JGC修行2018後半戦と2019年前半戦の戦いの火蓋は8月26日スタート|JALの会員先行予約サービスの日時が決定|ANAマイルとJALマイルを求めて
JGC修行

JGC修行2018後半戦と2019年前半戦の戦いの火蓋は8月26日スタート|JALの会員先行予約サービスの日時が決定

JALの2018年度後半期予約サービスの日時がアナウンスされました。2018年10月28日から2018年3月30日搭乗分のお得な運賃「先得」の予約開始は、一番早い会員で2018年8月26日の11時からと決定しました。

対象期間はJALの上級会員であるJALグローバルクラブ(JGC)に入会するためのJGC修行において、2018年組は最後の追い込み期間、2019年組はスタートダッシュを決める期間で、共に重要性が高い期間です。

予約開始時にはサーバーがダウンするぐらいのアクセスが集中することがあるので、慌てないように綿密な計画を立てましょう。特に今回はジャニーズの風間さんが、沸騰ワード10という番組でJGC修行僧っぷりをさらけ出しているので、より人気が出てくる・・・かもしれません笑。

JGC修行については下記記事をご参照下さい。

あわせて読みたい
JALの上級会員「JGC」入会を目指すJGC修行とは?|風間俊介さんも行うJAL上級会員を目指すための修行です 日本のフラッグシップキャリア「日本航空(JAL)」の上級会員の一つにJALグローバルクラブ(JGC)と言うステータスがあります。...

2018年度後半期のJAL先得予約スタートは8月26日11時から

JALのお得な運賃である「先得」の2018年度後半期(2018年10月28日ー2019年3月30日搭乗分)の予約サービスのスタートはJALマイレージバンク(JMB)の会員ステータスによって変わってきます

JMBの上級会員である以下のステータスをお持ちの方は8月26日日曜日の11:00より販売スタートとなります。

  • ダイヤモンド会員
  • プレミア会員
  • サファイヤ会員
  • クリスタル会員
  • JGC会員

以上の上級会員は先行予約スタートという形で、他のJMB会員より先んじて予約を開始することが出来ます。

次に予約開始できるのはJALカード会員で、8月26日日曜日の14:00スタートとなります。上級会員より遅れること3時間です。

去年のワタシはこちらのステータスで参戦しましたが、今年はJGC修業を終えてJGC会員になっているので、より早く参戦できます。

昨年、上級会員より遅れること3時間で予約競争に参戦した感想は、ワタシが希望して取れない便はほぼありませんでした。ただ時間帯によっては一番オトクな運賃では予約できずに少し割高にならざるを得なかった便もあったので、やはり参戦するなら一番早い方がいいに決まっています。

次に予約できるのはJALカードも保有していないJALマイレージバンク会員の方で、上の2グループに遅れること約1日、次の日の8月27日月曜日11:00より予約競争に参戦できます。

JALカードも年会費無料じゃないので、持っていないヒトもいるでしょう。そういうヒトがこの戦いに参戦するかは謎ですが(^_^;)。

そしてすべての客が予約できるようになるのが、8月28日火曜日の9:30から、となります。旅行会社とかはココに含まれているのかな(・・?

今回発売となるJALの「先得」とは?

そもそも、今回先行発売されるJALの「先得」とはなんでしょう?

JALの最もおトクな(安い)運賃である先得には、先得割引タイプA先得割引タイプBスーパー先得ウルトラ先得と4つの種類があります。

どのぐらい安いかと言うと、普通運賃から最大84%も割引になるところです。

その違いは予約期限でして、搭乗日までの日数が長い程運賃としては一般的には安くなります。

  • 先得割引タイプA|搭乗の28日前まで
  • 先得割引タイプB|搭乗の45日前まで
  • スーパー先得|搭乗の55日前まで
  • ウルトラ先得|搭乗の75日前まで

路線によってはすべてのタイプの先得が設定されていない時もありますし、先得そのものが設定されていない路線もあります。その場合は、一般的な予約期限である2ヶ月前に予約がスタートすることになります。

予約便の変更は出来ません。安いプランにありがちな縛りで、これは受け入れざるを得ません。

取り消しや払い戻しの手数料は予約クラスやタイミングによって様々なので、公式ページをご参照ください。

基本的に利用できるクラスは普通席になります。しかし先得割引タイプA(予約期間が搭乗日の28日前まで)のみクラスJも予約できますファーストクラスは先得での設定はありません

これは非常に重要なポイントで、JGC修行でFLY ON ポイント(FOP)を貯めるためには、よりFOPが多く得られるクラスJやファーストクラスを利用したいところなんです。ただ、先得にはその設定が無いことが多いんですね。その場合は、安い料金を狙うなら2ヶ月前から予約可能となる「特便割引(特割)」で予約することになります

つまり今回の2018年度後半期一斉予約スタートで参戦するJGC修行計画者は、多くは回数修行を目指すか、FOP修行でも安くて数多く乗れるヒトか、となるでしょう。ワタシは平日にまで乗れるような時間はないので、土日に多くのFOPを短時間で稼ぐ必要があります。

特割には片道400FOPと言うボーナスがありますが先得には無いので、1回の運行でより多くのFOP獲得を目指すJGC修行僧にとっては、今回の予約スタートはあんまり縁がないのです。

最後に先得のマイル積算率は、基本的に75%で、クラスJ先得割引タイプAのみ85%となっています。

それに関しては、JALカードのツアープレミアムに加入していれば、1年2,160円必要ですが、区間マイルは100%付与となります。少なくともJGC修行中はJAL運航便を多く利用するので、申し込んでおいて損はないと思います

ちなみに特便割引だとツアープレミアムの対象外となっています。ケチケチしすぎ(;´∀`)。

JAL予約競争参戦作戦

今回の(と言うかいつも)JAL先行予約サービスに参戦するかどうかは、今後の旅程計画によるところが大きいです。

JGC修行/回数修行を予定

狙っている便を予約すべし
ただ福岡ー宮崎便で取れないことはまず無い

JGC修行/FOP修行を予定

ココは複雑
1レグ辺りのFOPを多くするのならば特割発売の2ヶ月前を狙うので参戦の必要なし
羽田ー那覇の人気路線を安く数多く飛んでFOPを稼ぐのなら参戦すべし
当日のクラスJやファーストクラスアップグレード狙いの場合も参戦すべし

ワタシは特割の1路線400FOPボーナスが必須なので、特割を狙います

あとインター(国際線)を利用してFOPを貯めることを計画しているヒトも予約競争は必要ないですね!ただビジネスならともかくプライベートだけでFOPを貯める場合、端数を国内線に頼る可能性もあるので、先得と特割の違いぐらいは知っておくと有用と思います。

レジャーの予定があり特典を狙わない場合

JGC修行とは関係なくレジャーなどの予定が決まっている場合は参戦すべし
人気の那覇路線の利用しやすい時間の便は無くなる可能性あり
特典航空券を狙うのならば参戦の必要なし

ワタシはレジャーの計画はかなり早くから立てるため、特典航空券の可能性にかけて希望の旅程で予約できないとかなり痛いのです。また先得はかなり安いためどうかしたら普通に有償で購入したりマイルをeJALポイントに交換して利用する方がおトクなケースもありえます。よって、予定がある場合はまずは予約をして席を確保する方針にしています。

あわせて読みたい
【JGC修行2018|FOP修行】JGCプレミアを目指して|取らぬ狸の皮算用ならぬFOP JALマイレージバンク - JGCプレミア:会員限定サービス   JGCプレミア、それはJALの最上級ステータス「ダイヤモンド」に次ぐ...

ワタシはJGC修行の先にあるJGCプレミア(JGP)を目指して、JGC入会よりハードな基準(80,000FOP)を今年目指していますし、来年も継続する予定です。理由は上記エントリーの通りですが、限られた休日を効率よく回すためには、毎年継続されているJAL国内線FOP2倍キャンペーンが今後も継続されることを前提に、特便割引で国内線の修行旅程を予約する必要があります

あわせて読みたい
妻にお願いするJGC修行2018-回数修行|宮崎ー福岡復路はダイバートならずもダイハード-11回目JALの上級ステータスの一つであるJALグローバルクラブ(JGC)に入会するために、対象運航便を利用しまくることをJGC修行といいます。...

ただ妻にお願いしている方のJGC入会のための回数修行については先得が有利なので、残り7レグですが、この予約を入れるべく予約競争に参戦しなくてはなりません・・・・が、なんと先行予約開始時はちょうど太平洋の空の上(^_^;)。何とか人気の那覇路線が残っていて欲しいと願うばかりです・・・・。

まとめ

JALの2018年度後半期の先得先行予約スタートの日程がアナウンスされましたので、JGC修行のFOP修行も回数修行も2馬力で行っているワタシの視点からまとめさせて頂きました

ANAについてはまた別にまとめますが、特に国内線を利用したANAのSFC修行はちょっとだけコスト高になっているようです。

JALも修行僧の存在は認識しているでしょうし、歓迎して制度を維持するのか上級ステータス会員数をコントロールするために条件を変えてくるのか、コレばっかりは予測できません。最新の情報に常に耳を傾けていきたいと思います。

コメントを残す