ANA/AMC

【ハワイ路線の特典枠開放に期待】ANAのハワイ路線にA380「フライングホヌ」の予約・特典予約開始は1月10日15時から|ボーナスタイムでマイルを吐き出せ

いよいよ本日2019年1月10日(木)の15:00〜より、ANAが満を持してハワイ路線に投入するエアバスA380「フライングホヌ」の予約・販売を開始されます。

なぜコレがニュースになるのか、ハワイ路線なので繁忙期の値段が安いわけではありません。そのポイントは・・・

  1. 特典航空券枠も同時に開放される|繁忙期のビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスも狙える
  2. ファーストクラスも特典予約できる|ANA初のハワイ路線ファーストクラスは夢がある
  3. エコノミークラスの「ANAカウチ」を狙える

という点ではないでしょうか。

①についてはあくまで推測しかないのですが、特に座席数が大幅に増えるプレミアムエコノミークラスの特典枠は増えることが予測されます(予測です)。

ビジネスクラスについては、プレミアムエコノミーの14席→73席という程の大幅増席ではないですし、ドル箱路線のシートなのでどこまで開放されるかは分かりませんが夢がありますよね。

そして②については、マイルさえアレばハワイにファーストクラスで行くことができます。成田ーハワイは7-8時間の中距離路線なのでファーストクラスはもったいない・必要ない、と言う考えもあるでしょうけど、元々ハワイ路線は夢の路線です。ファーストクラスと言う夢があってもいいと思います

③のANAカウチについては需要はあるのでしょうけど、巨大機体A380の1階席最後尾の配置なので、ちょっとびみょ〜と言う気持ちではあります。

それでは詳細を確認してみましょう。

ANAの成田ーハワイ路線に投入したA380の予約・販売開始|特典航空券予約も同時スタート

ANAが成田ーハワイ路線に満を持して投入する持て余したエアバスA380の機体は、ハワイの聖獣ウミガメをモチーフにしたペインティングがされていて「フライングホヌ」の愛称がついています。

その座席数は今までのB787-9の246席から倍の520席!

そしてそのフライングホヌは2019年の5月24日から順次投入されていくことが発表されています

詳細は下記記事をご参照下さい。

【FLYING HONU始動!】ついにANAホノルル線A380の追加発売日やダイヤ発表|ファーストクラス・エコノミークラスのANAカウチは1月10日から販売!予約販売済みの席も1月4日より随時変更 2018年12月26日、ついにANAが満を持してホノルル線に投入するA380「FLYING HONU(フライングホヌ)」のダイヤ...

今回の注目ポイントは、そのフライングホヌの予約・販売開始が2019年1月10日の15時に一斉に始まるという点です。

通常はANAの国際線は355日前から順次予約が可能になるのですが、今回は一斉に発売されることにより、通常だったら355日前ピッタリに予約を申し込んでもなかなか確保が難しかったANAのハワイ路線の特典航空券が予約できるかもしれないのです。

特に2019年5月24日から2019年7月11日までの搭乗期間に関しては、フライングホヌの就航記念キャンペーンにより「エコノミークラス・プレミアムエコノミーに空席がある限り特典航空券で予約可能」となっています。

キャンペーンの詳細については下記記事をご参照下さい。今回フライングホヌに合わせたその他のキャンペーンについてもまとめています。

【ANAのハワイ路線】フライングホヌA380就航記念に特典航空券大放出キャンペーンあり|その他にも特典目白押しですべてチェックしましょう ANAがこれからハワイ路線に力を入れていくという決意表明となるANAホノルル線のA380「フライングホヌ」ホノルル就航記念に合わ...

残念ながら繁忙期である夏休み期間は外れているのですが、大幅に増えたプレミアムエコノミークラス、多少増えたビジネスクラスの特典枠も流石に増えることが期待できます

ANAが最初は繁忙期だけ特典枠をブロックしてくるかは今の段階では全く分からないので、ビジネスクラスや夏休み期間のプレミアムエコノミークラスを狙っているヒトはチャレンジする価値があると思います。

フライングホヌのファーストクラスも販売・予約開始に|特典航空券も同時

今回は2019年1月10日のフライングホヌ予約販売開始に関しては、8席あるファーストクラスも含まれます。

7-8時間で食事1回、軽食1回がデフォの成田ーハワイ路線でファーストクラスが有用かどうかはさておき、マイルで乗れるならば乗りたいものです。

ファーストクラスの特典航空券予約に必要マイル数は、

  • 120,000マイル|ローシーズン、レギュラーシーズン
  • 129,000マイル|ハイシーズン

となっています。ビジネスクラスのおよそ倍のマイル数となっており、ファーストクラスにそこまでの価値があるかはマイル長者の方のみしか分からないでしょうけど、マイルでファーストクラスに乗れる、その事実があるだけで十分です。

後は特典航空券枠をどれほど開放するかが見ものですね。その点も1月10日は楽しみです。

ANAカウチの予約販売も開始

フライングホヌの1階最後尾に配置されるカウチシート「ANA COUCHII」の予約販売も同時に行われます。

こんな使い方ができたら楽チンではあります。

料金としては数万円の追加料金が必要になります。特に座席数よりも少ない人数で利用する場合は、その金額も上がるのですが、1席をブロックして確保できると思えばそれほど高額ではないと思います。

ローシーズンハイシーズン
4名で利用
4席カウチを利用12,000円(6,000円)12,000円
3名で利用
3席カウチを利用9,000円(4,500円)9,000円
4席カウチを利用22,000円(11,000円)52,000円
2名で利用
3席カウチを利用19,000円(9,500円)49,000円
4席カウチを利用52,000円172,000円
1名で利用
3席カウチを利用59,000円92,000円
4席カウチを利用92,000円252,000円

※赤字はエアバスA380就航記念キャンペーン値段

1名で利用する状況は流石に予測できませんが、上記の値段に見合う価値があると思えば利用してみてもよろしいのでは?

まとめ

2019年1月10日15時より、ANAが成田ーハワイ路線に投入するエアバスA380「フライングホヌ」の予約・販売が開始されます。

注目点としては

  1. ビジネスクラスのさらなる特典枠開放はあるのか
  2. ファーストクラスの特典枠開放はどの程度か
  3. 夏休み期間の7-8月の特典枠開放はどの程度か

だと思います。

ワタシはすでにプレミアムエコノミークラスを確保して、フライングホヌ内での座席指定まで終わっています。

【フライングホヌの座席変更をしておこう】ANAのハワイ路線に投入されるA380「フライングホヌ」のプレミアムエコノミーのベストシートを探る いよいよ明日2019年1月10日の15時より、ANAが満を持して投入する502シートを有する巨大機体A380、愛称「フライングホ...

上記の注目ポイントは再来年以降のハワイ路線利用についても非常に重要な情報なので、逐一チェックしてみたいと思います。

コメントを残す