【SFC特典改悪?それでもSFC修行をしてよかったと思う5つの理由】圧倒的な旅ストレスの軽減とちょっとした満足度|家族連れで輝くSFC資格|ANAマイルとJALマイルを求めて
ANA/AMC

【SFC特典改悪?それでもSFC修行をしてよかったと思う5つの理由】圧倒的な旅ストレスの軽減とちょっとした満足度|家族連れで輝くSFC資格

2018年11月12日についにという感じですが、ANA国際線プレミアムエコノミークラスに関しての変更が発表されました。内容としては【ANA国際線エコノミー→プレミアムエコノミーアップグレード特典新設】【ANA国際線特典航空券プレミアムエコノミー予約開始】【プレミアムメンバー(ダイヤモンド・プラチナ・SFC)ANA国際線プレミアムエコノミー無料アップグレード特典終了】です。

前2つは「改善」最後のは「改悪」と捉えられています。特に「改悪」の部分はANAプレミアムメンバーの1つであるスーパーフライヤーズカード(SFC)取得するためのSFC修行を行う理由の1つだったため、ヒトによってはダメージも大きいことでしょう。

しかしワタシにはその改悪点は全く響くことなく、SFC修行をして良かったと思っています。その5つの理由を今回再確認したいと思います。

ANA国際線プレミアムエコノミークラスに関する3つの変更

今回ANA国際線プレミアムエコノミークラスに関する3つの変更が発表されました。

  1. ANA国際線エコノミー→プレミアムエコノミーアップグレード特典新設
  2. ANA国際線特典航空券プレミアムエコノミー予約開始
  3. プレミアムメンバー(ダイヤモンド・プラチナ・SFC)ANA国際線プレミアムエコノミー無料アップグレード特典終了

簡単に説明すると、

  1. について|今まで無かったエコノミーからプレミアムエコノミーアップグレードをマイルまたはアップグレードポイントを利用して申し込むことができるようになる(2019年9月下旬販売予定・2020年4月以降の搭乗対象)
  2. について|今まで予約できなかったANA国際線プレミアムエコノミークラスを特典航空券で申し込むことができるようになる(2018年12月5日15:00〜予約開始・2019年4月1日以降の搭乗対象)
  3. について|プレミアムメンバーに提供されていたANA国際線プレミアムエコノミーへの無料アップグレード特典が利用できなくなる(2019年9月30日搭乗分で終了)

となります。

①・②に関しては単純に改善点となります。ANA国際線のプレミアムエコノミーは需要が大きい路線に関しては時に非常に高額になるため、とてもとても有償で申し込むことができるものではなかったのです(もちろん海外発券などを使用した場合はリーズナブルになることもあります)。

③に関しては、無料でプレミアムエコノミーにアップグレードされるサービスが無くなるわけで、完全に改悪点となります。しかし昨今ANAはこの特典の終了を匂わせるサービスを始めていたので、あまり驚くべきことではなかったかもしれません。

その1つがANA入札制度だったりしました。

ANA入札制度「Bid My Price」とは?|ANAの入札成功すればアップグレードできるサービスに参戦してみた! ハワイに出発するのを心待ちにしている中、ANAから見たことのない表題のメールが届きました。「【ANAより】プレミアムエコノミー ...

元々ワタシは1人でANA国際線エコノミーを利用して旅行することはまずなく、利用するとしたら家族で利用するので、今回の改悪点とされるプレエコ無料アップグレード特典は利用したことがなかったし無縁の世界と思っていました。

そしてこの改悪でSFC修行のメリットが1つ失われるとされますが、ワタシは修行してまでSFCを取得したことに全く後悔していません。後悔していない5つの理由ついてまとめてみたいと思います。

今回のANA国際線プレミアムエコノミー利用に関する改善点は理系マイラーさんが分かりやすくまとめてくださっています。

SFC修行とは?

そもそもSFC修行とは何でしょう?SFCとは「スーパーフライヤーズカード」の略で、「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーが申し込むことができるクレジットカード機能付・年会費有料のカード(ANAカード)のことです。

SFCを取得するためには当該運賃でANA(またはスターアライアンスメンバー)を利用して貯めることができるプレミアムポイント(PP)を50,000PP貯めて最低でもプラチナメンバーになる必要があります。

仕事やプライベートな旅行で自然と貯まってしまうヒトも世の中にはいますが、普通は意識して貯めないと50,000PPは貯まりません意識して50,000PPを貯めるために1暦年にANAを利用しまくることをSFC修行といいます

ワタシは2017年にそのSFC修行を行いスーパーフライヤーズカードを入手しています。

SFC修行2017総まとめ|単価やら修行記やらを公開「プレミアムクラス-子連れ-国内限定」属性 SFC修行のことをブログで書くのも恐らく最後になると思います。今回はワタシが2017年に行ったSFC修行の全貌をまとめ、コストを...

SFC修行をして良かったと思う5つの理由

SFC修行を行い、手持ちのANAカードがANAカードSFCとなりました。家族会員としての妻のANAカードも同様にANAカードSFCです。その後実際にANAを利用して幸せに感じた点を上げてみます。

  1. プレミアムチェックインカウンターを利用できてストレスフリー
  2. ANAラウンジを利用できて家族でまったり
  3. 受託手荷物を早く受け取ることができて予定がスムーズ
  4. 優先搭乗ができて子どもたちもワタシもニコニコ
  5. 座席選択の幅が広がって気持ちもスッキリ

一つ一つ確認してみたいと思います。

1.プレミアムチェックインカウンターを利用できてストレスフリー

空港に着いてまず立ち寄るのはチェックインカウンターになります。繁忙期や朝夕など混雑する時間帯はチェックインカウンターは長蛇の列ができていてうんざりすることもあると思います。受託手荷物があるときは特にそうですね。

SFC資格を持っていれば、ANAのプレミアムチェックインカウンターを利用することができます。混雑しているときでも待ち時間はほとんど無く手続きができ、旅のスタートからつまずくストレスから開放されます。

受託手荷物がなくてチケット発券機を利用したりオンラインチェックインしておけば関係ないかもしれませんが、家族連れのときは大体大荷物でチェックインカウンターを利用せざるを得ません。しかも長蛇の列に大人しくない子どもたちと並ぶのは本当に大変。実はSFCを取得して一番嬉しかった特典だったりします。

2.ANAラウンジを利用できて家族でまったり

SFC資格があれば同伴者1名まで一緒に国内線・国際線のANAラウンジを利用できるようになります。家族SFC会員がいれば計4名が利用できるので、4人家族だったらまとめてANAラウンジ入れます

ANAラウンジは混雑しているときもあるし、国内線はほとんど飲み物オンリーなのでそこまで有用?と思われる方もいると思います。一人旅だったら確かにどうとでもなりますが、家族連れの時に全員が好きな飲物を好きな量だけ選んで一服できる空間は非常に重宝します

そして忘れがちだけどワタシ的に重要なポイントは「トイレが空いていてきれい」なんて事だったりします。

大人しくない次男を連れてキッズスペースに行っている間に、妻と長男はANAラウンジでゆっくり過ごしてもらう、そんな利用の仕方もあります。(ワタシを除いて)家族みんなまったりニコニコですね

3.受託手荷物を早く受け取ることができて予定がスムーズ

SFC資格を有していれば、受託手荷物を預ける時にプライオリティタグを付けてもらえます。そうするとターンテーブルで受託手荷物がいつもより早く出てくるので、早く受け取って行動することができます。もちろんダイヤモンド様がNo.1ですが、普通の旅行ともなるとダイヤモンド様はそんなに多くないので、かなり早く出てきます。

家族旅行時に受託手荷物を早く受け取ることができたので、つなぎの電車に早く乗ることができてスムーズに行動できたことなど何度もあります。ハワイだとレンタカーの受付が混雑する前にたどり着く事もできました。一人で受託手荷物もなく行動する場合は全然実感できないですが、家族旅行時ほどに旅を快適にスムーズにしてくれる嬉しい特典です。

4.優先搭乗ができて子どもたちもワタシもニコニコ

SFC資格を有していると、ダイヤモンド様のGroup1に続くGroup2で優先搭乗することができます。優先搭乗についても否定的な意見は耳にしますが、小さい子どもが一緒だと早く乗って早く椅子周りを整えられる時間があるのは、本当にいつも重宝しています

一人の時ならば荷物も座る場所もどうとでもコントロール可能でしたが、家族連れとなるとそれなりの手荷物はあるし子どもを座らせるのも時間かかるしで、優先搭乗はメリット大です。

5.座席選択の幅が広がって気持ちもスッキリ

ANAの平会員の時、どんなに早く予約したとしても全く予約できない席があることに気づくと思います。それはプレミアムメンバー用にクローズされている席で、プレミアムメンバーになると予約できるようになる席なんです

ワタシはSFC修行を始める前には、プレミアムメンバーブロックということが存在することすら知らず、なんでいつも最前列が予約でないんだと憤っていたのですが、プレミアムメンバーになって予約できるようになったので、気持ちがスッキリしたのです

実際ご覧のように国内線普通席の最前列だって予約できます。もちろんダイヤモンド様よりも予約できる範囲は狭くなるのですが、メジャー路線じゃなければプラチナ/SFCでも最前列が予約できることを実感しております

コレは家族連れじゃなくて一人旅のときだって嬉しい特典ですね。

結論|家族連れほどSFC修行したときの満足度高し

結局ワタシが思うSFC修行を行ってSFC有資格者になるメリットって家族旅行のときほど実感しているわけです。

特に先に述べましたが、大混雑しているチェックインカウンターを回避できること(あれば優先手荷物検査場を利用できること)、コレばかりはラウンジや優先搭乗のメリットに否定的なヒトにも納得してもらえるのでないかと思います

もちろん国内線だったらプレミアムクラス、国際線だったらプレミアムエコノミーやビジネスクラスを利用すれば、混雑カウンターは回避できます。しかしそれらのプレミアムなクラスは家族連れほど有償でも特典航空券でも利用しにくくなります(値段にせよマイル数にせよです)。それゆえに、家族でエコノミークラスしか予約できなくても、それ以外のサービスを享受できるSFCはホントに素晴らしいなぁと思うわけです。

まとめ

今回ANA国際線のプレミアムエコノミークラスについての改善点改悪点についての発表がありました。元よりプレミアムエコノミーを有償で利用できると思っておらず、恐らく特典航空券だろうとアップグレードだろうと、家族連れでは必要マイル数やアップグレードポイント、何より席数が足りないなんてことで利用できるとは思えません。

特にSFCプレエコ無料アップグレードに関しては残念に思う気持ちもありますが、それはワタシにとっては些細なことで、やはり家族旅行を圧倒的に快適にしてくれるSFCは素晴らしいなぁ、と思う次第です。その素晴らしいと思う5つの理由をまとめました。

付け足しですが、ANAのSFC資格はスターアライアンスではゴールドメンバーとなります。スターアライアンスの中ではゴールドメンバーは「最上位」の資格でして、海外でANA以外のエアラインを利用をする時に「いいの?」と思っちゃう扱いになります。この点にメスが入ると流石にちょっと痛いですけど・・・どうなるでしょうね(^_^;)。

コメントを残す