ヒルトン特集

ヒルトングランドバケーションクラブの販売説明会を乗り切った!|グランドアイランダー最上階はスーパーラグジュアリー

ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)は、タイムシェアというシステムで世界各国に有るHGVCのリゾートホテルを1週間泊まる権利を不動産購入という形で有し利用することができるサービスです。

そして商売のために、頻繁に販売説明会の勧誘を日本でも行っております。その特典は、HGVCオーナーでない方にはHGVCを体験するための3泊無料宿泊プレゼントが最近の主流です。

ワタシはHGVCオーナーなのですが、オーナーにも販売説明会の勧誘はあります。それは自身の所有する物件のアップグレードや買い増しを狙うことができるからです。2018年の夏、ワタシが所有する物件であるグランドアイランダーby HGVC(ヒルトンハワイアンビレッジ内)に宿泊する際にも販売説明会の勧誘があり、100ドルのアメックスギフト券(または40,000ヒルトンオナーズポイント)につられて参加してきました。

その際に、グランドアイランダーの最上級なお部屋を見学させて頂いたので、その部屋に泊まることも購入することもありえないのですが、記念にご紹介すると同時に、今回の販売説明会の雰囲気やセール内容などをぼやかしてお伝えしたいと思います。

HGVC販売説明会の詳細ついては下記エントリーをご参照下さい。

ヒルトングランドバケーションクラブの体験談|購入からアップグレード・販売説明会まですべてをお伝えします-ハワイ限定 ヒルトングランドバケーションクラブは旅行をされる方ならば一度は耳にしたことがあるかと思います。タイムシェアと言われるサービスで、...

グランドアイランダーby HGVCについて

グランドアイランダーby HGVCはハワイ州オアフ島に有るヒルトンハワイアンビレッジ内にある最後にて最新のホテルです。もうコレ以上建てる土地が無いとのことで最後なのですが、その分奥まった位置にあります。

ホテルは大きくダイヤモンドヘッドサイドアラモアナサイドに分かれていまして、アラモアナサイドは目の前にタパタワーがあるので、景観はいまいちな上に目と鼻の先ゆえにお互いの部屋が丸見えです。

ダイヤモンドヘッドサイドは、目の前がアメリカ軍の保養施設ともなっているホテルが有るので、上層階に限れば景観はかなり良い方だと思います。

今回は、グランドアイランダーの中でも最上階である38階のダイヤモンドヘッドサイドにあるペントハウスを販売説明会の一環で見学させて頂きました。

グランドアイランダーby HGVC38階ペントハウスからの景観

まず、38階のペントハウス2BR(ベッドルーム)に向かいました。ダイヤモンドヘッドサイドですが、オーシャンフロントのホテル先端ではない部屋です。

入った途端に広がるこのラグジュアリー感。実はグランドアイランダーは最新のホテルだからなのか、エコのためなのか、色々な設備がコンパクトで敷地内に有るグランドワイキキアンby HGVCに比較すると少し質素な雰囲気だったのです。しかし流石にペントハウスともなると、ゴージャスぶりは突き抜けています。

明暗差があってうまく室内と室外を撮れてないのですが、ご覧のように各部屋からトランプホテルを突き抜けるダイヤモンドヘッドを見ることができます。実は、グランドアイランダーの中でもダイヤモンドヘッドの頂上を見ることができるのは、上層階の一部だけなのでさすがの景観です(ちなみにワタシの部屋からは見えません)。

しかしホントの本命は、グランドアイランダーの最上階、ペントハウスの中でも1室しか無いダイヤモンドヘッドサイドのオーシャンフロントである3801号室(3BR)です。

来ちゃいました(^o^)。否が応でも期待が高まります。

まず浴槽からして違います。他の部屋はもっと狭い浴槽で外も見えない浴槽なのですが、この部屋だけは浴槽からでも景観を楽しむことができます。

ラナイが有るベッドルームからもワイキキビーチを一望できます。

最もオーシャンフロント側にあるキッチンとリビング・ダイニングも凄いの一言です。設備が整っているのは当たり前ですが、ダイニングの広い窓からはビーチが一望できるのです。

こんな感じで、ダイニングからダイヤモンドヘッドもワイキキビーチも独り占めです。トランプホテルとシェラトンワイキキの存在を物ともしない景観です。

オーシャンフロントのラナイに出るとすべてを一望できます。

サンセットや毎週金曜日に開催されるヒルトン花火の眺望も思うままです。なんともまあ贅沢な景観ですねぇ。

はぁ〜、ため息しか出ないゴージャス極まりない物件です。しかしその分値段も突き抜けているのでしょう。8月のこの時期に見学で入れちゃうことがそれを物語っていそうです(^_^;)。

今回の販売説明会のプッシュポイントは「景観」

今回の販売説明会は、我が家が「景観」を最重要視している(見学の間に)と考え、そこをプッシュポイントにしたようです。

その上での提案をしてきたのが、ラグーンタワーのオーシャンフロントルームでした。写真で示した縦2列しかない特別な部屋です。

この部屋はホントに大人気なのですが、それは立地と景観にあります。立地はヒルトンハワイアンビレッジ内のHGVCホテルでも唯一のオーシャンフロントルームとなります。

ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチ方面に関してはレインボータワーに遮られますが、目の前は遮るものがないオーシャンフロント、花火も見放題、サンセットもバッチリです。

この部屋は人気すぎてまず物件として放出されないのですが、ホントたまたまで、ラグーンタワーのオーシャンフロントルーム「隔年プラン」が売りに出されていたのです。

隔年というのがコレまた珍しくて、ワタシが所有している物件も隔年なので、それにマッチするということで、HGVCのマネージャーが登場しての大セールストークが繰り広げられました

気になるお値段は、日本円で650万円ぐらい・・・(^_^;)。しかし、なんとちょうど値下げOKのディスカウントが入っていて、今ならば550万円・・・・(^_^;)(^_^;)。

ローンを組めば、頭金が60万円で月々7万円台の支払い10年間(金利12%超え)・・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)。

しかしワタシは賢くなりました。かかる費用はそれだけでなく、毎年の管理費と年会費が積み重なっていくのです。毎年さらに10万円以上の出費が永遠にかかります。

何より設備が古いのは我が家には致命的です。ランドリーを毎日2回は回すので、部屋の中にランドリーが無いのはありえません。ラグーンタワーは古い物件ゆえに部屋が広くて、立地的にも古さを吹き飛ばす大人気物件なのですが、支払いを含めて購入したら後悔のほうが大きそうなのはやっと理解できるようになりました。

と言うか、ワタシが購入しなくても絶対にすぐ売れると思います。ラグーンタワー唯一無二のオーシャンフロントルーム隔年物件(隔年ということはちょっとお安いのです)は、ぶっちゃけ昨年グランドアイランダーを購入してなかったら手を出しかねないほどのおすすめ物件ではあったのですが、何とかマネージャーさんを撃退して購入に至らずに済みました^^;。

ワタシのHGVCの利用は、ポイントを購入して他のHGVCホテルに泊まるという発想はなく、所有物件を利用することを前提で購入しています。なので、利用するイメージが湧かないとやはりNGでしたね。

セールストークで、日本にも小田原や沖縄などHGVCの物件が登場しているので、ポイントをそちらにも使えますよ、というのもありましたが、そんなもったいないことはしません。そこはヒルトンダイヤモンド会員の強みでもありますね。

【旅行記】HGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)説明会|営業職ってすごいです・・・-HGVC説明会で断れるように!-2017年夏ハワイ島ゴウタロウです。2017年の夏に家族旅行でハワイ島に訪れました。宿泊先はヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)のコンドミニ...

昨年はしてやられましたが、今年は何とか営業の攻勢を乗り切り、100ドルのアメックスギフト券のみをゲットすることができました(^o^)。

昨年の販売説明会で頂けたのはヒルトンホテル内でしか使えないヒルトンクーポン券だったので使い勝手が悪かったのですが、今回はアメックスギフト券なのでどこででも使えます。クレジットカードのように提示するだけでOKなんです。コレは大感謝ですね!

まとめ

ヒルトングランドバケーションクラブのタイムシェア販売説明会の一幕をご紹介しました。なかなか見ることができない、グランドアイランダーの最上階を見学させていただき大満足です。

その分営業の攻勢はスゴかったですが、今回は何とか乗り切ることができました。そりゃお金がいっぱいあったら躊躇なく買っていたんでしょうけど、HGVCは維持費や使用する上での交通費などの経費も頭に入れておかなくてはいけません。流石に我が家はもう限界です。550万円プラス毎年の経費をかけるぐらいならば、ワイキキに有る他のリゾートホテルの良い部屋に泊まる方が有用だろうと思います

ラグーンタワーのオーシャンフロントルーム、おそらくもう売れているでしょうね・・・^^;。

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. ケン より:

    素晴らしい眺めですね~!今回も最終的には『買っちゃった!』なんて事になるんじゃないかとヒヤヒヤしました(笑)
    アメックスの100ドルはいいですね!無事のご帰還、戦利品獲得おめでとうございます!( ̄▽ ̄)

    • ゴウタロウ より:

      今回は「絶対に買わない」と頭の中でリフレインしながら挑みましたので、何とか乗り切りました笑。

      しかしこちらのニーズをピンポイントで突いてくる敏腕営業マンの手腕はホントにすごいです(^_^;)。

      後は100ドルをきっちり消費してきま〜〜す(^o^)。

コメントを残す