アメックスカード

【ホノルル空港のデルタ航空ビジネスラウンジ「デルタスカイクラブ」報告】デルタアメックスゴールドカードで得たゴールドメダリオンステータスで利用できます

日本のフラッグシップキャリアと言えばJAL、でも最近は政府専用機もANAになっちゃったのでANAかもしれません。当然日本人のエアラインステータス持ちもANAやJALが圧倒的に多くなるため、ANAやJALの空港ラウンジの利用率も日本人が圧倒的です。

今回利用したホノルル空港では、JALは独自のサクララウンジがあります。ANAは2019年春に独自のANAラウンジをオープン予定です。

しかし今回ご紹介するのはデルタ航空のビジネスラウンジ「デルタスカイクラブ」です。ANAラウンジもJALラウンジもビジネスクラス以上(一部プレエコ含)の利用客かそれぞれのエアラインステータス保有者でないと利用することが出来ません。

ではワタシはデルタ航空のステータス保有者かと言われると、保有者です。しかもANAやJALと異なり、日本人なら簡単にデルタ航空のステータスを保有することが出来ます。その秘密が「デルタスカイマイルアメックスゴールドカード」の存在です。

デルタスカイマイルアメックスゴールドカードに入会すれば、初年度はデルタ航空のゴールドメダリオンステータスが無条件で、2年目からは150万円決済を1年間に行えば引き続きステータスを維持することが出来ます。

デルタ航空のメダリオンプログラムとデルタアメックスゴールドカードについては下記記事をご参照下さい。

【デルタ航空メダリオン会員資格を解説】メダリオンメンバーへの無償アップグレードが凄い|デルタアメックスゴールドカードでゴールドメダリオンを目指す価値あり デルタ航空、それは世界3大エアラインアライアンスの1つである「スカイチーム」の盟主として君臨する大航空会社です。アメリカのアトラ...

今回はデルタ航空のゴールドメダリオンで利用できるホノルル空港のビジネスラウンジ「デルタスカイクラブ」のご紹介です。

ホノルル空港デルタスカイクラブの場所

ホノルル空港のデルタ航空の空港ラウンジ「デルタスカイクラブ」の場所は、現在(2019年1月)は工事中のエリアがかぶっていてちょっと分かりにくくなっていました。

デルタ航空利用時はデルタ航空のチェックインカウンター「7」で手続きをした後、案内された中央のセキュリティーゲートを通過して、左手に曲がる道順です。

チェックインカウンター7の左側にもセキュリティーゲートがあってオープンしてそうだったのですが、案内されてないそちらに突入する勇気はありませんでした(TдT)。中央のセキュリティーゲートは結構並んでいて、通過に20分ぐらい要しましたね。

セキュリティーゲートを通過するとデルタスカイクラブの案内板があるのでそちらに従って進みます。

中央セキュリティーゲートからだとそこそこの距離がありますがめげずに進んでいくと、GATE F-1を通過した後ぐらいにデルタスカイクラブの看板が目に入ります。ご覧のように工事中となっていて、その入口がパッと目に入ることはありません^^;。

この通路の先にデルタスカイクラブの入り口があります。なんか恐ろしいところに向かうような感じがありますね笑。

やっと到着しました、デルタ航空のビジネスラウンジ「デルタスカイクラブ」です。今回2回目の利用となるのですが、以前と外見は変わっていませんね。

ホノルル空港のデルタ航空ビジネスラウンジ「デルタスカイクラブ」の中は?

早速ホノルル空港のデルタスカイクラブに入ってみます。今回は利用できることが分かっているので、重厚な扉も臆すること無くオープンします。

最初に目に入るのはカウンターです。数年前利用した時はビシッとしたお姉さんにビシッと対応されてイタく恐縮してしまったものです。

しかし今回はうって変わった笑顔のお出迎え、子どもにはお菓子を配ってくれるホスピタリティまでありびっくり仰天です。

入って右側からのラウンジの光景です。左手に受付カウンターがあり、後ろ側にラウンジが広がっているのが分かるかと思います。場所的に窓はなく外は見えません。

今度は入って左手の一番奥から見たホノルル空港デルタスカイクラブの全景です。横に細長い作りとなっていて、見切れている右手にトイレがあります。

このトイレ、このキャパシティにして男子トイレは小便器1つ、大便器1つしかありません。女性の方もだいぶ少ないようで、常時利用者に待ちが出る状態でした。コレは頂けない造りでしたね。

ホノルル空港デルタ航空ビジネスラウンジ「デルタスカイクラブ」提供の飲食物

ラウンジの楽しみといえば(無料の)食事と飲み物ですね。「タダ」なのがポイントです。ラウンジによってはそれほど期待通りの楽しみが頂けるわけではないので。

簡単の頂ける飲み物はこちら。ミネラルウォーターにお茶、オレンジジュース、グワバジュースです。その奥にアルコールカウンターがあって、リクエストで作ってもらえます。もちろんフリーです。

ビールは見たことがない種類ばかりなので全然ピンときませんでしたが、横のスライドディスプレイに日本語で説明が表示されていました^^;。

飲み比べしたかったのですが、機内で酔っていると頭痛がひどいので1杯でガマン。

飲食コーナーの全景がこちらです。

  • サラダ
  • フルーツ
  • ブレッド
  • カップヌードル
  • ホットミール(後述)
  • カレー
  • ソフトドリンク
  • コーヒーetcメーカー

が揃っています。

こちらがホットミール。よく分からないハンバーグを棒状にしたようなものと、卵の平べったい焼きとクラムチャウダーのようなおじやのようなもの・・・正直食欲をそそりません^^;。

ワタシが頂いたおミールがこちら。やはり食べ比べのためカレーをチョイスしましたが・・・外国でよく見かける豆がメインに入っているカレーで美味しいかどうかと言われると、JALカレーの満足度を10とすると3ぐらいでしょうか^^;。

ピピノブさんが2017年6月にデルタスカイクラブを利用した時の光景を記事にしていますので、見比べるとちょっとおもしろいかもしれませんよ。

ホノルル空港デルタスカイクラブのその他サービス

デルタスカイクラブでは中で利用できる無線Wi-Fiがきちんと整備されています。

すべての席にではないですが、利用しやすい位置にコンセントもあります。

常に8割ぐらいの席は埋まっていましたが、座れないと言うほどではありませんでした。

子連れグループもいましたが、大騒ぎしなければ特に注目をあびるようなこともありませんでした。ただキッズスペースはありません。

なんだかんだで2時間近く滞在しましたが、特に不都合なことはありませんでした。

デルタアメックスゴールドカードで入手できるゴールドメダリオンステータスでのスカイクラブ利用では同伴者1名まで利用できるので、息子と2人で利用できて大満足です。ホノルル空港は食べるところも飲むところもショッピングするところもそれなりに整っている空港ではありますが、やはり航空会社ラウンジの快適さに勝るところは無いと思います(^_^)。

まとめ

ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港って言いにくい)にあるデルタ航空のビジネスラウンジ「デルタスカイクラブ」を2019年1月に利用したのでご紹介しました。

空港で利用できる航空会社ラウンジ(クレジットカードラウンジではなく)は非常に便利な施設ですが、その良し悪しには雲泥の差があると思います。

ワタシの世界中の空港航空会社ラウンジ利用経験はほどんど無いのですが、ブログなどで世界中の空港にあるラウンジの話を見たり聞いた上で、今回のデルタスカイクラブを評価すると30点ぐらいでしょうか(多分に個人的な評価が含まれています)。

しかしクレジットカードを持っているだけでも利用できるのは凄いことだと思います。

デルタスカイマイルアメックスゴールドカード、ありがとう。でもワタシのホームである福岡空港からホノルルへのデルタ航空直行便撤退となってしまったので、もう利用することもないでしょう(TдT)。

RELATED POST
アメックスカード

【デルタ航空エコノミーコンフォート搭乗記】デルタアメックスゴールドカードが有れば高確率でアップグレードされるデルタ航空コンフォートプラスシートをご紹介

2019年1月26日
ANAマイルとJALマイルを求めて
デルタ航空のエコノミーコンフォートシートは、デルタ航空のいわゆるプレミアムエコノミーという位置づけのクラスです。つまりエコノミーより …

コメントを残す