【ワンワールドエリートステータスを考える】JGCプレミアで得られるワンワールドエメラルドの特典とは?|旅を快適にするマストアイテム|ANAマイルとJALマイルを求めて
JAL/JMB

【ワンワールドエリートステータスを考える】JGCプレミアで得られるワンワールドエメラルドの特典とは?|旅を快適にするマストアイテム

先日、JALの上級会員であるJGCプレミア(JGP)ステータスにめでたくなることができました。JGCプレミアになるとワンワールドアライアンスのエメラルドステータスになれます。しかし、JALのFLY ONプログラムに従って貯めたFLY ONポイント(FOP)を貯めるに当たって、すべてをJAL運航便にしなくてもいいはずなのですが、きっちりすべてJALでまとめてしまうぐらいにJAL以外のワンワールドメンバーのことを知りません

そこで今回は世界三大アライアンスの1つであるワンワールドについてと、そのステータスの中でも最上位であるエメラルドについて勉強しておこうと思います。

JGCプレミア到達までの軌跡につきましては下記をご参照下さい。

【JGCプレミア修行総まとめ】2018年JALのJGPステータスを目指す旅を終えてのご報告|2019年のJGP修行の計画・展望も 日本航空(JAL)の上級会員であるJGC(JALグローバルクラブ)のプレミアステータス(JGCプレミア|JGP)を目標とした20...

ワンワールドアライアンスについて

アライアンス」とは分かりやすく言えば「同盟」の意味で、ある企業同士が提携して共同して事業を行っていくことを指します

エアライン業界では3大アライアンスに大きく分けられています。

  • ワンワールド
  • スターアライアンス
  • スカイチーム

日本国内のエアラインでは「ワンワールドはJAL」「スターアライアンスはANA」「スカイチームはスカイマーク」と言いたいんですが、実はスカイマークはスカイチームに所属はしていません。アライアンスに加入するに足る実績がなかったのが残念でした。

今回はJALが所属しているワンワールドアライアンスについての話になります。

ワンワールドの加盟航空会社について

ワンワールドアライアンスに加盟している航空会社は2018年現在以下の通りです。

航空会社 概要 加入年
American Airlines アメリカ 創立年
British Airways イギリス 創立年
Cathay Pacific 香港/系列のキャセイドラゴン航空含 創立年
Finnair フィンランド 1999年
Iberia スペイン 1999年
Japan Airlines 日本 2007年
Latam Airlines ラテンアメリカ 2000年?
Malaysia Airlines マレーシア 2013年
Qantas オーストラリア 創立年
Qatar Airways カタール 2013年
Royal Jordanian ヨルダン 2007年
S7 Airlines ロシア 2010年
SriLankan Airlines スリランカ 2014年

ワンワールドの発足は1998年、運営をスタートしたのが1999年で1999年が創立年となっています。ワンワールドアライアンスは上記13の加盟航空会社を持ち、世界約160カ国/地域、1,000都市以上を運行しています。

Wikiさんを見てみると、加盟航空会社によって得手不得手があるのが面白いです。

JALの会員であれば、全ワンワールドアライアンス加盟航空会社でのJALマイレージバンクの獲得および利用、またJALの上級会員ステータスとしての特典を受けることができます

ワタシがこの中で乗ったことがあるのはJALしかありませんが、JALマイラーの中でよく耳にするのが以下の航空会社です。

  • ブリティッシュエアウェイズ
  • キャセイパシフィック
  • カンタス

これらのエアラインは搭乗目的もさることながら同じワンワールド所属として利用できるそれらの航空会社ラウンジが目的になることもあります

旅の目的が「ホテル」とか「ラウンジ」とかになるとおかしな話ですが、そこも新しい別ジャンルの観光地と思えば楽しんでいいんじゃないかなぁ〜と思っています。

ワンワールドエリートステータスについて

FLY ONプログラムに従って得られたJALのエリートステータスについては、そのステータスに応じたワンワールドアライアンス共通のステータスが提供されます

JALステータス ワンワールドステータス
ダイヤモンド・JGCプレミア エメラルド
サファイヤ サファイヤ
クリスタル ルビー

JALのサファイヤとワンワールドのサファイヤが同じ名前なので少し紛らわしいのですが、ワンワールドの最上級ステータスは「エメラルドと呼ばれています。通称「ワンエメ」です。

コレこそがワンワールドアライアンスにおける最強の証で、JGCプレミアを目指す理由はワンエメをゲットするためのヒトもいるぐらいです。

上記の表がJALのJGCに入会していると少しだけ変わります。

JMBのサービスステータスの方+JGC ワンワールドステータス
JGCダイヤモンド・JGCプレミア エメラルド
JGCサファイヤ・JGCクリスタル サファイヤ
JGCのみのステータスの方
JGC会員 サファイヤ

ご覧のようにJGC会員の方はJALのサービスステータスに到達してなくてもワンワールドのサファイヤステータスという立場になります。

JGC会員はJALカードの年会費を支払い継続利用していれば(今のところ)ステータスが継続利用できるので、このワンワールド内の恩恵を享受するためにもJGC修行なるものが存在するわけですね。

JALの上級会員「JGC」入会を目指すJGC修行とは?|風間俊介さんも行うJAL上級会員を目指すための修行です 日本のフラッグシップキャリア「日本航空(JAL)」の上級会員の一つにJALグローバルクラブ(JGC)と言うステータスがあります。...

ワンワールドエリートステータスのサービスについて

JALのステータスを持っていれば、JAL搭乗時にステータスに応じた特典を利用することができます。またワンワールドアライアンスの加盟航空会社を利用する時は、JALでなくても同じようなサービスをステータスに応じて享受することが出来るようになっています。

エメラルド サファイヤ ルビー
ファーストクラス
チェックインカウンター
ビジネスクラス
チェックインカウンター
ファーストクラスラウンジの
利用
ビジネスクラスラウンジの
利用
予約時の優先キャンセル待ち
空港での優先キャンセル待ち
空港での優先搭乗
ファストセキュリティレーン
手荷物許容量の優待 プラス1個または
プラス20Kg
<個数制>
23Kgをプラス1個
最大2個
<従量制>
プラス15Kg
プライオリティバッケージ

ワンワールドエリートステータスで利用できる特典はJALダイヤモンド・JGCプレミアステータスでJAL便を搭乗するのと大きく変わりません

やはり以下の特典を利用できるのは嬉しいことです。

  • ファーストクラスセキュリティカウンター
  • ファーストクラスラウンジ
  • ファストセキュリティレーン
  • プライオリティバッケージサービス

これらのサービスは旅行をする時に旅を快適にしてくれること間違いなしです。ただJALの時は確実に利用できるサービスでも、ワンワールド加盟航空会社利用・搭乗時では利用できないサービスが有ることも覚えておかなくてはイケません。自社のエリートステータスを最優先されることもあるわけです。

利用したい時は「oneworld Priority」を探そう

JALを含めてワンワールドアライアンス運航便を利用する際に、その特典を享受したい場合はoneworld Priorityを探しましょう

このマークですね。色は上からエメラルと、サファイヤ、ルビーを指していて、当該カラーが載っているステータスを持っていれば特典を利用することができます

上記画像は福岡空港国内線のJAL優先チェックインカウンターの入口なのですが、看板にはちゃんとワンワールドプライオリティのマークが載っています(ちっちゃ!)。

まとめ

JGCプレミアステータスに到達したので、利用できるようになったワンワールドエメラルドステータスの特典について調べてみました

まだ利用したことがないので全く実感が湧かないのですが、JALのダイヤモンド・プレミアとそう変わらないような感じなんですがどうなんでしょう?

そもそもJAL以外のワンワールド加盟航空会社を利用するのか自分でも疑問なのですが・・・

例えば本場フラメンコを見るために福岡からスペインのマドリードを目指すためには、なんとワンワールドのFinnair(フィンランド航空)を使って福岡ーヘルシンキーマドリードと言うワンワールドで完結できる行程があったりして非常に面白いし幅が広がります。そしていつかワンワールドで世界一周なんて・・・(^^)。

1つのアライアンスに縛られる必要なんて全く無いのですが、せっかくの「ワンエメ」なので、来年度はできる限りワンワールドを利用していきたいと考えています。

コメントを残す