ダイナースクラブカード

【ワタシ的悲報】ダイナースクラブカードのLeaLeaトロリー特典が改悪へ

2020年12月某日、ダイナースクラブカードからお手紙を頂きました。いつもの保険のご案内かと思いきや、「LeaLeaトロリーサービス改定のご案内」とあるではないですか。

ダイナースクラブプレミアムカード保有者のワタシではありますが、地方在住ということもありその特典はほとんど活かせていません。

【LeaLeaトロリーにただで乗れるのはホントだった!】ダイナースプレミアムカードさえあればハワイのLeaLeaトロリー乗り放題 ハワイといえばオアフ島、オアフ島と言えばホノルル、ホノルルと言えばワイキキです。 ワイキキを中心としたホノルル周辺の移動は...

そんなワタシでも有意義に利用できていたのがこのダイナースの「LeaLeaトロリーサービス」だったんですがね。

それも改悪ときましたか…一応記録に残しておきます。

ダイナースクラブカードのLeaLeaトロリーサービスについて

トラベル&エンターテイメント系の特典に優れるハイステータスなクレジットカードの特典は似たりよったりになりがちなのですが、ダイナースクラブカードのLeaLeaトロリーサービスは他のカードが真似しないユニークな特典でした。

その内容はというと、ホノルルのLeaLeaラウンジでダイナースクラブカードを提示すると

  1. LeaLeaトロリー1週間券レギュラーパス(7路線)を会員・家族会員1枚ずつプレゼント
  2. ダイナースプレミアムカードの場合、会員・家族会員2枚ずつプレゼント
  3. 利用回数制限なし
  4. LeaLeaラウンジ利用可

というものでした。

特にダイナースプレミアムカードでは2枚ずつプレゼントされるというのが秀逸で、しかも7路線利用できたため、ワイキキ=アラモアナセンター間というメジャーな移動経路のみでなくトロリーを利用してダイヤモンドヘッド登山に行ったこともありました。

それが2021年4月1日から以下のように改定されます。

  1. LeaLeaトロリー1日券1路線券をプレゼント
  2. ダイナースプレミアムカードの同伴者1名無料は変わらず
  3. 年間2回までの利用制限あり
  4. LeaLeaラウンジ利用不可

大きな改定としては1週間券レギュラーパスが1日券1路線のみに限定される点ですね。

これではもうお気軽にダイヤモンドヘッドまでいけません。

年間2回までの利用制限があるとのことですが、ハワイ旅行には年に何回も行けることはないので、1旅程で2回(2日)発行してもらえる、と考えておきます。

トロリーはワイキキ内を頻繁に走っているので毎日利用しそうなものですが、実はそんなに乗ったりしなかったりします。オプショナルツアーとか利用している時は、1日ホノルル・ワイキキにいないときもありますし。

なので、利用時にいちいちロイヤルハワイアンセンター内にあるLeaLeaラウンジに行かなくてはいけないのが多少面倒ですが、1旅程で2日使えればまあOKかな、と思います。

LeaLeaラウンジは…まあ入れたら水分補給ぐらいできるのですが、入れなくても残念じゃありません。

ダイナースのLeaLeaトロリーサービスは改悪か?

ご存知の通りLeaLeaトロリーはH.I.Sが運行するワイキキを中心として観光客が行きそうな観光地にまで足を伸ばしているトロリーサービスです。

ただJTB利用客でしか利用できないOLIOLIトロリーと違い、LeaLeaトロリーはH.I.S利用者じゃなくてもチケットを購入することができます(公式サイト)。

その料金、1週間レギュラーパスで大人62ドル、ワイキキーアラモアナセンター周辺だけの1路線1日券が大人25ドル(JCBカード提示で無料で乗れちゃうワイキキトロリーとほぼ同じ路線)です。

それなりの値段がするので、ダイナースクラブカードを提示するだけでチケットが貰えるのはかなり嬉しかったわけです。

それが1週間レギュラーパスともなるとそれなりの価値があったのですが、1路線1日券になるとやはり特典としては改悪です。

残念ではあるのですが、トロリーのためだけにダイナースクラブカードやダイナースプレミアムカードを保有するのも年会費を考えると本末転倒な気がします。

この程度の改悪は受け入れて行くしかないですね。

ダイナースのこの特典は、昔1日券だったときもあるのでまた改定するかもしれませんしね。

ワイキキ周辺のトロリー所感

ワタシは個人旅行でハワイを訪れたときは当初レンタカーを利用していました。

しかし基本プール&ビーチ&ホテルな我が家の行動範囲ではレンタカーを利用しない日は半分近くあり、ホテルの駐車場料金が1日5千円とかするので、最近ではレンタカーは借りていません。

そのためにGrabやタクシーを利用するようになったと同時に、トロリーも使うようになりました。

JCBのクレジットカードを提示するだけで乗れるワイキキトロリー(アラモアナライン)は確かに便利だったのですが、気軽に乗れちゃうゆえにいつも大混雑していたのです。

それ故にダイナースクラブのLeaLeaトロリーに乗れる特典はとても貴重なものでしたが、ワイキキトロリーに2階建てバスが導入されてからすぐに乗れることが増えてきたので、選択肢は多いほうがいいけどLeaLeaなくてもなんとかはなるでしょう、という感じだと思います。

まとめ

実はワタシがダイナースプレミアムカードをキープしている大きな理由の1つだったりするLeaLeaトロリーサービスが、コロナの影響かどうかは分かりませんが、改定(改悪)することが来ましました。

ただすっぱり無くなるわけではなく、1回の旅行中に2回は貰えそうです。使える路線も1路線だけなので有用性は格段に落ちてしまいましたが、おそらくそれでも利用させてもらうでしょう。

ワイキキトロリーの行列を尻目に空いているLeaLeaトロリーに乗るの、結構好きなんです(^^)

2020年12月現在LeaLeaトロリーは運行を停止しています。利用を考える前に最新の情報をご確認ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村
RELATED POST
ダイナースクラブカード

【ダイナースプレミアムカードの使い道】マスターカードラブなので発行してしまったダイナースプレミアムカードの利用方法を真剣に検討してみよう

2019年6月25日
ANAマイルとJALマイルを貯めて
ダイナースクラブプレミアムカード、それはプラチナカードの上を行くブラックカードとの位置づけでそれにふさわしい特典やサービスと共に高い …
ダイナースクラブカード

【クレジットカードにハマったクレカバカの末路】ANAダイナースプレミアムのインビテーションの罠に乗っかり発行してやったぜ|クレジットカード物語最終章

2019年2月26日
ANAマイルとJALマイルを貯めて
ダイナースプレミアムカード、それはアメックスプラチナカードと並び個人が持つには最高峰の一角と位置づけられているクレジットカードです( …

コメントを残す