【ノーススノーランドin千歳体験記】北海道弾丸旅行に最適|ANAクラウンプラザホテル千歳に激近のスノーパーク|ANAマイルとJALマイルを求めて
旅行記

【ノーススノーランドin千歳体験記】北海道弾丸旅行に最適|ANAクラウンプラザホテル千歳に激近のスノーパーク

f:id:goutaro:20180204210416p:plain

https://the-north.co.jp/snow/

 

ワタシ得意の福岡ー新千歳路線を利用した北海道弾丸旅行で、新千歳空港に激近のスノーパーク「ノーススノーランドin千歳」に行ってきたのでご報告します。

 

北海道弾丸旅行とは|福岡ー新千歳空港

福岡から新千歳空港を利用して北海道に遊びに行くための直行便は、ANAで往復1便、JALで往復2便あります。

 

ANA

f:id:goutaro:20180204211418p:plain福岡→新千歳

f:id:goutaro:20180204211424p:plain新千歳→福岡

 

JAL

f:id:goutaro:20180204211500p:plain
f:id:goutaro:20180204211503p:plain

 

JALは2便ありますが、めいいっぱい北海道を満喫するためには、ANAとほぼ同じ時間帯の便を選択することになると思います。

 

なので土日だけで北海道に行くためには

土曜日の午後2時過ぎに新千歳空港に着いて、日曜日の午後2時過ぎには出発しなくてはならない、のです。

北海道滞在時間24時間となり、1人ならともかく家族連れともなるとまさに弾丸旅行にふさわしいタイトな計画となるのです。せっかく北海道に行ったのに1泊で帰ってくるなんてもったいない、と妻は言われたそうです。ワタシは誰にも言いませんが笑。

 

土日だけの弾丸北海道旅行は以前、ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)修行時に経験しています。

www.goutaro.com

www.goutaro.com

 

その時は「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」に宿泊しました。

子供たちに雪を見せるのが目的だったのですが、3月上旬にして予想以上に雪はカッチカチで氷状態だったので満足に遊ばせてあげれなかったのです。

ホテルがとっても楽しかったので子供的には満足だったみたいですけど。

 

なので、今年は昨年の雪遊びリベンジを心に決めて、まだふわふわ雪と思われる2月に再度家族を連れて北海道弾丸旅行を計画しました。

 

昨年思い知ったのですが、ただでさえ24時間しかないのに札幌近郊まで出かけてしまうと移動時間でさらに実質的な滞在時間が減ってしまうのです。で、すぐに空港に帰れる千歳周辺で雪遊びできるところをググってみてヒットしたところが「ノーススノーランドin千歳」だったのです。

 

ちなみに羽田を経由すれば福岡からでももっと早く出発する便も遅く帰ってくる便も選択できますが、コストも上がるし乗り換えは子連れにはつらいので却下です。

 

ノーススノーランドin千歳について|ゴルフ場の冬季利用

f:id:goutaro:20180207164651p:plain

https://the-north.co.jp/snow/

 

ノーススノーランドin千歳は雪を気軽に楽しめる観光レジャースポットとして、新千歳空港から車で15分とアクセスが便利なところに有ります。

札幌から来るなら、もっと別な場所に行った方が正直いいと思います。

 

例えば滝野スノーワールドとか

www.hirakataouji.xyz

www.travel-lover-comet.com

 

今の時期なら、さっぽろ雪まつりに合わせて開場しているつどーむ会場とか

wbfdoron.hatenablog.com

 

ですね。

両者は当然子連れで雪を楽しめる場所として考えていたのですが、いかんせん時間がない。福岡からの1泊2日だととにかく時間がないのです。

到着日は空港を出るのはなんだかんだで14時半は過ぎるのですが、北海道の冬は日が落ちるのが早いので16時過ぎたら閉場と言うところも多く有ります。移動だけで間に合いません。

出発日は、飛行機に余裕を持って乗るためには札幌駅からの特急に12時台には乗らないといけません。これまた移動を考えると、札幌経由で遊ぶためにはせいぜい2時間弱。とてもとても満喫できません。

 

その点ノーススノーランドin千歳なら、新千歳空港から近いがゆえに到着日でもちょっと遊びに行けるし、出発日でも12時ぐらいまでは粘れそうな感じなのです。なので、今回はコチラを選びました。

 

この会場は「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」と言うゴルフ場の冬季有効活用会場となっています。

https://the-north.co.jp/

 

f:id:goutaro:20180207170059j:plain

 

なので会場として利用するのはゲストハウス裏の駐車場と、ゲストハウス前のちょっとしたスペースになります。時期の赤丸ぐらいのエリアです。

 

ノーススノーランドin千歳のアクセス

f:id:goutaro:20180207170832p:plain

 

交通アクセス情報としては上記となります。千歳駅からは一本道で本当に10分しかかかりません。

 

f:id:goutaro:20180207170954j:plain

 

マップで見ると、新千歳空港が視野に入るぐらいに近い。飛んでいる飛行機もよく見えました。宿泊先に選んだのはANAクラウンプラザホテル千歳なのですが、SFC料金もあるしスノーランドも近いし巡回バスまで回ってくるので、まさにうってつけでした。

 

f:id:goutaro:20180207171122p:plain

 

その巡回バス「ぐるぐる千歳冬号」は無料ではあるのですが、ノーススノーランドin千歳がメインではなくアウトレットモールから空港まで回ります。上記のように巡回する場所の順番や時間にくせがあるので、ちょうどよく利用できるときがない時は素直にタクシーを利用しました。順番が合えばホテルまで10分なのですが、合わなければ1時間15分もかかるパターンもあるので要注意です。

それでもタクシーはANAクラウンプラザホテル千歳から1,300円ぐらいだったので、その近さの程が分かるというものです。

 

ノーススノーランドin千歳の営業時間や料金など

f:id:goutaro:20180207171515p:plain

 

営業時間は9時スタートで16時には終了です。初日は最後までいましたが、確かにもう薄暗くなって来ました。

営業期間は3月初旬までです。昨年はその時期に北海道に行きましたが、雪はあるように見えてもカッチカチで氷となっているので、確かに3月初旬が限界かなと言う印象です。

 

f:id:goutaro:20180207171720p:plain

 

入場料は大人が200円子供が100円5歳未満は無料です。安いですが、その料金で遊べるのは「雪体験コーナー」のみで、ちょっとした広いスペースでゴロゴロ雪の上を転がれるぐらいです笑。

 

やはりオプション遊びをしてこそですが、当然それなりの料金がかかります。

 

f:id:goutaro:20180207171938p:plain

 

と言うわけで実際の値段はこれらのアクティビティを組み合わせただけかかります。常識的なレジャー値段ですね(^_^;)。

見て分かる通り年齢制限がなかなかのもので、3歳の次男が遊べるアクティビティはほとんどありません。

保護者同伴のチューブ滑り台ぐらいです。ただ実際には、雪上乗馬は保護者同伴で3歳以上はOKだったので、お馬さんに乗れてご満悦でした。

 

そもそも雪をほとんど知らない我が子達は、その辺の除雪の結果積まれている雪山だけでも十分楽しんでいました

 

f:id:goutaro:20180207204117p:plain

 

実際に購入したのはこのおトクなセットプランで、大人セット1つと子供セット1つ。チケットはバラバラなので、親は交互に長男と一緒に遊びに行く組と、次男と一緒に雪と戯れる組に分かれて遊びました。実際遊ぶのは上記程度で十分だと思います。何回も何回も遊ぶようなアクティビティではないですから。

 

f:id:goutaro:20180207204336p:plain

 

家族全員で楽しめるアクティビティと言えばこのスノークルージングでした。スノークルージングと言えば聞こえはいいですが、広大な雪だらけのゴルフコースをグルっと回ってくるだけです。

しかしそこはさすが北海道、運が良ければ鹿やうさぎやキツネにあえるかも?

 

f:id:goutaro:20180207204524p:plain

 

服装ですが、うちは雪山ですぐにでも遊べるようなスノボ・スキーウェアと今回のために購入したスノーブーツを持っていきました。

長男だけ成長期でいい服が買えなかったので、ウェアをレンタルしました。これらアイテムは必須です。プラス帽子と手袋。雪山に必要なサングラスやゴーグル、ネックウォーマーは無くても大丈夫かな、と言う感じでした。

 

ノーススノーランドin千歳に実際行ってきました!

実際にノーススノーランドin千歳に行ってきました。到着日は1時間も遊べないのでホテル近くの雪道をウロウロするだけでもいいかなと思っていたのですが、子供はどうしても行きたいというのでタクシーに乗って行ってみました。次の日は無料巡回バスに乗って10時前ぐらいに到着してます。つまり2回行ったわけです。

 

f:id:goutaro:20180208044011j:plain

 

初日着いたのは3時過ぎなのですでに日が落ち始めていました。ゲストハウスの裏側、駐車場がある辺りです。

左からチューブ滑り歩くスキー体験スノーモービルとアクティビティがあります。

チューブ滑りを見てくれたら分かると思いますが、札幌近郊のスノーパークと比べるととっても規模が小さいです。

 

f:id:goutaro:20180208045327j:plain

 

チューブ滑りは3歳次男が保護者同伴無料で参加できる数少ないアクティビティです。タクシーの運ちゃんいわく、今年は短い、だそうです笑。1回100円。高いのか安いのかは分かりませんが、雪まつりの規模と比べるとちっちゃいです。でも全然並びません。しかも、スタッフの方々はおまけで2回ぐらい余計に滑らせてくれたりしてとってもフレンドリーでした。

 

f:id:goutaro:20180208045653j:plain

 

ワタシと長男がスノーモービルに挑戦中。これがミニスノーモービルなんですけど、大人も同じサイズで、正直大人は座りきりません。お尻がはみ出します。ただグルグル回るだけですけど、存外楽しかったです。値段に見合うかどうかは判断に困るところですが。

 

f:id:goutaro:20180208044307j:plain

 

右にずれて、四輪バギースノーラフティングスペースです。

スノーモービルと四輪バギーは同じところをぐるぐると5周ぐらいするだけです。

スノーラフティングだけは広大なスペースをとってあって、向こう側はほぼ全てスノーラフティングのスペースとなっています。

 

f:id:goutaro:20180208050000j:plain

 

四輪バギーにチャレンジ中。全然混んでないので、一人旅。雪の上を運転できるのはなかなか貴重な体験です。12歳以上からしか乗れないのが残念なところ。

 

f:id:goutaro:20180208050301j:plain

 

スノーラフティングに出発。これは広大なスペースを縦横無尽に走ってくれるので楽しそう。ただ3歳時はやっぱり乗れず。かわいそう・・・

 

f:id:goutaro:20180208050420j:plain

 

と思いきや、こんな雪山で遊ぶだけで大満足そうでした。

 

f:id:goutaro:20180208044522j:plain

 

こんな氷像スペースもあります。ただひっそり作ってあるので、気づく人もほとんどいない笑。

 

f:id:goutaro:20180208044645j:plain

 

ゲストハウスの中にはキッズコーナーも有りました。やはり雪遊びは子供的にも楽しいので、ココが混雑することは無かったと思います。

赤い服を着ているのが長男ですが、レンタルウェアです。全然悪くありません。

向こう側に食堂がありますが、ゴルフ場のレストランそのまんまです。ここは利用できます。

ちなみにゴルフ場のロッカーは利用不可でした。

 

f:id:goutaro:20180208044916j:plain

 

雪上乗馬はゲストハウスの表にあります。乗馬と言っても50メートルぐらいの直線を行って返ってくるだけです。100円でお馬さんに人参の餌やりも出来ます。

 

f:id:goutaro:20180208050604j:plain

 

行って・・・帰ってくるだけです笑。これで1,000円也。まあこの辺は完全に外国人向けのサービスな感じです。

 

最後に写真撮影があって販売しているのですが、その販売所には日本語がなくて「元」の単位で売ってましたから笑。

 

f:id:goutaro:20180208050749j:plain

 

餌やりはとっても楽しそうでした。100円で購入できます。

 

f:id:goutaro:20180208045231j:plain

 

スノークルージングにも申し込みました。3歳次男が参加できる数少ないアクティビティの1つですからね。スピードはそんなに出ないのですが、乗っているだけなのでなかなか寒かったです。

 

f:id:goutaro:20180208051000j:plain

 

ただのゴルフ場なのですが、一面雪景色だとずいぶん広く感じます。小動物の足跡があったりして、スタッフの方が色々解説してくれます。

 

f:id:goutaro:20180208051110j:plain

 

見えにくいでしょうけど、画像のど真ん中にいる雄の鹿に会えました。本当にいるんですねぇ。ゴルフ場の木の幹を食べちゃうらしいですけど、保護区なので対策の打ちようがなくてちょっとお困りらしいです。

 

f:id:goutaro:20180208051418j:plain

 

唯一入場料だけで遊べる雪体験スペース。ただのスペースです。でも子供は大はしゃぎ。雪がさらっさらすぎて、投げるための雪玉が作れず。本当の雪ってそういうものなのですね!

 

以上が参加したアクティビティですが、全部で2-3時間もあれば遊べます。混まないし並ばないし。

 

お客さんはほとんどが中国、韓国、台湾、と言った感じでした。それもツアーでやってくる感じです。それでもヒトに溢れるということは無かったですけど。

ツアーはオプションでアクティビティがあるみたいで、ちょっとメニューが違うこともありました。例えば「チューブ滑り放題パス」を持っていたり、スノーモービルは体験で1周のみ、とかです。

 

アクティビティの値段と規模、そして立地を考えると日本人の観光客がほとんどいないもの納得です。雪を知らない我が子達は、雪があればどこでも満足そうでした。

 

まとめ

新千歳空港に近いノーススノーランドin千歳に行ってきました。滞在時間が少ない旅程の中、子供に雪を体験させると言う目的のためにはベストな選択肢だったと思います。

 

ただアクティビティ自体は3時間もあれば遊び倒せるのですが、子供的にはもっともっと雪と戯れたかったようで、遊び足りなさそうでした。

北海道1泊2日旅行は2回行いましたが、流石に次回からは何とか2泊3日の旅程を組まないと子供を満足させてあげれないことを実感しましたね。

POSTED COMMENT

  1. mmmmfly より:

    へぇ~!楽しそうですね~!
    今度行ってみようかなぁ・・・雪遊びも子供が喜びそうですもんね~!(*’▽’)

  2. goutaro より:

    本当や雪山にイッて、一緒にスノーボードをしたいんです(^^)。
    あと少し、もう少し成長すれば・・・(*^_^*)。

コメントを残す