子連れでANA Suite Loungeを利用してみた|噂の神の領域は子連れ家族に優しかったのか?|ANAマイルとJALマイルを求めて
ANA/AMC

子連れでANA Suite Loungeを利用してみた|噂の神の領域は子連れ家族に優しかったのか?

ANAの上級会員でも選ばれし者しか入れないANA空港ラウンジ「ANA Suite Lounge」、多くのANAのお得意様を迎え入れ芸能人もこよなく愛するこの空間を誰が言ったか「神の領域」と呼ばれています。

今回はANAホノルル線を利用する際に、ひょんなことから入手した「ANA Suite Lounge利用券」を利用して、成田空港のANA Suite Loungeを8歳と3歳の子連れで利用してきました

神の領域と呼ばれるほどの厳かな空間は、子連れにとっても優しいのかを検証してきました。

成田空港国際線ANA Suite Loungeの情報

成田空港のANAホームは第1ターミナル南ウイングになります。ですのでANAラウンジとスイートラウンジがあるのも、同様に第1ターミナル南ウイングなのですが、場所は第4サテライトと第5サテライトに1つづつあります。

子連れの場合は子どもが騒いだときにはすぐに連れ出せるようにキッズエリアの場所も同時にチェックしておかなくてはいけません笑。

ANA Suite Lounge利用対象者

・ファーストクラス利用者と同伴者1名
・ANAダイヤモンドメンバーと同伴者1名(2-4人目の同伴者はマイルやアップグレードポイントで同伴可)
・ANA Suite Lounge利用券所有者(1人1枚)

ラウンジオープン時間

・第4サテライト|7:00~最終便出発まで
・第5サテライト|6:30~第5サテライト出発の最終便出発まで

ワタシはANAプラチナステータスでSFC所持者ですが、それだとANA loungeは利用できてもANA Suite Loungeは利用することが出来ません。今回はANA Suite Lounge利用券を利用してANA Suite Loungeを利用することが出来ました。

ちなみにラウンジ利用に関しては、理系マイラーさんの記事を参考にさせて頂きました。

第5サテライトのANAスイートラウンジについて

第5サテライトのANAスイートラウンジはANAラウンジと同じ場所に位置しており、成田空港第1ターミナル南ウイング出国審査場を出て左手にあります。

ワタシは福岡空港からの乗り継ぎだったのですが、国内線からの乗り継ぎ専用の出国審査場からは出て眼の前にあります。

気になる成田空港第1ターミナル国内線から国際線乗り継ぎエリアを利用してみた|空いていれば超便利 ANAで国内線から国際線へ乗り継ぐ際、国内線の到着口に向かう時に国際線への乗り継ぎエリアを見かけると思います。いつもいつも気にな...

特にすることもなかったので、すぐさまANAスイートラウンジに向かうことにしました。むしろメインイベントです。

成田空港に2つ有るANAの航空会社ラウンジのうち、第5サテライトに有るラウンジはビジネスラウンジと言われる「ANAラウンジ」とファーストクラスラウンジと言われる「ANAスイートラウンジ」が隣接しています。

ワタシはSFC修行の末にANAのSFC所有していて、かつ現在はプラチナステータスなのでANAラウンジの方は無条件で利用できます。妻もワタシのSFC家族会員なのでそれぞれ同伴者1名OKとなり、家族4名でANAラウンジの方は入れるのです。

しかし今回利用するANAスイートラウンジはそのままでは入れませんので、受付で所有するANAスイートラウンジ利用券を提示しました。

すると、こちら第5サテライトのANAラウンジは18時半にはクローズするので第4サテライトの方をご利用下さい、と案内されました(;´∀`)。

確かにオープン時間は「第5サテライトの最終出発便まで」となっていますが、まさかそんなに早いとは思っていませんでした。着いたのが16時台だったので利用する時間はあったのですが、中途半端な時間で利用してその後移動するのが面倒だったため、素直に第4サテライトに向かうことにしました。ブログネタとしても、こちらの方が広くて余裕があると聞いていたので残念です。

第5サテライトから第4サテライトへの移動

第5サテライトから第4サテライトまでは連絡通路があり一直線に向かうことができます。

この連絡通路は地下にあり、位置的にはANAラウンジに上がるエスカレーターを逆に下に向かって降りていくことになります。

入り口が分からなかったので近くのスタッフに聞いてそのことを教えてもらいました。その時にショッピング街を真っすぐ行ってもOKよ、と教えてもらったので、キッズスペースの確認も兼ねて連絡通路を利用せず色々なお店を見ながら第4サテライトに向かいました。しかし、この選択はかなり後悔する結果に・・・。

というのは、ショッピング街を通り抜けた先の第3サテライトから第4サテライトはめちゃくちゃ遠いのです。この先が見えない通路に絶望を覚えます。ホノルル路線だしメインのANAだし、一番近いところに搭乗口を設けているかと思い込んでいました(;´∀`)。むしろ買い物をさせるために、先に先に搭乗口を設定している感じです・・・。

成田空港第4サテライトのANAスイートラウンジ入り口

成田空港第4サテライト(ホノルル線はほとんどココ)にあるANAの航空会社ラウンジは、第5サテライトと異なり、ANAスイートラウンジは上、ANAラウンジは下、と入り口から別れています。大きく案内されているので、迷うことはないと思います。

エントランスに着いても、間違えたヒト用に案内の看板が立っていました。

受付でANAスイートラウンジ利用券を渡して手続きをしていると、早速子どもたちが神の領域に向かって走り込んでいきます。静かにしてないと追い出されるよ!!と脅していると、大丈夫ですよ(*^^*)、とニッコリと言って下さいました。でも、緊張するのは避けられません(;´∀`)。

成田空港第4サテライトのANAスイートラウンジに入場

ANAスイートラウンジのレポートは山のように有るので、軽くご紹介するに留めておきます。

入ったところ。ANAっぽいシックなダークで統一されている空間です。

一番奥からの一望。午後の4時過ぎですが、かなり空いていたと思います。

反対の奥にはプライベートスペースがありました。すべてブログなどで見た「噂の」空間なので来れて嬉しいです。

ただ、初めて踏み入れたANAスイートラウンジの最初の印象は「思ったより狭い」でした。やはりダイヤモンドメンバーorファーストクラス利用者は特別で、会員数もかなり少ないのかなと思いました。

ANAスイートラウンジの食事たち

ANAスイートラウンジを利用する目的の1つは豊富な飲食料品達です。ココでしこたま食べて飲んで、飛行機では寝てしまうのが上級者の正解とか?今回はエコノミー利用なので機内食には全く期待できず、なおさらこっちでガッツリ頂くことにしてます

アラカルトです。いずれも美味しそうですが、他にも美味しいものはいっぱいあるので、ほとんど手を付けませんでした。

ホットミールは16:30頃から提供が始まります。3種類ぐらいありましたが、いずれも飛び抜けて美味しいわけではありません。普通に美味しいだけです(*^^*)。

通常のホットミールは注文制でした。

  • きつねそば・うどん
  • 山菜そば・うどん
  • かき揚げそば・うどん
  • カレーそば・うどん
  • チキンカレー・カツカレー
  • とんこつラーメン
  • 生パスタ
  • ビーフバーガー
  • グラタン
  • 牛丼
  • 海鮮丼

以上がいつでも好きな時に好きなだけ注文して頂くことができます。

海鮮丼ととんこつラーメン

 

カツカレー

きつねそばときつねうどん

などなどを頂きました。一つ一つの量は少ないのですが(ハーフぐらい)、炭水化物ばかりでお腹がいっぱいです。

注文はご覧のカウンターですることになります。並んだりすることは皆無でした。向こう側に写っているのは、ガラスに写っているこちら側ではなくANAラウンジの食事処です。2FのANAラウンジが混雑している時は、お客をこちらにも誘導するらしいです。

アルコールを含めた飲み物も豊富にありますが、よく分からないワタシはシャンパンばかりを頂いていました(^_^;)。

ANAスイートラウンジのシャワールームについて

ANAスイートラウンジには専用のシャワールームが3室あります。よくブログで聞くような「予約して時間が来たら呼んでもらう」と言うシステムではなく、基本的に声をかけた時間に空いていたら利用させてもらえる、と言うシステムでした。本当にそう言う説明を受けたのですが、結構不便で不親切ですよね?たまたまでしょうか・・・。まあ、比較的空いている時間を教えてくださり声をかけてくれたので、ホスピタリティが無いとまでは言えませんでしたけど。

シャワールームは清潔で使いやすかったです。下がタイルになっていますが、専用のスリッパもあり利用することができます。

空いていたのもありましたが、家族4人で交代しながら利用させてもらえました。搭乗前にシャワーを浴びれたのは初めてだったのですが、確かにさっぱりしてかなり気持ちいものですね(^o^)。

問題は子連れに優しかったのか?と言うことですが

ANAスイートラウンジの利用報告は多数あるので、ワタシがお届けするのは子連れの利用でどう感じたのか、と言うことです。我が家の子どもは8歳と3歳の男児で、特に3歳はやんちゃ盛りです。

今回の利用に際して、なるべく他のお客さんの迷惑にならない場所として隅っこの4つのソファーを利用させて頂きました。

幸い子どもが大声で騒ぐことはなく、睨まれたり舌打ちされるような目には会いませんでした(少なくとも気づかなかったです)。ただ滞在が4時間近くになったので、途中で3歳児を外に連れ出してリフレッシュさせる必要はありました。ちゃんと常識的に子どもたちを静かにさせていれば、利用をためらう程では無いと思います。

食事に関しては、子ども向けの食事などは用意されていないので、好き嫌いや食べれるものの度合いに依存すると思います

長男はラーメン大好きなので、とんこつラーメンを3杯でも頂ければ大満足でした笑。次男は難しかったです。鮭おにぎりとハンバーガーのハンバーグぐらいしか食べれませんでした。ハンバーガーもピクルスは抜いてもらったのですが、マスタードまでデフォルトで入ってくるので、注意が必要です。

カレーに関しては胡椒によるスパイシーさが残るので、3歳児には無理でした。

何でも食べる子どもならば大丈夫でしょうが、元気でやんちゃで好き嫌いがある3-5歳ぐらいには一番過ごしにくい空間かもしれません

いずれにせよ、子どもは常識的に静かにしつけておかないといけない空間なので、その辺りのコントロールができるかがポイントだと思います。そしてコントロールする自信があれば、子連れでも利用していいかと思われます。ただ次男以下の小さいお子さんは全く入ってきませんでしたが(;´∀`)。

子供の気持ちに立って評価するのは難しいですが、(どのラウンジも基本的に同じでしょうけど)遊ぶスペースがないので活発な子どもにはつまらない空間でしょう。食べ物も飲み物も彼らにはほとんど関係ないですからね。小学生を過ぎると食べれるものも有るしゲームや本で静かに過ごすことができるので、こっちの方が嬉しいかもしれません。

ANAスイートラウンジの大人の感想

次に大人の側から利用したANAスイートラウンジの感想をお伝えします。大人として最大のメリットは「空いていること」だと思います。ラウンジに入っても、家族バラバラでしか座れないようでは意味がありませんからね。

食事に関しては、タダで利用できるダイヤモンド会員ならともかく、ANAスイートラウンジ利用券を(大枚はたいて)入手してまで頂くような味や量ではありません。コレは羽田空港ANAスイートラウンジの「ダイニングh」や、成田空港JALファーストラウンジの「お寿司提供」などの特別なサービスがなかったから、余計にそう思うのかもしれません。

アルコールもそれなりに揃っていますが、ビールさえあればOKという人ならば、ANAラウンジで十分です。シャンパンが美味しかったのは認めます(^^)。

もし今回のANAスイートラウンジ利用券にお代がかかるとしたら、その金額で家族4人満足するまでお寿司を食べることができるぐらいの値段でしょう。たらふく食べて満足したら、ANAラウンジに入って何とか座る場所を確保しておビールでも飲めればスイートラウンジに行かずとも大満足になると思います。

もちろん普通に入れる方々はどんどん利用したらいいと思います(^o^)。しかしワタシは今後、お金を払ってまで子連れで利用するかと言われると恐らくしないと思います。1人でも有料ならば利用しないでしょう。もちろんコジコジならば喜んで突入しますが(^_^;)。

やはり神の領域は選ばれし大人の空間でした。決して子連れでの利用を排除するような空間ではないのですが、子ども自身からしたらどうでもいいことなんでしょう笑。

最後に神の領域と言われるゆえんは、その空間や提供される食事ではなく、サービスをしてくださるスタッフの方々の存在である、ということだけはよく分かりました。

まとめ

ANAの空港ランジとしては最上級のANA Suite Loungeに子連れで利用してみました。決して子どもに冷たい空間ではないのですが、最上級のダイヤモンドステータスゆえのご褒美ならまだしも、お金やマイルを支払ってまで子連れで利用するような場所でもないかな、というのが率直な感想です。小学生以上なら全然ありなんですが、それ未満ともなるともったいなさすぎます。

小学生未満なら、ざわざわしているANAラウンジの方が気楽でしょう。しかしANAラウンジはJALのサクララウンジと違ってキッズスペースは用意されていません(成田空港の場合)。この点は残念です。

しかし一度経験できたことは大変良かったです。結論として、経験した上で最大のメリットは「空いていること」と声を大にしてお伝えしておきます(^^)。

POSTED COMMENT

  1. ケン より:

    空いてるのはイイですね!私は家族でANAラウンジを利用した時は激コミでした!家族バラバラで過ごしましたからねぇ(;・∀・)
    まぁ、お酒飲まないんでどこでも困りませんけど(^^ゞ

    • ゴウタロウ より:

      スイートラウンジに入るコストは、うなぎでもお寿司でも食べ放題です!経験するのは大切ですが、ソッチのほうがコスパ良かったなぁと思いました(^_^;)。

      ダイヤモンド会員になっちゃえば、解決するのですがね( ̄ー ̄)ニヤリ。

  2. MM より:

    一度入ってみたいと思ったのですが、これを参考に行くことは無いだろうと決まりました(笑)。先日はJALのダイヤモンドラウンジも素通りした次第で(JALは違って味が普通でなくて美味!なんてことがあったら教えてくださいまし)、別料金フロアを作ってで絶品グルメを出して欲しいところです。

    • ゴウタロウ より:

      タダで入れるのならば空いている1点をでも素晴らしい空間だとは思います。

      また今回は成田空港の話なので、羽田空港のスイートラウンジは「ダイニングh」があり
      美味しいご飯も食べれると思います。

      今回ぶっちゃけ利用券23,000円かかっていますので、どう考えても
      もっと有意義なお金の使い方もあったかと思います。
      1回経験できてよかったです(^^)。

  3. MM より:

    なるほど!ダイヤモンドで羽田でついでに寄るのはありなんですね!勉強になりました

コメントを残す