ヒルトン特集

【ヒルトン・グランド・バケーションズとJALの協業はお得なのか?】ヒルトンのタイムシェアを利用する時の航空チケットをお得に用意できるかもしれない

2019年4月3日にヒルトン・グランド・バケーションズから一通のメールが届きました。内容は「3月29日(金)、ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)と日本航空株式会社(JAL)は、包括的な協業を開始することを発表いたしました」というアナウンスでした。

ヒルトン・グランド・バケーションズはハワイを中心として世界中のリゾート地にあるホテルの1室を「タイムシェア」というシステムによって、1週間利用する権利を販売するサービスです。

元々本社がアメリカにあるヒルトン・ワールドワイドの1部門だったので(現在は独立)、対象ホテルもアメリカに多いです。その中で日本人に特に人気があるのがハワイにあるヒルトン・グランド・バケーションズのホテルです。

ヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアを利用すればハワイでの宿は確保できたも同然です。しかしハワイに行くための航空券は当然別に用意しなくてはいけません

今回はヒルトン・グランド・バケーションズとJALが協業することにより、日本からハワイのヒルトン・グランド・バケーションズホテルを楽しんで帰ってくるという流れがスムーズになることが期待できます

今回は発表された協業の中身を検討してみましょう。

ヒルトン・グランド・バケーョンズ(HGV)とは

HGVCとは「ハワイの高級コンドミニアム・スタイルのお部屋を週単位で所有する
新しいバケーションスタイルである「タイムシェア」プログラムを販売・管理するサービス」と言うのがワタシの認識です。実際は、HGVCのタイムシェアはハワイだけではありません。

高級コンドミニアムスタイルのホテルを1週間借りる権利を所有する、と言えば分かるでしょうか?高級コンドミニアムスタイルのホテルを1週間だけ自分だけの別荘に出来る、と言った方が的確かもしれません。

現在ヒルトン・グランド・バケーションズが所有しているホテル物件は上記のような地域で、主にアメリカに集中しています。その中で日本人に対する売り込みは主にオアフ島やハワイ島の物件となります。

なんとHGVによると【昨年、日本からハワイ諸島への訪問者は150万人を超え、なかでもHGVに関連する訪問者は、オアフ島が8%、ハワイ島が16%を占めました。】らしいです。ちょっと驚きの数値ですね。

ワタシもHGVのオアフ島の物件を購入して9年が経ち、ハワイに限定すればHGVのメリットもデメリットもよく分かっているつもりです。そのデメリットの1つが「自分で手配する航空チケットのコスト」になります。

ヒルトン・グランド・バケーションズのデメリットとは

ヒルトン・グランド・バケーションズのデメリットはいろいろ言われています。

  • 毎年払う年会費(=ポイント購入費のようなもの)
  • 徐々に増額されていく管理費

などは代表的なものですが、利用し始めてから感じた意外な盲点がHGVを利用するために必要な航空チケット代と言うのもありました。

普通の海外旅行と言えばツアーを利用することが殆どになると思いますが、HGVでホテルを確保してしまうとそこに行くまでの航空チケットは自分で用意することになります。つまり個人旅行が主になるのです。

そして自分で用意すると航空チケットというのが思った以上に高額なものだということにその時に気づくのです。個人旅行で用意する航空チケット代>ツアー料金(航空チケット代+宿泊ホテル代)となることもしばしばです。

もちろんツアーにはメリットもアレばデメリットもアルのでツアーより個人旅行の方が優れている面もありますが、単純に値段を比較するとやはりビックリしてしまうのです(HGVのホテルを一般宿泊料金とすると高級コンドミニアムとしてかなり高額なのでとてもツアー料金では泊まれませんが)。

その航空チケット代と言うデメリットを補うことができるのかと期待したのが今回のヒルトン・グランド・バケーションズとJALの協業です

ヒルトン・グランド・バケーションズのJAL特別価格とJAL公式サイトの料金比較

では具体的にヒルトン・グランド・バケーションズのサービスからJALの航空チケットを用意してみましょう。
※福岡LOVE陸マイラーなので検索は「福岡=ホノルル」で行います。

HGVとJALの協業によるJAL特別価格航空券は、ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)公式サイトの「クラブメンバーシップ」→「優待情報」に載っています。

エコノミークラス(8/24土曜日ー8/31土曜日)
HGV特別価格639,440円
JAL公式価格620,300円

子供の夏休み期間8月最終週の福岡からホノルルに向かうエコノミークラスの料金は予約クラスなどほぼ同条件で、HGV特別価格>JAL公式価格、となりました。

ビジネスクラス(8/24土曜日ー8/31土曜日)
HGV特別価格1,502,440円
JAL公式価格1,723,160円

8月最終週のビジネスクラスの料金では、HGV特別価格<JAL公式価格、となりました。

プレミアムエコノミークラス(10/31木曜日ー11/7木曜日)
HGV特別価格806,040円
JAL公式価格742,620円

プレミアムエコノミークラスは空席が少なく日付をすり合わせるために10月から11月にかけての旅程となってしまいましたが、HGV特別価格>JAL公式価格、と言う結果となりました。

HGVのJAL特別価格とJAL公式価格の検討

HGVのJAL特別価格とJAL公式価格の同日程での比較は以下のようになりました。

  • エコノミークラス|HGV特別価格JAL公式価格【差額約2万円】
  • プレミアムエコノミークラス|HGV特別価格JAL公式価格【差額約6万円】
  • ビジネスクラス|HGV特別価格JAL公式価格【差額約22万円】

※差額は大人2名子ども2名のトータル料金の差額になります

航空チケット料金というのは空席に連動した予約クラスによって変動するので上記の結果が常に出現するとは限らないし、予約のタイミングによってはHGV特別価格の方が安くなる可能性もあるのでしょう。

ただ今回のHGVのJAL特別価格と言うのは実はJAL海外ダイナミックパッケージ(JALパック)の企画旅行なので、それほど料金に差が出てHGVからの優待価格がお得になることは期待できません

今回のHGVのJAL優待価格は、JAL海外ダイナミックパッケージのJALパックオリジナル「レインボートロリー」乗車券付きプランです。

ただオアフ島に滞在し日本からのJAL便往復個人運賃またはマイルを利用した特典航空券を利用した場合、JALOALO(ジャロアロ)カードに申し込めばレインボートロリー(アラモアナルート限定)は無料で利用することができます

JALパックの乗車券はレインボートロリー5つのルートをすべて利用できる乗車券なので一概に比較はできませんが、航空チケット料金の家族4人分の差額を考慮するとHGVのJAL特別価格がお得となることはまずありません(家族4人でビジネスクラスの有償チケットを購入できる人は別ですが)。

エコノミークラス時の差額2万円ならHGVの方がお得な感じもしますが、2万円もアレば遥かに本数もルートも多いH.I.S.のLeaLeaトロリーの1週間乗車券4人分が購入できます

今回は【特別価格航空券 &「レインボートロリー」乗車券】を比較したのですが、まだキャンペーンが始まっていない【最大15,000 eJALポイントもれなくプレゼント】の方も、その内容は

  • 15,000 eJALポイント|ビジネスクラス
  • 10,000 eJALポイント|プレミアムエコノミークラス
  • 5,000 eJALポイント|エコノミークラス

と言う内約なので、おそらくJAL公式サイトで公式価格を購入したほうがお得になる可能性が高いです。

まとめ

実はヒルトン・グランド・バケーションズの優待情報で、JALの優待価格サービスは今回の協業が発表されるずっと前から載っていました。その時はビジネスクラスの料金が主で、元々が高かったこともありとても利用できる代物ではありませんでした。

今回はエコノミークラスやプレミアムエコノミークラスにまで幅広く対象を広げてきたので利用しやすくなったのは事実です。そもそもHGVのハワイコンドミニアムタイプのホテルを利用するのは家族連れが多いのですから、エコノミーやプレエコの方が利用することは多いわけです。

ただその特別価格となると、全体的に公式価格よりは割高という期待を裏切ると言うか、逆に期待通りの結果となりました

そもそもHGVを通じてJAL航空チケットを確保するにあたってはその手数料がHGVに入る仕組みでしょうし(勝手な憶測ですが)、元々が自分で航空チケットを用意することすらしないセレブ層向けのサービスだった側面が強いのです。

JALと協業することによってもしかしたらチケットが取りやすくなるとかなるのかもしれませんが、自分で航空チケットを確保できる層にとってはそれはさほど問題にならないレベルとは思います。

今回のヒルトン・グランド・バケーションズとJALの協業によるキャンペーンに踊らされず、いろいろな航空チケットを検討してベストなチケットを確保することをオススメします

そもそもHGVを通したらハワイアン航空が利用できませんし。

【地方からハワイへ向かうベストな航路はどこだ?】地方空港の代表である福岡からハワイに向かうベストなルートの検討します【JAL編】 地方都市の代表である福岡からハワイのホノルル(オアフ島)やコナ(ハワイ島)に行くためのベストな行程を探します。なぜそんな事が必要...

福岡発だとハワイアン航空を絡めたほうが便利なので、ワタシにとってのベストはHGV優待価格ではあり得ません。

ヒルトングランドバケーションクラブは維持費だけでもそれなりの費用が発生するので、航空チケットはマイルを大量に貯めて特典航空券を利用するか、せめてeJALポイント、ANAならANAスカイコインを利用して航空チケット代は浮かせるように努力しましょう

【最短4日間でANAマイルをざっくり貯めるニモカルート完全解説】ANA/VISAnimocaカードを使ってニモカポイントをANAマイルに交換 「陸」で貯めたポイントを利用して各航空会社のマイレージプログラムの「マイル」を貯めている方々は「陸マイラー」と呼ばれています。「...

ワタシはANAマイルを貯めるニモカルートを主に利用しています。

POSTED COMMENT

  1. MASA より:

    ゴウタロウ様
    お久しぶりです。MASAです。ちょうど、来年の1月の関空⇔ホノルル便を取ったところでしたので、JALとの協業の件凄く気になってたので助かりました。やっぱり、、、って感じでした。(笑)

    • ゴウタロウ より:

      お久しぶりです!コメントありがとうございます。

      ワタシもHGVCのパンフレットで
      いつもいつもJALの優待価格を期待しては裏切られてきたので、
      そう簡単には信用していません^^;。

コメントを残す