ANA入札制度「Bid My Price」とは?|ANAの入札成功すればアップグレードできるサービスに参戦してみた!|ANAマイルとJALマイルを求めて
ANA/AMC

ANA入札制度「Bid My Price」とは?|ANAの入札成功すればアップグレードできるサービスに参戦してみた!

ハワイに出発するのを心待ちにしている中、ANAから見たことのない表題のメールが届きました。「【ANAより】プレミアムエコノミー へのアップグレードで快適な空の旅をしませんか?」という内容でです。ハワイへは有償チケットでの旅行だったので、最安値のエコノミーでした。当然プレミアムエコノミーにアップグレードしたいに決まってます

メールを見てみると「入札形式のアップグレードに申し込む」とあります。入札?なんか聞いたことが有るような無いような・・・と言うわけで、申し込んでみました!

ANAの入札制度「Bid My Price」とは

ANAの入札によりアップグレードが可能になる制度は「Bid My Price」と呼ばれています。

Bid My Priceとは以下のような制度らしいです。

エコノミークラスのフライトをご購入いただいた後に、プレミアムエコノミーへのアップグレードができる入札サービスです。通常、専用運賃の購入でご利用いただけるプレミアムエコノミーを、出発直前の予約状況と、お客様ご自身で入札いただく金額に応じてアップグレードさせていただきます。

エコノミーを購入したあとにプレミアムエコノミーへアップグレードできる入札サービス

対象のお客様

ANAのウェブサイトにて以下の条件を満たす航空券を購入し、さらに本サービスの案内を受信したヒトが対象です。

  • エコノミー有償航空券
  • 旅程開始国が日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイのいずれか

アップグレード対象路線

アップグレードの対象となる路線は以下のように決められています。

  • ANA運航の 日本 ⇔ アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア・シンガポール・マレーシア・タイ路線(日本国内線は除く)

アメリカやヨーロッパは広範囲に及んでいますが、東アジアや東南アジアはかなり限定した路線となっています。

ワタシのホノルル路線も広くアメリカの中に含まれているようですね。

Bid My Priceの利用手順について

STEP1|入札案内メールを受信

・対象のヒトには出発7日前に案内メールが届きます

対象であっても対応できるプレミアムエコノミー席に空きがないと連絡は来ないと思います

ワタシの場合、メールは届きましたが対象は「復路」のみ、でした。往路は対応できるプレミアムエコノミーに空きはないのでしょう。

STEP2|入札

・入札画面に入ると、対象フライトが表示されます。
・フライトへの入札額に連動したゲージが設定されているので、定められた金額の範囲内で、入札額を指定します。
・一番右の「入札成功の可能性」ゲージが参考になります。

今回は入札画面は上記の画像通りでした。

  • 国内線は対象路線外
  • 往路の成田ーホノルルは対象路線だが対象となるプレミアムエコノミー席に空きがない(たぶん)
  • 復路のホノルルー成田路線が入札可能
  • 表示される入札金額は「1人あたり」の値段|4人だと「x4」の入札額が必要

などが見て取れます。

例えば入札額を25,000円(左カラム)にすると、入札の可能性は「十分」ですが、ゲージ的には可能性が低そうです。

対して入札額を40,000円(右カラム)にすると、入札の可能性は「強い」となり、可能性が高くなりそうです。

しかし入札の可能性が強くても家族4人だと、全員で16万円かかります。エコノミーからプレミアムエコノミーへのアップグレードに4人とは言え16万円・・・・一般感覚からしたらかなり高いです。

特にANAの上級ステータスであるプラチナ以上だと、空きさえあれば無料アップグレードされるプレミアムエコノミーにそこまでお金を賭けれるかというと、甚だ疑問です。入札額は自分が納得の行く額を選びましょう。

16万円をかけなくても、ステータスを活かした無料アップグレードの他に、マイルやアップグレードポイントを利用したアップグレードをする方法もあります。

しかしアップグレードできる対象クラスは決められていて、ワタシは最安値のエコノミークラスなので対象外なのです(TOT)。

ですので元々アップグレードは諦めていたのですが、今回入札の機会を頂いたので、せっかくなので申し込んでみました

STEP3|支払い情報の登録

・入札を決定すると支払い情報の登録画面になるので、必要な情報を入力します。
・一応ANAカードにしておきましたが、どのカードでも良さそうです。

入札金額はもちろん秘密です(*^^*)。でも最低額の2万円でも4人では8万円もかかるので、そんなに高い金額は設定できるわけがありません。

支払いは「入札が成功し、アップグレードが確定になった場合のみ」手続きが行われます。

STEP4|アップグレードの案内

・入札が成功した場合、出発時刻の24時間前までに連絡が来ます。
入札の確定は、当然入札額の高い順に確定し、同額の場合は購入された航空券の予約クラスや会員ステータス、そして入札実行日時の優先順位に基づき決定されます
・入札締め切り(3日前)時点でのプレミアムエコノミー予約状況によっては、どなたでもアップグレードを適応されない場合があります。

入札の確定順は概ね予想通りですが、「入札実行日時」も考慮されるみたいなので、入札は早めに行うに越したことはありません

そして連絡が来た時点ではプレミアムエコノミーに空きがあるので連絡が来たのでしょうが、その後プレミアムエコノミーが埋まってしまえば、当然入札自体が成立しない流れとなります。

・マイルの積算などは、購入した航空券に基づきます。
・アップグレードしたプレエコの座席指定は事前にできません(24時間前のオンラインチェックインの際にできる可能性はあります。
・出発の4日前(96時間前)までは、入札内容の変更やキャンセルが可能です。

成功した後にプレエコの座席指定を事前にできないのはかなり痛いです。我が家は子ども2名連れでの4人旅行なので、まさか席がバラバラになるわけにはいきません。

という訳で、ネタ的に入札しては見ましたが、成功の可能性が高い額では(高すぎることもあり)入札しませんでしたし、たぶん出発までにプレエコが普通に満席になってしまう可能性の方が高いと思っています。ホノルル線のプレエコが4席も空くわけ無いでしょう(^_^;)。

気になる点をいくつか箇条書きで書き出します。

  • 入札可能のメールが来るのは、全旅程の出発7日前だった|今回は復路の入札が可能だったけど、復路なので復路出発の7日前かと思いきや往路出発の7日前に連絡が来た
  • 予約4人分まとめての入札で、2人だけとか、そう言う申し込みはできそうになかった
  • 入札が成功して、支払いが行われた後のキャンセルについては記載が見つからない
  • サービスはPlusgrade社(所在地:カナダ)との提携サービスなので、Bid My Priceの詳細ページが載っているのはANA/USサイトになっている
  • アップグレード対象の「エコノミーBasic Plus」ではなく通常ではアップグレード対象外で最安値の「エコノミーValue」でも入札可能メールは届いた

などです。

どう考えてもSFCなどのANAステータスで利用できる「無料アップグレード」を有償で刈り取ってしまう制度ですね。さーせーんm(_ _)m。まあワタシはSFCも持っているので、勘弁していただきたいところです。

入札に敗れました・・・(;´∀`)

出発便2日前に入札結果がメールで届きました。

はい残念でした〜〜〜。皆さんの気になるワタシの入札金額は1人25,000円をかけて4人で10万円切りよく申し込んでみたのですが、あえなく玉砕しました〜〜!!

そもそも1便に14席しか無いプレエコに4人もアップグレードされるなんてありえない話ですよね〜。もちろん分かっていましたとも(;´∀`)。だから金額を上げたから成功したとも思えないんですよね。ANAはJALと違ってプレエコの設定が少なすぎるんですな。

しかし、今はプレエコよりも26年ぶりにハワイ本島を直撃しているハリケーンの影響で帰れるかどうかの瀬戸際なのです・・・(・_・;)。

まとめ

ANAのエコノミーからプレミアムエコノミーに入札方式でアップグレードを申し込めるBid My Price」に申し込んでみました。

金額が高いことや座席指定が直前まで出来ないことなど、正直あんまり使い勝手が良いサービスとは思えません

まあしかし、入札に成功しなければ支払いは生じないので、ダメ元で安い金額の入札を申し込んでおくのもありかな、とは思いました。

有償エコノミー限定ですよ、特典航空券を屈指する猛者の方々には関係のないサービスでしたね(;´∀`)。

コメントを残す