ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




ヒルトン福岡とシーサイドももち花火ファンタジアのコラボレーション|攻略法を考えよう



f:id:goutaro:20180612103641p:plain

シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA 2018

福岡県の百道浜にあるシーサイドももち海浜公園で行われる「シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA」が昨年に引き続き今年も開催される運びとなりました。

 

福岡タワーソフトバンクホークスの本拠地ヤフオクドーム、そしてヒルトン福岡シーホーク等がある百道浜は、マンションを含めた住宅街や会社オフィスなどもあり、騒音の原因となる花火大会をすることができなくなりだいぶ経っていました。

 

しかしいろいろな交渉の結果、昨年久しぶりに花火大会を開催することができ好評だったため、今年も開催の許可が出たようです。

 

昨年はヒルトンホテルのダイヤモンドステータスを得るためのステータスマッチの一環として、ヒルトン福岡シーホークに宿泊してこの花火大会に参加してきました。

その時の様子は下記をご参照ください。

www.goutaro.com

シーサイドももち花火大会の様子と、ヒルトン福岡シーホークに宿泊するとどうなるのかをレポートしていますので、ご参照ください。

 

f:id:goutaro:20180612105045p:plain

ヒルトン福岡シーホークから「今年もどうだい?」と上画像のあおりメールが来たので、昨年の経験を踏まえて、今年の花火大会概要を検討してみようと思います。

 

シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA2018開催概要

f:id:goutaro:20180612104841p:plain

2018年の今年、シーサイドももち花火ファンタジアは7月18日水曜日に、福岡県百道浜シーサイドももち海浜公園で開催されます。

となっています。

 

「花火と音楽のコラボレーション」と銘打っていて、いわゆる「音楽花火」となっています。知っている曲、知らない曲、どちらでも楽しめると思います。

 

シーサイドももち花火ファンタジア会場へのアクセス

f:id:goutaro:20180612105344p:plain

シーサイドももち花火ファンタジア会場は、福岡県の百道浜にある「シーサイドももち海浜公園」となります。

車でのアクセスなら福岡高速の「百道」で降りるのが直近のアクセス方法と思います。しかし時間が遅くなると交通規制が引かれます。

 

f:id:goutaro:20180612110056p:plain

公共交通機関でのシーサイドももちまでのアクセスはヒルトン福岡シーホークへのアクセスやヤフオクドームへのアクセスとほぼ同等です。

  • 地下鉄|唐人町駅もしくは西新駅にて下車
  • 下車後|徒歩19分・タクシー6分・バス6分

やはり地下鉄の利用、下車後徒歩、が無難かとは思います。

 

シーサイドももち花火大会の会場マップ

f:id:goutaro:20180612110633p:plain

会場はいくつかのエリアに分かれていて、エリアごとで料金が異なります。

が大まかなブロックになっています。その他「ビーチプレミアムシート(椅子あり)」や「ファミリーブロック」など、細々とした区分も準備されています。

昨年とは微妙にいろいろ変わっているようです。大きなポイントは地行浜のブロックが細分化されずに大きくなっている点かなと思います。

 

f:id:goutaro:20180612112153p:plain

値段は上記のようになっています。

  • 百道浜Aブロック|一般3,000円、小中学生1,000円
  • 百道浜Sブロック|一般3,500円、小中学生1,000円
  • ファミリーブロック|一般2枚+小中学生1枚セット6,000円
  • 東西プレミアムシート|一般・小中学生共通5,000円
  • 地行浜Aブロック|一般2,000円、小中学生1,000円
  • グループブロック|共通10枚セット15,000円
  • RKB駐車場シート|共通7,000円

花火大会って交通費だけで無料で楽しめる時もあるので、上記値段設定では家族で参加するにはそれなりの支払いが必要です。

逆に価格設定があるから、とんでもない大混雑が避けれる、と言うメリットがあるかもしれません。

各シートの特徴は公式ページをご参照ください。

シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA 2018

RKB駐車場屋上シートが一番のベストポイントだと思いますが、高いですしすぐに予約で埋まってしまいます。

 

シーサイドももち花火大会に参加した昨年の経験をお伝えします

昨年、ヒルトン福岡シーホークに宿泊してシーサイドももち花火ファンタジアに参加してきました。

【ホテル記】ホテル修行記-めざせヒルトンダイヤモンド会員2/8stay-花火とともに-修行にふさわしいヒルトンタッチ - ANAマイルとJALマイルを求めて

その経験を踏まえて、いくつかの感想をお伝えします。

  • 花火大会について

花火を楽しむためにはヒルトン福岡シーホークの部屋からでも見えるのですが、音楽とのコラボレーションが売りなわけで、それを楽しむためには会場に行くべきと考え、会場で花火を楽しみました。

音楽とのコラボレーションも良かったですし、普通の花火大会と同様に花火の連発もあり十分に楽しめる花火大会でした

  • アクセス

アクセスに関しては自家用車で向かってヒルトン福岡シーホークに駐車しました。

福岡高速の百道ランプを降りたのが19時ぐらいです。帰宅ラッシュもあり福岡高速の要所はいつもどおり渋滞しましたが、百道周辺は渋滞していませんでした。

ヒルトン福岡シーホークの駐車場は明らかに普段よりは混んでいましたが、それでも停めれないことはありませんでした。

  • 会場の選択

いくつかに分かれている花火大会会場ですが、どの会場を選ぶのかは大きなポイントになると思います。

f:id:goutaro:20180612114157j:plain

お金をかけるのならばSブロックやRKB屋上がいいのは間違いないでしょう。しかし百道浜地行浜ともに入場口は1箇所です。大きく作ってありますが、そこにヒトが集中したときの混雑はすごいです(特に退場時)。

混雑を避けるために、各ブロック内でも細かくエリアを分けていて、入場口に近い方から退場できるような誘導をされます。つまり入場口から遠いほど帰るのに時間がかかります

ワタシは昨年地行浜の打ち上げに一番近いところに陣取りました。今年の「地行浜Aプレミアム」の辺りです。それは値段が安いことや、退場の混雑が百道浜よりはマシだろうと思って選択したのですが、それでも退場開始から退場できるまで30分以上かかりました。7歳と2歳を抱えて、時刻も9時を過ぎていたので正直きつかったです。

なので、花火を楽しみつつ退場もスムーズにするのならば

  • 東西Sブロックの中央寄り(入場口に近いところ)

がベストかな、と思います。

もちろんお金があればRKB屋上にすれば、比較的少人数で入場口も別なので退場もスムーズでしょうけど、子供でも7,000円かかるのはちょっとつらいところです。

 

昨年地行浜で良かったと思ったポイントがあります。実は会場は海辺なので、時間的に海風が会場に向かって吹き込んでくるのです。

なので時間帯によっては、花火の煙がすべて百道浜会場とRKB屋上に向かっていました。上記会場マップのような方向で。地行浜から見ていてあれはきついだろうなぁ、と思っていました笑。その時の画像は昨年の記事にも載せています

しかしその後「凪」の時間帯になったのか、煙の流れ込みは減ったのですが煙が空中で停滞しちゃって花火そのものが見にくくなったりしました。まあ残念でしたね。

天気は時の運で、今年の風向きなどは全く予測できませんが、地行浜でも低い位置の花火も含めて十分楽しめたことだけはお伝えしておきます

今年もし花火大会に行くとしたら、東西Sブロックを選択するかとは思います。と言うのは、地行浜のベストポイントが今年はビーチプレミアムシートとして椅子エリアに設定されているからです。はっきり言ってコレ邪魔でしょうね。

 

ヒルトン福岡シーホークと花火大会のコラボレーションは?

f:id:goutaro:20180612162022p:plain

ヒルトン福岡シーホークはシーサイドももち花火大会の時は、花火を鑑賞できる絶好の位置にあります。

しかし部屋から花火が見えるのは「福岡タワー側」の部屋になります。さらに言えば、なるべく海側がベストです。

昨年は電話でお願いして、1人6,000円の追加料金で大人2人と宿泊費がかかる子供1人、トータル18,000円を払って、なるべく海側でなるべく高層階の部屋を確保することができました。結局花火会場まで見に行ったのでムダ払いだったのですが・・・。

 

今年はカネになることに気づいたのか、ホテルの方でもちゃんと確約プランを用意しているようです。

【花火をゆっくりお部屋から楽しむ】7/18 ももち浜花火大会鑑賞宿泊プラン(朝食付) | 福岡のホテルなら【ヒルトン福岡シーホーク】

 

早速、大人2人子供1人で料金を確認してみると・・・

f:id:goutaro:20180612162853p:plain

100,000円!!!!

くそ高い!!!昨年はそう考えるとめちゃくちゃリーズナブルだったことに気づきました。金取りに来てますねぇ。

このプランは「朝食付き」プランなので、ヒルトンダイヤモンドやゴールドでは朝食無料なので、ヒルトンオナーズだったら電話をしてもっとリーズナブルに部屋を確保できないか相談した方がいいと思います。

いろいろ見てみると

  • 100,000円|花火が見える部屋確約(朝食付き)
  • 74,000円|通常予約(朝食なし)
  • 55,000円|ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン経由(朝食なし)

と言う値段設定のようです。

昨年は「23,000円+40,000ヒルトンポイント」で予約していたみたいです(+18,000円)。40,000ポイントは概ね20,000円くらいの価値と思っても、だいぶリーズナブルだったことが分かります。

昨年は初めてだったので価格設定を決めれなかったのでしょうけど、今年はめちゃくちゃ強気ですね(;´∀`)。

 

昨年は34階のラウンジを開放して利用できるヒトはラウンジから花火鑑賞が可能(混雑が半端なさそう)だったとか、外プールサイドを開放してそこから鑑賞できた(ここは恐らく高速道路がかなり邪魔)、などのホテル側のサービスがヒルトン福岡シーホークのホームページに載っていたのですが、今年は見つけきれませんでした。

その辺が可能だったら、ムリに100,000円という超高額料金を払ってまで花火が鑑賞できる部屋確約プランで申し込まなくてもいいと思います。

 

ちなみにワタシは昨年、部屋を確保したけど結局会場に行ったのは「音楽とのコラボレーション」が売りのこの花火大会で、音楽が部屋では聞こえないのではないか?と思ったからです。

でもおそらく、大音量じゃないけど部屋の中でも音楽は聞こえるだろう、と実際泊まって思いました(たぶんですよ)。

 

昨年は子連れで会場を過ごすのがすごく大変だったので(砂だらけ、なかなか始まらない、食べ物・飲み物確保も大変、退場に時間がかかる)、今年は部屋から鑑賞しようかなぁ、と思っていました。

でもこの値段だったら却下ですね!

 

そんなあなたにディナーを楽しみながら花火鑑賞ができるプランも用意されています。

【シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA】観覧ディナープラン | レストランプランHILTON PREMIUM CLUB - ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

 

まともに食べるとなると1人30,000-40,000円のプランばかり、アホですか(ToT)。元々子連れじゃ利用できませんけどね。

 

まとめ

今年で2回目となるシーサイドももち花火ファンタジアの攻略法と、ヒルトン福岡シーホークの花火プランについて検討しました。

昨年はまだその価値に気づいていないヒルトン福岡シーホークをおトクに利用できたのですが、今年はとんでもない値段高騰を見せています。

なので、残念ながら今年は宿泊しないし花火大会にも行かないだろうと思います。需要と供給の問題なんでしょうけど、まこと残念な値段設定です(ToT)。