ANAサービス

【ANAイイね!】ANAの期間限定となる安心変更キャンペーンでハワイの代替プランも一安心

2020年の夏はハワイ旅行を予定していますが、8月はおそらく渡航できてもPCR検査によりコロナ感染陰性証明が必要になりそうで、流石に厳しそうです。

ハワイに行けなかったときのことを考えて沖縄を代替案として考えているのですが、流石に繁忙期だけあってお得なチケットや特典航空券は確保が難しく、それなりの料金を支払って有償航空券を確保しないといけません。

ワタシの旅行予定はお盆です…

しかし安めの有償航空券は55日前を過ぎるとキャンセルにかかる諸費用が高くなってくるので、購入するのには勇気がいります。

そんな迷いの中の救世主となるキャンペーンをANAが発表してくれました。

7〜9月限定安心変更キャンペーン】です。これこそワタシが待望のプランです。

早速確認してきましょう。

ANAの安心変更キャンペーンについて

ANAの安心変更キャンペーンとは、期間限定で対象運賃の航空券を新規購入すると、最大355日先の便への変更が気軽にできるというものです(公式ページ)。

キャンペーン概要

2020年6月26日以降に2020年7月1日から9月30日搭乗分の対象運賃を新規で購入すると、最大355日先の便への変更(区間変更を含む)を、変更に伴う手数料(取消手数料・払戻手数料)が無料になる

7月から9月の搭乗分のチケットを、安いけど変更不可の運賃でも手数料がかからず変更ができるというキャンペーンになります。

【対象のお客】

2020年7月1日〜2020年9月30日搭乗分の対象運賃航空券を、2020年6月26日以降に新規で購入したお客

変更は搭乗予定日の355日先の便までできますが、最初に新規購入したチケットの搭乗分は7月から9月の範囲内のものが対象です。

すでに購入済みのチケットは対象外で、6月26日以降新規で購入したものが対象です。

【変更手続き対象期間】

2020年6月26日9:00から2020年9月30日

変更の手続きができるのは2020年6月26日9:00から9月30日までに購入したチケットです。

【対象運賃】

  • ANA VALUE PREMIUM 3
  • ANA SUPER VALUE PREMIUM 28
  • ANA VALUE 1/3
  • ANA SUPER VALUE 21/28/45/55/75/SALE
  • ANA VALUE TRANSIT
  • ANA VALUE TRANSIT 7/28

対象の運賃は通常では予約変更不可となる運賃で、元々予約変更可能なANA FLEXなどは当然含まれていません。

だいたいお得でお安いけどその分通常なら変更のハードルが高いANA SUPER VALUEが含まれています。

重要な点は、変更手数料はなしで手持ちの搭乗券の日付を変更できますが、変更後の対象チケットとの差額は払い戻しまたは追加支払いが発生するということです。

なのでとりあえず最安の搭乗券をある区間で確保して、それをチケット代が高くなる期間や時間に変更して安くあげよう、などという考えは通用しません。

変更後の搭乗券との差額は払い戻しも発生するけど、追加支払いも発生する

差額調整については画像のとおりですね。払い戻しもあれば支払いも生じます。対象運賃は同一である必要はないのですが、運賃プランが異なると差額調整は大きくなります。

他にもポイントがあります。

  1. 2020年10月1日以降への変更は1回に限られます(差額調整もあり)
  2. 2020年7月〜9月内の変更は何度でもできるが差額調整は常に発生
  3. 往復同一の予約であれば、往路が対象なら復路も変更可能

チケットの変更は当該搭乗日の355日後まで変更できますが、10月1日以降の便を選択した場合、以後の変更はできません(手数料や差額の支払いが必要)。

解約方法はANAWebサイトからできます。上記公式ページをご参照ください。

一度試しに予約変更をしようとしたらできませんでした。

問い合わせ先の回答として、「スカイコインを使用しているとWebでもコールセンダーでも変更ができない仕様となっている」とのことでした(6月27日現在)。

変更できないときは、コールセンターで変更先の予約を新規で予約してもらった上で元の予約をキャンセルするしかないそうです(現状では)。

その際の変更諸費用はもちろんかかりません。ただ新規の予約を購入してもらうのが当然条件となります。

気軽にあっちこっちと予約を渡り歩くことが、スカイコインを予約に利用していると難しそうですね(-_-;)

ハワイ旅行を悩んでいるときには神キャンペーン

2020年6月25日(日本時間)に、待望のハワイ観光客受け入れのプランがアナウンスされました。

【2020年ハワイ旅行できる?2020年6月最新】災厄明けのハワイ旅行に向けてハワイコロナ情報まとめ2020年の夏にハワイ旅行を計画しているので、随時情報をチェックして最新の情報をまとめています。...

ハワイのコロナ感染状況まとめ記事にも追記しましたが、どうやら2020年8月1日以降、ハワイでは州外からの訪問客に対して出発前72時間以内のPCR検査陰性証明ができれば2週間の待機隔離なしに受け入れる予定、とのことです。

ハワイ旅行に向けて1つ前進となる朗報ではありますが、PCR検査の陰性証明は少なくとも日本で無症状なヒトが取得するのは困難です。またはそれなりの料金が必要です。

また日本に帰国時でもPCR検査や2週間の自宅待機要請の解除は見通しが立っていません。

むしろ8月のハワイ旅行はPCR検査を受けるのが必須となることがほぼ確定したようなものです。

家族旅行だと小さな子どもにまでその検査を強いることになり、むしろワタシにとってハワイ旅行は遠ざかったも当然の発表でした。

【夏はハワイから沖縄へ?】パンデミックの影響でハワイに行けない可能性を考え2020年夏の沖縄旅行を検討してみる 2020年の夏はハワイ旅行を予定しています。ただ最近、8月にハワイに行けるかどうか暗雲が立ち込めてきた気がしています。 新...
【コロナとハワイ】2020年の夏はハワイ予約と心中することに決めました!マイルと特典航空券のおかげ大量にマイルを貯めていれば特典航空券を利用して飛行機を利用した旅行のハードルを下げることができる、そんな話です。...

元々予定していた2020年夏のハワイ旅行ですが、上記記事の様子を見ても迷いに迷っていることが伝わると思います。

正直95%は無理だと思って、代替案の沖縄を色々検討しているのも事実です。

ホテルについては直前までのキャンセル無料で容易に押さえることができるので、一応予約しています。

ただ問題は航空券だったのです。

航空券は変更可能な運賃は高額だし、変更不可な運賃は55日前までを過ぎるとキャンセル諸費用が高額になります。

特典航空券や株主優待割引チケットならそれほどキャンセルや変更に伴う諸費用は安く済むのですが、空席がなかったりそもそも株主優待券が無かったりと、思うようにいきませんでした。

そこで登場したのが今回の「安心変更キャンペーン」です。

次策として沖縄の航空券を予約して料金を支払ったとしても(当然安い運賃で)、10月1日以降でも1回は諸費用が必要なく(差額調整はあり)変更できるのです(変更は9月30日までにする必要あり)

沖縄ですからね。355日間に絶対にまた行くでしょう。むしろ行く用事を作ってでも行くでしょう。それが冬の旅行なら差額が返ってくる可能性が高いまであります。

今夏に予約しているハワイ旅行は、ホテルもJAL航空券もキャンセルしやすいものです。

次策としての沖縄も、ホテルのみならずこのキャンペーンによって安心して予約することができます。

コレにて2020年の夏の予定は万全になりました。ありがとうANA!

まとめ

ANAが発表した7月から9月限定の安心変更キャンペーンについてまとめました(公式ページ)。

これぞワタシが待ち望んでいたもので、この数日の悩みが吹き飛びました!

ハワイは99%諦めています。

【やっぱり中止!】宮崎のシェラトングランデオーシャンリゾートのプールが2020年夏は予約制ってマジ...じゃなくなりました宮崎のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの下記にオープンするプールは、コロナ感染予防のために2020年夏は完全予約制になります。ビジター利用も不可です。まとめてみました。...

飛行機を予約するリスクが高いので車でも行ける宮崎の旅行を予定していましたが、ホテルが完璧過ぎるコロナ感染対応策を発表したので、行く気が削がれました。

ずっと我慢している子どもたちのために、ハワイを楽しみにしている子どもたちのために、沖縄ぐらいは連れていけたらいいなと思っていました。

このキャンペーンのおかげで、早速憂いなくANA航空券を予約することができました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    そ、そうなんですね!わたくし、入国後の14日自主隔離がなくなったのならハワイ旅行行こうかなあとまた気軽に考え始めていました笑。あまり掘り下げた情報収集をまだしてなくて、、、ハワイいきたいっすね!

    • ゴウタロウ より:

      ハワイ行きたいっす!

      14日の自主隔離に加えてPCR検査陰性証明がなければ問題なかったのですが
      さすがに子どもの鼻にグリグリするのははばかれます。

      まあ日本に来る外国の方に対して
      8月1日からフリーですよ〜
      って言われたら大反発するでしょうから
      当然の処置と言えば処置とは思います…

コメントを残す