ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【JGC修行|回数修行分を予約】2018年春以降のJAL「先得」販売開始|福岡発の回数修行計画



f:id:goutaro:20180123055221p:plain

ワタシは2018年にJALグローバルクラブJGC)に入会するために、JALをメインで利用することにしています。

 

JGCとは

f:id:goutaro:20180123034736p:plain

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ

 

JGCに入会するとJALの上級会員として様々なサービスを受けることが出来ます。

特にメリットを感じているのが

・専用カウンターでのチェックイン

JALラウンジ(サクララウンジ)の利用資格

・預け荷物をすぐに受け取れるプライオリティサービス

です。

 

f:id:goutaro:20180123034646p:plain

 

JGCに入会するためには上記のような条件をクリアする必要があります。

・1年の間にJALの対象運賃で貯まる「FLY ON ポイント(FOP)」を50,000ポイント貯めること

または

・対象運賃で50回以上搭乗すること

JALカードを所有していること

です。

 

そして素晴らしいのが、一度JGCに入会すると対象のJALカード保有しているだけで(今のところ)一生上級会員ステータスを維持することが出来るのです。

 

JGC修行とは?

通常は日頃からJALを贔屓にしている顧客を大切にするために存在するJGCですが、上記のようなベネフィットを得るために、入会資格をクリアするためだけに1年間飛行機に乗りまくるヒト達もいます。

そのように飛行機に乗った旅先で楽しむのではなく、航空会社の上級会員資格が欲しいためだけにひたすら飛行機に乗るためだけに出かけるその姿を見て、誰が言ったのか「修行」と呼ばれています。

 

そしてJALにはJGC入会資格の条件が2つあるので、それぞれをFOP修行/回数修行と言ったりします。

 

日頃仕事でJALを利用しまくっているヒトにとっては「修行」なんて必要ないでしょうが、ワタシのようにそうでないヒトはわざと計画的にJALを利用し続ける必要があります。

 

で、ワタシは2018年にJGC修行、特に回数修行を計画していて実際に実行しています。つまり2018年はJALで50回は飛ぶ予定にしているわけです。それだけ乗るには、それなりの計画が必要になります。

 

2018年3月25日以降の「先得」販売開始

f:id:goutaro:20180124042440j:plain

 

そして2018年1月23日から、3月25日以降のJAL便の中でも運賃が安い「先得」の予約が始まります。予約はJALトップページの上記「ご予約からこちら」から入る必要があります。

 

f:id:goutaro:20180124042613j:plain

 

先行予約サービスのページで、ステータスが達していればログインして申し込めるように成ります。

JMB会員の中でもすでに上級会員資格が有る方が「11:00」より

JALカード保有しているだけの場合は「14:00」より

となります。より高ステータスの方が早く申し込める事になり、後から申し込もうとしても実際に席が残ってないこともありえます。ワタシのステータスは後者ですね。前者なら修行の必要がありませんから。

 

JGC回数修行の計画

JGC修行にはFOP修行と回数修行がありますが、ワタシは回数修行を計画しています。

JGC修行は対象運賃でJALを利用する必要があるので、当然有償チケットを購入するためのコストがかかります。一般的に30-50万円が必要になり、やはりなるべくコストは下げて利用したいものです。

そしてワタシが在住する「福岡」には、かなりコストを下げることが出来る路線が有るのです。それが

福岡ー宮崎」路線です。

競合バス会社路線が有るためか、片道で平日では5,000円で、土日でも5,000-7,100円程度の運賃で利用することが出来ます。

平均6,000円x50回=300,000円となり、修行の中ではかなりコストが低くなります。

 

ちなみにFOP修行の場合は1FOP得るためのコストは10円前後と言われています。その場合は50,000FOPを得るためのコストは50万円になります。頑張って1FOP=6.0円で、そこでやっと30万円なります。

 

頑張らなくてもFOP修行より計画が立てやすいため、福岡在住というメリットを活かしてJGCの回数修行を2018年に計画しました。

 

JGC回数修行「福岡ー宮崎」単純往復の計画

f:id:goutaro:20180124042945p:plain
f:id:goutaro:20180124042949p:plain


実際に予約が始まってみると新しいダイヤになっているので、時間を再検討しました。

 

新ダイヤで福岡ー宮崎の単純往復回数修行を検討すると

福岡07:10ー宮崎07:55→宮崎07:35ー福岡08:25

福岡10:20ー宮崎11:05→宮崎11:35ー福岡12:35

福岡13:35ー宮崎14:20→宮崎14:50ー福岡15:40

福岡19:40ー宮崎20:25→宮崎20:55ー福岡21:45

が最大8レグ飛べる時間計画と成ります。結構前回までのダイヤが下記にありますが、昼間の空き時間が減り、その分夜終わるのが遅くなります。ちょっと使いづらくなったかもしれません。

まさに「変態」の「異常」とも取れる計画ですが、頑張れば1日8レグx6日+2レグで50回をクリアすることが出来ます。


2018年3月までの「福岡ー宮崎」の時刻表を参考に残しておきます。

福岡07:10ー宮崎07:55→宮崎08:25ー福岡09:15

福岡09:45ー宮崎10:30→宮崎11:00ー福岡11:50

福岡14:35ー宮崎15:20→宮崎15:50ー福岡16:40

福岡19:00ー宮崎19:45→宮崎20:15ー福岡21:05

と1日で4往復、8回(レグ)利用することが出来ます。

 

2018年の1月ー3月のJAL「先得」についてはすでに2017年の8月に発売されているので、JGC回数修行自体はすでに始まっています。

 

www.goutaro.com

 

ん?妻にお願いする・・・とあります。

 

妻にお願いするJGC回数修行計画

そう、実は今まで説明してきた修行計画なのですが、ワタシ自身のことでなくワタシの妻にお願いすることになっています。それはJGC入会資格の3番目「JALカード保有」が関係しています。

実は保有するJALカードは「本会員」である必要があり、ワタシは妻の「家族会員」なのでワタシがJGC入会資格を得ても入会申込みをすることが出来ないんですね。

 

で、どうしてもJGC資格が欲しいワタシは妻にお願いして、「福岡ー宮崎」と言う単純変態飛行に付き合ってもらうことにしました。

 

意外にも快諾を頂いたわけですが、その理由は

1.ワタシの2017年に行ったANAの同じような修行が楽しそうだった

2.子供をワタシが預かるため、思いっきり羽を伸ばせる

3.空港まで送迎してもらえる

などが挙げられました。

 

1.ワタシのANAの修行についてですが、JALのライバルである全日空ANA」にも同様の上級会員システムがあります。

ANAの場合は対象運賃で貯まるプレミアムポイント(PP)を50,000ポイント貯めることによって同様のステータスを得ることが出来ます。現在ANAには回数の条件はありません。

www.goutaro.com

 

2.子供についてですが、手がかかる小さい子供がいる我が家は妻はなかなか自分の時間をとることが出来ません。修行中は羽を伸ばせて読みたい本が読める、コレだけでも相当魅力的な計画だったようです。

 

3.ワタシは福岡県在住ですが、福岡市ではないので福岡空港に行くまでに車で1時間、電車なら1時間半はかかります。その送迎を車でしてあげることにしたので、負担は少ないと思ったのでしょう。

 

ただ家事育児はありますし、ワタシが空港まで送迎するためには当然子供も付き合わせなくてはいけません。なので飛行計画としては3月までは

福岡09:45ー宮崎10:30→宮崎11:00ー福岡11:50

福岡14:35ー宮崎15:20→宮崎15:50ー福岡16:40

の1日2往復4レグのみとして、1ヶ月に1日、12ヶ月で48回プラス2レグ、と言う1年がかりの計画にしました。これは2018年3月までの時刻計画です。

 

3月以降で妻にお願いするJGC回数修行

実際に1月の修行は終わったのですが、妻はこの航空会社の修行界隈やマイラーのことはほぼ知りません。前もって少し入れ知恵はしましたが、なかなか初々しい反応を頂き話を聞くだけで面白かったです。

その報告は後日するとして・・・

4月以降の計画について注文が来ました。

宮崎空港滞在時間がもっと欲しい

・離島タッチ回数修行も1回はしてもいいかも

です。

 

宮崎空港滞在時間ですが、上記の計画時間では間に2時間程度福岡空港に滞在する必要があります。反面、宮崎空港では外に出る時間もないぐらいせわしなかったので、たまには宮崎空港の外に出て空気を吸ってみたい、だそうです笑。

 

離島タッチについてですが、実はJALは公式に「アイランドホッピングツアー」なるものを売り出しています。

f:id:goutaro:20180123044013p:plain

跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング(九州旅行・ツアー) - JAL国内ツアー

 

鹿児島県の離島を小型機プロペラ機で飛び回るのがホッピングツアーです。

 

f:id:goutaro:20180123044221p:plain

 

JALも「変わり種」と認めています笑。

 

f:id:goutaro:20180123044306p:plain

アイランドホッパー in OKINAWA 2・3日間- 国内ツアー・旅行ならJALパック

 

沖縄バージョンもあります。

 

ただこれらはいずれも東京羽田発のツアーなので、利用するなら一度羽田空港に移動する必要があります。

なおかつ、やはり女一人旅で宿泊が有るのは心配、と言うこともあり申し込みはしなかったのですが、この楽しそうなツアー(基本的に妻はJALが好きで、実は元々ワタシより飛行機に乗るのが好きでした)は心に残っていたようで、1回目の福岡ー宮崎単純往復後に、1回ぐらいはしてもいいかなぁ、と言い出しました笑。

 

福岡発にアレンジする必要があるので、利用するなら個人的に計画する必要がありますしコストは増えるのですが、楽しそうなので気候が安定してそうな時期に取り入れようかと考えています。

 

JAL回数修行|福岡ー宮崎往復(4月以降)

基本的には

福岡10:20ー宮崎11:05→宮崎11:35ー福岡12:35

福岡13:35ー宮崎14:20→宮崎14:50ー福岡15:40

で行きます。3月までと比較するとお昼の福岡待ち時間が大幅に短縮されています。そして朝が遅めで、終わる時間が早めになったので非常にいい感じです。

 

福岡10:20ー宮崎11:05→宮崎11:35ー福岡12:35

福岡13:35ー宮崎14:20→宮崎15:40ー福岡16:30

 

最後の宮崎出発を1便遅らせれば宮崎空港観光する時間も作ることが出来ます。それでも3月までの計画と終わる時間がほぼ一緒なのでGoodです。

 

福岡11:45ー宮崎12:30→宮崎13:00ー福岡13:50

福岡14:25ー宮崎15:10→宮崎15:49ー福岡16:30

 

こうすると途中の休憩時間はほぼ無く一気に飛び終わります。朝がよりゆっくりになるので、負担も少ないです。

 

予約競争時が始まって初めて新ダイヤを見た時は戸惑いましたが、1日4レグのまったり組としてはむしろ使いやすくなった時刻表かもしれません。

 

f:id:goutaro:20180124044752p:plain

 

実際に予約した一部です。2日分の旅程ですが、上の4レグと下の4レグで微妙に時間をずらして、色々なパターンを試してみたいと思ってます。乗るのは妻ですが笑。

 

JAL回数修行|アイランドホッピング

アイランドホッピングで計画を立てる時は、JALのアイランドホッパー旅程を参考にする必要があるのですが、鹿児島空港または那覇空港が起点になっているので、そこまでの移動が何れにせよ必要になります。

 

しかし福岡ー鹿児島路線は1日1往復しかありません。宮崎空港行きはアホのようにあるので不思議なのですが、コレでは1日ホッピング計画は立てづらいです。

福岡ー屋久島ルートから入ると泊まりが必要になるので鹿児島方面は無理と判断しました。

なので基本的に那覇空港起点で計画する必要があります。

 

f:id:goutaro:20180123052550p:plain

f:id:goutaro:20180123052604p:plain

f:id:goutaro:20180123052614p:plain

f:id:goutaro:20180123052623p:plain

f:id:goutaro:20180123052631p:plain

 

1つの案がコレ。

福岡09:25ー那覇11:10→那覇12:00ー石垣13:05

石垣14:50ー宮古15:20→宮古15:45ー多良間16:10

多良間16:40ー宮古17:05→宮古17:50→那覇18:35

那覇19:55ー福岡21:35

7レグ。これは旧ダイヤでの検討です

 

お昼を石垣で、夕ご飯を那覇空港で取れるし朝はそこまで早くない。代わりに夜が遅い。自分なら全然楽しめますが、特に夜が遅いのは妻はキツイかもしれません。迎えに行くこっちも。

また奇数の7レグと言うのが後々負担になる可能性をひしひしと感じます。

 

ANAのように福岡ー石垣直行便あればいいのですが、それも早朝に着くわけじゃないので使えません。

 

f:id:goutaro:20180123054637p:plain

ホッピングツアーで心が躍る大東島方面に行くのはコストが結構高いのです。北大東島から南大東島の飛行時間数分の飛行なんてアホらしくてワクワクするんですけどね(^_^;)。

 

f:id:goutaro:20180123054327p:plain

f:id:goutaro:20180123054335p:plain

f:id:goutaro:20180123054344p:plain

f:id:goutaro:20180123054352p:plain

f:id:goutaro:20180123054406p:plain

 

便数が多い久米島往復を繰り返す案も考えてみました。6レグ。今度は朝がかなり早いし、最後の那覇出発便でちょうどいい時間がなく、那覇滞在がちょっと長すぎます。ラウンジが使えない平会員状態だとちょっとキツイかもしれません。

 

こうやって福岡発のアイランドホッピングツアーを計画してみると、1日ツアーではコストよりも時間の問題がかなり大きいのが分かりました

分かっただけで良かったので、後は妻がどう判断するか、ですね。まあ無理せず福岡ー宮崎の単純往復でもいいと思いますが。

 

→妻と相談したところ、最初はNGだったのですが時間が経つにつれテンションが上ってきたみたいで、「行ってみるぜ!」と言い出しました。心強いですね笑。

 

f:id:goutaro:20180124045220p:plain

 

という訳で、予約してみました。

こちらも微妙に旧ダイヤと比べて時間がずれてました。あれ宮古ー多良間」の往復がありません。実はその路線は「先得」の設定がないので、また予約できないのです。

うまく宮古着15:15と宮古発17:40の間にハマってくれるとうれしいのですが、もしハマらなかったら5レグで終了です。宮古島滞在も楽しそうなので、そのまま行ってもらいましょう。

 

後、一番最後の便だけウルトラ先得が取れませんでした。やはりステータスホルダーの二番煎じとなる14:00スタートの予約競争では取れない便もあるみたいです( ;∀;)。

 

まとめ

JALカード会員、JAL平会員のワタシは2018年は1月23日になる本日の14時からJAL発売の「先得」を予約できるようになるので、JALJGC修行計画を立てた上で実際に予約競争に突入しました。

ほとんどの便は別に予約開始と同時じゃないと予約できないなんてことはありません。そういうのは「羽田ー那覇」便であり特にファーストクラスぐらいです。

今回10月までの予約を入れましたが、8月はやはり運賃が高めなので予約できないなど、色々分かることもありました。なので、後は11月12月のラストスパートで再検討です。

 

一気に27便も押さえたので、指先がとっても痛くなりました笑。