マリオット特集

やっぱり好きになれん!だけど離れられないマリオット沼

ゴウタロウ

今回は「ブログは自由だ!」の考えのもと、矛盾とも取れる自分のマリオットへの素直な気持ちを吐露させてもらいます。

すべてSPG雨紹介がゼロのせいです(;_;)

見苦しいdisを見たくない人はそっとブラウザを閉じてください。

SPGアメックスカードが入会特典を倍増させましたね。おかげでカード紹介がはかどってポイントが貯まって貯まってしょうがないんだって。誠に羨ましい。

そしたら次はマリオットボンヴォイのプラチナチャレンジが再開するとのニュースが入ってきたわけですわ。

SPGアメックス→プラチナチャレンジのコンボは最強すぎて、マリオットのプラチナステータスホルダーが量産される未来しか見えません。

マリオットもとりあえずの現金収入が確保されそうでまさに狙い通り!といった感じでしょう。実際に顧客が泊まっていようが魂だけが泊まっていようが払ってさえくれれば関係ないのでしょう。

プラチナが溢れてラウンジが混んで苦情が来れば閉鎖しちゃえばいいじゃん!チタン・アンバサダーのみが利用できるようにしちゃえばいいじゃん!とても簡単な解決方法ですね!

ワタシは昔からマリオットボンヴォイのこのような浅ましいやり方が大っ嫌いでした。

そしてその恩恵を受ける一部の人達が羨ましくてしょうがありませんでした。今回のブログ記事だって、恩恵を受けていたら書いてなかったでしょう。ただの妬み嫉みです。

じゃあ泊まらなければいいじゃん、距離を置けばいいじゃん、と素直に思っていたし昔はそうしていました。

しかし家族旅行でいざホテルを選ぼうと思うと、ホントに憎々しいほどマリオットボンヴォイ参加ホテルの所在地は整っているのです。

国内に目を向ければ、北海道のキロロリゾートやルスツリゾート、南に行こうと思えば宮崎のシェラトングランデや沖縄のシェラトン・ルネッサンスと、家族連れに魅力的なホテルが魅力的な場所に点在しているのです。

関東・関西ならば他のホテルグループもたくさんあるし家族連れで行かないのでどうでもいいのですが、北と南だけはマリオットの魅力に逆らえないのです。

海外でも家族旅行でよく行くハワイやシンガポールなどは、まさにマリオット無双と言ってもいいホテルラインナップを取り揃えていて、他のホテルに泊まったら損している気分になってしまうぐらいです。

というわけで、2年前はマリオットをディスりまくっていたのに、SPGアメックスを発行してプラチナチャレンジを行い、家族でハワイや国内のマリオット系列ホテルに何度も泊まりに行きました…

楽しかったなぁ(^^)

沖縄なんてビーチなしのヒルトンしかなかったので(元々ヒルトン族)、シェラトン・ルネッサンスに泊まれただけでマリオットに魂を売った価値がありました。
※ヒルトン瀬底ができてヒルトンダメダメ問題はクリアーしました

北海道もルスツリゾートにキロロリゾートと、家族で長期滞在して楽しめるスキーリゾートならばマリオット、と決まってしまいました。ニセコは遠いしキッズフレンドリーなレッスン教室も使いづらそうだったしで行き難かったのもあります。

が、今回SPGアメックスバラマキからのプラチナチャレンジ再開の話題を耳にして、またマリオットへの嫌悪感が復活してきました。

ゴウタロウ

もちろんSPG雨+マリオットのコンボでガッポガッポしていたらそんなこと思いません笑。ホントに僻みなんですわ。

ワタシ自身がマリオットのみならず他のホテルグループでもバラ撒かれたステータスの恩恵を受けているので、こう感じたり批判すること自体が矛盾をはらんでいるのはよく分かるのですが…やり方がホントに浅ましい。

でも多分ホテルへの嫌悪感というのは実際はそれほどでもなく、SPGアメックス関連のポイントバラマキの方にこそ嫌気が差しているのが実際のところだと思います。

いいかげんにしろよマジで、普通にお金払って泊まっている顧客をバカにしてんのか!というのが素直な気持ち。

他のホテルグループにもポイント宿泊の制度はあるけど、マリオットが群を抜いてお得な人だけがどこまでもお得なある意味卑怯な制度になっていると思っています。

ポイント宿泊の場合ホテルの儲けはどうなっているのかとかどうでもいい。ただただ自分が家族で10万円払って泊まっている時、もらったポイントでホイホイ泊まっているのが正直言ってムカつく。もちろん自力で貯めた人もいるでしょうけどね。

ポイントを獲得するのだってブログ書いたりSNS運用したり苦労していないわけじゃないのだから、そこを批判するのはまあおかしいのかもしれない。

ゴウタロウ

自分でもすればいいじゃん、情弱が!と言われたらホントその通りなのですが、小心者なのでSNSで「紹介します」とかできませんわ。

検索順位が100位ぐらいのSPG雨紹介記事を書くのが関の山ですわ。

でもそういう仕組みを作ったのはマリオット自身だし、そのポイントだけでステータスを維持できちゃっているのを聞いちゃうと、悔しさしかないですわ。

じゃあ離れればいいじゃん!ってなりますけど、先に言ったように北と南を押さえられているので離れられないんですよね〜。ワイキキビーチ沿いも制しているし、ホントになかなかマリオットには逆らえません。口惜しや。

ゴウタロウ

何度もお伝えしているようにただの負け惜しみなので、聞き苦しかったらこの時点でもブラウザを閉じてください。

またそういう浅ましさから離れたかったらTwitterをやめればいいのでしょうけど、これまたそういうわけにもいかないワタシ自身も十分同じ穴のムジナではないかな、と思ったりしちゃったり…

マリオット以外の魅力的な外資系ホテルといえば、ヒルトン…IHG…ハイアット、などがありますね。

この中でも最も魅力的なのはハイアットのグローバリストです。ほぼほぼ確定でくれるレイトチェックアウト、ほぼほぼ確定でくれる客室アップグレード、荒らされていないラウンジ運用などは快適の一言です。

北ならばパークハイアットニセコ、南ならばハイアットリージェンシー瀬良垣があります。

ヒルトンのダイヤモンドも悪くありませんが、レイトチェックアウトは15時までで渋め、客室アップグレードも渋めで、他のホテルステータスを知っちゃうとやや見劣りするように感じています。ラウンジも運用がゆるいのでいつも混雑してますし。

北はヒルトンニセコ、南はヒルトン瀬底で、この辺のラインナップは悪くありません。建設予定のヒルトン宮古島は期待しかないですね。

IHGはインターコンチネンタルホテルに泊まるならばアンバサダーを獲得した上でクラブフロアを利用すればありです。ただ南は万座毛と石垣にホテルがありますが、北にスキーリゾートがないので積極的にはなりにくいところです。

ただIHG系列のクラブラウンジはステータスだけでは利用することはなかなかできないので、ラウンジが快適なのはポイント高いです。

最終的にはステータス維持にお金をかけるぐらいなら、良い部屋にその都度お金をかけるほうが満足度が高くなるのでは、と思っています。

ただそれだけだとレイトチェックアウトという、ワタシが最もメリットが大きいと思っている特典は利用できません。

ホテルによっては時間あたりの金額でレイトチェックアウトを受け付けているところがあります。

個人的にはアメックスプラチナやラグジュアリーカードを通して予約することによって適用される様々な特典(アーリー、レイト、アップグレード、ホテルクレジット)でホテルライフを楽しむのが、ステータスにとらわれない楽しみ方かなと思っていますし、各ホテルステータスの期限が切れたら最終的にはそこに行き着くでしょう。

ただホントに利用したいホテルが対象じゃなかったり、めちゃくちゃ料金が高かったりするので、なかなか思い通りにはいかないでしょうね。

アメプラは南のイラフ沖縄宮古とリッツ沖縄しかありません。子連れでは興味がわかないホテルたちです。

ラグジュアリーカードもステータスと同等の特典を受けれるホテルはほとんどありません。そもそもが「2名様まで」の特典がほとんどですしね。

ゴウタロウ

結局何が言いたいのかというと、ポイント長者羨ましい!

羨ましいと思う自分が嫌なので、マリオットを捨てて他のホテルグループに行きたい!

でも少なくとも子連れ家族の旅行では、まだマリオットが一番魅力的!チクショウ!!

って感じです。お見苦しい本音ブログ、失礼しました(._.)

とりあえずヒルトンアメックスでお手軽に維持できるヒルトンがバランスが取れているのかもしれませんね、ワタシにとっては。

またマリオット系列ホテルが近くにない福岡に住んでいるからこその感想という気がしないでもないですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す