ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ホテル記】ホテル修行記|目指せヒルトンダイヤモンド会員-1/8stay-ダイヤモンド会員と子連れでの特典付与の有無を確認しました



www.goutaro.com

 

ヒルトンなんちゃってダイヤモンド会員になったので、「真」のダイヤモンド会員になるべくヒルトンの「ホテル修行」を始めました!

 

ヒルトン修行完了しております。そのまとめ記事はこちら。

www.goutaro.com

 

今回はダイヤモンド会員として初めてのヒルトンホテル宿泊だったので、子連れでの特典付与の有無などをフロントで確認することができました。

 

それらも合わせてご報告させていただきます!

 

・チェックインでの一コマ 

 

f:id:goutaro:20170701001632j:plain

 

ホテルのロビーです。8時過ぎに着いたので閑散としていますが、たまたまでしょうがフロントはそこそこ並んでいてちょっと待たされました。

 

一般のレーンとヒルトンオナーのレーンがあって、オナーの方が優先されるのかと思いきや、交互に呼ばれていました(意味なし!)。ただ、ワタシの時だけ先に声をかけられたのですが、そうしたら一般レーンに並んでいたおじさまがたいそうお怒りになられて、「会員よりずっとお金落としている(スンマセン)」とか「◯◯くんを呼べ、知り合いだ!」などと、フロントの美しい女性に詰め寄っていました。

 

本当にこういうヒトっているんですね・・・。もううざかったので、別にそのおじさまを優先してもらって構わないと伝えようとしたのですが、ちょうどもう一人フロントが空いたので、そちらに呼ばれていきました。子供たちの前で気分が悪かったです(TOT)。

 

さてさて確認事項です。

 

・部屋のアップグレードについて

 

まずはアップグレード!

 

f:id:goutaro:20170701003237p:plain

 

ヒルトンアプリ上では、ただのツインデラックスで予約が、エグゼクティブツインデラックスにワンランクアップされていました。高層階確約です。しかし、それはダイヤモンド会員としては想定の範囲内なので、ここはアサインせずにフロントで勝負してみることにしました。

 

www.pipinobu.com

 

この辺のテクニックはピピノブさんを参考にしました( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

フロントでは「エグゼクティブツインデラックス」をご用意させていただきました、とにこやかに伝えられましたが、「他の部屋はないですか?例えば、ホテルの尖ったところの部屋とか・・・」などと、人見知りのワタシとしては精一杯交渉してみました。

 

フロントのお姉さん、端末をカチカチカチ・・・、そこで提案されたのが、

 

f:id:goutaro:20170701003834p:plain

 

噂のパノラミックスイート!!!やったぜ!

 

f:id:goutaro:20170701003918p:plain

 

このお風呂についに入れるのか!と内心小躍りしていると、お姉さんカチカチカチ・・・・他には・・・・

 

f:id:goutaro:20170701004031p:plain

 

「和洋室スイート」!ん???ここでワタシ、思考停止しました。ちょっとこっちもあまりにも魅力的。1人だったり夫婦、カップルならパノラミックスイート一択でしょうが、子連れ、しかも走り回るの大好き次男連れだと、寝るところもゴロゴロできる和洋室スイートはかなり気になる。

 

そこでまずはパノラミックスイートについての質問。

 

パノラミックスイートにあるベッドは1つでキングサイズ。ソファーベッドがあるかのような案内だけど、実はただの「ソファー」でベッドになるわけではない、とのこと。

 

通常は2名様仕様で、家族連れの利用はあまり想定してない、とのこと。う〜〜〜〜む、本当の目的はパノラミックスイートだったのですが、広い部屋はあまりにも魅力的。どうせまた来るので、パノラミックスイートは次回への楽しみにして、今回は和洋室スイートにしました。やっぱり「和室」の魅力には勝てませんでした・・・(笑)。

 

ちなみに、たまたま部屋に余裕があっただけで、前日だったら満室で全くアップグレードは承れなかった、とのこと。なので、必ずアップグレードがあると期待したらダメですね。

 

注)2017年7月よりヒルトン福岡シーホークでの規約が厳しくなり、ダイヤモンド会員と言えども通常はスイートまでのアップグレードは有償になるようです。

 

・その他ダイヤモンド会員の特典について

 

さて、部屋を決めたら手続きをたんたんと進めてもらいます。以前、シルバー会員で予約した時は

・岩風呂の利用チケット

・パーキング無料

・4階にあるレストラン「シエラ」でのフリードリンク券プレゼント

などの話が出たのですが、今回は全く話は無し。最も気になる朝食についても言及なし。なので、色々聞いてみました。

 

・大浴場「岩風呂」について

 

まず「岩風呂」。大浴場なのですが、何と前日から故障により緊急メンテナンス中とのこと!遅い時間に到着してディナーがゆっくり食べれなかったら、夜の楽しみは大浴場しか無かったので大ショック!でもどうしようもありません。

 

それだったらパノラミックスイートのジャグジーがやっぱり良かったなぁ、と思いましたが、和洋室スイートのお風呂も結構広い、とのこと。ここで駄々をこねたらあかんですね。

 

ちなみにダイヤモンド会員は岩風呂入り放題なので、チケットは不要、とのこと。カードキーがあればOKなのです。

 

・パーキングサービスについて

 

パーキング無料も聞くまでも無いでしょう。

今回はチェックアウト後にパーキングチケットの処理をしてもらうの忘れていたことに気づいたのですが、ベルデスクですぐに対応してもらいました(^o^)。

 

・朝食無料サービスについて

 

(ゴールドでも同じですが)ダイヤモンド会員になったら、一番肝心なのは朝食についてです!エグゼクティブラウンジの案内の時に、朝食は4階にあるレストラン「シエラ」の朝食バイキングとエグゼクティブラウンジ、どちらでもOKと案内されます。

 

確か、朝食OKはダイヤモンド会員と同室の1名まで。案内の流れでは子供もOKそうですが、聞かないと心配だしブログのネタにもなりません。藪を突っつくと「あ、そう言えば・・・失礼しました」と言われてしまう恐れがありましたが、勇気を振り絞って聞いてみました。

 

結論としては、同室宿泊者全員朝食無料サービスが付きます(^^)。

 

まず、大人としてカウントして支払いにまで入っている子供はエグゼクティブルームに宿泊すれば、全員朝食無料はOK、とのこと。基本はエグゼクティブラウンジでの朝食がOK、と言うことですが、別に4階のレストラン「シエラ」でも同じようです。

 

今回はエグゼクティブルーム(パノラミックルームも和洋室スイートもエグゼクティブルームです)宿泊になったので、ダイヤモンド会員関係なく朝食が付くことになっていました。

 

最初はデラックスツインでエグゼクティブルームじゃなかったので、その場合は?と聞いてみたら、そこも「デラックス」の部屋であればダイヤモンド会員と同室で人数としてカウントされているお客(子供含む)は基本的に朝食OK、と教えてもらいました。

 

f:id:goutaro:20170701005859p:plain

 

3名で宿泊予約すると、最低ランクの部屋がこのデラックスツインになるのでここしか知らなかったのですが、実は2名以下で予約するともっとグレードの低い部屋があったそうな。いつも子連れなので気づかなかったのです。

 

f:id:goutaro:20170701010016p:plain

 

こちらが通常のツインルーム。そして厳密には、こちらの部屋にカウントされる子供も含めて3名で宿泊したら、流石に3人目の朝食は無料にならないことになっている、らしいです。ただ、だいたいフロントの判断で子供だったら無料にしちゃっているそうですよ(^o^)。

 

ヒルトンポイントを利用した宿泊だとおトク??

 

さらに話は複雑なのですが、ヒルトンポイント、またはポイント&キャッシュでポイントを利用した宿泊だと、そのあたりの融通がさらに効くようになる、と言ったことを教えてもらったような気がします。

 

ちょっとどう優遇されたのか複雑で忘れちゃいましたけど(肝心な情報を失念してすみません)、とにかくポイント&キャッシュを利用して、少しでもポイント利用をしておくと、なぜか、本当に「なぜか」なんですけど、色々特典が優遇される方向に働くみたいです。フロントでは「ポイントを利用したご宿泊ですね?」とか「ポイントを利用したご宿泊だと・・・」と何度も言われました。今度再確認しておきます!

 

これらはあくまで「ヒルトン福岡シーホーク」としてのサービスなので、他のヒルトン系列のホテルですべて適応されるわけではありませんので、お気をつけ下さい。

 

・他に嬉しかった特典

 

他には、ダイヤモンド会員(でエグゼクティブルーム利用)だとウエルカムスイーツが頂けました。

 

f:id:goutaro:20170701010812j:plain

 

かなり心躍る特典です!ペリエとお水も付いてきました。これもダイヤモンド会員だと、内容が他よりちょっとゴージャスになるらしいです。まさにダイヤモンド会員「様様」です\(^o^)/。

 

後は水ボトルのサービスです。これはどこでも貰えるのですが、急いで用意した部屋なので部屋には置いてありませんでした。フロントに電話したらすぐに4本も持ってきてくれました\(^o^)/。

 

以上が、ダイヤモンド会員としての特典でした。レイトチェックアウト、聞き忘れました。まあ、レイトできないので帰りにでも聞いていることにして・・・。

 

・レストラン「シエラ」のフリードリンク券

 

最後に、レストラン「シエラ」のフリードリンク券。実はチェックアウトの時まですっかり忘れていて、チェックアウト後に聞いてみたら、次回宿泊時に追加でお渡しすることができます、とのことでした。ホテル修行で何度も泊まる予定なので、そうしてもらいました。

 

mileage-johokan.com

注)マイレージ情報館のさやさんによりますと、このフリードリンク券はヒルトンオナーズ会員だったら全員がもらえるわけではないようなので、フロントでご確認下さいm(_ _)m。

 

→確認しました。2017年の7月頃よりヒルトン福岡シーホーク内で、サービスの見直しがあったようです。このフリードリンク券はエグゼクティブラウンジなどを「利用できない」お客様へのサービスとしての位置づけ、と再確認されたようです。なのでより良いサービスを享受できるシルバー会員以上では「通常はお渡ししない」事になったそうです。 

 

特典が多くて、全部を忘れずに享受することなんて、フロントの人が分かってないと難しいことがよく分かりました(笑)。

 

・実際の宿泊のご紹介(^o^)

 

それでは、「和洋室スイート」のご紹介です!

 

f:id:goutaro:20170702190906j:plain

 

とにかく「広い」につきます。奥行きがありすぎて、子供たちも大興奮。

 

f:id:goutaro:20170702191028j:plain

 

和室にも布団を一組だけひいてもらえます。二組目からは有料らしいです。どういう料金設定か謎ですが、ひくのは自分でもできます。ちなみは布団は「シングル」なのでえらく小さく感じちゃいました。

 

f:id:goutaro:20170702191235j:plain

 

洋室の方は通常の「ツイン」です。広さだけなら「デラックス」です。それにプラス和室なので、本当に広い部屋です。

 

f:id:goutaro:20170702191425j:plain

 

お風呂も広くて、カーテンを開けると福岡タワーを含めた百道浜の夜景がとっても綺麗です。

 

f:id:goutaro:20170702191552j:plain

 

実は何とお風呂はもう1つあります!ただこの設備を見る限り、元々車椅子など不自由な人が利用する用の部屋なんだと分かりました。

 

デラックスツインの時はシャワーブースが別にあったのですが、このメインの風呂場にはありません。なので、こっちでシャワーを使って体を洗って、軽く体を拭いて、メインの方に移動する、なんて事で利用しました(笑)。

 

f:id:goutaro:20170702191826j:plain

 

着いたのが8時過ぎだったから、と言うのは言い訳で、本当はバカ高いレストランに行く気がしなくて、何と夕食はほっともっとです。部屋で食べるのも、なるべくお部屋を満喫するための手段です、と自身を納得させました。その時にはこの和室が最大限役に立ちました。テーブルひろーい!ホテルのテーブルってだいたい狭かったりチェアが少なかったりしますものね。

 

翌朝、みんなが起きる前にこっそり移動してブログを書くのにも役に立っています。やっぱりスイートルームっていいですね(^o^)。

 

f:id:goutaro:20170702192114j:plain

 

翌朝、メイン風呂場からの外の景色。実は和洋室スイートは「岩風呂」がある7階で低層階なのです。いい眺めですが、夜カーテンを開けたら丸見えです。

 

f:id:goutaro:20170702192530j:plain

 

ちなみに昨日に故障した岩風呂は翌朝から復旧したので、朝風呂は岩風呂で頂きました。やっぱり気持ちよかったですねぇ。和洋室スイートは岩風呂と同じ階なので、エレベーターの移動がなくて楽チンでした。

 

・いよいよ朝食!

 

f:id:goutaro:20170702192657j:plain

 

そして朝食は待ちに待った朝食ビュッフェ!アップグレードできるお部屋がいっぱいあったぐらいなので混んでないだろうと予想していましたが、本当に混んでなかったのですぐに入れました。混んでいたらエグゼクティブラウンジに向かおうと思っていましたけど。

 

案内されたのはこのエリア。以前、このゴージャスな空間はあまり人もいないしなんだろうと思っていたのですが、どうやら「エグゼクティブルーム」宿泊者専用のスペース、だったみたいです。

 

そう考えるとソファーも内装もゴージャスでしたし、他のスペースはそこそこヒトがいたけど、ここはゆったりとしてました。これもダイヤモンド会員にならないと分からなかった事でしたね。

 

ただ、活発次男が一緒なので、ここよりもキッズスペースが近い座席の方が良かったです。もうウロチョロウロチョロするから全然自分が食事を楽しめない。ただ「無料」なので、意地になってがっつかなくて済むのはいいところなのですが・・・。長男も「白米と味噌汁」しか口にしない偏食ぶり(・_・;)。そんな長男にビュッフェの料金は払うなんてもったいない!本当に無料で良かったです・・・。

 

チェックアウト時に確認したのですが、チェックアウトする土曜日は満室状態で、レイトチェックアウトは元々無理だった、とのことでした。いつでも特典が受けれるわけじゃないことは肝に命じておかないといけませんね。 

 

・まとめ

 

ヒルトン福岡シーホークは「スパ」がダイヤモンド会員でも無料じゃないのが本当に残念なのですが、それでも週末泊まるだけでも十分そのメリットを享受できました。

 

以上、特典もお伝えしたのでだいぶん長くなってしまいましたが、ヒルトン「ホテル修行記」1滞在目をお届けしました。子連れ宿泊時の謎が解決しましたので、ご参考頂けましたら幸いです(^o^)。ポイントは小学生以上の子供はちゃんと人数にカウントして料金を払っていれば、特典は享受できる立場にある、と言うことですかね。

 

(追記)

f:id:goutaro:20170703110412j:plain

 

エグゼクティブルーム宿泊時の特典です。「スパ」は入れませんが、フィットネスセンターは利用できます。しかも24時間!夜中の3時にランニングマシンで運動する人なんているのかしらん??(笑)