クレジットカード

【JALカード|プラチナ】そのメリットとおトクな発行方法

f:id:goutaro:20180205064351p:plain

プラチナ(カードの種類) – JALカード

 

JALカードプラチナ、それは日本のフラッグキャリアシップ「日本航空(JAL)」でおトクに利用できるJALカードの中でも最高峰のクレジットカードです。

 

f:id:goutaro:20180205064553p:plain

 

年会費は税込で33,480円。高額のように感じますが、JALと対をなす全日空(ANA)のANAカードプラチナの年会費は80,000-150,000円超え。それと比較すると、プラチナカードとしてはかなりリーズナブルな方だと思われます

 

えらべるブランドは「JCB」と「AMEX」です。ただAMEXに関しては、AMEXからブランド委託を受けた「三菱UFJニコス」からの発行になります。

 

JALカードプラチナの特典

JALカードプラチナは豊富な特典が用意されています。

 

f:id:goutaro:20180205181451p:plain

 

フライトボーナス|ゴールドカードやClub-Aカードと同等でプラチナならではのボーナスはありません

 

f:id:goutaro:20180205181619p:plain

 

ショッピングで100円=1マイルの還元率になる「ショッピングマイル・プレミア」に自動入会となりますが、ゴールド会員も同等なので特別ではありません。

 

f:id:goutaro:20180205182135p:plain

 

さらにJALグループの対象商品購入で100円=2マイルがたまる「アドオンマイル」サービスが含まれます。これはプラチナカード独自の特典です。

ただしJALカードゴールド/AMEXは、年会費が少し上がる代わりに100円=1マイルのアドオンマイルサービスは付いています。

 

f:id:goutaro:20180205185830p:plain

 

カード付帯保険に関しては、JCBの方が優勢ですが、AMEXの方も含めてプラチナにふさわしい保障が付いています。ただ、別にこのカードである必要はありません。「自動付帯」として付いているカードだったらなんでもいいのです。

 

f:id:goutaro:20180205190014p:plain

 

プライオリティ・パスコンシェルジュサービスはいかにもプラチナというサービスです。

プライオリティ・パスはAMEXは家族会員でも発行されるけど、JCBでは本会員の分だけ、とかAMEXのコンシェルジュサービスは三菱UFJニコスのサービスであるとか、ちょっとした違いがあります。

このカードでないとイケない理由はありません。

 

f:id:goutaro:20180205191021p:plain

 

その他色々サービスありますがプラチナならではのサービスではないので、あってもなくても上記のサービスはプラチナカードを選ぶ理由にはならないでしょう

 

プラチナカードのメリット

上記のいろいろな特典を確認していくと、ワタシ的にはプラチナカードのメリットは「アドオンマイル」のみ、と思っています。

それに魅力を感じないのであるならば、JALカードはゴールドやClub-A(+ショッピングマイルプレミア)で十分です

 

アドオンマイルは航空チケットの有償発券時に効力を発揮するので、特典航空券を主に利用するヒトはプラチナカードを最大限に生かせないと思います

ワタシは、家族四人旅行は結局有償チケットが必要になることが多くて、しかも海外旅行だと金額もそれなりになので、アドオンマイルによる最大100円=4マイルの獲得に多大な魅力を感じます

 

プラチナカードをよりおトクに発行|ポイントサイトを活用

そんなおトクだけど維持費が高額なプラチナカードは、本当に必要なヒトが必要な時に発行すべきカードだと思います。

ただ陸マイラーとして陸でもマイルを貯めるためにポイントサイトを活用しているワタシとしては、やはりできればプラスアルファを狙いところです。

 

JALカードは普通カードからゴールドカードまでの広告案件は各ポイントサイトに登場するのですが、プラチナカードだとそうはイキません。流石です。

 

ゴールドカードまでの発行ならVISAやMaster、JCBでもポイントサイトに広告案件として出てきます。しかしプラチナカードまで含めると、まずJAL/JCBプラチナは登場しません。ただAMEXの方は、時々出てくるのです。

→2018/2/7: ちょびリッチでJAL/JCBプラチナまで含まれた広告案件が出ました。ちょびリッチ恐るべし・・・(;・∀・)。しかしJCB the Classホルダーのワタシとしてはそっちは要らないのでまあいいのですが。

 

f:id:goutaro:20180206052732p:plain

 

それが「今でしょ!」です。

ちょびリッチが緊急ポイントアップで13,000円と高額な還元率となっています。

実は、一番最初にポイントが上がったのがハピタスでして、ハピタスの「お気に入りリスト」に入れていたから分かったのですが、先週の金曜日に10,000ptにポイントアップになったよ、と連絡があり、さらに11,000ptと還元率が上昇しています。

ハピタス

 

最初のハピタス10,000ptで、もうココしか無いでしょ!と思ったら、まさかのちょびリッチ・・・(TOT)。

 

JALカードさんはSNSによる広告案件の拡散がNGです。ブログはSNSでは無いですが、あまりいい印象を持たれない可能性もあるので、仔細は各ポイントサイトで各自ご確認下さい

ポイントを貯めたいけど、ちょびリッチやハピタスにまだ登録してない方は、上記文章のリンクよりご登録下さい。なぜその2つだけなのかというと、お勧めだからです(^^)。

 

AMEX限定とは言え、JALカードプラチナの発行まで含まれるポイントサイトの広告案件がポイントアップするのはそんなに多い頻度ではないので、もしJALカードプラチナ発行を視野に入れているのであるならば、今は狙いどきだと思います。

ちょびリッチの13,000ptはなかなかありませんよ(^^)。

コメントを残す