探せば見つかる!ヒルトンポイント宿泊でもお得な可能性|ヒルトンVISAゴールドカードとの合わせ技でポイントも朝食もゲットしましょう|ANAマイルとJALマイルを求めて
ホテル記

探せば見つかる!ヒルトンポイント宿泊でもお得な可能性|ヒルトンVISAゴールドカードとの合わせ技でポイントも朝食もゲットしましょう

世界で第2位のホテルグループであるヒルトングループ、そのリワードプログラムであるヒルトンオナーズポイントを貯めるとヒルトンホテルをポイント宿泊できるようになります。しかしマリオットホテルグループのポイントやエアラインのマイルによる特典航空券と異なり、ヒルトンオナーズポイントによるポイント宿泊はその時々の需要と供給によって必要ポイント数が変動します

そして自分が泊まりたいホテルや時期では往々にして需要が大きく必要ポイント数も跳ね上がります。しかし、探せばおトクにポイント宿泊ができるケースもあるので諦めてはいけません。まずは宿泊予約時にポイント宿泊も選択して、必要ポイント数を確認することをオススメします。

コンラッド東京におトクにポイント宿泊する

先日何気なく全く行く予定もないのですがある日程でコンラッド東京の宿泊料金をチェックしていました。コンラッドは言わずとしれたヒルトンホテルグループの中では最高峰のブランドとなります。

するとコンラッド東京のキングルーム(シティビュー)で95,000ポイントで宿泊できるじゃないですか。

通常予約だとヒルトンオナーズ割引でも、80,000円以上、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の25%割引でも63,000円以上するお部屋です。実際税・サービス料を含めたらそれぞれ90,000円以上、70,000円以上すると思います。

それが95,000ポイント!ヒルトンオナーズポイントは1ポイント=0.5円で利用できたら優秀な範疇なのですが、ほぼ1ポイント=1円で利用できます。しかもポイント宿泊時は税・サービス料がかからないので、お得度もひとしおです。

それが同じ条件(土日、3人宿泊)でベイビューになるだけで、なんと必要ポイント数が265,000ポイントにも増えます。実費での金額は6,000円も上がっていないのにです。こうなると、ポイントの価値は1ポイント=0.3円程度となってしまい、いつもの「ヒルトンポイントではおトクに宿泊できない」状態になるわけです。

ヒルトンのポイント宿泊は需要と供給のバランスでアルゴリズムに従って決まっているのでしょうけど、この差はあんまりでしょう。これじゃあ使いにくいのも納得です。

ヒルトン東京ではお得に泊まれるのか

では、同じ期日で同じ条件(土日、3人宿泊)でヒルトン東京ではいかがでしょうか。

選択できる中で一番グレードが低いキングヒルトンルームだと60,000ポイントで宿泊できます。これも1ポイント=約1円で利用できる非常にお得なケースですね。

これがその次に選べるグレードの部屋であるツインデラックスになると実費での金額は5,000円しか違わないのに、必要なヒルトンポイントは60,000ポイントから25万ポイントまで増えています。マジどういうシステムになっているのか摩訶不思議です。

ちなみにヒルトンは「シティホテル」としての位置づけであるヒルトン東京、ヒルトン名古屋、ヒルトン大阪などは小学生でも添い寝可になるケースがあるので、家族でもより安く泊まれるケースがあるので予約時に確認するが「吉」です。

ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプールはほんとにお得

以前JGC修行のために向かったクアラルンプールではダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプールに宿泊しました。

ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプールは土日でもお一人様なら10,000ヒルトンポイントで宿泊できます。マレーシアリンギットはx30円ぐらいなので、実費だとサービス料を含めれば10,000円ぐらいするので、ココも1ポイント=1円でおトクにヒルトンポイントを活用できます。

これらお得なポイント宿泊時に、ヒルトンVISAゴールドカードに付帯するゴールドステータスやヒルトンVIAプラチナカードで条件をクリアすれば付帯するダイヤモンドステータスだと、この値段でボリュームたっぷりな朝食まで頂けちゃうので、人気なわけです。

またご提示しているのは一番グレードが低いルームプランですが、ゴールドステータス以上ならばルームアップグレードが期待できるので、ますますヒルトンVISAカードの有用性が強調されます。

ヒルトンのポイント宿泊はお得か否か

結局ヒルトンのポイント宿泊はお得か否かと言う話ですが、基本的にはお得ではありません。ただ今回ご紹介したように、お得になるケースも有る、とは言えますが、そのルールを読み解くことはできません。

今回登場したコンラッド東京やヒルトン東京は、平日でも土日でも一番グレードが低いキングルームやツインルームだと60,000ポイントでヒットすることが多いです。しかしワタシのホームヒルトンであるヒルトン福岡シーホークは、平日でも宿泊料33,000円に対して必要ポイント数が90,000ポイントを超えていて、常にポイント宿泊はお得ではありません

ホテルの需要と供給にはそのホテルの「クセ」みたいなものがあるようで、お得なポイント宿泊ができるケースがあるホテルの場合は、期日をずらしても検索する価値があるようです。また平日の閑散期でもポイント宿泊が1ポイント=0.5円以下の価値でしか利用できないホテルは、あまり期待できなさそうです

  • お得なポイント宿泊が見つかるホテルはポイント宿泊を検索して検討する価値あり
  • 普段からポイント宿泊がお得じゃないホテルは、ほとんどの場合期待するだけ無駄

ヒルトンポイントはどうやって貯めるのか

おトクにポイント宿泊できるケースも無くはないヒルトンポイントはどうやって貯めればいいのでしょうか。

  • ヒルトンホテルに宿泊して貯める
  • ヒルトンVISAクレジットカードで貯める
  • 他のポイントプログラムからポイント移行する
  • ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)のポイントから移行する

上記のような方法が考えられます。

ヒルトンホテルに宿泊して貯める

ヒルトンは宿泊時にベースポイントとボーナスポイント、そしてステータスポイントが貯まります。上記のヒルトンハワイアンビレッジに宿泊した時は、1泊で15,000ポイント以上貯まりました。

しかし宿泊時におトクにポイントを貯めるためには、最低でもヒルトンVISAゴールドカードを発行していて、ヒルトンのゴールド会員になっておく必要があります。ステータスによるボーナスアップを利用しないのは非常にもったいないです。

さらにポイントダブルアップキャンペーンなどを利用して、お得なボーナスポイントも貯めれば、意外にざっくざく貯まっていくものです。

ヒルトンVISAクレジットカードで貯める

ヒルトンのゴールド会員になれるヒルトンVISAゴールドカードですが、カード利用で貯まるヒルトンポイントは1,000円=10ポイントです。ほとんどのケースで1ポイント=0.5円以下でしか利用できないヒルトンポイントなので、クレジットカード利用で貯まるポイントは効率が非常に悪いです。

ご覧のように決済で貯まるポイントは宿泊時に比較すると微々たるものです。ヒルトンVISAカードは、ヒルトン宿泊時だけの利用に留めておいた方がいいでしょう。

ただヒルトンVISAプラチナカードは年間の決済が120万円を超えればヒルトンのダイヤモンドステータスを維持できるので、お得ではないと分かっていても決済に利用せざるを得ませんが。

【クレジットカード語り】ヒルトンオナーズVISAプラチナ|ヒルトンダイヤモンド会員資格を簡単にゲット   久しぶりの「クレジットカード語り」です。 今回はヒルトンオナーズVISAプラチナカードについて、です。       ヒルトンオナ...

他のポイントプログラムからポイント移行する

先日アメックスからポイントをヒルトンポイントへ移行させるとボーナスが付くというオファーがありました。

それがお得か否かというのは、クレカ師匠のMMさんが検証してくださっています。

結論としては1ポイント=1円近くで宿泊できるパターンならばお得かもしれない、と言うことです。しかしご説明した来たように、ほとんどのケースで1ポイント=0.5円以下でしか利用できないヒルトンのポイント宿泊なので、他のポイントプログラムからヒルトンポイントに移行させるのはあまりお得とは言えません

ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)のポイントを移行させる

ヒルトンのタイムシェアであるヒルトングランドバケーションクラブのポイントをヒルトンオナーズポイントに移行させることができます。

HGVCのポイントは1:25の比率でヒルトンオナーズポイントに移行させることができます。まあ正直言って非常にもったいないので、ポイントが使えなかったときぐらいしか検討しません。

まとめ

ヒルトンのポイント宿泊はお得ではないので、ポイントが余って使いみちがないときぐらいしか検討の余地がないと思っていたら、意外にも日本でもお得なケースが有ることを発見しました

ヒルトン東京やコンラッド東京での利用は非常にリーズナブルだと思います。しかしワタシが最も利用したいヒルトン福岡シーホークではこれっぽっちもお得ではなく悶々とする日々が続きそうです。

これが1ヶ月後の土日・3人宿泊を予定したときのヒルトン福岡シーホークの宿泊料金や必要ポイント数です。宿泊料金の6万円にもびっくりですが、必要な27万ポイントにもびっくりです。1ポイント=0.22円ぐらいですか・・・あんまりでしょう(ToT)。

1年前なら土日でも3万円前後で宿泊できたはずなのにどうしてこうなった?福岡はホテル需要が高すぎて宿泊料金も上がっているとは聞きますが、ココまでとは思っていませんでした。

ライバルのマリオットホテルを福岡にいっぱい造って欲しい今日このごろです。

POSTED COMMENT

  1. 山本晴彦 より:

    コンラッドモルディブでウォーターヴィラこの年末年始 5泊 38万ポイントで予約しております。
    有償では1泊2000$以上します。 ヒルトンオーナーズのゴールドですが、次回で7回目の滞在(全てポイントでの滞在)リピーターと認識されているので必ずアップグレードされております。
    有償なら5泊で100万円以上の滞在が38万ポイント 1ポイント3〜4円に相当します。
    これが一番お得な使い方だと思います。

    • ゴウタロウ より:

      コメントありがとうございます!

      コンラッドモルディブ、見てみました。
      一番安いルームでも1ポイント=1円で利用できそうで、確かにお得でした。
      それ以上のグレードになると、電話要問合せ状態で
      Webでは確認できませんでしたが、
      これがお得なポイント数の可能性があるとなると、胸が高鳴る話しです。

      ヒルトンポイント宿泊は、確かに探せばお得なパターンが有るのですね!
      勉強になりました。ありがとうございます(^^)。

コメントを残す