ラグジュアリーカード

【純金】真のゴールドカードを入手したぞ!ラグジュアリーカードゴールドがついに手元に

ごらんの金ピカなクレジットカードはおもちゃでもなんでもなく、本物のクレジットカードです。

その名もラグジュアリーカードゴールド

世界で唯一、真の意味でのゴールドカードと呼べるのはこのカードのみです。なぜなら24金コーティングを施した、マジで純金が使われているからです。

そこまで意匠を施したこのゴールドカードは、新生銀行グループアプラスが発行するラグジュアリーカードの中では最上位のランクになります(チタン→ブラック→ゴールド)。

クレジットカードのランクと言えば、一般的にはゴールド→プラチナ→ブラックの様な感じですが、金属としてのランクを考えるとやはりゴールドがナンバーワンなのです。

ラグジュアリーカードはそのランクの原点に戻って、ゴールドカードを最上位と位置づけ、金メッキまでしちゃったわけです。やりすぎですね笑。

しかしそのおかげで、このカードの所有満足度たるや相当なものとなっております。

再度お見せしますが、この金色ピッカピカなカードは他のどのクレジットカードの追随も許さないほどの美しさを誇っています。

普通はお見せしない裏面も見せちゃいましょう。裏面は金色ピカピカなわけではないのですが、少しウェーブがかかった美しい文様を見せています。

特にこのカードは「Edy」とか「iD」とか見た目に影響があるロゴがプリントされていないので、さらに美しく見えるんですよね。

ラグジュアリーカードゴールドは一般人が入手するクレジットカードとしては、アメックスセンチュリオンに次ぐナンバー2ぐらいのランクになるので、付帯する特典も豪華絢爛です。

例えばリムジンでレストランまで送迎してくれたりハワイアン航空の最上位ステータスが自動付帯したり映画が無料で見れたり…

しかし実はワタシはラグジュアリーカードブラック(年会費10万円+税)の法人カードを持っているので、クレジットカードに付帯するサービスの殆どは利用しないだろうことは分かっています。

なのでラグジュアリーカードゴールドに付帯する特典についてはあまり興味なく、紹介は他ブログに譲ります。

ラグジュアリーカードゴールドのポイントは2つだけです。

  1. 年会費20万円+税
  2. ポイント還元率1.5%

もちろんポイント還元率1.5%だけだと年会費にはとても見合わないので、それ以外の付加価値をどう考えるかにはなります。

そしてその付加価値は…まあ使わないんですね。東京にいないと使えないサービスが多いし、結局手出しが必要なサービスが多いですし。

年会費がもっと安くて還元率と付加特典のいいクレジットカードはあります。ダイナースプレミアムカード(こっちも年会費は高いですが)が一例です。

マイラーとしてのマイル還元率を考えれば、このカードは0.9%ぐらいなのでマイラーとして持つカードとしては失格です。

なので結局は…

この金ピカドンを手に入れたいかどうか、だけなんです。

ワタシは愚かですね…指摘されなくても分かっています。ただ人生損得だけじゃないと思うんですよね〜、やはり自分の「欲」が満たされるのはとても喜ばしい体験なんです。

ま、人生に一度ぐらいこんなクレジットカードを持ってもいいじゃないですか、永年利用することはないんでしょうし。

さて、このラグジュアリーカードゴールド、法人カードは直接申し込みが必要ですが、ワタシが申し込んだ個人カードは通常インビテーション(招待)が必要です。

ブラックカード(チタンでもOKかもしれませんが)を利用しまくって実績を積んで、そのうちゴールドへの招待が来るのを待つという流れですね。

しかしワタシはゴールドの個人カードに一発で申し込みました。

まあその方法は特別な会員サイトを経由するものなので一般受けするものではないのです。

しかしこの会員サイトのコメントを見ると「所有欲を満たしてくれて大満足!」ぐらいのコメントしかないのです笑。

陸マイラーの取っ掛かりとして初めたクレジットカードの乱発行、それが乗じてクレジットカードコレクターとなってしまい、上へ上へとなぜか目指す羽目になりました。

三井住友カードのプラチナ級カード(ANAVISAプラチナ/ヒルトンVISAプラチナ)、ラグジュアリーカードブラック、JCBザ・クラス、アメックスプラチナカード、ダイナースクラブプレミアムカードと各国際ブランドを制覇してきて…

ついにラグジュアリーカードゴールドを手にすることができました。ワタシはとても満足です。

この上はアメックスセンチュリオンカードぐらいしか一般的には存在しないので、ワタシの長いクレジットカード発行の旅もここで終わりを迎えました。

後は現実路線に戻り、今までのクレジットカードから年会費が高めのものを整理していくことになります。

年会費だけでいくら払っているんだ、というアホな話ですからね。

とりあえずはANAVISAプラチナプレミアムカードをゴールドに、JALアメックスプラチナをゴールドにランクダウンさせる予定です。

あ〜クレカの乱発行楽しかった(^^)。

これは個人の趣味の範囲内なので、お得だけに目を向けていたらとても愚かなことをしているのは自覚しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    きっとゴウタロウさんならこれぞというメリットの面にもお気づきになるはずです!それにしてもまばゆいっす^^おめでとうございます!

    • ゴウタロウ より:

      これにてクレカバカを極めるクレカ道も終着しました。

      MMさんにお手伝いいただき進んだ道、とても楽しかったです(^^)

      このゴールドカードは
      今までのカードと違って
      なるべくトラベル&エンタメでも世話になってみようと思っています。

      興味もあるし年会費も高いですしね^^;。

      さっそく分かってブログに書く予定なことは、
      ブラック・ゴールドに付帯するハワイアン航空の上級ステータスは
      永年ではなかったということです(ToT)。

      ラグジュアリーカードからのステマは初年度+2年間が今の規定で、
      その後は自分で頑張れって感じらしいっす。

      なんてこったい、です。

コメントを残す