ANAマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。陸マイラー系ブログ!




ありがとう株主優待券

ANASFC修行の全行程が確定したところで、今年の1月に入手した株主優待券が3枚余りました。10枚ひとまとめで購入したので、株主優待チケットで修行をしたのは7便かと思いきや、実際は最初の修行には間に合いそうもなかったので、番号だけを購入した優待券が3枚あったので、10便になります。ただ家族連れSFC修行で妻や子供にも利用しています。

 

1月に購入した時は結構残り期限が長いチケットだったのでそれなりの値段で、10枚37,000円、1枚3,700円ですね。時期としてはそれなりに安かったような気もします。ちなみにJALANAより1,000円ぐらいは高かったです。JALの方が高級なのかとちょっとだけしょんぼりしたのは内緒です。

 

利用したのはこのサイト。

 

 

今でも今年の11月搭乗までのチケットが3,450円ぐらいで販売しているので、相場からしたらそれなりに安いサイトなんじゃないかと思っています。

 

また、急いでいるときに番号だけメールで送ってくれる形式で販売していて助かったのがこのサイト。

 

 

かなり迅速な対応だったのでとっても助かったのですが、値段は1枚4,700円でした。それが3枚。かなりの出費ですが、背に腹は代えられない、と言うことですね。

 

あまった3枚のチケットをどうするか、予約便にイレギュラーなことが生じる可能性はありますが、株主優待チケットは航空便の変更がかなり柔軟に対応可能なので、新たな優待券が必要なシチュエーションはなさそうです。

 

じゃあ、他に株主優待券を使って旅行することがあるのか?と言われると、恐らく無いと思われるのです。夏のハイシーズンとかは株主優待チケットの方が安い時もありますが、基本的に特割などを使えば、そっちの方が安いですし、普通席だったら優待券を使わないと席が取れないなどという事もほとんど無いでしょう。

 

プレミアムシートはプレミアムポイントを効率よく稼ぐために利用していたので、普段からの利用はやはり金銭的に無理があります。もう普通席に戻れない体になってしまっているかは謎ですが・・・。

 

という訳で、有効期限がある優待券は時間が経つとどんどん価値が落ちていくのでお譲りすることにしました。

 

(注)当初は、お譲りする過程を記事にしていたのですが、基本的に株主優待券の受け渡しはかなりグレーゾーンなので、削除しました。

 

SFC修行記事でも、オークションなどで株主優待券を購入することを記事にしているので、実際は売買されているわけですが、あんまりおおっぴらには言わない方がいい、というわけですね。

 

私、ANAの株主なので、当然優待券は持っていますよ!自分で使ってま〜す!

 

という事にして下さい。上の内容は妄想です・・・・。

 

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd