妻にお願いするJGC修行2018-回数修行|宮崎ー福岡復路はダイバートならずもダイハード-11回目|ANAマイルとJALマイルを求めて
JGC修行

妻にお願いするJGC修行2018-回数修行|宮崎ー福岡復路はダイバートならずもダイハード-11回目

JALの上級ステータスの一つであるJALグローバルクラブ(JGC)に入会するために、対象運航便を利用しまくることをJGC修行といいます。ジャニーズの風間さんが目指していることで、だんだんメジャーになってきたでしょうか?

対象運航便の乗り方はFLY ON ポイント(FOP)を貯める方法と、回数を積み重ねる方法があります。詳しくは下記記事をご参照下さい。

JALの上級会員「JGC」入会を目指すJGC修行とは?|風間俊介さんも行うJAL上級会員を目指すための修行です 日本のフラッグシップキャリア「日本航空(JAL)」の上級会員の一つにJALグローバルクラブ(JGC)と言うステータスがあります。...

そのJGC修行の方でも回数修行の方を我が家は妻にお願いしています。それはJGC入会のための条件の一つに「JALカード本会員であること」とあるのですが、我が家は妻が本会員だったからです。JALが大好き、修行中は子どもからも開放される、とのことで引き受けてくれてます。

今回はJGCの回数修行のカウントには入れますが、実際はただの家族旅行です。回数修行の中心路線「福岡ー宮崎」単純往復を利用して、さんざんお世話になった宮崎に恩返しをするための旅行でもあります。

始まりはJGCステータスを堪能しまくりです

実は我が妻、JGCステータスをすでに保有しちゃったりしています。なぜかと言うと、夫であるワタシが先にJGC入会を果たし、妻も家族会員としてJGC入会を申し込んじゃったからです。

JGC修行終了!JALサファイヤからJGC入会が終了したのでコスト表をご報告します【JGC修行|FOP修行2018】JALの上級会員の一つであるJALグローバルクラブ(JGC)入会を目指してJAL運航便を傍目にはおかしなぐらいに乗りまくる「JGC修行」...

それは、ひょんなことからワタシもFOPを貯めるFOP修行としてJGC修行を同じ年に開始しちゃったからです。しかも先にワタシが解脱と相成ったので、ワタシ自身の修行に合わせて発行したJALカードの家族会員に妻を申し込み、ワタシがJGC入会と同時に妻もJGC入会となりました

【クレジットカード語り】JALアメックスプラチナ突撃記|審査落ちも電話で口説き落として発行   JALカードプラチナ、それはJALカードの最高位のステータスカードです。今回は、その取得に悪戦苦闘した歴史を残しておこうと記事にし...

ワタシと妻、家族でJGCステータスを2人持っていれば、子ども2人を合わせて4名でJALの特典を享受できることがいろいろあるのです

まずはJALグローバルカウンター。出発の福岡空港は2階にそのカウンターがあるのですが、荷物を預ける場合もほとんど並ばずに手続きをすることができます。本来は会員のみのサービスですが、同じ予約で子連れの場合は断られることはありません(もちろん図々しく利用するのはNGです、あくまでJAL側のご厚意)。

JALサクララウンジの利用。こちらはJGC会員だと同伴者1名まで利用可能なので、2人JGC会員がいれば4名で入室することができます。もちろん子どもには静かにさせておくなどのマナーは忘れてはいけません。

それにしても、ワタシは福岡空港のJALサクララウンジを利用するのは初めてなんですが、広いし清潔だし外の景色も見れて楽しいし、めちゃくちゃ素敵空間でした!ホント修行して良かった(^^)。

福岡ー宮崎搭乗|1レグ目

さて、いよいよ搭乗です。福岡ー宮崎路線に定刻より少し遅れて搭乗します。

またまたJGCステータスの恩恵で、優先搭乗を利用して2番乗りでの搭乗です。こちらも基本は会員本人のみのサービスなので、にっこりしながら利用させてもらいましょう。

土日の福岡ー宮崎路線は、JALダイヤモンド、プレミア、サファイヤ、JGCなどのステータス持ちはほとんどいません(^_^;)。

子連れでもらえるおもちゃに、今までのプラスチック製の模型に加えて「Wooden Airplane」が加わりました。コレは超ラブリーで、長男と次男の2つを往復で計4つゲットしました。

無事に離陸をして30分もしないうちに宮崎に近づいてきました。宿泊予定のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートも見えます。ただ、なんだかずいぶんと天候が芳しくないのです。日本全国猛暑酷暑で宮崎も当然晴れているだろうと思って天気の確認すらしてなかったのですが、なんとピンポイントに宮崎だけ午後から雨の予報。なんじゃそりゃ〜の気分でした(ToT)。

今回は回数修行のタッチ往復ではなく家族で1泊旅行なので受託荷物もあります。ココでもJGCステータスをいかんなく発揮してPriorityタグを付けてもらい、2番目に荷物をゲットこのために修行をしたんだ!と言うエッセンスがすべて詰め込まれた気持ちのいい往路となりました(^^)

宮崎ー福岡復路|2レグ目は福岡空港を急襲したゲリラ雷雨から

1泊して次の日の最終便で福岡に帰る予定にしていました。宮崎では夜半にかけてとんでもない雷雨に襲われましたが、午後からは天候が回復してなんとか問題なく出発できそうです。

しかし何気なしに眺めていた時に気づくツイッターからの速報。

えっ??福岡空港が閉鎖???どういうこと?????

なんかご覧のようなとんでもないゲリラ雷雨が福岡を襲っていて、落雷により滑走路の舗装が剥げて滑走路が閉鎖になっている、とのニュースでした。

滑走路の補修が終わらないと当然帰れないわけで、一体どうなるのか想像も付きません。まだまだトラブル耐性が低い新米修行僧なんです。とりあえず、ワタシの搭乗便は搭乗手続きを一時的に中断されてしまっています。

その後、ワタシの予想より早く福岡空港の滑走路閉鎖が解除されました。しかしちょうど午後の時間に福岡空港を利用予定だった便は、様々なダイバートを食らっていたようです(;´∀`)。

ダイバート(英語: divert)とは、航空機の運航において、当初の目的地以外の空港などに着陸すること。 ダイバージョン (diversion)・代替着陸・目的地外着陸とも呼ばれる。

14:50宮崎空港発の福岡行きは長崎空港にダイバート。そんな目にあったらマジ勘弁でした。回数修行僧だったら涙目どころの騒ぎじゃないですよね、コレ(;´∀`)。

次の15:40宮崎発の福岡空港行は宮崎空港で粘りに粘って、2時間半遅れで出発して福岡空港に到着したとの情報でした。その前ぐらいから、ワタシが搭乗予定の最終便も遅延は間違えないけど出発は可能そうとのことで、搭乗手続きが再開されました。

その情報を受けて、我が家も宮崎空港に向かうことにしました。

宮崎空港での悲喜こもごも|飛ぶのか?飛ばないのか・・・?

宮崎空港での搭乗手続きはできたけど、何分遅れになるのかは使用機材が到着しないと分からない、とのこと。なのでゆっくり夕ご飯でも食べていようと思ったのですが、空港のお店は何時も通りに20時半までで営業終了しちゃいます。

唯一21時まで営業しているマンゴーソフトのお店で、初のマンゴーソフトを頂きました。お世辞抜きに、これはかなり美味しいです。どのぐらい美味しいかと言うと、最初いらないと言っていた長男に少し味見させたら、その後奪われて全部食べられちゃったぐらいです(^_^;)。

本来の出発予定時刻は20:55だったのですが、ソフトクリームを食べ終わった時点でなんのアナウンスもありません。飛ぶと信じて搭乗口に向かいます

向かうはラウンジ大淀です。実はコチラを利用するのは初めてなんです。JGC入会して初の宮崎空港見参!ココも家族会員を含めた恩恵により、家族4人で入れます。搭乗までどのぐらいかかるか分からないので、ラウンジでゆっくり休めるのは本当に嬉しい特典です。やはり修行をするメリットは間違いなくありますね(^^)。

ラウンジ大淀は妻が入ったことがあるので話には聞いていましたが、確かに昭和の香りはします。でもこのソファーの座り心地も悪くないし、飲み物もおつまみもそれなりに揃っているし、混雑してなければ悪くないです。この時間はJAL福岡行のお客さんしかいないので、混雑して無くて助かりました(ANAの福岡行きはすでに欠航が決まっていました)。

そうこうしているうちに、ついに福岡行きの搭乗時刻が決まりました。これは利用機材到着の目処が立ったことにより決定したわけで、利用機材自体はまた到着していません。

しかし流れる不穏なアナウンス「機材到着が遅れますと福岡空港の運用時刻(23時まで)を過ぎる可能性があり、その場合は欠航になります」とな(・_・;)。ココまで粘りに粘って欠航とかホント勘弁して欲しい事態です。ラウンジの中は、福岡行きが決まったことのよる喜びと、いまさら欠航になる可能性があることによる悲しみが溢れていました・・・

ワタシも同様で、帰れる可能性は嬉しいですが欠航となると子ども2人を抱えて宿」に「次の日の振替便」に「仕事」に考えることは盛りだくさんです。宿は最悪シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに戻れば、さすがにあそこが満室になるとは思えないのでどうにかなるかと思って、仕事の調整などに頭を悩ましていました。

次に流れるアナウンスは、ぶっちゃけて言うと「時間ギリギリだから、みんなで協力しないと福岡に着陸できないから、ちゃんと搭乗口付近で待っててね!」という内容でした。これは協力せざるを得ません(^_^;)。

宮崎ー福岡についに搭乗、高度を下げ〜の航路をショートカットする〜の巻

そしてついに搭乗口までやってきました。長かった。子どもたちもよく頑張っている。ぜひとも福岡に帰らねばなるまい!

  • 21:50|搭乗客の降機終了、お掃除開始
  • 21:55|前もって搭乗手続きを開始し、機体ドア手前で待機
  • 22:02|乗客搭乗終了、ドアモードアームド
  • 22:05|プッシュバック

機体がE170で普通席76席とは言え、恐ろしいほどのスピードで出発準備を整え、予定の5分前には出発しました。入れ替わり所要時刻は15分です(・_・;)。しかもこの間に、前の乗客の荷物をおろして我々の荷物を載せ、補給までしているのですから。プロフェッショナルってスゴい・・・。

順調に福岡に向かって進むE170。この時外の景色を見ていたのですが、有明海から福岡にかけての夜景がいつもよりきれいに見えるんですよね。しかも福岡上空を旋回して、北回りで福岡空港にアプローチする航路も、通常だったら唐津辺りを通って大きく海を回ってくるのですが、今回は福岡タワーと中心にかなり小旋回している感じでした。

これは聞くところによると、マジで急いでいる時は高度をあげずに突き進んで、航路も許される範囲でショートカットするとかなんとか・・・・。まあワタシは中の人じゃないので分からないのですが、いつもと見える景色が違うのは確かだったと思います。

無事に沖止めで到着しました。到着して飛行機を降りたのは22:50頃。プッシュバックを出発時間、車輪が滑走路に付いた時間を到着時刻とすると、通常の予定では50分ですが、40分強で着いた計算になります。やはりかなり飛ばしたんじゃないかと思われます(^^)。

すでに午後も11時を回って、子連れには厳しい時刻の到着となってしまいました。幸い、と言うか狙っていたのですが、子どもたちは夏休みに入っています。次の日通常通りなのはワタシだけ(TдT)。帰りの運転も眠くてやばかったです・・・。

妻にお願いするJGC回数修行の搭乗実績

今回の2レグを加えて、妻にお願いしている回数修行のカウントは39回となりました。なかなか順調で予定通りです。残りで4回は家族旅行でカウントすることが決まっているので、残りの修行は実質7回。ホントは9月に福岡ー宮崎の単純往復をする予定でしたが、あと7回なら妻の希望もあり、アイランドホッピングでまとめて解脱まで行く予定に変更しました。前のアイランドホッピングが楽しかったみたいです(^_^;)。予定としては、天候に左右されなさそうな11月にホッピングしようと思います。

【JGC修行|妻にお願いする回数修行】GSさんもビックリのアイランドホッピング|5回目7レグ 日本航空(JAL)の上級会員の1つであるJALグローバルクラブ(JGC)の資格を得るために、妻にお願いしてJGCの回数修行を行っていま...

なので、妻にお願いするJGC/回数修行のご報告はしばらく間が空くと思いますが、ぜひ次の報告までお付き合い頂けたらと思います(^^)。

まとめ

妻にお願いするJGC回数修行11回目のご報告をしました。この日は午後から福岡を襲ったゲリラ雷雨の影響で福岡空港の滑走路が一時的に閉鎖するというトラブルに見舞われました。前回は台風だったし、どうも修行時には何かしらのイベントに巻き込まれないとすまないみたいです笑。

福岡空港滑走路閉鎖に伴い、午後の福岡着便は長崎やら鹿児島やら北九州やらいろんな空港にダイバートを食らっていたようです。ホノルルから福岡到着予定だったデルタ航空はどこに行ったのだろう(;´∀`)。

幸い、搭乗時刻が遅かったため復旧した福岡空港に帰ることはできて人生初のダイバートは避けることができましたが、子連れ旅行だったのでダイハードな1日となりました(^_^;)。

修行って、ホントにいいものですね・・・・www。

コメントを残す