マイルの貯め方

【お得にマイルを貯めてお得に旅行に行くことを目指している陸マイラーの節約事情】細かいところはちまちま節約して使うときはドカンと使うのがマイラー的スタイル

陸マイラーとは空を飛ばずに陸上生活でお得にマイルを貯めて、貯めたマイルでお得に旅行することを目指す人たちのことです。ワタシも陸マイラーの端くれとして、クレジットカードや飛行機利用だけでは貯めれないようなマイルを貯めてきました。

お得にマイルを貯めるためにはポイントサイト活動も大切ですが、日々の支払いにマイルが貯まるクレジットカードを積極的に利用するような細かな積み重ねも必要です。

そして貯めるだけではなく余計な支出(浪費)を避けることも、重要なのは言うまでもありません。せっかく貯めたマイルで特典航空券を発券してお得に旅行できても、他のところでお金を使っていたら意味がありません。

そこで今回はワタシが定期購読させていただいているちゅり男さんの下記ブログを拝見して、自分もストイックに節約できているかチェックしてみました。

ワタシは現在投資からは手を引いているのですが、ちゅり男さんのブログは有用な株式投資術についての記事を毎日発信していまして、尊敬しているブロガーさんのお一人です。

元の引用は三菱サラリーマンさんの下記の記事です。

三菱サラリーマンさんも株式投資についての情報発信をされている方で、勉強になります。

節約おすすめ14選

三菱サラリーマンさんがおすすめする「節約おすすめ14選」は以下のとおりです。記事から引用させて頂いています。

1.ペットボトル飲料は買わずに、水筒持参|◯

ワタシは普段の生活でペットボトルや缶飲料をほとんど購入しません。それは健康と節約のために妻が1L入りの水筒を持たせてくれるからです。なのでLINEコードが付与されていても、なかなか購入する機会がありません。

2.たばこは吸わずに、たばこ株を買え|△

たばこは吸いませんが、たばこ株も買いません。たばこ会社はしぶとく生き残っていますが、さすがに先行きは不透明なのではないでしょうか(ド素人の感覚です)。

3.飲み物は白湯でOK|△

普段生活での飲み物は、パックの麦茶とかほうじ茶です。そんなにお金はかかってはいないと思います。ネスレに貢ぐ君で解約できないネスレカップがいっぱいあるのですが、あまり飲んでいません。消費するのが大変です。

4.デートは公園で手作りピクニック|X

妻と2人にピクニックに行くことはあと十数年は無いでしょう(^_^;)。子どもを連れて近場に遊びに行く場合は、あまり節約は考慮せず遊んでしまいます。元々バーベキューとかのアウドドアは(準備が)苦手系なのと、普段家で(妻が)料理をしていて外食はほとんどしないので、出かけるときぐらいは外食をしてお金を使います

5.書籍は図書館利用|X

書籍は電子書籍を多少の値引きがあってもバカバカ買ってしまっています。そもそも図書館で希望する図書なんてほとんど置いていないでしょう。そもそも図書館に行く暇がない。

6.会社の飲み会は必要最低限|◯

10年前は立場的に後輩を連れておごらなくてはイケないのもあってめちゃくちゃ飲み会で出費していましたが、今では職場でお金を出す飲み会は1年に1−2回程度です。精神的にもお財布的にも助かります。

7.株主優待を徹底活用すべし|X

数ヶ月前まではイオンとかJALとかANAとかの株を最低限保持していて株主優待を活用していたのですが、すべて売っぱらってしまったので今は全く活用できていません。イオンだけは再度購入したいなぁとは思っているのですが。

8.散髪はセルフカットか1,000円カット|◯

子どもが生まれてから妻が子どもの散髪を始めました。その前に練習台としてワタシの髪の毛をバッサバサ切り始めてはや数年、散髪代はココ数年は0円で推移しています。

9.携帯は格安SIM|X

格安SIMのコストカット能力については疑いの余地はないのですが、せっかくDOCOMOユーザー20年目に突入しているので、その実績はリセットしたくなくて少なくともメイン携帯をDOCOMOから動かく予定はありません。

10.水泳やジム等のフィットネスは公共施設を活用|◯

ご多分に漏れず中年メタボに突入しつつあるワタシは、日々の通勤を徒歩でこなし数年前に購入した室内エアロバイクで日々運動した気になっているので、セーフ。

11.コンビニの買い物は避けよ|◯

避けたくて避けているわけではないのですが、お弁当と水筒があればコンビニに用事はなくなってしまいました。

12.買い物カート使うな|X

確かにカートを使わないと重い買い物をしなくなったり、本当に必要なものしか買わなくなると思われます。コレは今度実践してみてもいいかもしれません。

13.支払いは現金ではなくクレカで|◯

クレジットカードで支払うことが節約につながるとは思えないのですが、お得にポイントは貯まります。そのことを言っているのかな?マイルを貯めているワタシは積極的に支払いにクレジットカードを利用しています。

14.保険とかいりません|X

自動車任意保険を除けば確かに保険はいらないと思うのですが、一度始めてしまったのを止めるのには勇気がいります。特に掛け捨ての生命保険です。でもたぶん、止めて余剰となった資金を賢く投資して資産を増やすことに意味があるのであって、そう言うのをしないヒトはやはり保険はむやみにやめない方がいいとは思います。

ワタシのストイックさ|8勝6敗

投資のプロたちが推奨する節約方法ができているかと言えば14戦中8勝6敗で、まあまあいい勝負できています。

ただエアライン修行したりクレジットカードコレクターとなっていたりするので、ちまちま節約してもしょうがないというか・・・むしろ趣味に全力を費やすために必要ないところではケチケチしているというか・・・。

今回の節約14選の中でできていることも無理やりしているわけではなく、自然にしているわけなのでストレスフリーです。エアライン修行やクレジットカード発行チャレンジなどのステータスを追い求める行動は趣味のようなものなので、これまたストレスフリーなわけです。

仕事はストレスありますし、投資などをして将来に備える話は魅力的ですがやってみて思ったのは将来への投資をすることも今はストレスなのです。仕事でストレス、投資を考えてそれに一喜一憂するのもストレス、ストレス倍々ゲームです。長年投資を経験してきて息をするようにできるのならまだしも、今から新たなストレスを抱え込みたくなく、投資話からは手を引きました

投資をするなら本当に若いうちからがいいですよ。生活の中で自然にできるレベルじゃないと、やってられません。

個人的に行っている節約術

その他個人的に行っている節約術と言うものでもないのですが、ありふれてますけど家計簿をつけることです。

IN-OUTの帳尻を合わせたり小銭1円までチェックしたりはしないのですが、ある程度大まかな出費を理解していれば、節約意欲も湧いてきます。効果的なダイエット法に毎日の体重を測ること、なんてありますがそれと同じですね。

家計簿とは別に、ネットで利用した金額をリストアップして毎年の集計が前年度より少なくなるように意識しています。無駄なネットの買い物を減らすためですね。こちらもそれなりに効果がありました。節約術ってほどでもないですけど、おかげでカメラ沼にははまらずに済んだし、ガジェットも買わなくなりました。

まとめ

普段お得情報ばかり追いかけている陸マイラー的ワタシですが、同時に支出も抑えなくてはいけないと思い自らの節約度をチェックしてみました

携帯をキャリヤから格安SIMにすることだけはできないのですが、その他はそれなりに小さな支出をコツコツと抑えられているような気がします。

でもそんなコツコツを一瞬で吹き飛ばすクレジットカードの無駄な年会費支払いや効率の悪いエアライン修行をどげんかせんといかんですけどね。

コメントを残す