マリオット特集

【ホントにお得!】初めてマリオットのベストレート保証申請が承認|ビギナーズラックの方法とは?

世界最大のホテルグループであるマリオット・インターナショナルの会員プログラムであるマリオットボンヴォイにはベストレート保証があります

公式サイトは最安値を謳っているので、もし公式サイトより安い料金があれば申請することにより、客室をその比較した料金と同額にした上で、さらに25%の割引か5,000ポイントが提供されるというものです。

もし申請が通ればとてもお得な宿泊料金となるのですが、公式サイトもベストレートを保証しているだけあってそう簡単にはいきません

今回は何度もベストレート保証の申請を否決されてきたワタシが初めて申請を承認された喜びとラッキーとなったその手法についてまとめたいと思います

マリオットボンヴォイのベストレート保証とは

マリオットボンヴォイ参加ホテルのベストレート保証とは、公式サイトにはこう載っています。

人生に保証されているものはそう多くはありません。マリオットのベストレート保証は、その中でも最も確かな保証の一つです。マリオットで直接ご予約いただくと、いつでも最もお得な料金を保証いたします。

つまりマリオットの公式サイトからの予約はいつでも最もお得な料金ですよ、それは確かなもので保証しますよ、という意味です。

もしマリオット公式サイトより安い料金を見つけた時は、ベストレート保証リクエストフォームから情報を送信することができます(もちろん必ず必要なのではなく、もっと安く泊まりたいなと思ったときだけです)。

リクエストが承認された場合は、以下のような対応となります。

  1. 客室を比較対象料金と同額にする
  2. さらに比較対象料金から25%の割引、または5,000マリオットポイントのどちらかを提供する

となります。

もしマリオット公式から50,000円で予約した客室が、他のホテル予約サイトで49,000円だった場合は、公式の予約料金を49,000円にした上でその25%の割引となる36,750円に最終的に設定されます。
※安い料金の時は5,000ポイントの方がお得な時あり

最初の予約から1万円以上の値引きとなるわけで、とてもとてもお得ですよね。

もちろんお得には理由があって、比較対象料金のプランと公式の料金プランは条件が一致する必要があります。

  1. 日程
  2. 人数
  3. 客室タイプ
  4. 朝食の有無
  5. キャンセル規定

などなどです。

そして重要なのは、比較する料金はあくまで【税・サービス料抜き】の料金であり、25%オフとなるのも【税・サービス料抜き】の料金であるということです。

また予約してから24時間以内の申請が必要な点も重要です。

海外のホテルなら、できるなら通貨も揃えたほうがベターです。

比較するホテル予約サイトは、無難なのはGoogleでホテル名を検索をすると表示される画像の部分です。

その他の宿泊料金を見る】を選択すると、設定した条件での料金とホテル予約サイトがズラッと表示されるので、コレは安いと思ったサイトを選択するといいでしょう。

Trip.comはベストレート保証申請の現在対象外になっているようです

では実例を上げながら解説していきたいと思います。

①マリオット公式サイトから宿泊予約を入れる

ますマリオット公式サイトから宿泊予約を入れます。日程や人数は重要ですね。

今回はマレーシアの首都クアラルンプールにあるアロフトクアラルンプールセントラル2泊を対象にしていきます。

事前支払でお得】は基本的にキャンセル不可の料金ですが、その分お得です。ホテルによっては1日以内ならキャンセル不可でも解約を受け付けていることがあるので、キャンセル不可プランでチャレンジする猛者もいるようですが、慣れるまではやめておきましょう。

ココでは前日まで無料キャンセル可能な【通常料金】を選択します。

部屋のタイプは重要です【ロフトルーム】【1キング】などの属性ですね。

そして肝心の料金は2泊分の料金として【1室あたりの合計】と表示されていますので、この料金をメモなりして覚えておきましょう。

予約をすすめると税・サービス料など込みの料金が表示されて、税・サービス料抜きのトータル料金が分からなくなってしまいますが、料金の概要タブを開けば確認できます。

キャンセル可の予約プランならこの時点で予約を入れるもよし、入れないもよしです。とにかく税・サービス料抜きの料金を覚えておきましょう

②ホテル予約サイトで同条件の料金を検索する

ホテル予約サイトはどこがいいというのもないのですが、今回はGoogle検索→Agodaを選択してみます。

ホテル予約サイトを利用するときの注意点はいくつかあります。

  1. 会員ログインはしない|ベストレート保証申請は万人がアクセスできる料金が対象です
  2. 通貨を合わせる(海外のホテルの場合)
  3. その他日程や客室などの条件を合わせる

マリオットボンヴォイのベストレート保証申請での対象比較料金は「万人が選択することができる料金」が対象なので、もし会員でもホテル予約サイトのログインはしない方が無難です。

次にできれば公式サイトで表示された通貨に合わせることです。

比較する料金はホテルで定められた為替レートと決まっているので、自分でする為替計算の結果とは異なります。なので、間違えを少なくするためには通貨をサイトで合わせておきましょう。

そして最も重要なのが、日程や人数とともに客室やキャンセル規定、朝食の有無などの条件が合っている宿泊プランを確認することです。

今回の場合は1泊300マレーシアリンギット(RM)と表示されました。

もしこの300RMが公式サイトより安ければ、このページのURLをマリオットのベストレート保証申請フォームに提出することなります

上画像のパターンではマリオット公式の方が安い料金なので、ベストレート保証申請を出しても当然却下となります。

実際どちらが合わせているのかは不明ですが、ホテル予約サイトとマリオット公式の料金はぴったり同じかマリオットの方がちょびっとだけ安いパターンが多く、より安価な料金を探すのが最も大きなハードルと言えるでしょう。

ビギナーズラックでベストレート保証申請が通ったケース

今回はワタシがどうしてもベストレート保証申請を通したい予約があったのです。

通らなかったら諦めようと思っていた長期滞在のプランだったのですが、1泊300RMで税手数料抜きでは1滞在4,800RMの料金プランです。

これがワタシのスキルで調べれる限りホテル予約サイトでもきれいにピッタリ1泊300RMだったので、どうしようもなかったのです。

しかしキャンセル可のプランなので毎日のようにしつこくチェックしていたら、突然ホテル公式での料金が1泊400RMにアップしたのです。

慌ててホテル予約サイトの1つであるAgodaを再確認しても、1泊300RMのままです。

  • マリオット公式サイト|400RM/泊・6,400RM/滞在
  • ホテル予約サイト|300RM/泊・4,800RM/滞在

どうみてもホテル予約サイトの方が安いです。誰が見ても。

今まで何度か申請してきましたが、税サービス料抜きの値段では公式のほうが安かったり、為替の計算が間違えていたりして、初心者っぽい間違えでことごとく申請却下を食らってきました。

これはどうなんだろうとツイッターでアドバイスを頂きつつ、震える手でベストレート保証申請をしてみました。

申請フォームの書き方、特にコメント欄の追記についてはワタシがバイブルとしてブックマークさせてもらっている下記サイトを参考にしています。

そしてドキドキしながら返信を待ちます…

今まではこうでした。

I am unable to approve your claim because the comparison rate you submitted is not lower than the rate you have confirmed with Marriott.

マリオットのレートより低くないので申請を承認できませ〜〜〜ん」ってことで、何度このメールを見たことか。

今回はこんな感じです!

Your room rate now reflects an additional 25% discount for submitting a successful claim according to the terms of Marriott’s Best Rate Guarantee.

申請が承認されたので、25%割引しといたよ〜〜〜〜」です(^^)。

初の申請承認なのでものすごい嬉しい限りです。

元々の公式サイト料金6,400RMが比較したサイトの料金4,800RMになって、そこから25%割引なので最終的に3,600RMになった計算です(税・手数料抜き)。

2,800RMは75,000円ぐらいなのでものすごく大きなディスカウントとなりました!

実際は元々キープしていた予約は4,800RMだったので、ホントのディスカウントは1,200RM=約32,000円ぐらいなのですが、とにかく申請が通ったのが嬉しかったのです。

ブログやツイッターを見ていると、皆さんベストレート保証申請をバンバン通していたのでホントにどうなっているんだ??と疑問に思っていました。

今回はたまたま公式レートが上がったのを見つけることができただけのビギナーズラックでしかないのですが、ベストレート保証申請は承認されることがあると分かっただけでとても嬉しかったです。

あくまでビギナーズラック

今回の申請承認で調子に乗って他の確保しているマリオットの予約(キャンセル可)プランを見直したのですが、やはりそう簡単に公式より安い料金は見つからず元の木阿弥になりそうです。

ただ今までは結構早めに諦めてしまってしつこく見直すことがなかったのですが、公式の料金は結構変動することが分かったので、何度もチェックしてみようと思います。

今回の成功体験からすると、ホテル予約サイトの料金が変動するのを探すより公式レートが変わるのを探すほうがいいのかなとも思いました

もちろんそれは1つのパターンでしか無いのでしょうが、そういうケースが有ると分かっただけでも貴重な体験となりました(^^)

まとめ

ホントにたまたまでしか無いのでしょうが、マリオットのベストレート保証申請で初めて承認されたのが嬉しくて記事にまとめてみました

ポイントは「諦めない心」ということがよく分かった成功体験です。

ベストレート保証申請は予約してから24時間以内と決まっているので、だいたい1回調べてダメならそのまま放置してしまったことが多かったのです。

今後は毎日とはいかなくても、何回かは思い出したようにチェックし続けてみようと思います。

もし成功したら数万円安くなることだってあるのだから、下手なポイ活よりお得ですからね^^;。

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    おめでとうございます!自分2度やって2度とも不合格でもうやっていなかったのですが、なんだか3度目の正直をしてもいいような気がしてきました。本当に参考になる記事をありがとうございます!

    • ゴウタロウ より:

      ありがとうございます(^^)

      MMさんの場合は安くしようとすると
      アンバサダー基準に届かなくなってしまうので
      逆効果かもしれません^^;

      (忖度的な場合は例外ですが…ニヤ

コメントを残す