ダイナースクラブカード

新しいダイナースクラブが始まっちゃうらしいゾ!券面刷新で所有欲はそそるかも

何やら日本最初のクレジットカードと言われているダイナースクラブが60周年を迎えて、新しいダイナースクラブが始まるらしいですゾ。

大きく分かる新しいことは券面が刷新されることですね。確かに新しい券面というのは響きだけでもソソります。

果たして新しいダイナースクラブはいかほどか?公式ページを見た感想をまとめます。

ダイナースクラブカードの新しい券面

ダイナースクラブカードの新しい券面は、安全性に配慮したシンプルでスタイリッシュなデザインとなります。

特徴は今流行りの、カード番号などを表面に載せず情報を裏面に集約させる形に変更となった点です。

クレジットカードの情報を模写するインプリンターでは利用できなくなるということですね。今更インプリンターを使っているところを探すのが大変なぐらいですが(^_^;)。

さらにもう一つは、はやりのコントレス決済にも対応することです。最初はまだ使えるところは少ないですが、徐々に対応していくのでしょう。

コンタクトレス対応のレジだからといってダイナースクラブカードが使えるわけではないことには注意が必要です。

付帯するマスターカードブランドのコンパニオンカードも同時に券面が変更し、同様に裏に情報が集約されると同時にマスターカードのコンタクトレスに対応するようです。

こちらは利用できるところは多そうですが、プレミアムカードの場合コンパニオンカードで支払うとポイント還元率が1.0%になってしまうので、それならばダイナースプレミアムカード(還元率1.5%)で支払えるなら支払いたいですね。

60周年でさらに充実するサービスや特典

今回は60周年を記念して、ダイナースクラブに付帯する様々なサービスをグレードアップさせたり、記念特典を提供するようです(公式ページ)。

  • ホテル優待の拡大
  • 会員限定ツアーの提供
  • 新規ゴルフ優待
  • Wishダイニング with マッキー牧元(プレミアム限定)
  • ビフテキのカワムラ特別優待
  • 名古屋ラウンジの利用権利(有料)

などなどです。

ただダイナースクラブカードに限らず、ラグジュアリー系カードの特典は地方在住だと利用しにくい面があり(というかほぼ使わない/使えない)、この辺はあまり魅力を感じません。残念です。

また60周年を記念して、ダイナースクラブカード(シルバーの方、プレミアムではない)の初年度年会費無料キャンペーンも展開するようです。

入会には審査がありますし、過去にダイナースクラブカードに入会歴があったりすると対象外ではありますが、まっさらな状態でダイナースクラブカードに興味があるのならばお得かもしれませんね。

既存ユーザーの気になるところ

ワタシはダイナースプレミアムカードに入会して1年半が経ちました。通常ならば新しい券面に切り替わるのは4年後のカード更新時です。

ただ、新しい券面は気になりますよね〜欲しいですよね〜

気になる点は、最近ツイッターでお知り合いになったCreLabo[ @tcashless ]さんが調べてくださったので参考にさせてもらいましょう。

ちなみにCreLaboさんは、ワタシのように年会費だけ搾取される自己満足勢ではなく、ちゃんとクレジットカードのサービスを利用しているのでとても参考になります。

そして結論としては…

  1. 既存ユーザーも申し込めば新しい券面のカードが貰える(もちろん無料)
  2. カード番号は変わらない(なので旧カードは切り込まないと使えちゃうので危ない)

ということでした。

たぶんコンパニオンカードも伝えれば新しい券面のカードが貰えるのでしょう。

アメックスプラチナがメタルカードに変更になる際も、申し込めばちゃんと交換してもらえましたからね〜。まあ当然の対応です。

ワタシは新しい券面のカードに切り替えるかどうするか…

ココまで煽っておいてなんですが、ワタシは新しい券面に切り替えを依頼する予定はありません。

なぜなら「あまり使ってないから!」です。

実際にはネットではそれなりに使っていますが、リアルでは今はラグジュアリーカードゴールドを利用するのに忙しいんです。

【純金】真のゴールドカードを入手したぞ!ラグジュアリーカードゴールドがついに手元に ごらんの金ピカなクレジットカードはおもちゃでもなんでもなく、本物のクレジットカードです。 その名もラグジュアリーカードゴー...

ダイナースプレミアムカードにかまっている暇などありません(失礼w)。

ダイナースプレミアムカードとコンパニオンカードは年会費無料で発行した家族カードを妻が積極的に利用してくれているのでそれでOKです。

むしろ新しいカードを意味もなく渡すと混乱しそうなので、触らぬ神になんとか…というやつです。

クレカコレクターと化したワタシは、今までに数多くの家族カードを妻に渡してきて、その都度メインで使って欲しいカードをコロコロ変えてきたのです。

結果妻は半ギレ状態なので、今回はスルーしておきます笑

まとめ

60周年を記念して、落ち目のダイナースクラブカードが勝負を仕掛けてきました。

それは新しい券面の提供です(`^´) ドヤッ!

まあ格好いいですし所有欲はそそられますよね。既存ユーザーも負担なく切り替えできるようなので、気になるヒトは申し込むがよろしいと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す