クレジットカード

【改悪】ダイナースプレミアムリボ払い100円=3ポイントの破壊力終了|平ダイナースで頑張ろう・・・

f:id:goutaro:20180604145102j:plain

ダイナースカードプレミアムは、支払いにリボルビング払い(リボ払い)はうまく利用すれば、利息をほぼ支払わずに3%(100円=3ポイント)のポイント還元率(=マイル還元率)を誇るとんでもないクレジットカードです。

その爆発力を誇るサービスがついに終焉を迎える、と言うニュースを耳にしました。

 

マイル還元率で言えば、JALカードプラチナは特約店では4%のマイル還元率で上回るのですが、ダイナースプレミアムでは(特定のサービスを除けば)すべての支払いで3%還元率でした。

 

それは100万利用すれば、普通のカードならば10,000マイル貯まるところを30,000マイルが貯まるわけで、その差は歴然です。

しかし今回のニュースは

  • ポイント還元100円1ポイント+ボーナスポイント2ポイント|計100円3ポイント

だった、ダイナースプレミアムのリボ払い時のポイント還元が

  • ポイント還元100円1ポイント+ボーナスポイント1ポイント|計100円2ポイント

になってしまう、と言う話でした。

 

f:id:goutaro:20180604143324p:plain

通知は上記のダイナースプレミアム専用のサービスからしか確認できないので、ワタシも近くのプレミアム様からのまた聞きでソースを提示できません。

ただ電話で平ダイナース会員として電話で問い合わせてみたところ、やはり7月16日の支払い分から一括払いでもリボ払いでもプレミアムは100円につき1ポイント+ボーナス1ポイントの計2ポイントになる、とのことでした。

 

ワタシの所有するダイナースカードは「ANAダイナースSFC(平)」です。まあありえないけど、インビテーションがくればあわよくばプレミアムに・・・とも思っていたので、ちょっとショックでした。

2%でも平均的には優秀なのですが、10万円を大きく超える年会費に比してリーズナブルかどうかと言われると、微妙ですよね。

しかし、海外旅行保険が家族全員自動付帯で飛行機に乗ってなくても適応されることや、コンシェルジェの対応がプラチナカードの中では優秀なことなど、その特典を使いこなせる方にとっては、まだまだ魅力的なカードであることも付け加えておきます。

 

ワタシはと言えば、ANAダイナースはスーパーフライヤーズカードにしてさらに見た目がカッコよくなったので、プレミアムにするメリットが(年会費に比して)ほぼ無くなったからと言って、解約したりはせず使い続けます

しかし今後メインカードには・・・残念ながらなりえないでしょうね(ToT)。

 

与信が厳しいときに苦労して発行したANAダイナース

www.goutaro.com

あんまり残念カードにはなって欲しくないなぁ。

 

ダイナースプレミアムを早々と切り捨てた我がクレカ師匠の・・M(・・はさまよい中)さん、さすがとしか言いようがないです。

 

f:id:goutaro:20180604142754p:plain

実は・・Mさんイチオシのこっちのカードも気になっていたりして・・・。

 

固定資産税の支払いが舞い降りてきたのですが、アメプラビジネスで払うとどうしてもポイント還元率が半分になるのが気分が良くないんですよね。

それならば、ポイント還元率は1%なくてもコッチのビジネスカードを作るのも手かなぁと思ったりなんかして( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

さてはてダイナースクラブはどこにイッてしまわれるのやら(^_^;)。これまた解約祭り、ですか(・・?

 

ダイナースは改悪の歴史・・・

www.goutaro.com

上記は昨年の夏過ぎの話です。

さらに今年の4月にリボ払いでのぷち改悪(利息ほぼ無しでの全額繰り上げ支払いでは3%にならないとか何とか)があったばかりなのに(^_^;)。 

POSTED COMMENT

  1. investravel より:

    はい、Mです(笑)。
    ちなみに数々の改悪を相当前に暗示されていたので(D社はANA提携のカードを伸ばす意欲ないようですよ)、早々に切ってしまいました。良くして頂いたので、3Dセキュアが使えるようになったら、義理でいつでも通常のカードか一足飛びのプレミアムには戻る予定もありますが、株でもカードでも会社でも成長性を見込める所に軸足は置きたいと思っています!ちなみにラグジュアリーカードもたいていのバックインフォを知っているかつっつけるので何かありましたらオフラインで(笑)。

  2. investravel より:

    追記:ANA提携のプレミアムカードを伸ばす意欲~に訂正です。すいません立て続けに

  3. goutaro より:

    Mさん返信ありがとうございます!笑
    ダイナースはなんでそんなにもやる気が無いのでしょうか?一体どういう企業戦略を持っているのでしょうか?まったくもって謎です。
    今の所Edyチャージでもマイルが付くのが唯一の救いなのですが、これ以上の改悪は勘弁して欲しいところです。
    ところでラグジュアリーもつっつけるのですか・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。
    現在法人カード資料を請求中・・・ちなブラックです。
    ドマネコンテンツの有効性を再度見出し、無駄なクレカ作成をやめようと思ったので、審査落ちの傷が付くことを恐れずイッてみようと思ってます。
    正直東南アジアを経験しちゃったので、立派なマスターカードが欲しいのです。
    年会費バカになっちゃうので、ちゃんと切るカードも計算しないといけないのですが(^_^;)。

  4. goutaro より:

    ANA提携のプレミアムカードの方でしたか(^_^;)。
    それならば納得です。まあ現状ANA支払い以外には使ってないのですが(;´∀`)。

  5. goutaro より:

    Mさん、削除は何度も読み返せないので、非承認のままでいいでしょうか?
    削除なんてもったいないもったいない・・・。
    ワタシも多分に見栄もあるのですが、年会費をひねり出す算段もついています(アメプラではありませんよ)。
    1枚解約、あと頑張って働く、でしょうか笑。

  6. goutaro より:

    非承認のまま会話を続けると、ワタシの独り言みたいですが・・・笑笑
    1枚と言わず2枚の解約でした。
    SPG/amexとDelta/amexgold。奇しくもいずれもアメックス(^_^;)。
    SPG、マリオットのステータスはアメプラだけで十分ですし、どうしてもベネフィットが欲しければFHRで十分だと気づきました。
    ワタシの場合、一日イレギュラーな仕事を土日に入れれば年会費分ぐらいは・・・ゴニョゴニョ。

  7. 桂秀光 より:

    ダイナースクラブに関して、ネガティブな評価ともとれる文章をお書きですが、私の経験から申し上げて、下記のような良い点も色々あります。
    #1 付帯海外旅行保険に免責金額がないので、少額の損害でも補償対象になる。
    #2 少なくとも、私の行動範囲である、インド、ナイジェリア、マレーシア、シンガポール、タイ、ブルネイ、カナダ、米国、日本において、プライオリティパスに比べて、無料で入場できる空港ラウンジが多いし、入場後のラウンジ滞在時間に事実上制限がない。
    #3 ハワイ、ホノルルの定期観光バス数路線が乗り放題になるチケットを無料でもらえる。
    #4 年間60万円以上利用すると年会費が無料になる。

  8. goutaro より:

    桂秀光さま、貴重なご意見ありがとうございます。
    どうしてもワタシのようにプレミアムな特典を使いこなせないと、ポイントやマイル還元率のみに目が行ってしまいました。
    結果としてネガティブな記事になってしまったことをお詫び申し上げます。
    知人のダイプレを利用している方にお伺いしたところ、ポイントの件は残念で継続は微妙になったとおっしゃっていました。
    しかし、例えば海外の保険が家族全員無料で自動付帯されるし、さらにその付帯は飛行機に乗ってなくても適応されるということで、その点のメリットは非常に大きいとおっしゃっていました。
    またハワイのHIS「レアレアトロリー」も平だと一人だけの乗り放題が、プレミアムだと4人(だったと思いますが)乗り放題がもらえるということで、ハワイ大好きなワタシも非常に気になっていた特典です。
    ただいかんせん、高い年会費や元を取るために決済を集中させる甲斐性がワタシにないため、今回のような記事になってしまいました。
    2%ポイント還元でもメリットは有るし、その他の特典が捨てがたいことは記事に付け足したいと思います。
    ご意見ありがとうございました。

コメントを残す