ポイントサイト

LINEポイント失効悲話-有効期限が180日ってどうよ?|あまり使わないポイント・サービスは思い切って断捨離じゃ!

f:id:goutaro:20180711145129j:plain

どうも、ゴウタロウです。今日はLINEポイントを失効したという取り留めもない話で記事を書いちゃおうと思っています。それはなぜかと言うと、異常に悔しいからです!LINEポイントの有効期限は、最後に獲得してから180日なんだってさ、と言う話です。

 

きっかけはあるブログ記事から

LINEポイントの失効に気づいたのは、あるブログ記事を拝見したときでした。

www.hirakataouji.xyz

「枚方王子」さんの上記エントリーです。

詳細は記事をご参照いただきたいのですが、LINEポイントの有効期限は180日が利用規約上の期日ですが、実際は181日ぐらいだった、という事です。。

 

上記を拝見したとき、マッハで自分のLINEアプリを確認しましたよ。

アレってひどい仕様なんですよ、一瞬最後にチェックした時のポイント数が表示されるんです。なので目に4,000ポイント以上が目に入ったのですが・・・

やった、あっぶね〜〜〜、と思った瞬間に情報が更新されてポイントが「0」に・・・・(ToT)

 

f:id:goutaro:20180711150030p:plain

綺麗さっぱり無くなっています(ToT)。4,000ポイントぐらいが一瞬で消えました。よく見るとポイントの下に「有効期限」の記載があるけど、LINEポイント自体あんまり見ないし!

 

失ったものは履歴を見れば分かる・・・

実際にどのぐらいのポイントを失ったのかは「使用履歴」を見れば分かります。

f:id:goutaro:20180711150231p:plain

失ったのは「4,346円」のLINEポイント・・・

  • 現金相当で4,346円
  • ANAマイルにすると4,000マイルぐらい
  • JALマイルにすると・・・しらん!(交換率は「3:1」らしいです)

とにかく、4,000円を超えるポイントを失うのはショックが大きい!という事です。

結局スタンプを2つほど購入しただけで終わってしまった( ;∀;)。

 

LINEポイントと陸マイラーの関係 

今陸マイラー界隈ではANAマイルを貯めるための最も効率が良いルートとして推奨されているのが、このLINEポイントを経由する「LINEルート」です。

なので、LINEルートを利用しているヒトは、毎月ポイントの獲得があるのであんまり気にしなくていい事なのかもしれません。

 

しかしワタシはLINEルートは一切使わない予定です。代わりとしてニモカルートと言うANAマイルへの交換ルートを利用しています。

www.goutaro.com

上記の「ニモカルート」は、LINEルートと比較するとやや交換率は下がるけど、それ以上のLINEルートに勝るメリットがあるからです。

  • 交換回数が少ない
  • 交換に必要な日数が少ない
  • 上限が(ほぼ)ない

などです。

nimocaの本拠地である福岡在住という立地的に利用しやすいので、いちいちちまちまいちいちちまちまいちいちいちいち1,000ポイントずつ交換しなくてはいけないLINEルートなんてやってられません(^_^;)。

 

まあしかし、今回はそんな意固地な姿勢が仇をなした、と言う悲しき現実です。

 

f:id:goutaro:20180711150944p:plain

LINEポイントはLINEルートのメインである「メトロポイント」の他に、JALマイルに直接交換することもできたんですよ。こんなことなら、交換率は無視してやっておけばよかった(ToT)。

 

LINEポイントの有効期限を確認

一応自分の目でも有効期限を確認しました。

f:id:goutaro:20180711151300j:plain

ポイントは、最後のポイントを取得した日から180日間、新たなポイントの取得がなければ失効します」と記載されています。1ポイントでも獲得しておけば良かったわけで、いと悲し・・・( ;∀;)。

 

180日と言えば約半年で、半年前と言えば、昨年の年末です。初めてLINEデリマを利用するというボーナスまでついてウハウハのポイントだったのに・・・。

このポイント使って好きなスタンプ買っちゃおう、とか言ってちまちま使っていたら、ほとんど利用できずに失効しましたヽ(`Д´)ノプンプン。

 

完全な自分の失態なこの事態、怒りをどこにぶつければいいのやら٩(๑òωó๑)۶。

 

LINEとの付き合いについて|各ポイントサイトとの付き合いも含めて

規約にもあるし有効期限もポイント画面に載っているので完全に八つ当たりなのですが、ポイントの失効前にメールなりLINE通知なりで連絡をよこさないような、こういうユーザーフレンドリーに欠けるようなサービスは今後一切使うつもりはない、と言うのがワタシの心境です。

 

LINEポイントは獲得した時には「LINE Points Notice」として通知が来てるんですよ。失効する前にもよこさんかい!!!

 

が、コレはホントに八つ当たりで、よくよく考えるとdポイントだってANAマイルだってJALマイルだってドットマネーだって、コッチが見れば分かりやすく有効期限は載ってるけど、わざわざ向こうから通知は来ないんですよね。

 

なので、今回のような悲劇を避けるためにはやはり「手を広げない」と言うのが堅実的な予防策なんじゃないかと思います。

  • LINEのサービスは使わない
  • dポイントのデリマも使わない
  • 利用するポイントサイトは絞る

LINEもdポイントも魅力的なポイント還元サービスが次から次へと出てきてます。でもワタシは、今回失効したLINEポイントは半年前のLINEデリマ以降利用してないしdポイントのサービスも利用していません。

利用しているヒトにとっては、なんでおトクなのに利用しないのか信じられないかもしれませんが、「性に合わない」と言うのがいつわざるホンネです。LINEデリマも利用してみましたが、結局ポイントは失効してしまいました。慣れないことはするもんじゃないな、という事です。

 

ワタシはポイントサイトも手広く見ていますが、現在利用するポイントサイトはかなり限られてきています。

  • ちょびリッチ
  • モッピー
  • ポイントインカム
  • ハピタス

ぐらいしか利用していません。特に上3つをよく利用しています。一時期勢いがあったライフメディアもECナビも、現在は飛び抜けてお得ではなく埋もれてしまっています。

特にニモカルートのANAマイルへの交換期間を4日間にまで短縮できる、G-pointへの交換ルートが有る「ちょびリッチ」と「モッピー」は2強(ワタシの中では)となっています。

ポイントサイトはおトクな案件が出た時に利用できるように手を広げてもいいのですが、最低交換ポイント、と言うのがほとんどのサイトで存在します。その結果として、各サイトで数十〜数百円分の端数となるポイントを多くムダにしてきました

なのでライト陸マイラー(年間10-20万マイル程度をやっと貯めれるワタシのような陸マイラー)なら、多少のポイントの差は気にせずお気に入りのポイントサイトを絞った方がいいと思っています(個人的な考えですが)。

 

まとめ

先日LINEポイントを失効したことがあまりにも悲しくて、読者に全く寄り添わない記事を書いちゃいました。

LINEポイントの有効期限に気をつけよう、と言う注意喚起ではありますが、そこからポイントの管理についてもワタシの考えに言及しました。

 

ポイントの失効は完全に自己責任です。親切に失効前に連絡をくれるサービスもありますが、多くはほったらかしです。

なのでたまには覗いてあげましょう(^_^;)。

コメントを残す