国内旅行

【お得を追い求めて】キロロスノーワールドのリフト券を安く入手せよ!ポイントはメルカリ?JALパック??

スキー場のリフト券ってものすごく高いですよね?

ただスキー場の主な収入源がそのリフト券であることや、テーマパークの入園料と比較したら同じぐらいだったりして、よくよく考えると妥当な感じがしてきます。

それでも少しでも安くしたいのが人の性です。

ワタシのように常に元を取りたいと行動しているケチケチ向上丸出しだとなおさらです。

ワタシがケチケチするために今年(2020年)に利用したキロロリゾートのリフト代と、調べた限りのリフト代を安くする方法についてまとめたいと思います

キロロリゾートのリフト代について

キロロリゾートのリフト代についてはオフィシャルサイトに詳しく載っています。

リフト券の区分は年齢によって4つあります。

  1. アダルト
  2. シニア|65歳以上
  3. ユース|13歳〜18歳
  4. チャイルド|6歳〜12歳

簡単にアダルトのハイシーズンだけを抜粋してみますと以下のとおりです。

アダルトチャイルド
ビギナー1日券(コースが2-3限定)4,500円2,600円
ナイター券(16:30-19:30)1,800円1,300円
3時間券4,300円2,300円
6時間券5,300円2,800円
1日券5,900円3,100円
2日券11,200円
3日券14,500円
4日券21,400円
6日券・7日券・8日券〜と続く
ゲートウェイエクスプレス1,000円
観光用キロロゴンドラ2,100円
シーズン券55,000円
プレミアムシーズンパス80,000円

1日券以上はナイターも利用可能です。

キロロスノーワールドの日中のリフト運行時間が大体9時から15時過ぎぐらいなので、スタートを9時過ぎにしておけば、6時間券でだいたい日中をフルに楽しめる計算となります。

時間券のスタートは最初にゲートを通った時刻からとなるので、タイミングを間違えると最後に乗れない可能性もあるので注意が必要です。

そのような憂いを無くすのならやはり1日券以上が有用となります。

1日券は5,900円でどこぞのテーマパークに入るのと同じぐらいの料金で高く感じますね。スキー場の収入の柱と思えばやむを得ないですが。

そして連日券になれば、1日券を複数枚買うよりお得にはなります。

ただお得なリフト券の割引券やクーポンは1日券に対してのものが多いのです。なので基本的に1日券で比較していきたいと思います。

  1. シーズンパスクーポン|5,900円→3,800円(3,900円)
  2. 道民割メンバーズ|5,900円→4,400円
  3. 公式Webサイト早割|15%Off
  4. 公式Webサイト割引|8%Off
  5. JALリゾートクーポン|割引率は様々
  6. JAF優待施設割引|5,900円→4,700円
  7. マリオットボンヴォイプラチナエリート以上のステータス割引|10%OFF
  8. コンビニ等で購入するだけで割引|5,900円→5,400円

ワタシが知る限り上記のようなお得なクーポンや割引が存在しました。

1つずつ確認してみましょう。

1.シーズンパスクーポン

キロロのリフトシーズンパスを購入すると様々な特典がついてきます。

その中にリフトの優待券や割引券が含まれているようです。

利用したことがないので推測です

プレミアムシーズンパスに付いてくる優待1日リフト券の正体は分からないのですが、通常のシーズンパスに付いてくる1日券の割引は「5,900円→3,900円」ぐらいの割引を受けれるみたいです。

約2,000円の割引が2人分なので、少人数の割引としては割引とはかなり大きいです。

シーパスに付帯する割引券は「1枚で2名まで」「5,900円→3,900円」のようです。

ただ「1枚で5名まで」「5,900円→3,800円」という割引券も確かにあるので、その出処が気になります…

この割引クーポンがあれば、1日券だけでなく2日券や3日券を買うよりよっぽどリーズナブルですね。

どこかの無料チケットを除けば、これが最もお得なチケットかなと思っています。

問題は入手方法なのですが…まあお得なチケットが出回るところはだいたい相場が決まっています^^;…例えばメ◯カ◯とか…

北海道スキーシーズンネットなるサービスもあるそうです。

加盟するスキー場でシーズン券を購入された会員にたいして、各加盟スキー場が特典を提供する道内スキー場のネットワークです。

キロロのチケットも5,900円が2,000円ぐらい安くなるらしいですが、こちらはシーズンパス購入の本人が(おそらく)必要です。

2.道民割メンバーズ

北海道在住と証明した上で登録料2,000円が必要ですが、道民割メンバーズに入会すればシーズン中リフト券が何度もお得になります。

キロロの1日券なら5,900円が4,400円と1,500円の割引が受けれます。

これもとてもお得ですね。連日券を買うより毎日この割引を利用して1日券を買った方がお得度は高くなります

問題は北海道在住の証明が必要なのですが…たぶんいろいろな方法があるような気がします^^;。

3/4.公式WEBサイト割引

キロロの公式WEBサイトからリフト券を購入すると、購入時から割引を受けることができます。

通常の公式割引は8%オフですが、11月下旬(2019年は色々あって12月上旬まで延長)頃までの早期購入だと15%オフの割引が受けれます。

5,900円の1日券なら15%オフで5,015円、8%オフなら5,428円となります。

割引クーポンなどよりはお得度は下がりますが、裏技的割引を活用できない場合は公式サイト割引も積極的に活用した方がお得です。

何よりWEBサイトで購入すると、キロロのWebサイト自動発券機を利用してチケット売り場の列に並ばずにチケットを入手することができます

ただよほどのことがない限りキャンセル・返金を受け付けれもらえなさそうなので要注意です。

キロロのリフト券【KIROKA】は申し込む際リフト券の日付を指定できるので、宿泊者なら混んでいる当日朝ではなく前日夕方の空いているときに購入しに行くのも賢い方法とは思います。

5.JALリゾートクーポン

JALパックのJAL SKIに申し込むと、オプションプランとしてJALリゾートクーポンを購入することができます。

1冊4,000円で1枚500円の8枚綴りとなっています。

このクーポンはリフト・ゴンドラ券を購入するにも、それ以外にも利用できるお得なJALパック利用者専用クーポンとなっています。

余った場合は1枚500円そのままの金券として場所限定で利用できますが、通常は定められたメニューとの枚数交換して利用できます。

例えばキロロの1日券(5,900円)はJALリゾートクーポン8枚と交換することができます。

以前は7枚と交換だったらしいですが、増税の影響でしょうか

クーポン8枚は4,000円で購入するので、そのまんま差額の1,900円割引となるわけです。

このJALリゾートクーポンはホントにお得すぎるので、手元にあれば利用しない手はありません。

JALパック利用者しか購入できないのですが…まあ前にもお伝えしましたがお得なチケットはどこかしらに出回るものです^^;。

6.JAF優待施設割引

キロロスノーワールドではJAFの優待施設割引を利用することができます。

画像の割引は2018-2019年シーズンのもので、2019-2020年シーズンでは消費税増税の影響か、割引は5,900円→4,700円となっています。

この割引率でもWebサイトの早期割引15%OFFよりお得なので、JAFに加入している人は利用しない手はないでしょう。

その他に「キロロ リフト券 割引」などで検索してみるとヒットする、年会費が必要なお得サイトで受けれる割引はほとんどがJAFと同程度の割引となっています。

7.マリオットボンヴォイプラチナエリート以上のステータス割引

キロロスノーワールドに隣接するホテルは世界最大のホテルグループであるマリオット・インターナショナルに所属しているので、そのリワードプログラムであるマリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスを持っている場合、レンタルとリフト券が10%割引で利用することができます
※2名まで(でもたぶん別々に購入すれば…

10%オフだと5,900円→5,310円とインパクトは少ないですが、通常のWebサイト割引8%よりはお得ですので、現地ですぐに利用する場合は有用です。

何より他の割引やクーポンと異なりレンタルでも10%割引を受けることができるのが素晴らしいですね。

※JALリゾートクーポンはレンタルにも利用でき、そのお得度は遥かに高いです。

8.コンビニ等の購入で割引

コメントで情報を頂いたのですが、セブンイレブンなどのコンビニで1日券が5,400円で購入できるそうです。

知っているだけで5,900円→5,400円と安くなるなんて…知らないってのは辛いことですね^^;。

コンビニでのキャッシュレス決済を利用した各種支払割引などを併用できるのならさらにお得そうです(未確認)。

キロロのリフト券をお得に購入する方法まとめ

キロロのリフト券をお得に入手する方法は他にもあるかもしれませんが、ワタシが調べた範囲では以上になります。

最もお得なのは2人まで発券でき1日券が5,900円→3,900円となるシーズンパス付帯のクーポン

ただ入手方法は…対価が必要な時は最終的な損得を計算しましょう

最もお得なのはリーズンパスに付いてくる優待割引クーポンだと思います。2,000円も安くなるなんて驚異的!

次にお得なのはJALリゾートクーポンですが、これはJALパックのJALスキーの利用者じゃないと入手にそれなりの対価が必要になってしまい、ツアー利用者以外はお得度は下がりそうです。足元見られますしね。

道民割メンバーズの割引はその次にお得だとおは思いますが、登録料が必要なことと道民であることの証明が必要です。何かしらの手助けがあれば利用は容易そうですが、旅行者向けではないでしょう。

JAFに入っていれば、5,900円→4,700円になるJALの優待施設割引が無難にお得

JAFに入っていれば、優待施設割引が1番裏がなく無難にお得と思います。

様々な裏技を使わずに素直に買うのならWebサイト早期割引15%オフを利用することですが、基本的にキャンセル・返金を受け付けてないので購入するには勇気が必要です。

マリオットボンヴォイのステータス割引はJAFに未加入なら有用ですし、当日レンタル利用時は積極的に活用しましょう。

20歳はリフト券が最大半額になる【雪マジ!20】などというサービスもあるみたいですが、おっさんには無縁の世界です…

ちなみにワタシはリサーチ不足だったため、Webサイト購入早期割引15%オフで各種チケットやレンタル品を購入しました。

アダルト2日券x2、アダルトビギナー1日券x2、チャイルドビギナー1日券x1にチャイルド3日間フル装備レンタル諸々で57,800円也です。

来年は次男が6歳となりリフト券が必要になるので、できるだけお得に購入したいものです。

全然お得そうには見えませんが、ふるさと納税にも出品があるようです。

まとめ

キロロリゾートのリフト券をどうにかして安く手に入らないかと思って調べて分かったことをまとめてみました

他にも知らない方法があるのかもしれませんが、今のところワタシの耳に入ってきたのはこのぐらいです。

自分が次回利用するとしたら、どうにかしてシーズンパス付帯のクーポンを(お友達になってもらって)手に入れるか、それが無理ならJAFの割引ですね。
※付帯のクーポンは何枚もらえるか不明…連泊だと足りない??

レンタルは前もって宿泊するのが確実ならWebサイトの早期割引15%OFFがお得ですが、それが無理なら直前のWeb割引8%OFFかマリオットボンヴォイのステータスを生かした当日10%OFFを活用することでしょう。

冬季で飛行機が飛ぶかどうかは全く予想できないので、Webサイト購入は一種の賭けになってしまいます。

リフト券もレンタルもJALパックのJAL SKIを申し込んでJALリゾートクーポンを購入するのが最も賢いのかもしれませんが、ホテルと飛行機を別々にお得に確保する個人旅行に慣れてしまったのでどうにも手を出しづらいです^^;

またツアーだと小学生以下添い寝可のホテルなのに小学生が添い寝になったり、ステータスで朝食付くのに朝食付きプランしか無かったり、飛行機はマイルでホテルはポイントでもっと安く済ませることできたりで…結局特に繁忙期はツアーの方が高くつきやすい気がします。

マイルを大量に貯める方法はモッピーを利用してTOKYUルートで。

ホテルのポイントを貯めるならSPGアメックスカードがおすすめ。

2019-2020年シーズンのキロロ訪問は、福岡ー新千歳間の飛行機はマイルで購入しました。ホテルは自腹ですが、プロモーションキャンペーンがいい感じにかぶったのでSPGアメックス決済と宿泊で6万以上のマリオットポイントをゲットできました。

POSTED COMMENT

  1. tasik より:

    セブンイレブン等のコンビニで一日券が5400円で買えますよ。

    • ゴウタロウ より:

      貴重な情報ありがとうございます!

      どこにでもあるコンビニで買うだけで
      500円も安くなるとは

      知っているのと知らないのでは大きな違いですね^^;

コメントを残す