JAL/JGC

JMBクリスタルに到達!妻がですが|ついでにJGC回数修行の中間報告しちゃいます【妻にお願いするJGC修行|回数修行2018】

f:id:goutaro:20180613151934p:plain

今年に入ってJAL運航便を30回以上利用したので、JALマイレージバンク(JMB)のクリスタルステータスに到達しました!・・・妻が、ですが笑。

到達した方法は、「沸騰ワード10」と言う番組でジャニーズの風間さんが行っていたJGCの回数修行、と言うものです。

(福岡のヒトは上記番組を見ることが出来なかったのですが、6月18日月曜日の10:25AMから福岡FBSで放送予定なので、ぜひご覧になって下さい!)

 

JALの上級会員の一つであるJALグローバルクラブ(JGC)を目指すために、1暦年にJAL運航便(時と場合によってはコードシェア便を含む)を数多く利用することを、そのメチャクチャな乗り方からか「JGC修行」と呼ばれています。

ちなみに仕事だけで到達しちゃう方や旅行で楽しみながら到達しちゃう方は修行ではありません(;´∀`)。

JGC修行については下記をご参照ください。

www.goutaro.com

 

そのJGC修行をワタシは妻に依頼して、妻が行っています。その理由として

  • 妻がJALカード本会員だった|ワタシは家族会員
  • 昨年ワタシがANAのSFC修行をしていた
  • 修行中ワタシが子供の相手をすることによって妻は羽を伸ばせる

などと言った理由ですが、妻は二つ返事で快諾をしてくれました。元々JALに関しては妻の方が会員歴が長くてしかも妻はJAL派だったからでしょう。

 

そして先日、めでたく搭乗回数が31回となったためJMBクリスタルと言うステータスに到達しました。

まだまだ通過点ではありますが、ブログネタに困っていることもあり中間報告として記事にしてみようと思います。

 

JMBクリスタルステータスとは

JMBクリスタルとはJALのFLY ON プログラムに従って対象運航便に搭乗し、FLY ON ポイント(FOP)を30,000ポイント貯めるか、30回搭乗することによって得られるステータス、です。

  • 30,000FOP|うちJALグループ便15,000FOP
  • 30回搭乗|うちJALグループ便15回搭乗

そして、JALの上級会員の仲間に入ることによって得られる特典があります。

f:id:goutaro:20180613155440p:plain f:id:goutaro:20180613155445p:plain f:id:goutaro:20180613155451p:plain f:id:goutaro:20180613155454p:plain f:id:goutaro:20180613155457p:plain

JMBクリスタルの特典は

  • 専用予約デスク
  • 優先キャンセル待ち
  • 国際線前方座席指定サービス
  • 専用カウンターでのチェックイン|国内線はクラスJ利用時のみ
  • 空港での優先空席待ち
  • 手荷物許容量の優待
  • 国際線の優先搭乗|国内線はない

などがあります。

しかし妻に言わせれば、最も嬉しいのは搭乗時の搭乗券確認時に鳴る音が変わること、だそうです。

妻は回数修行なのでJAL運航便をより多く利用することになります。その際に、JAL上級会員が搭乗する時の音の違いを聞く度にギリギリと悔しい思いをしていたそうです笑。ぜひ、次回からはしゃららら〜〜んと良き音と、余裕がある時のGSさんの挨拶を頂いてください!

 

JMBクリスタル反映

最後の搭乗から2日後に搭乗回数が反映され、3日後にステータスが変化しました。

f:id:goutaro:20180613160543p:plain
f:id:goutaro:20180613160603p:plain

自分ではステータスが変ったのがわかるので嬉しいのですが、個人情報を伏せたままだと、誰のクリスタルか分からないですね(^_^;)。

 

しかし搭乗回数もステータスも通過点に過ぎません

目指すはJMBサファイヤ、そしてそこから申し込めるJGC入会です。JMBサファイヤの回数基準は「50回」です。あと19回、頑張ってもらいましょう。

 

JGCの回数修行でJMBクリスタルに到達するまでのコスト

妻のJGC回数修行は福岡在住という地の利を生かして、「福岡ー宮崎単純往復」を主に行っています。

福岡ー宮崎路線は

  • 本数が多い
  • 安い
  • 単純

と言う回数修行にはメリットしか無い路線です。やろうと思えば、1日に4往復8回利用することが出来ます。この路線に匹敵するのは、「安い」をちゃんと重要視するならば「那覇ー久米島」の単純往復でしょうか。

搭乗本数やコストを考えるのならば「ホッピング」と呼ばれる離島間を飛び回ることも選択肢としてはありです。

しかし福岡ー宮崎路線のメリットは「単純」というのもあります。往路の飛行機で復路を飛ぶ、コレほど単純なことはないでしょう。さらに福岡はもちろん、宮崎でも「欠航」や「遅延」と言ったトラブルにも柔軟に対応できる「他の選択肢」が存在します。離島ではそうは行きません。トラブったら島から出れないリスクもあります。

デメリットは「退屈」ということでしょうか笑。なので、微妙に搭乗する便を微妙にずらして、福岡空港、宮崎空港それぞれを多少は楽しめる時間を作っています。 

 

では、お待ちかねのコスト表ですが・・・以下のとおりです。

搭乗回数運航路マイルFOPコスト
1北九州ー羽田63480233580
2羽田ー北九州634802
3→6福岡↔宮崎62478423000
7→10福岡↔宮崎64278423000
11→14福岡↔宮崎64278423000
15福岡ー那覇63880616500
16那覇ー石垣293370
17石垣ー宮古861089600
18宮古ー多良間4947818000
19多良間ー宮古49478
20宮古ー那覇21026618600
21那覇ー福岡638806
22福岡ー宮崎1561965100
23宮崎ー福岡1561965800
24→27福岡↔宮崎62478422200
28→31福岡↔宮崎62478424200
トータル 66999228222580


搭乗回数|31回
 

  • 貯まったマイル|6,699マイル
  • 貯まったFOP|9,228FOP
  • かかった費用|222,580円

以上のような結果となっています。思った以上にコストがかかっているな、と言う印象です。その理由は以下のようなことが考えられます。

  • 土日の利用|安い福岡ー宮崎路線といえども、土日や有用な時間は値上げする
  • レジャー利用を含む|東京レジャーも含まれていてそこが高い
  • アイランドホッピングは安くない|15-21レグは修行を楽しむために沖縄離島ホッピングを計画したので、そこそこコストがかかっている

福岡ー宮崎単純往復を利用したJGC回数修行は、うまくすれば20万円後半でコストを収めることができるはずですが、ちょっとした遊び心を加えると流石にそうはいきませんでした。まあ妻が楽しそうなので問題ありませんが(^_^;)。

 

そもそも、妻の回数修行にはワタシのJGCプレミア修行の仕上げとして予定している「プレエコで行くシンガポール家族旅行」も含まれているので、その時点でコストの計算は破綻しています笑。

なので、その前にココでまとめておくことには意義があるんです。

 

夫であるワタシはJALのFOPを貯めて上級会員を目指すFOP修行を行っています。JGC入会基準である50,000FOP到達時の報告は下記を御覧下さい。

JGC修行2018-FOP修行解脱!|1日3回に分けたFOP付与の焦らしプレイを頂きました(^_^;) – ANAマイルとJALマイルを求めて

 

まとめ

ワタシのブログの推しコンテンツの1つ「妻にお願いするJGC修行|回数修行2018」の中間報告をお伝えしました。

なかなかコストがかかっていることにこの記事で初めて気づきましたが、ストイックな修行とは違って多少遊び心を加えているから仕方がありません。

 

今後の予定ですが、夏休み期間に入るとさすがの福岡ー宮崎路線でも少し値上げとなったり、9月以降は台風シーズンに入ったりしますので、解脱は11月12月ぐらいに再度アイランドホッピングを入れて完結できたらと思っています。

 

妻はワタシのFOP修行仕上げとして、家族会員としてもJGC入会予定なのでそんなに急がなくても大丈夫ですからね(*^^*)。

www.goutaro.com

なぜ家族会員としてJGC入会可能なのに、妻自身も修行をしているのか?それは謎です笑。(元々ワタシのFOP修行が予定外で、ワタシが妻の家族会員に入れて貰う予定だったのですが・・・)

POSTED COMMENT

  1. investravel より:

    搭乗時の音までは気づきませんでした(笑)。それにしてもJGCプレミアになられるのに、なんで奥様が修行されるんだろうとは密かにプレミアの価値を教えて頂いてから思っていました(笑)
    JALマイルたんまりですね^^

  2. goutaro より:

    搭乗時の音は「ダイヤモンド・プレミア」会員ではまた変わるんですよ。
    軽快なポロンって音になります(^^)。
    なぜ夫婦ともにJGC修行しているのか、完全に勢いです笑。
    計画自体は妻の方が先立ったんですけどね(^_^;)。

コメントを残す