サービス

【ヒルトン福岡のビュッフェレビュー】ヒルトンクリスマスマーケットビュッフェはクリスマスを感じさせない子連れフレンドリーなビュッフェです|飲食代を割引にする技をこそっと併記

2018年のクリスマスイブにヒルトン福岡シーホークの4階にあるレストラン「シエラ」のテイスト・オブ・ヒルトン「ヒルトンクリスマスマーケットビュッフェ」に行ってきました。

すでにクリスマスも過ぎ去ってメニューも変わっていますが、来年の参考になればと思い記事にしています

写真は素敵に見えますが、実際にビュッフェを利用している時は飾り付けはクリスマスっぽくても食べ物はあんまりクリスマスぽくなかったです。写真を見て期待していくと後悔します。普通に美味しいビュッフェを元を取るべく食べに行く!ぐらいの気持ちがちょうどいいです。

ランチはディナーの半額ぐらいなので、ディナーの方がメニューが増えますがランチの方がリーズナブルとは思います

では早速レビューしていきましょう。

テイスト・オブ・ヒルトン|ヒルトンクリスマスマーケットビュッフェについて

ヒルトン福岡シーホークのフロント階である4階には、ビュッフェレストラン「シエラ」があります。一年中ビュッフェランチとビュッフェディナーを開催していて、その季節ごとに特色を出してきています。

ちなみに朝食ビュッフェもこの会場です

今回のヒルトンクリスマスマーケットビュッフェのメニューはハロウィンが終わった11月1日からクリスマス翌日の12月26日まで開催されています。

  • 期間|11月1日(木)〜12月26日(水)
  • 時間|ランチ12:00〜14:30・ディナー17:30〜22:00
  • ランチ料金|(平日)大人2,000円/6-12歳1,100円・(土日祝)2,300円/6-12歳1,200円
  • ディナー料金|(平日)大人4,000円/6-12歳2,000円・(土日祝)4,400円/6-12歳2,200円

概要は以上のとおりですが(2018年のものです)、6歳未満の子どもは大人1名に対して2名まで無料なんです。

このサービスが強力なので、かなり子連れ家族が押し寄せるビュッフェとなっています

食事内容としては以上のようになっています。

クリスマスっぽい内容として

  • クリスマスグレイズドハム、牛サーロインのロースト(ディナーのみ)
  • 鴨胸肉のスモーク、冷製ターキーのプラッター
  • クリスマスのフルーツミンスタルト、クリスマスクッキーアソートメント、クリスマス・プディング

などなどでしょうか。

飲み物としてはジュースバーや飲み放題プランもあります

注意しなくてはいけないのは、これら各料金には税・サービス料がプラスされて13-15%ぐらい高くなるということなのです。

つまり大人のディナービュッフェともなると1人5,000円を突破します。コレは恐ろしく高い料金です。そしてその料金に見合ったほど満足に食べれるかというと、正直食べれません。ちなみに生ビールもなんだかんだで最終的に1,000円ぐらいします。

なので今回はランチビュッフェを利用することにしました。

ヒルトンクリスマスマーケットビュッフェを割引にする技とは?

ランチはまだ許容範囲内の金額とは思いますが、それでもなるべく安く済ませたいものです。その方法は2つあります。

1つはヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)を利用することです。ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは宿泊者ならレストラン料金が20%割引になるサービスがあります。

年会費が必要ですが、申し込むと5000円x2枚の宿泊・レストラン利用券がもらえるので、年会費25,000円を10,000円まで減額して実質無料と謳った申し込みのばら撒きを色々なところで行っています。

もう1つはヒルトン福岡シーホーク独自のヒルトンジュニアクラブに子どもを入会させることです。入会金1,000円で小学校を卒業するまで様々な特典を受けれます。

  • 誕生日前後2週間は、シエラでのビュッフェまたはディナーが無料、さらにバースデーケーキをプレゼント
  • 卒業、入学時期(3ー4月)は、ホテル館内、希望のレストランでの食事が何度でも無料
  • 年間を通して、会員のレストラン飲食代50%OFF、さらにレストラン利用時のソフトドリンク1杯プレゼント(シエラではジュースーバー)

以上のようななかなか強力なサービスで、今回の場合は小学生の長男のランチ代を50%OFFにすることができます

しかし、なんとこの強力なジュニア特典にはでっかい弱点があってHPCJとの併用不可、となっています。

つまり全食事料金20%OFFがお得か、子どもの飲食代50%OFFか、どちらがお得かを天秤にかける必要があります。ちなみに前に大人と子ども別会計にできないか画策したことがありましたが失敗しました^^;。

今回のクリスマス時期はヒルトンジュニアクラブの特典対象外期間なので、実は迷う必要がなかったのですが、この併用不可はちょっと困ったものです。

料金は最終的に大人2人子ども1人(子ども1人は無料)の料金にHPCJの20%OFF(宿泊予定だったので)が適応された上で税・サービス料がかかって5,662円でした。クリスマス時期のビュッフェとしては許容範囲内の値段かな、とは思います。

ヒルトン福岡シーホークのビュッフェは予約必須

ヒルトン福岡シーホークの4階シエラで開催されるビュッフェ・ディナーは基本的に予約が推奨です。特に繁忙期は必須とも言えます。

ランチは12時スタートなのですが、10分前ですでにこの行列です。この列、予約者の列なんです。一人ひとり予約を確認してスタッフがテーブルに案内するので、入店にも時間がかかります。その上でこの行列なので、予約した上で10分前ぐらいにはお店の前に行ったほうがいいと思います。逆に予約がないと入れないことが広まっているのか、非予約者の列は5組もいませんでした。

ランチビュッフェは入店が14時までで、14時半ぐらいから料理がストップします。特に1時間とか2時間とかの利用時間制限もなく入れ替え制でもありません。なので13時ぐらいから並ばずに入ってもまあまあ食事を満喫できるとは思います

ただ今回のクリスマス繁忙期は12時の利用時から14時まで人気のメニューは基本的に並ばないと食べれませんでした。用事がなければなるべく早く入店した方が吉とは思います。

シエラ内の飾り付け

クリスマスっぽい飾り付けをしている店内は素敵ですが、食べることに夢中であんまり目に入りませんね笑。空いているように見えますが、ココは和・韓のお惣菜コーナーでクリスマス的なメニューがなかったので不人気なだけで、奥の方は基本行列です。

画像が暗いのですが、今回使用した機材は昔購入して、今では1年に1回利用するかしないかになってしまったパナソニックのDMC-GF1です。

アマゾンでの取り扱い開始日が2007年4月30日でかなり古いカメラです。

レンズはパナソニックの単焦点広角パンケーキレンズ「20mm/F1.7」のH-H020です。

このレンズのアマゾンでの取り扱い開始日が2009年9月4日で、ふるふるコンビです。

すっかりスマホ一辺倒になってしまった撮影機材ですが、最近SonyのCyber-shot RX1RM2がかなり気になっているので、単焦点ズームなしレンズの使い勝手を再確認するために引っ張ってきました。

昔はもっと明るく撮れていたと思うのですが、今じゃスマホにも勝てませんね^^;。

クリスマスランチビュッフェメニューをご紹介

今回は利用時間中はずっと混雑していました。1つのブロックなんて行列が1周以上しちゃって、どこがスタートか分からなくなるという冗談のような風景が延々と続きましたし。

なのでなんとか撮れたクリスマスっぽいメニューやそれ以外にも目を引いたメニューをご紹介します。

クリスマスっぽいメニュー、それはデザートです!

デザートはクリスマス仕様を感じられる素敵なラインナップでした

このブロックが最後まで行列が途絶えなかった大人気のホットミールエリアです。でもメニューは焼きそばとか焼き飯とかカツレツとかスクランブルエッグとか、そんなのばかりでクリスマス全く関係ないっす!でも大人がガッツリ食べるのならこのブロックしか無いんです。故にこの行例となってしまいました。

だいたいライスですら行列ができていたのですから、ちょっと戦略が甘いと言わざるを得ませんよねぇ。

結局、キッズエリアの子どもたちを見守りながらクリスマスとは関係ないメニューをガッツリを頂くことに終始していました。このキッズスペースの近くに座席を確保すれば、ゆっくり食べることができるのでいつも愛用しています(^^)。

食べ終わった後も、何かクリスマス感じた?な〜にも、と言う感想です笑。

まとめ

2018年のクリスマスに、ヒルトン福岡シーホークのヒルトンクリスマスマーケットビュッフェのランチに行ってきました

すでに2018年は終わってしまいましたが、2019年利用する時の参考になればと思い記事にまとめました。

が、あまりの人出にろくにメニューを撮ることができず、大混雑の雰囲気だけをお伝えすることになってしまいました笑。1ヶ月ぐらい前でも余裕で予約が取れたので実は空いているのでは?なんて思いましたが、実際は今までのどんな時よりも混雑していました

正直デザートを除けば全然クリスマスっぽくないクリスマスビュッフェではあったのですが、混雑するクリスマスにお出かけして外食するなんて久しぶりなので、良い家族サービスができて自己満足しています(^^)。

POSTED COMMENT

  1. マイルの助 より:

    こんにちは、ヒルトンについて教えてください。
    私はシルバー会員で私のポイントで宿泊した場合、連れがダイヤモンド会員だった場合はダイヤモンド特典が使えるのですか?
    よろしくお願いします。

    • ゴウタロウ より:

      こんにちは、お問い合わせありがとうございます。

      基本的に、予約者本人の付帯する特典なのでお連れ様がダイヤモンド会員でも特典が使えるか使えないかと言えば、正確には使えません。

      例えばヒルトンダイヤの朝食特典は同伴者1名を含む2名までなのですが、
      同伴者もダイヤモンド会員だからといって、4人1室で泊まっている4人全員に朝食特典がつくわけではありません。
      予約者(ダイヤorゴールド)本人と1名までです。

      ただ外国ではそのへんは厳格なのですが、日本だとなぁなぁでサービスしてもらえるような気はします^^;。
      食事も子どもだからかもしれませんが、日本のヒルトンではだいたい夫婦と子ども2人の計4人分無料で頂いています(外国は不可でした)。

      なので、日本ではフロントで聞いて見る価値はある、と言う回答になります。
      もしよろしければ、結果などをお知らせくださると幸いですm(_ _)m。

  2. マイルの助 より:

    早速の回答ありがとうございます。私の持っているポイントは30000ポイントでバンコクのホテルに使おうと思ってます。やっぱり私がなんちゃってダイヤモンドになるべきですね。
    ps.いまバンコクに来ています。
    ロイヤルオーキッドシェラトンが12500ポイントで泊まれるのは魅力です。ただゴールド会員なのでラウンジが使えないのは悲しい( ; ; )

    • ゴウタロウ より:

      トータルとしてのコストパフォーマンスは、朝食無料だけのゴールドだとは思いますが、
      やはり多く宿泊すればするほどラウンジ利用の有無は大きいと感じています。

コメントを残す