【子どもをANAプラチナにしちゃうの?】シドニータッチに子どもを付き合わせる計画を画策中|子どものプレミアムステータスって意味がある?|ANAマイルとJALマイルを求めて
ANA/AMC

【子どもをANAプラチナにしちゃうの?】シドニータッチに子どもを付き合わせる計画を画策中|子どものプレミアムステータスって意味がある?

2018年も終わり2019年が近づいてきました。飛行機大好き修行界隈・マイラー界隈は早くも来年の飛行計画を立てて新しい年を迎える準備をしております

そんな我が家も修行の計画は全く立てていませんが、旅行の計画だけは着実に積み立てています。せっかくJALの上級ステータスであるJGCプレミアをゲットしたのでJALに乗りまくるぞ〜〜〜と思って立てている計画は・・・

と順調にJAL以外を思いっきり搭乗予定にしています^^;。

まあ色々タイミングなどがあってそうなっています。旅行計画は半年〜1年前から立てるので、1年前に今の状況がどうなっているかなんて予想できませんでしたからね。1年前にはJAL/FOP修行をしていることも、さらにJGCプレミアまで到達していることなんて全く予定も想像もしていませんでしたから(^_^;)。

そしてANA。2017年にANAのSFC修行をしたので今年はANAプラチナステータスの本サービス年だったのに、JALの修行に傾倒してしまったためにほとんど乗っていないのです(ハワイというビックな路線は利用しましたが)。

それ故に使い逃したアップグレードポイント・・・。

【無知ゆえのやらかし】ANAのアップグレードポイントはその年度にしか使えないのね|早とちりで来年度に予約を入れの泣きのキャンセル ANAマイレージクラブのプレミアムメンバーサービスの1つにアップグレードポイントがあります。 アップグレードポイントとは1...

しかしアップグレードポイントを使ってビジネスクラスにアップグレードしてシドニー長距離路線を初のANAビジネスクラスで満喫する!と言う上記の記事で盛り上がった気持ちはもう隠せなくなってしまいました!!

そこで今回はやっぱり行きたい福岡発シドニー往復のANA便の旅程や貯まるプレミアムポイント(PP)やマイル、そして同伴者の子どもについて考察してみました。

福岡発シドニー往復は、意外に仕事に影響がないプラン

ANAの日本(東京)からシドニーへの直行便は羽田発着の1日1往復の設定となっています。それに福岡発の国内移動をかませる必要があるので、旅程としてはこんな感じです。

往路 出発時刻 到着時刻
福岡ー羽田 19:20 21:00 金曜日発
羽田ーシドニー 22:20 08:45 土曜日着
復路
シドニーー羽田 20:55 05:30 日曜日発
羽田ー福岡 07:25 09:15 月曜日着

もちろん最初の福岡出発便や最後の福岡到着便は他の時間にずらすことが可能です。この旅程だと、出発時の羽田空港滞在がかなり短いのでラウンジでまったりする時間的余裕はありません。

福岡出発も到着も際どい時間を攻めていますが、それには理由があるのです。この旅程ならば、金曜日仕事が終わって福岡を出発、さらに最安運賃であるSuper Value Plusの必要旅程日数「2日」つまり1泊を土曜日にして、月曜日の午前中に福岡まで帰ってくれば、月曜日の午前休を確保するだけ週末を利用したシドニー往復が地方の福岡でもできちゃうんです。地方にいる普通の勤め人にとって土日だけで職場にほぼ迷惑をかけずにインター(国際線)での修行ができるのは絶大なメリットがあります。

羽田をベースにしている多くの方々には分からない感覚だと思います。

土日を利用した福岡発シドニータッチで貯まるプレミアムポイントやマイルは

仕事に大きな穴を空けるわけにはいかないので、前後に沖縄をつけて沖縄発着にするという最もお得にPPを稼げるルートは利用できません

その辺の詳細はここしょーさんの記事をご参照ください。

今回のシドニータッチは修行のつもりではなくANAビジネスクラスを利用するのが第一の目標です。そして最安のエコノミーで予約してマイルでアップグレードを申し込むことも可能です(1人25,000マイル・今年度余っているアップグレードポイントは来年度は利用できない)。そもそもココにアップグレードポイントを使えることが前提のシドニータッチだったのですが・・・それは諦めました(ToT)。

ただ今回の旅の目的は「ANAのビジネスクラスを堪能したい」なので、マイルを利用したアップグレードは申し込みます。その際エコノミーからのアップグレードよりはプレミアムエコノミーからのアップグレードの方が可能性が高くないかなぁという期待があり(現時点で空席待ち状態なのですべてダイヤ様次第です)、予約クラスはプレミアムエコノミーにしました(予約時はプラチナですが、搭乗時は平SFCだしアップグレード成功するかどうかかなり不安です)。

もちろんアップグレードに失敗したとき、エコノミーでシドニー9時間往復するのは是が非でも避けたい、と言う願望も含まれています。

と言うわけで、頂けるプレミアムポイントやマイルはプレミアムエコノミークラスを前提とした計算となります(国際線区間|プレミアムエコノミー、平SFC、ANAカードゴールド属性)。

航路 クラス プレミアムポイント マイル
福岡ー羽田 普通席|積算100% 1,134 793
羽田ーシドニー Eクラス 7,694 6,808
シドニーー羽田 Eクラス 7,694 6,808
羽田ー福岡 普通席 1,134 793
total 17,656 15,202

これで運賃が176,410円なのでPP単価は「1PP=9.99円」、つまり1PP=10円という非常にキレイな値が出ました(だからなんだ)。

3回利用すればSFC解脱できますね。もう解脱済ですが。

子連れ道連れシドニータッチ修業の道

今回最初はゆっくりビジネスクラスを満喫するために1人でシドニータッチを敢行しようと考えていました

しかし今年JALの修行でプレミアムエコノミーによるクアラルンプール往復ビジネスクラスによるクアラルンプール往復をして思ったのです。

1人で乗る飛行機、超退屈・・・。

マイラー界を見渡してみると、ブログやツイッターでも飛行機に乗ることが目的でマイルや裏技、予約の隙間をつっついてビジネスクラスやファーストクラスに乗っている人たちがいっぱいいます。

ワタシも超乗ってみたいと思うことは思うのですが、多分そんなに何回もは楽しめないような気がします。1人で乗るビジネスクラスより2人で乗るプレミアムエコノミーの方がたぶん楽しそうなんですよね〜

1人だとホテルにこもってしまうワタシも2人ならば外に出ざるを得ないでしょうし、それが子どもならばよい体験をさせてあげることができます。

問題は「コスト」と「仕事」と「学校」など様々な調整が必要なことなのですが、ほぼほぼ土日のみで福岡からもイケるシドニータッチなので意外になんとかなりそうです

2回も往復させればブロンズに簡単に到達しちゃいますね(^^)。しかし子どもがブロンズステータスになったから何かと言うと・・・

クレアさんのおっしゃる通りボーナスマイル」ぐらいしかメリットがありません

しかしもう1つ使い所に困るだろうものが貯まります。それは「アップグレードポイント」です。

アップグレードポイントは前年度のプレミアムポイントが1〜9,999でも4ポイント付与されますが、あくまで「プレミアムメンバー」でないとダメなのです。なのでもし子どもがブロンズステータスに到達したら、次年度にアップグレードポイントがブロンズだと10ポイントも貰えます。これは家族連れ旅行のときに意外に威力を発揮するかも(・・?

しかも、来年は基本的にJGCプレミア=ワンワールドエメラルドを満喫するためにJAL(ワンワールド)を中心に利用する予定なので、そのボーナスポイントすら恩恵を受ける機会は無いかもしれません。

もし3回シドニー往復して子どもをプラチナステータスにしても、ANAカードは18歳未満で所有できないのでSFC解脱できるわけでもなく何の意味もありません。子どもをプラチナステータスにする、その意義はぶっちゃけて言えば「ブログネタ」以外の何モノでもないかもしれませんね笑。

修行のコストはANAスカイコインで

修行って言っちゃってますけど、SFC解脱済みのワタシはシドニー6往復してANAダイヤモンドを目指す気もなければ、子連れで3往復して意味もなく子どもをANAプラチナステータスに到達させる予定もありません

今回は特典航空券が取れなかったこと11月中に発券しないと無効になってしまうANAスカイコインがあったこと、などが理由でマイルを追加でANAスカイコインに交換しての有償チケット発券となりました。

ビジネスクラスに乗れない可能性があるアップグレードに賭けて特典航空券のエコノミークラスを予約するのはリスキーです。

ただ2018年12月5日15:00から、2019年4月1日以降の搭乗便でプレミアムエコノミーを特典航空券で予約できるようになります

【SFC特典改悪?それでもSFC修行をしてよかったと思う5つの理由】圧倒的な旅ストレスの軽減とちょっとした満足度|家族連れで輝くSFC資格 2018年11月12日についにという感じですが、ANA国際線プレミアムエコノミークラスに関しての変更が発表されました。内容として...

まあ今回はANAスカイコインを消費するという目的もあったのですが、ワタシが確保した便のプレミアムエコノミーが特典航空券で予約できるかどうかはかなり気になりますね。参戦してみようかな。

そしてそのANAスカイコインですが、その原資となるANAマイルを貯める方法はいくつかあります

ワタシはANA/VISAnimocaカードを利用した「nimocaルート」を利用しています。

【ニモカルート|ANA/VISAnimoca】nimocaポイントをANAマイルに交換してマイルを貯めよう 「陸」で貯めたポイントを利用して各航空会社のマイレージプログラムの「マイル」を貯めている方々は「陸マイラー」と呼ばれています。「...

ニモカルートは短期間(最短4日)上限なし(理論上)でポイントサイトからのポイントをANAマイルに70%の交換率で交換できます。しかし最終的にポイント交換機を必要とする地理的な問題と、より高い交換率となるLINEルートがあるために、あまりメジャーではないですね。LINEルートについては下記記事をご参照下さい。

もう一つ一発勝負ですが、ANAマイルを大量に貯める方法があります。それは(まだ所有してなければ)ANA/AMEXゴールドカードの入会キャンペーンを利用することです。

特にアメックスカードホルダーからの紹介で入会した場合、キャンペーンの利用分も合わせて7万近いアメックスポイントを獲得でき、ANA/AMEXゴールドでしたら無条件でANAマイルに交換できます。また11月30日までですが、ANAカード側も入会キャンペーンを行っており、最大18,000マイルのボーナスが付与されます。合わせて9万近いマイルをANA/AMEXゴールドカード発行で入手できます

9万マイルもあれば、ANAスカイコインに交換すれば十分シドニータッチの有償チケット購入の助けになるマイル数です。

何度も使える手ではないですが、ANA/AMEXゴールドカードはANA航空券購入では100円=3マイルという破格のマイル還元率を誇りますので、その後もANA/LOVEでいるのならば継続利用して損がないカードです(ただ家族カードまで年会費が高いのでSFC属性を付けるかは微妙)。

ぜひシドニータッチでビビビっときて、そのためにANA/AMEXゴールドカードを発行してANAマイルをガツンと貯めたい時は、紹介によるボーナスポイントが最も多く付与されるので、このご縁にご紹介させていただくことも可能です。

アメックスカードの紹介申し込み

今回のワタシの記事でビビビっと来られた方は、上記ボタンよりご連絡下さい。

まとめ

今回は子どもをANAプラチナメンバーに入れるため・・・ではなく、期限切れ寸前のANAスカイコインを消費する目的が1つANA国際線のビジネスクラスに1度は乗ってみたいという欲求が1つ、まああと実はアメックスカードの入会ボーナスをゲットするためのカード利用分を補うためという目的が1つ、などが目的で、SFC修行は終えた解脱僧なのにまるでSFC修業をするか如くのシドニータッチを2019年に計画してしまったことをご報告しました。

一人寂しいからと子どもを道連れにした子連れタッチです。有償飛行故についでに子どももプレミアムポイントが貯まっちゃうので、ANAのステータスホルダーに子どもをすることができます

子どもは小児運賃が適応されるので、大人よりも低いコストでプレミアムポイントを貯めることができます

しかしどう検討しても、子どもをプレミアムメンバーにするのに、なんの意味があるかは分かりません。アップグレードポイントのため?いやいや・・・。ただANAの搭乗口で、子どもなのにピンポンの音が変わってGSさんから「いつもありがとうございます」を頂けたら痛快でしょうね。すでにクレアさん一家はその域に到達していらっしゃいますが^^;。

というわけで、来年の予定は

となっています。ますますJALは?の状態です(-_-;)。

コメントを残す