【コンラッドシンガポールの夜景】マリーナエリアの景色は半分|噴水ショーは欠片も見えずたたずむはちっちゃく見えるマーライオンのみ|ANAマイルとJALマイルを求めて
ホテル記

【コンラッドシンガポールの夜景】マリーナエリアの景色は半分|噴水ショーは欠片も見えずたたずむはちっちゃく見えるマーライオンのみ

JALの上級会員、ワンワールドのエメラルドステータスをゲットするためのJGCプレミア修行の一環でシンガポールに来ています。妻のJGC回数修行も兼ねての家族旅行です。

シンガポールヤバイです。何がヤバイってコミュニケーションがヤバイです。多くの修行僧が訪れている聖地シンガポールなので、本当に気軽に向かってしまったのですが、英語が全然優しくないです。ヒトはめちゃくちゃ優しいですよ。でも、ハワイで接する英語と全然違うのです。

とにかく発音が全然通じないの。正しい発音じゃないとほとんど理解してもらえませんでした(そんな事無いよ、とおっしゃるお方もいるでしょうが、ワタシの個人的な体験と語学力ではそうでした)。

今思うとハワイは日本人慣れしているのか、最初から平素な英語を使っているような気がしました。シンガポールイングリッシュ、全然聞き取れないです。しかも、こちらが理解してない風なのに、全然ゆっくり喋ったり簡単な単語を使ってくれないです。

パパは子どもたちに超ヘタレな姿を晒してしまいました。我が背中を見て英会話教室に通っている意義を感じてくれたら幸いです(T_T)

セントーサ島もヤバイです。誰もが訪れる場所なので、マジで何も考えずに向かったら迷いました。ハワイだと英語の次に日本語の案内があったりするのですが、当たり前ですけどシンガポールではそんなことは期待できません。案内に載っている英語の次は中国語です。

タクシーやGrabをすぐ使えばいいやと思っていたら、ひろ〜い施設なので、乗り場すら近くにありません。ひたすら歩きました。子連れで。ホント申し訳ない。

ネットに載っている情報は間違ってもないですが、全くの初心者向けではないとしみじみ思いました

そして宿泊先に選んだコンラッド・センテニアル・シンガポール夜景が半分のぶった切りでした

この辺も何も考えずにヒルトン族として選択したコンラッド・センテニアル・シンガポールなのですが、少しはマリーナベイサンズ前の噴水ショーが見れるかと思っていたら、目の前に2重のホテルが立ちはだかり全く見えません。かろうじて矢印の方にマーライオンが見えるぐらいです。

ワタシが期待していたのはこんな夜景でした(お借りしますm(_ _)m)。

う〜〜〜む狭い!しかも向かいのパンパシフィックシンガポールのエレベーターが外に向いているので、そこからお部屋が丸見え。

しかし音すら聞こえず、噴水ショーホントにしていたのかしらん?サイトを見たら中止云々は載ってなかったのですが・・・。

まあしゃあないです。何よりうれしい特典をコンラッドからもらいましたし。

今回は最初からエグゼクティブルームの予約だったのですが、ダイヤモンド会員としてのアップグレードできるスイートの部屋が空いてないということでアップグレードがなかったのです

代わりに、お願いしたレイトチェックアウトが17時までにしてくれて、しかもfreeにします、とのことだったのです。コレは最高に嬉しいサプライズでした。

【JGC修行】修行の聖地シンガポールの子連れ修行予習|JGCプレミアになって香港国際空港のファーストラウンジ入るのだ JALの上級会員の1つであるJALグローバルクラブ(JGC)に入会するためのJGC修行を行っています。JALのJGC入会となれば...

本来そこまでのレイトチェックアウトは無いものと思い、夜の12時ぐらいまでの居場所を確保するためにチャンギ国際空港隣接のクラウンプラザを予約していたのですが、急遽そちらはキャンセルして、ギリギリまでコンラッドでのんびりすることにしました

それにしても「コンラッド」の発音すら通じないシンガポール、ワタシの英語力がヤバイのかシンガポールがヤバイのか・・・(確実に前者ですね)。

ブログのPVがどんどん下がることに恐怖を感じた、テコ入れやっつけ記事でしたm(_ _)m。

昨日でかなりシンガポール出かけるのが怖くなったのですが、頑張ってチキンライスを食べに行きたいと思います・・・。

コメントを残す