JAL/Diamond/Premiere

飛行機の王様席「1A」を4連続ゲットしたぜい|JGC修行の恩恵ココにあり-JGCプレミアを目指す旅にて

誰が言ったのか、飛行機の座席シート番号「1A」は王様の席、ということを。そして先日、JALの上級会員の1つであるJALグローバルクラブ(JGC)に入会するためのJGC修業を終えて、さらなる先のJGCプレミア(JGP)を目指すためのJGP修行を行ってきました。

まあ単純にJAL運航便に乗ってきだだけなのですが(^_^;)。計4レグ乗ってきたのですが、そのすべてを王様席と言われる「1A」席を利用してきたので、JGC修行記(JGP)としてお届けしたいと思います。

JGCプレミアについては下記記事をご参照下さい。

【JGC修行2018|FOP修行】JGCプレミアを目指して|取らぬ狸の皮算用ならぬFOP JALマイレージバンク - JGCプレミア:会員限定サービス   JGCプレミア、それはJALの最上級ステータス「ダイヤモンド」に次ぐ...

ワタシがJGC入会が終わってなおJGCプレミアまで目指す理由は下記記事にまとめました。

【JALセレクション|パートナーステータスコース】家族には最高のコースでは?|パートナーもダイヤモンド・プレミア会員に!   JALのマイレージ会員(JMB)の最高ステータスと言えばJMBダイヤモンド会員、それに次ぐステータスとしてJGCプレミア会員となり...

「1A」をゲットするためには

王様の席と言われる「1A」をゲットするためには、JALの上級会員になるのが最も有効な方法です。

なぜなら、JALの上級会員特典の1つに「前方座席指定サービス」があるからです。逆に一般会員から見ると最初の予約時に1Aを含めた前方座席を指定できることはまずありません。
ワタシは、ANAの上級会員ステータスのSFC獲得を目指したSFC修行時に初めてこの事実を知りました。なんと理不尽な、と思ったものです。

他の方法は、搭乗前日午前5時にブロックされている座席が開放されるので、その時に前方座席が上級会員に予約されておらず空席のままだったら、そのタイミングで予約できる時があります。しかしそれでも空いているのに開放されないことも多々あり、確実性に欠けます。

やはりJALの前方座席、特に「1A」獲得を目指すならば上級会員ステータスは必須と思います。ただ上級会員の中でも明確な差がありそうで、「中級のサファイヤ」と「上級のダイヤモンド」では見えない壁が存在することを感じます

1レグ目(クラスJ)|北九州ー羽田

始まりは北九州空港から羽田空港に向かう早朝便です。


1レグ目「1A」ゲットです。実は最初の予約の段階からゲットできていました。北九州ー羽田便はサファイヤ以上で前方座席を余裕で指定できます。マイナー路線はそんなものです。

2レグ目(ファーストクラス)|羽田ー那覇

2レグ目は羽田ー那覇便のファーストクラスです。JALのFLY ON ポイント(FOP)を貯めるために、よりFOPが貯まるファーストクラスを特割などの安い値段で予約しなくてはならないのですが、早いもの勝ちになります。


ですので、予約開始となる2ヶ月前の9時半ピッタリに予約作業を行わなくてはいけません。しかし無事に予約できたのでそのまま座席指定しようとしても、上記のように1Aを含む窓際席はブロックされていて王様席の1Aは予約できません。ツイッターで伺ったところ、少なくともダイヤモンド会員様は窓際も選択できるらしいので、コレが中級と上級の壁、でしょうか。

ファーストクラスと言えども過疎っている便や、設定金額が高くなっている便だとチェックイン時に空席があって、座席変更によって後々1Aをゲットできる可能性があります。


という訳で、直前の座席変更によりファーストクラスの1Aをゲットできました!コレは嬉しいです。ちなみに前日の5時過ぎから何度か空席チェックはしていたのですが、ついぞ1A席が空くことはありませんでした。コレは直前にキャンセルが出たと言うよりは、ギリギリまでJALによってブロックされていたと考える方が正しそうです(^_^;)。


JAL国内線ファーストクラス1A席の何が嬉しいかって、このショットが撮れることです。安定の森伊蔵様です。

3レグ目(クラスJ)|那覇ー羽田

では、羽田に戻ります。那覇ー羽田は最終便でかなり遅い時間なので、サクララウンジもガランとしています。


3レグ目もきっちり1Aをゲットできています。ファーストクラスの設定がない那覇ー羽田便なら、サファイヤステータスでも1Aはゲットできるみたいです。足元広々〜の旅は続きます。

4レグ目(クラスJ)|羽田ー北九州

最後の羽田ー北九州便に乗り込みます。1Aだからこそ撮れる、ボーディングブリッジ入の画像です。


最後の4レグ目もきっちり1Aをゲットしました(^^)。これで4レグすべて王様の席「1A」の修行旅は終わりです。

王様の席「1A」の感想は?

4回連続で王様の席「1A]を利用しましたが、小物のワタシとしては普通に優越感に溢れています(^_^;)。最初に乗るも良し最後に乗るも良しトイレに行きたくなっても足元が広いから、通路側の席をまたぐのにもそんなに苦労しません。JALのファーストクラスやANAのプレミアムクラスだと、最初にサービスを受けることができる席としても有名です。一番最初に食事が配られお酒にありつけるわけです。飛行機を降りる時もだいたい3番目ぐらいまでには降りれますし。

デメリットとしては、いわゆるバルクヘッド席と言われる前に座席がない席になるので、荷物を足元に置けません。機内持ち込み手荷物を持ってのんびり搭乗したら、上の棚に置く場所が全然見つからないなんてリスクもあったりします。

足元が広いのが正義、前の座席が倒れてこないのが正義、王様になりたいのならば狙って損はない座席ですかね

JGCプレミアへの経過報告

JGC入会を果たした今、現在の目標はJMBダイヤモンド会員に準ずる上級ステータスである「JGCプレミア」となっています。積み上げるべきFOPは80,000ポイントです。

今回の4レグの旅では、7,548FOPをゲットすることが出来ました。結果として・・・


FOPはついに60,000FOPを超えてきました(^^)。JGCプレミアまで後20,000FOPと言ったところです。計画している旅行は2回。それで一気にゲットする予定となっています。

しかし毎年JGCプレミア以上を目指すとなると、やはりJALの「FOP2倍キャンペーン」に乗っからないと厳しそうですね。

まとめ

最近話題になったブログ記事でちょっと取り上げられた、王様の席「1A」修行の4レグ全てで利用しました。まあ国内線だったので、足元広々〜以外の特別感はそれほどありません。しかしJAL国内線ファーストクラス利用時で分かるように、1Aは最も最初に機内サービスをして頂ける席として有名です。それは国際線も然りです。故に「王様の席」と言う言葉はあながち間違っていないのでしょう。

国際線ならビジネスでもファーストでも乗れれば、王様の席には全くこだわりません。乗れるだけで正義!でも予約時に押さえることができるのならば、間違いなく1Aを予約するでしょう(^_^;)。

POSTED COMMENT

  1. ケン より:

    私は2列目が一番好きです!MMさんの記事を見てからは右側の窓際を選んでいます(^^ゞ
    と言っても、修行以来まったく乗ってませんけどね~(笑)

    • ゴウタロウ より:

      どもどもケンさん、いらっしゃいませ(^^)。
      ワタシが乗る飛行機は、ほとんど通路一本の機材ばかりなので、どちらに座っても若いお姉ちゃんは来ません笑。

      ケンさんは、今はマイル貯蓄期間でしょうから、来年あたりに爆発するんですよね(⌒▽⌒)。

コメントを残す