子連れじゃないSFC修行記2017|第6回目は三角飛び「福岡ー那覇ー成田」-子どもがいないと成田空港が退屈で大変|ANAマイルとJALマイルを求めて
ANA/AMC

子連れじゃないSFC修行記2017|第6回目は三角飛び「福岡ー那覇ー成田」-子どもがいないと成田空港が退屈で大変

注)ブログ移行時に失われた記事のリライト新規記事投稿です。内容は2017年のものです。

子連れじゃない普通のプレミアムクラスを利用したSFC修行となった第6回目、那覇空港から成田を経由して福岡に戻る三角飛びの後半をお伝えします。今まで子連れで三角飛びをして大変だと思っていたのですが、子どもがいないと成田空港での過ごし方が手持ち無沙汰で退屈でした。子供と旅行するのが好きなことを認識できた修行となりました。

三角飛びの前編は下記エントリーをご参照下さい。

子連れじゃないSFC修行記2017|第6回目は三角跳び-非常に穏やかな「福岡ー那覇」編 SFC修行第6回目は福岡ー那覇ー成田の三角飛びとなります。今回は予定通りの子連れじゃない単身修行となります。昨日の土曜日からの連...

さて日本で3番目の混雑空港と知られる那覇空港の出発は、1人のお客待ち続けた挙げ句結局乗らずに荷物を下ろす作業を追加し、いつもの混雑の那覇空港も重なり搭乗してから離陸まで40分ぐらい費やしました。疲れました。子連れじゃなくて良かったです。

まずは成田空港行の航路になりますが、太平洋側なのでいい天気。またもや景色が楽しめそうです。

お昼のGOZENですが、以前のと内容的に全く変わらなさそう。そしてお米が美味しくない!あれ?温かいのは夜GOZENだけなのかな?冷たいお米、「和」に偏りすぎた内容、はっきり言って美味しくないです。那覇→成田のGOZENはハズレばかりです。結局残して、安定のコーヒーとクッキーで空の旅を楽しむことにしました。

コーヒーとか緑茶はトイレが近くなるので基本的には避けるようにしているのですが、プレミアムシートだとすぐにトイレに行けるし、窓際でも通路に出やすいので遠慮なく頂きました。このクッキー、福岡→那覇便でも頂いたのですが、キャビンアテンダントさんが美味しいですよね、と話し掛けて下さったので、大好きなんです、って答えたら、袋にいっぱい入れてお土産に頂きました。こういうサービスは大好きです!私も好きですが、いつもの相棒の次男坊が大好物ですから、大喜びするでしょう。

今回の景色の楽しみは富士山を拝むことでした!しかし雲が少しかかっている。全貌は見えませんでしたが、少しは見ることができて良かったです。

大都会、大東京もいい天気。これが本来の景色でしょう。今までの修行は天候が悪いことが多かったので、スッキリ遠くまで見渡せるのは初めてです。

成田には定刻よりだいぶ遅れて到着しました。定時就航率がANAとかJALとか90%を遥かに超えていたと思うのですが、こうやって何度も乗っていると、そんな確率では無いような気がします。土日ばかりなので、利用者が多くその影響なんでしょうか・・・。

定刻よりは遅れましたが、次の出発までは3時間近くあります。子供がいないとどうとでも潰せる時間ですが、まずはANAラウンジに行ってみました。これが正解で、私が入った後から大混雑。時間帯にもよるのでしょうが、やっぱり日曜日は激混みのようですね。

しかし成田空港のANAラウンジ、まあこの到着ラウンジに関して言えば、シンプル過ぎてちょっとしょぼいですね。コンセントが有る席を探すのも大変だし、Wi-Fiもスムーズにつながらないし。食べ物があるぶん、他の国内ラウンジよりは上なのかもしれませんが、快適度では低いです。

ラウンジには1時間弱ぐらいいたでしょうか。このブログを途中まで書いていましたが、その間ずっと混んでました。残り1時間、座るのにも疲れたのでとりあえず子連れではできなかった那覇空港のショッピングエリアを散策することにしました・・・が、特に興味を引くものもなくお腹も減ってないので、お約束の展望台を目指してウロウロしました。

なんだかカメラマンがいっぱいいたので、私も「離陸機 in Sun」を狙ってみました。沈む夕日をバックに飛び立つ飛行機達。コレを太陽の中に収めるのはなかなか難しいです。機体によって、つまり大きい機体だったら飛び立つまでゆっくりだし、軽い機体だとすっと飛んでいっちゃうし。太陽に重なるように撮りたかったんだけど、難易度が高かったです。

撮影に使っているスマホはGalaxy 7 edgeです。Xperiaも持っているのですが、写真に関してはSonyのXperiaよりGalaxyの方が断然撮りやすいです。起動が早く(Xperiaも起動の早さを売りにしてますけど、満足するほどの早さはないです)、タップでのピント合わせと露出合わせがめっちゃ早くて正確です。昨日の月明かりもGalaxyでしたし、侮れません。

そうこうしていたらやっと搭乗時刻が迫ってきました。成田は駐機場へバスへのご案内なので、搭乗開始も早いんですよね。

で、向かってみたらなんだか手荷物検査場がえらい渋滞しているんです。今までこんなことなかったのに。むしろなんで無かったんだろうと思うぐらいですが、この時間帯は福岡、千歳、伊丹行きの3つが重なっているので、こうなるのが当たり前。

しか〜〜し、右の優先レーンは並んでいません!!!なんだかやっとプレミアムクラスを満喫している気がします。

それは優先搭乗もそうです。どうせバスに早く座れるだけでしょ、と思っていたらずいぶんバスが小さいのですよ。なんと優先搭乗者だけを乗せて出発する優先バス!こんなのがあるなんて知らなかったです!これは衝撃。これなら、優先搭乗する意味もあるってものです。

夜GOZENはいつもと全く同じメニュー。もう飽きました。正直この路線はもう乗りたくない。幸い、あとの修行は成田を使う予定は一応無いんです。お寿司系なので当然温かくありませんしね。

むしろ食後に勧められたこのコーンポタージュスープの方が満足度が高かったなぁ。それにしてもプレミアムシート、ご飯が出るのはいいのだけど、ご飯が出るがゆえにゆっくり寝られないの、実は結構デメリットな感じがします。この夜の便なんて、景色もあんまり見えないから全部寝たいぐらいだったのに、サービスがそうはさせないのは皮肉な話です。贅沢なんだろうけど、使ってみて分かる感想です。

福岡空港混雑のため、北九州で1ターン。流石にこの夜景を撮るのは厳しかったです。ここの何処かに我が家があるはずなのですが・・・。

10分遅れで福岡空港に無事到着しました。駐車場は2日分の料金となっていてなかなかのお値段です。

土日連日のSFC修行、出発時は雪の影響があったのですが帰りはすべて解けてしまったので、無事に帰宅できました。土日連チャンのSFC修行、はっきり言ってきつかったです。もう2度としたくないと断言します。そして、飛行機内では子連れは大変ですが、空港で時間をつぶすには子連れの方が楽しかったなぁ、と勝手なことを思いました。帰宅して久しぶりに会う子供たち、これ以上にないぐらい騒がしかったです・・・・。

ちなみに成田ー福岡は2018年のダイヤ改正でプレミアムクラスの設定がない古い期待になってしまったので、あまりメリットのない修行路線となってしまいました。

via ANAマイルを求めて
Your own website,
Ameba Ownd

コメントを残す