クレジットカード

【クレジットカード語り】さらば愛しのクレカ達|クレジットカード解約祭り

f:id:goutaro:20180203042219p:plain

ソラチカルートの閉鎖を受けて、ややポイ活に力が入らなくなってきた今日此の頃、この機会にエイヤッとクレジットカードを整理することにしました。

 

思い出のカードたちの記憶をココに残しておくと思います。

 

ライフカード

f:id:goutaro:20180118164009p:plain

 

ライフカードは年会費無料で使い勝手がいいクレジットカードです。誕生月は5倍ポイントなり、その月に大量に利用すると最終的なマイルへの還元率がかなり高くなると言う事で有名でした。

 

しかし昨年の4月に改定を受け誕生月は3倍ポイントになってしまって、マイラー界隈ではオワコンカードとなっています。

 

しかし年会費が無料で、ポイントサイト経由の発行でタイミングによっては10,000ポイント超えの案件で出てくるので、陸マイラー初心者にはお勧めのクレジットカードです。

 

解約は電話のガイダンスのみで終了しました。コレは楽ちん。

 

ライフカードはそこそこの頻度で与信をチェックしているとの噂があるので、所持している時はしっかり利用しましょう。

 

セゾンカードインターナショナル

f:id:goutaro:20180118164614p:plain

 

セゾンカードインターナショナルはセゾンの定番クレジットカードです。分かりにくいですけど、実はコレがセゾンのプロパーカード的位置づけだったりします。

 

年会費は無料です。その上そこそこの頻度で高ポイント案件としてポイントサイトに出現するので、やはり人気のカードです。

 

プロパー的カードということは、多彩なセゾンカードの中で「特徴がない」の裏返しであり、使い所が難しいカードです。

 

これと言って特徴がなく、信用情報に傷をつけないためにネットでの少額利用をほそぼそと続けていました。

 

解約には電話が必要です。カード裏に載っています。セゾン系カードの電話番号は全部同じなんですけどね。

 

シネマイレージカード

f:id:goutaro:20180118165648p:plain

 

シネマイレージカードはセゾンが発行しているTOHOシネマズ公式カードで、映画を映画館でよく観る人にとってはなかなか有用なカードです。なぜなら6本観たら1本無料になるからです。

 

ただ映画あんまり見ないし、なによりTOHOシネマズが近くにない。

 

初年度の年会費は無料ですが、2年目から300円かかります。ただ1回でもショッピング利用すれば無料になるので大したことないのですが、忘れていたら大変なことです。

 

映画を見ないので解約しました。これもクレカ裏の電話番号にかける必要が有ります。

 

ウォルマートカードセゾン

f:id:goutaro:20180118171444p:plain

 

ウォルマートカードセゾンカードはSEIYUやLIVINやサニーで利用するととってもおトクなカードです。LIVINってなに?レベルで、利用する機会はありません。

 

ハワイで本場のウォルマートで利用したらいいことあるのかしらん?と思ったけど、結局試せず笑。

 

年会費は無料です。ポイントサイト案件としては、10,000ptを超えることはまず無いですが、そこそこ高額な案件として残り続けています。

 

おトクな使い方すること無く少額利用を続けて、もう疲れたので解約することにしました。

 

カード裏の番号にレットテレフォンです(^^)。

 

MUJIカード/セゾン

f:id:goutaro:20180118171834p:plain

 

MUJIカードは「無印良品」でのお買い物がとってもおトクになるカードです。

 

f:id:goutaro:20180129013121p:plain

 

年会費無料なのに、上記のショッピングポイントをプレゼントされます。毎年2回500ポイントずつ、さらに誕生月にも500ポイント、なのでカードを持っているだけで計1,500ポイントがプレゼントされます。

 

1,500ポイントと言えば無印良品で1,500円分の買い物に利用できるわけで、カードを持っているだけで年会費無料どころかお金と等価のポイントまで貰えちゃう、わけわかりません(^^ゞ。

 

さらにMUJIポイントとは別にセゾンの永久不滅ポイントまで貰えちゃうし・・・書いてて何でリストラしちゃんだろうというレベル。

 

まあ無印良品で買い物しないし、永久不滅ポイントは有効活用するほど貯まらないし、と言う現実的な問題があったわけです。

 

もっと所有価値を高めたいカードに集中するためにリストラしました。

ポイントサイトでは10,000ポイントまでは行きませんが、それに近いポイントであるならばGOです。

 

セゾンカード|まとめて解約

解約はカード裏の番号へ・・・なんですが、4つ連続でお伝えしたセゾンカードの番号なんですが、全部一緒です。窓口は同じなんですね。なので、4枚まとめて解約手続きをするのも可能です。コールセンターのお姉さんは大変でしょうが。

 

恐らくこのカードには解約時にこのことを伝えなくてはいけない、と言うマニュアルがあって、それを4枚分言わなくてはならなくなったみたいで、なかなか大変そうでした(^^ゞ。

 

例えば「MUJIカードのMUJIポイントは失効しますよ」とか「永久不滅ポイントが失効しますよ」、とかですね。

聞いていると、やっぱりちょっともったいないかも?と思っちゃうのですが、ココはバッサリイカさせて頂きました。

 

イオン首都高カード

f:id:goutaro:20180129014343p:plain

 

イオン首都高カードは「首都高をおトクに走れるカード」です。

 

f:id:goutaro:20180129014416p:plain

 

日曜日はずっと20%OFFとかすごいサービスですよね。

でも首都高使わないし・・・・笑。

 

コレだけは大きな声を持って「ポイント目的」と言わざるを得ません。せめて仲間の「北九州高速」とか「福岡高速」とかにも適応されていたら重宝していたのに。

 

今でもキャンペーンはやっていますが、入会するだけでイオンのときめきポイントが1,000ポイントもらえます。解約する前に忘れずにWAONで利用できるように手続きをしておかなくてはいけません。

 

解約はカード裏の番号へ、ですね。

 

楽天カード|家族カード

おまけですが、以前「楽天ANAカード」から「楽天カード/JCB」に切り替えをしました。ポイントが付いたらラッキー、と言う気持ちで「楽天カード発行祭り」に乗っかってみたのですが、結果はポイントは付かないわカード切り替え手数料は取られるわで散々な結果でした。

 

で、楽天ANAカードは切り替えた際に解約になったと思っていたのですが、楽天ANAカード発行時になぜか一緒に発行したETCカードがあって、それは解約とならずに新たな楽天カードに引っ付いてきていたのです。

 

すでにその存在すら忘れていたワタシとして、先月の明細を見て、ETCカードの年会費が引き落とされているのを見て仰天しました。すぐにTELして解約したのですが、500円の余計な出費となりました。もう散々です。

 

で、その電話ついでに元々妻の「楽天カード/VISA」の家族会員だったので、それを解約しました。もう使わないしね。

 

手続きはカード裏の番号にTELなのですが、さすがに会員数が多いだけあってなかなか繋がりませんでした。

 

まとめ

以上6枚プラスアルファのクレジットカードを年が明けてリストラしました。少額利用用にずっと持ち歩いていたので少しスッキリ。

 

一番の心配は、まとめて切り飛ばすとCIC開示情報でまとめて解約しているのが丸分かりになることです。つまり何かしらクレジットカードを利用する以外の目的があったのでは??なんて勘ぐられたりして。

 

幸い1月はまだその情報が目立たないのでクレジットカードを2枚発行できましたが、勝負の2月はどうなるか分かりません。

 

2月はいよいよ本命のJALカード発行を狙うからです。このリストラ劇が影響していたら、今後も発行が厳しいことになってしまいますから。めっちゃドキドキします。

逆にこのJALカードさえ揃えば、現時点で本当に欲しいカードはほぼ出揃います。なので、更なるリストラ劇を遠慮なく繰り広げる予定です。頼みますよ〜〜(^^ゞ。