銀行系クレジットカード断捨離祭り|使わない銀行系クレジットカードは解約してキャッシュカードのみで十分でしょう|ANAマイルとJALマイルを求めて
クレジットカード

銀行系クレジットカード断捨離祭り|使わない銀行系クレジットカードは解約してキャッシュカードのみで十分でしょう

f:id:goutaro:20180712045041j:plain

本格派(?)陸マイラーとして多数のクレジットカードを操っていますが、その中で気になるのが昔から所有している銀行系クレジットカード。全然使わないのに先日年会費が発生したところで堪忍袋の緒が切れました。超邪魔コレ!断捨離じゃ〜〜。

という訳で、今回は銀行系クレジットカードを3枚切り飛ばした話です。

銀行系クレジットカードとは

銀行系クレジットカードとは、銀行が発行している、または銀行の関連会社が発行しているクレジットカードのことを一般的に指します。

その特徴は銀行のキャッシュカード一体型、と言う点です。

銀行というそもそも信用の塊みたいな会社が発行しており、その銀行のキャッシュカード機能が付き、さらにクレジットカードとしても利用でき、さらにさらにポイントが付いたりATM手数料が無料になるなど、いい事ずくめの宣伝がされています。

そしてそんな宣伝の元、各銀行で口座を作ったり支店を移動する際に、キャッシュカード一体型のクレジットカード作成を勧められます。

と言うか、まるでそれしか選択肢がないかのような感じで作らされます

まだまだ学生から社会人なりたての頃、そんな経緯で作った銀行系クレジットカードをワタシは4枚保有していました。

  • ゆうちょ
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行
  • 三菱UFJ銀行

銀行を利用するにはキャッシュカードは必須だし、クレジット機能が付いていても別に邪魔じゃないのでそのまま放置していたのですが、先日そのうちの1枚に年会費支払いが発生して、ついに見直す決意をしました。

その後、イオン銀行のクレジットカードも追加されましたが・・・。

最近までは、キャッシュカード一体型のクレジットカードは普通で、年会費を無料にできる特定の要件(携帯支払い指定など)をこなせないし、年会費も1,000円ちょっとだし別にいいか、ぐらいで受け流してきたのですが、陸マイラーとして2年間の活動でムダにクレジットカードを発行し続けてきたから分かるのですが、非常にムダなことにやっと気づきましたよ

クレジットカード会社の利益

流通しているクレジットカードは大きく3つのグループに分けられます。

  • 流通系クレジットカード|楽天カードやファミマカードなど
  • 信販系クレジットカード|DinersやAMEXなど
  • 銀行系クレジットカード|メガバンクや地方銀行から発行

それらのクレジットカード会社の利益は以下から得ることになっています。

  • 年会費
  • キャッシング利息
  • 分割払いやリボ払いの手数料・利息
  • 加盟店からの手数料|1%程度

銀行系クレジットカードだと、公共料金の支払いや給与振込口座に利用すると年会費が無料になるサービスが付帯していることが多いです。

ただ、ワタシは銀行系クレジットカードはただのキャッシュカードだと思っているので、クレジットカードとして利用したことがありません。なので、年会費が発生してしまうことがあるんですね。

日本最大のメガバンク|ゆうちょのクレジットカード

ゆうちょは以前提携型のクレジットカードも発行していました。

f:id:goutaro:20180712101815j:plain

有効期限が2011年で失効以来ほったらかしです。なんで更新しなかったのか分かりません。ダイエーが破綻して、OMCが分けわからなくなった時期だったからのような気がします。

ずいぶん経って解約の連絡だけはしたのは覚えています。しかしゆうちょのキャッシュカードを兼ねていたのに、それをどうすればいいのかの連絡もなく、あんまり困らなかったのでそのままにしていました。

f:id:goutaro:20180712150901p:plain

JP BANK カード ラインアップ-ゆうちょ銀行

現在ゆうちょでは提携カードというのは発行しておらず、上記のようなオフィシャルなカードしかありません。

年会費は「1,350円」ですが、公共料金の支払いや給与受け取りで、実質無料になります。

福岡の2大バンク|西日本シティ銀行と福岡銀行

福岡県の2大バンク(銀行)と言えば、西日本シティ銀行福岡銀行です。

特に意図しなくても、学生の時や働きだして、半強制的に口座を必要とした地銀達です。

この記事は銀行系クレジットカードを紹介する記事じゃないので、それぞれを詳しく解説する気はないのですが、

となっています。

しかしこれらはキャッシュカード一体型なので持ち歩きはするのですが、クレジットカードとしてはまっっっっっっったく使わないんですよ。

ポイント制度もランク制度もお得じゃないし、ATM時間外無料などもランクによっては付くけど、活用しないのでその辺も全く魅力を感じません。

で、年に1回年会費がしれっと引き落とされるわけです。そんなに高くないので、キャッシュカード機能が付いているから解約できないしそんなものか、と思っていたのです。

しかし、よく考えたら当たり前なんですけど、クレジットカード一体型にせずにキャッシュカードだけにすることは可能なんですよね。口座を作るときはそう言う説明を受けた記憶があまりなく、コッチがお得だからコッチにしましょう、と言う感じでクレジットカード一体型を選択していたような気がします。

まだまだ無知なお年頃でした( ;∀;)。今なら、なんちゅうムダなことを!と気づけるのですが・・・。

三菱UFJ銀行のキャッシュカード|メガバンクはどうよ

クレジットカード | 三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行にも銀行発行のクレジットカードはあります。オンラインから申し込んだので、ますますよく覚えてないのですが、クレジットカードじゃなくて普通のキャッシュカードを選択することも、常識的にはあると思います。

f:id:goutaro:20180712155400p:plain

UFJ銀行クレジットカードのいいところは、スーパー普通貯金を利用すれば年会費が無料になる、という事です。スーパー普通貯金以外に、スーパーじゃない普通預金があるわけでもあるまいし、その辺の仕組みはよく分からないのですが、無料なのはいいことです。

ただ地方民なのでメガバンクは基本的に使わずオンラインのみ。UFJ銀行クレカも銀行開設以来5年間一度も使いませんでした。すると「1回も使わなかったら次更新しないからね!」という脅しのハガキが届いたのです。

クレジットカードとしては全く必要なかったのですが、キャッシュカードが無くなるのは困るので慌てて1,000円程度利用して、クレジットカードとして更新しました。

ホント無料だから害はないのだけど、コレもいつかキャッシュカードのみに変更したいと思います。支店が近くにないのでオンラインの手続きが必要だろうから、行っていないですけど。

銀行系クレジットカードはいらん!

UFJ銀行クレジットカードからの通達で気づいたのですが、銀行系クレジットカードもクレジットカードなんだから、利用しないと信用情報に傷がつくんじゃないか?と言うことです。いわゆるCICと言うやつですね。

CICの情報には、所有するクレジットカードの情報が載っていて、すべてのクレジットカードの

  • いつ発行したか
  • いつ解約したか
  • 利用していたか
  • 支払い遅延はなかったか

などを確認することが出来ます。これはクレジットカードを発行する際、その発行会社が発行者の「信用」を調べるために確認する情報になります。

銀行系クレジットカードは利用もしないのにキャッシュカード兼用だからという理由で持ち続けていると(死蔵と言います)、このCICの中で「利用していない」クレジットカードを複数持っているという事が示されちゃって、新規に他のカードを発行するのに都合が悪いんです。

銀行系クレジットカードにもポイント制度がありますが、普段使いの中でマイルを貯めるための陸マイラーとしてメリットはほとんど無く、持っているだけ無駄でした。なので、断捨離祭りを開催します!

銀行系クレジットカード断捨離祭り

クレジットカードの断捨離、つまり解約の手法としては電話による申し込みが一般的です。しかし銀行系クレジットカードは解約してちょん切っちゃうと、キャッシュカードまで同時に失われちゃうので、非常に都合が悪いわけです。

電話で申し込んで後から送付してもらうことも可能でしょうが、近くに支店があるのならば、直接出向いて「クレジットカードの解約」を申し込めば、その場でキャッシュカードのみを発行してもらえます。特にトラブルのない非常にスムーズな手続きでした。

その際、クレジットカードとして利用していることのメリットも説明されますが、ATM利用手数料さえ無料ならば、他の特典は全く興味を引かず、丁重にお断りした次第です。

銀行系クレジットカードのいいところ

世間一般で言われているクレジットカード発行時の信用情報は、CICの内容の他に「総キャッシング枠(総量規制)」なるものが存在すると言われています。

各カードには利用できるキャッシング額の上限が示されています。

こんな感じです。そして各個人が持つすべてを合わせた総キャッシング利用枠には上限があり、だいたい年収の3分の1ぐらいと言われています。所有するクレジットカードすべてのキャッシング利用枠を合計して、それがキャッシングの総量規制に引っかかると、クレジットカードの発行が難しくなるのです。

なので、クレジットカードを発行する際に必要がなければキャッシング利用枠は「0」に設定することが勧められています。この総量規制は消費者金融での多重債務問題が発生した時に決められたものです。

実は銀行系クレジットカードは、この総量規制に含まれません。それは「銀行からの借り入れ」というスタイルになるので、総量規制枠外なんですね。銀行からの借り入れが制限されれたら、商売とか出来ませんから。

コレが銀行系クレジットカードのメリットと言えばメリットですが、キャッシングを利用することは無いので無関係です。

まとめ

自身が持つ銀行系クレジットカードがいよいよ邪魔になってきたので、思い切って断捨離をしてやりました。

若くて無知とは恐ろしいことで、何も知らない昔に行員に言われるがまま作った銀行系クレジットカード、結局年会費を搾取され続けるのみの存在でした。なおかつ自身の信用情報を傷つけていたとなれば洒落になりません。

情強になった今なら、銀行で口座を開設してもキャッシュカード件クレジットカードの発行には「NO!」と言えることです。

POSTED COMMENT

  1. ケンだよ~ より:

    この前ブックマークでも言いましたが・・・知らぬ間に引っ越してるし!!『脱はてな』しちゃったんですね~(T_T)
    新しいWPには慣れましたか?たぶん慣れてないでしょう!帰って来てもいいんだよ~(笑)
    私もクレジットカード断捨離しよっと(^^ゞ

    • ゴウタロウ より:

      ブックマークで言及してくれたんですか!!
      実ははてブクマもはてなのサービスなので、WPに来ちゃうと気づかないことがあるんです。
      通知来ないし(;´∀`)。えらいすんませんm(_ _)m。

      WPは慣れないです、慣れないですね〜(・_・;)。

      イロイロ面倒なことはありまくりですが、MMさんも検討しそうだし、
      ケンさんも今のうちに情報集めておいた方がいいですよ( ̄ー ̄)ニヤリ。

コメントを残す