド・JGCプレミア サービスセレクション2018 – JALマイレージバンク

 

今回はその中の「パートナーステイタスコース」に着目したいと思います。

 

パートナーステイタスコースとは

f:id:goutaro:20180220232341p:plain

 

「パートナーステイタス」とは、パートナー(配偶者)に、ダイヤモンド・プレミア会員と同等のステイタスサービスを提供するコースです。

パートナーはダイヤモンドやプレミア会員である必要はないのですが、JGC会員である必要があります

その他ラウンジクーポンなどはおまけです。

 

f:id:goutaro:20180220232651p:plain

 

詳細も載っていて色々書いてありますが、要はダイヤモンド・プレミア会員と全く同じサービスが受けれますよ、とのことです。

 

JALマイレージバンク – サービスステイタス一覧:サービス一覧

ダイヤモンド・プレミア会員の特典としては上記リンクに載っています。

 

f:id:goutaro:20180220232953p:plain

 

今回ワタシがこのパートナーステイタスコースに目をつけたのは上記の

JALファーストクラスラウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジの利用特典です。

 

www.goutaro.com

 

以前、久しぶりにANAのステイタスであるプラチナ会員としてANA便を利用して旅行したのですが、その時のANAラウンジの混雑の酷さと、ANAダイヤモンド会員が利用できるANAスイートラウンジの快適そうな空間を見て、最上級ラウンジの利用にも心が惹かれました。

 

しかし、いくらANAのダイヤモンド会員となっても入れるのは同伴者1名のみ、家族4人では入れないんですよね。なので、ANAのダイヤモンドはワタシ的には持て余してしまうのです。

 

しかしこのパートナーステイタスは違います。パートナーにダイヤモンド・プレミア会員と同等のサービスが提供されるようになると、もしワタシがプレミア会員となったら同伴者1名OK、そしてパートナーも同伴者1名OKになるので、家族4人でファーストラウンジに入れるようになるのです!!!

 

ただ気になるのが、

パートナーも同伴者1名OKなのか?

同伴者もJGC会員である必要があるが、それは家族会員でもOKなのか?

というポイントでした。

 

 

その辺のことをツイッターランドでつぶやいてみたのですが、皆さんパートナーステイタスコースを選ぶことはないのか、お返事が頂けませんでした。

なので、満を持してJALにTELアタックしました!!

 

パートナーステイタスコースの気になったところ確認

以前、特典航空券を含めたJAL国際線航空券発券を電話で問い合わせて試みた際、1時間以上つながらない問い合わせ窓口と戦った末に心が折れて諦めたことがありました。

 

www.goutaro.com

 

なので、あんまり電話をしたくなかったのですが、ココはしょうがありません。

今回はJMBの問い合わせ窓口だったのでそこまで混んではないのでは、と予測して電話をかけましたが・・・すぐに繋がり、3コールでお姉さんが出てくれました。感動!とは思うけど、これが普通ですよねぇ。

 

で、気になる点を確認したところ・・・

・パートナーは全く同じステイタスサービスが受けれるので「パートナーもラウンジ入室同伴者1名OK」

・パートナーの必須ステイタスであるJGCは「家族会員でもOK」

とのお返事が頂けました(^^)。

もしかして他のヒトが気になる「配偶者以外もパートナーになれるのか?」は聞けませんでした。条件には「配偶者」としっかり書いてあるので、これは確定なのかな?

 

家族でファーストラウンジに入れるかもしれないということはワタシにとっては非常に大きなポイントで、このサービスが有るだけでANAよりJALの方を優先してしまうぐらいです。

 

JGC・FOP修行の行く末|プレミアまで目指すのか? 

www.goutaro.com

 

一応ワタシはJALのFOP修行を今年行う予定です。すでに貯まり始めていますが、それは普通の旅行なのでまだ微々たるものです。

メインは春以降のKULタッチ(宿泊あり)を2回と、SINタッチ(宿泊あり・しかも家族連れ)の1回に細々と旅行を付け足して、今のところ計算上では58,000FOPぐらい貯まる予定です。

 

本来そこで打ち止めでしたが、パートナーステイタスコースを知ってしまうと、プレミアまで目指しちゃおうかなと欲が出てきちゃいました

 

www.goutaro.com

 

ただ我が家は「妻にお願いするJGC回数修行」を敢行中でも有るアホな一家なのです。色々理由はあるのですが、とにかくその妻のサポートのために仕事のDutyもありなかなか土日に時間は取れないのです。平日に飛ぶなんてムリですし。

 

なのでプレミアを目指すなら、回数修行のメドが付いた今年の11月12月で20,000FOP貯める必要があります。羽田ー那覇のファーストクラスが予約できればイケそうなのですが、予約が熾烈で土日は無理そう。また良い海外タッチのセール価格が出ないかな、と期待しています。

 

まとめ

家族でダイヤモンド様が利用できるANAスイートラウンジやJALファーストラウンジが利用できるなんて思ってなかったので考えてなかったのですが、JALのパートナーステイタスと言う制度を利用することによって、JALのファーストラウンジは入れるかもしれないという夢が出てきました。

 

今年頑張れば、JALのサービスセレクションに申し込めるのは来年の12月ぐらいでしょうか?そうしたら2020年JALでハワイに旅行するかもしれない時に間に合いそうです。

 

もちろんこの制度を維持するためには、毎年のJGCプレミア修行が必要になりますが、まあそれはその時、パートナーステイタスコースが有用だった時に考えます(^^)。

 

もちろん特別なファーストラウンジにガキを連れてくるなよ!と言う批判を浴びそうな気がしますが、頑張って静かにさせるしうるさかったら出ていくのでどうかご容赦をm(_ _)m。入れる時にはもっと成長しているので、おとなしくなっていてくれることを期待・・・。

コメントを残す