ANAサービス

新たなマイラーの道!?提供がはじまったANA Payを登録してみた

日本のフルサービスキャリアであるANAがまさかのコード決済に参入してきました。その名は「ANA Pay」です。

コード決済は群雄割拠の時代で20種類近く登場しています。ユーザーとしても使い分けが難しく、結局お気に入りのいくつかに利用は絞られていることでしょう。

そんなハードな界隈に殴り込みをかけるANA Pay、当然ANAマイルも貯まる仕組みもあるでしょうし陸マイラーとしては見逃せません。

とりあえずの登録と利用方法、現段階での利用できるお店のチェックをしてみました。

ANA Payについて

ANA PayはPayPayなどに代表されるコード決済方法の一つです。航空会社であるANAとJCBが提供するサービスとして以下の特徴があります(公式サイト)。

  • 200円=1マイルが貯まる
  • 入会費・年会費無料
  • JCBブランドのクレジットカードからチャージ

特徴はやはり利用によりANAマイルが貯まることです。その還元率は0.5%と決して高いものではありません。

チャージ方法は今のところパートナーのJCBブランドクレジットカードからのみですが、ANAJCBカードを利用したチャージなら、チャージ時にもマイルが貯まります。

  • ANAJCB一般カード:1,000円=1マイル(0.1%)
  • ANAJCBゴールドカード:1,000円=6マイル(0.6%)
  • ANAJCBプレミアムカード:1,000円=11マイル(1.1%)

ANAJCBプレミアムカードでチャージしてANA Pay決済すれば、最大1.6%のマイル還元率となり、これはかなり高い数値です。

ただ年会費が高いということもあり、現実的にはANAJCBゴールドカードを利用した1.1%還元率が一般的な数値となるでしょう。

ANA Payの使い方

ANA Payは単独のアプリでの提供はなく、ANAマイレージクラブアプリから利用します。ANAマイレージクラブアプリのダウンロードと、ANAマイレージクラブ会員への登録が必要です。

ANAマイレージクラブアプリを立ち上げれば、ご覧のようにアクセスしやすいところにANA Payが表示されているので、そこから支払いに進みます。

ANA Payが使えるところ

ANA Payが利用できるお店はサービス開始直後ということもありそれほど多くありません(→公式案内を参照)。

「ANA Pay」と「Smart Code」のマークが有るところが利用できるお店になります。

Smart CodeはJCBが提供するコード決済方法のことで、今回のANA PayはJCB全面協力の下提供となっているようなので、ANA Payを掲げていなくてもSmart Codeが利用できればOKとなります。

ただコンビニ大手で利用できるところも今のところローソンのみとなっており、利用できる裾野が広がらないと利用も増えていかないでしょう。

ANA Payの登録方法

ANA Payの登録方法はANAマイレージクラブアプリから行います。

ANAマイレージクラブアプリのトップ画面に表示されるている、または左右どちらかにスクロールすると現れる「ANA information」内の「MENU」を展開すれば、ANA Payのタブがあります。

ANA Pay登録時の認証は、携帯電話番号とメールアドレスによる二重認証となっていて、最近のコード決済で問題となるセキュリティの面でも十分配慮されていることが分かります。

おそらくANA単独開発ではなくJCBが関わっているから、新規参入者としてもそれなりの仕組みが出来上がっているのでしょう。

登録が完了すれば、すぐにでも使える状態となります。もちろんチャージが必要です。

ANAJCBカードがないとチャージができないわけではなく、JCBブランドのクレジットカードが有ればチャージできます

ただANAJCBカードならチャージにもマイルが貯まるのでより有利、というわけです。

ではその他のJCBブランドクレジットカードでチャージしたら、そのカード独自のポイントなどが貯まるのかと言われると、今のところ不明です。

ただ「チャージでJCBのOki Dokiポイントは付与されない」と載っているので、JCBのOkiDokiポイントが貯まるプロパーカードではチャージ時にポイントが貯まる旨味はなさそうです。

やはりANA Payだけあって、チャージでもANAJCBカードが有利です。もし持ってなかったらポイントサイトを経由して発行すれば、さらにポイントサイトのポイントも貯まります。

また期間限定ですが、ANAカードはブランド毎に入会キャンペーンを時々行っています。そのときに入会すればさらにお得です。

まとめ

ANAからマイルが貯まる新サービス「ANA Pay」の提供が始まったので、概要や登録の方法などについてお伝えしました。

貯まるのはANAマイルですし、マイル還元率も一般的にはそこまで良くありません。

使えるお店もまだ全然広がっていませんし、JCBのクレジットカードからしかチャージできません。

今のところネガティブな要素しかなく積極的に利用する理由もないのですが、陸マイラーとしては何かがきっかけでブレイクする可能性があるコード決済方法として注視していきたいと思います。

例えばANA Payを多く利用したらANAステータスの何かしらに寄与するとか…

PVアクセスランキング にほんブログ村
RELATED POST
ANAサービス

【羽田空港国際線ー国内線移動時の注意点】羽田空港国内線と国際線の移動は外に出てターミナル間無料連絡バスを利用しなくてもいい場合があるという事実

2018年11月10日
ゆる医師のマイルと旅ランニングによるダイエット生活
つい先日衝撃的な事実を知ってしまったのです。ワタシは福岡在住なので、何かしらの外国に旅行に出かける時は成田空港や羽田空港を経由するこ …
ANAサービス

【ANA2019年度前半期国内線販売期間発表】SFC修行用の航空チケットを予約すべし|特典航空券やいっしょにマイル割の予約・販売も同時スタート

2019年1月13日
ゆる医師のマイルと旅ランニングによるダイエット生活
皆さんエアライン修行していますか!JALに遅れること約3週間、やっとANAの2019年度前半期の国内線航空チケット販売スケジュールが …

コメントを残す