ヒルトン特集

【水深3メートルのホテルプールなんてホントにあるの?】ヒルトン・シンガポールの屋上にあるプールの魅力を余すこと無くお伝えします【動画あり】

ホテルのプールが目的でわざわざホテルに泊まることってありますか?ワタシはあります。なぜなら家族揃ってプールが大好きだからです。

そんな我が家の(というかワタシの)琴線に触れるプールがあるのです。それはヒルトン・シンガポールのプールです。

ポイントは、なんでそんなことしたの?と思わざるを得ない水深3メートルのプールです。しかも屋上に設置。ブログなどでよく取り上げられていたのですっごい気になっていたのです。

今回やっとヒルトン・シンガポールに宿泊することができたので、噂のヒルトン・シンガポールのプールを動画も合わせてご報告したいと思います。

ヒルトン・シンガポールについて

ヒルトン・シンガポールは、シンガポールでも人気のショッピング地区であるオーチャードロードに位置しています

有名なマリーナベイサンズなどが位置するマリーナサイドと比較するとかなり内陸の方に位置していることが分かると思います。

ショッピングに興味のない我が家はどうしてもマリーナエリアのホテルやセントーサ島のホテルを選んでしまうのですが、今回はいろいろあってヒルトン・シンガポールを選択することになりました。

ヒルトン・シンガポールのプールは20:00までなのでタイトスケジュール!

ヒルトン・シンガポールにはチェックイン時間の15時過ぎには向かう予定だったのですが、予想以上に遊んでしまってチェックインをしたのは19時になってしまいました。

ワタシはヒルトンのダイヤモンド会員なのでラウンジも利用できるのですが、今回の注意点は以下の通りでした。

  • ラウンジのイブニングタイム|19:30まで
  • プールの利用|20:00まで

チェックインをしたのが19時だったので超タイトなスケジュールとなってしまいました。

とりあえずチェックインはラウンジでさせてもらい、時間短縮を狙います。

ラウンジレビューできるほどの滞在時間もなかったのですが、この焼きそばは美味しかった(^^)。プディングもなかなかグッド。でも子ども好きするようなメニューが置いているわけではないですね。

子どもが食べるものと言えばベーコンにウインナーに白いご飯!ラウンジのイブニングタイムでそう言うメニューを期待するのはなかなか難しいです。

いざヒルトン・シンガポールの水深3メートルプールへ!

プールが20:00までなのでラウンジでは15分ぐらいしか過ごせず、とにかくプールに突入します。ヒルトン・シンガポールのプールは屋上(24階)にあり、アクセスするには23階で降りてカードキーが必要な扉を開けて階段を登って向かうことになります

我が家は部屋から水着に着替えて上に羽織るものを羽織って向かいました。

ルーフトップバーが併設されているのでエレベーターで24階まで向かうことも可能とは思いますが、プール利用者は服装がアレでビショビショなので一応分けているのでしょう。

この日は世界的に照明を落としましょうデーだったらしく、ヒルトン・シンガポールも参加していたのでいつもより暗くてアダルティな写真しか撮れませんでした

手前はキッズも楽しめるプールで水深は60センチです。ただメインプールへは水中で簡単に移動できます

反対からの見たプールの全景です。暗すぎて全く分からないですね^^;。明るい時の様子は、ヒルトン仲間のninaさんの下記記事をご参照下さい。

それではいざ憧れの水深3メートルプール!その様子は動画をご覧ください。

水深3メートルは本当に深いです。そのまま潜ったら耳が痛いので耳抜きが必要なレベルです。

正直ホテルのしかも屋上にあるプールで何を考えてこんな深いプールを造ったのか全く謎ですが、我が家は泳ぐの大好きでワタシは深いプールは大好物なので30分しか時間は取れなかったのですが、憧れのプールに入れて大満足です。

深いプールと言えばオキナワマリオットリゾートの水深2.5メートルプールです。

3月の沖縄でプールは泳げるのか?|オキナワマリオットリゾートの場合   2018年の3月、子供の春休みに合わせて仕事がお休みできたので、泳げるプールを求めて春の沖縄に行ってきました。   我が家の旅行と...

ここもめちゃめちゃ楽しかったですが、日本なので13歳未満は不可とか監視員の目が厳しいとかありました。しかしヒルトン・シンガポールの場合はさすがは海外。4歳次男が浮き輪も何もなくて飛び込んで(そっとですよ、周りに迷惑がかからないように)も何も言われません。というか監視員いないですし笑。

我が家は泳げる子ども達なので、(もちろんワタシが見守りながら)楽しく泳げましたが水深3メートルは大人でも全く足が届かない世界です。子連れの時は特に注意してくださいね。

まとめ

ヒルトン・シンガポールに水深3メートルのプールあり、と耳にしていたのですが、やっと利用することができました。

特にシティホテルはプールもとりあえずの変哲もないプールであることが多いですが、ヒルトン・シンガポールのプールはキッズプールあり3メートルプールありで、そんなに広くはないですがなかなか楽しいプールでした

【コンラッドシンガポール宿泊記】コンラッドのプールは子連れに優しかったのか?|ホテルはとても快適空間でした JALの上級会員の1つであるJGCプレミア(JGP|JGC=JALグローバルクラブ)ステータスに到達するために、JGP修行と銘打...

少なくとも同じシンガポールにあるコンラッドシンガポールのプールよりは楽しかったですね(^^)。

プールから見えるシンガポール中心街の夜景です。次はもっとゆっくり楽しみたいものです。

コメントを残す