【スゴイぞアメックスプラチナ】メタル化で注目を浴びるアメックスプラチナカードに付帯するプライオリティパスはやはり最強だった|チャンギ国際空港でタダ飯頂きました|ANAマイルとJALマイルを求めて
JGC修行

【スゴイぞアメックスプラチナ】メタル化で注目を浴びるアメックスプラチナカードに付帯するプライオリティパスはやはり最強だった|チャンギ国際空港でタダ飯頂きました

先日シンガポールへ2人の子どもを含めた4人での家族旅行に行ってきました。JAL上級会員の1つであるJGCプレミアステータスを目指す修行旅行の一環でもあったため、2泊4日とわりと強行日程でした。

そしてJALを利用する関係で、シンガポールのチャンギ国際空港滞在が6時間前後になることが分かっていました。それならばもっとゆっくり空港に行けばいいじゃんと思うかもしれませんが、子連れで異国の地を荷物を抱えてウロウロするのも大変なこと。

幸いチャンギ国際空港は巨大空港でエンターテイメントもラウンジを含めた休憩所も潤沢にあります。そのためチャンギ国際空港で行うミッションをいくつか考えていたのですが、その1つがプライオリティパスを利用したラウンジ利用です。

どのようなラウンジを利用してどのようにプライオリティパスを家族連れで利用してきたのかを解説していきたいと思います。

JALの上級会員を目指すJGC修行やJGCプレミアステータスについては下記記事をご参照下さい。

JALの上級会員「JGC」入会を目指すJGC修行とは?|風間俊介さんも行うJAL上級会員を目指すための修行です 日本のフラッグシップキャリア「日本航空(JAL)」の上級会員の一つにJALグローバルクラブ(JGC)と言うステータスがあります。...
【JGC修行2018|FOP修行】JGCプレミアを目指して|取らぬ狸の皮算用ならぬFOP JALマイレージバンク - JGCプレミア:会員限定サービス   JGCプレミア、それはJALの最上級ステータス「ダイヤモンド」に次ぐ...

プライオリティパスとは

プライオリティパスとは、世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジ・アクセス・プログラムです。プライオリティパスを所有していれば、航空会社や搭乗クラスに関係なく、搭乗までの時間をラウンジでゆったり過ごすことができます。

プライオリティパスには会員プランが存在します。

上記の年会費を支払えば、年会費に従ったプライオリティパス会員となれます。ただ通常は高額な年会費を必要とするハイステータスなクレジットカードに付帯するプライオリティパスを入手することが多いかと思います。

そしてクレジットカードに特典として付帯するプライオリティパスには、そのカードに応じたランクがあるのです。その辺の詳細は「陸マイラー医師の隠密SFC修行」さんのまとめ記事をご参照ください。

ワタシが所有しているプライオリティパスは、アメックスプラチナカードに付帯する特典となっています。そのプライオリティパスはあらゆる意味で「最強」に近いと思っています。そう思う点は以下の通りです。

  • アメプラ特典のプライオリティパスは「同伴者1名無料」
  • アメプラは家族カードを4枚まで無料発行可能
  • アメプラ家族カードもプライオリティパス発行可能
  • 家族カードに付帯するプライオリティパスも「同伴者1名無料」

アメックスプラチナカードは年会費が13万円(+税)と非常に高額なカードですが、本会員と発行無料な家族カードが1枚アレば、それぞれが同伴者1名無料なので計4名が無料でプライオリティパスのサービスを享受することができます

コレを超えるカードはアメックスセンチュリオンカードしかありません。

そして今回はその最強に近いプライオリティパスを妻の分と2枚引っさげ、チャンギ国際空港に突入したわけです。

チャンギ国際空港でプライオリティパスが利用できるラウンジ・サービスは

チャンギ国際空港はターミナルが4つに分かれる超巨大空港です。それゆえにラウンジの数も充実しており、プライオリティパスで利用できるラウンジやサービスも多数存在します。

チャンギ国際空港でプライオリティパスが利用できるラウンジについては、下記記事を参考にさせて頂きました。

また所有しているプライオリティパスが利用できるラウンジやサービスについてはプライオリティパスの公式ページでも確認することができます。プライオリティパス・アプリだとGPSに反応して、勝手に現在地の空港が表示されたりします。

そして今回ワタシが利用したかったラウンジはチャンギ国際空港第2ターミナルにある「TGM」というレストランです。

TGM|プライオリティパスで利用できるレストラン

TGMはラウンジではなくレストランです。日本で言えば、プライオリティパスで食事ができる関空のぽてじゅうと同じでしょうか。

このお店はJapanese Koreanと載っているように、主に日本食や韓国料理をベースとした定食が食べれるお店です。そしてプライオリティパスを所有していると所定の定食を選んで食べることができます。俗に言う「プライオリティ飯」です。

今回このレストランを利用しようと思ったのは、同伴者1名無料のプライオリティパス2枚を持っていると、4名分のプライオリティ飯が食べれるかを確認したかったからです。

いざ突入です。すでに夜の9時半近かったためお客さんは少なかったですが、夜遅くまで開店していました。

ぽてじゅうでも2名の料金分食べることができたと聞いていたので大丈夫と思っていたのですが・・・大丈夫でした!いやしくも4人free OK?とか確認しちゃいましたが、OKでしたし(^^)。

TGM|プライオリティ飯の内容

TGMでのプライオリティ飯は選べるメニューが決まっています。利用者が多いのか、カウンターにすでにメニューが置いてありました。

  • 刺身定食
  • 鮭バター焼き定食
  • 生姜焼き定食
  • 天ぷら定食
  • 照焼チキン定食
  • Korean Rice Cake and Dumpling Soup Set|韓国餅と餃子スープセット?
  • Mari set|韓国のrice roll盛り合わせ

日本風に言うとこんな感じのメニューです。韓国料理のセットはよく分かりませんでした。

この時は天ぷら定食が残念ながら終了していたので、子ども達の分もコジコジして、刺身定食x2、生姜焼き定食、照焼チキン定食と4つの定食を遠慮なく注文しました。

刺身定食
お刺身は美味しかったです。マヨネーズがトッピングされた餃子が意外に美味しいことを発見しました笑。唐揚げはちょっとヘビーでしたね。硬かったし。

照焼チキン定食
照焼チキンはちゃんと照り焼きの甘辛さが味づいていて悪くない味でした。
なぜかのたこ焼きサイドメニューが不思議な感じです。

生姜焼き定食
生姜焼きはちゃんと生姜焼きになっていてなかなか美味しかったです。
なぜかこのメニューだけ、サイドメニューがサラダてんこ盛りで、サイドメニューは適当に見繕っているんじゃないか説が湧き出てきました。

このお店のいいところは、最初に温かいお茶が出てきて、その後にご飯と味噌汁が食べれるところなんですよねぇ。異国の地で、やっぱり味噌汁が飲めるとホッとするものです。

プライオリティ飯はプライオリティ飯なので、それほど味やサービスに期待してはいけませんが、ラウンジでありきたりな食事を少しずつ食べるよりも、お腹は満足できるのは間違いありません。

注文できるのは上記のCorporate Setに載っている料理だけなので、アルコールなどは別料金で有料です。なので「1食」ここで食べてからラウンジに移動してお酒を頂くのがよろしいかと思います。

まとめ

せっかくのアメックスプラチナカード、そして付帯するプライオリティパスを所有しているのに、海外旅行にそれほど行かない我が家ではその活躍の場も限られていました。

今回チャンギ国際空港でプライオリティパスを家族カード分も含めて2枚提示することにより、お得なプライオリティ飯を頂くことができて、やっと報われた気分です。

チャンギ国際空港はJALは第1ターミナル、ANAは第2ターミナル、今回利用したTGMと言うレストランは第2ターミナルにあります。なのでJAL便搭乗予定だった我が家はわざわざ第2ターミナルまで移動したのですが、移動した甲斐がありました。

日本だとどうしてもJALやANAのラウンジを利用してしまうので、プライオリティパスを有効活用したかったらもっと海外に目を向けないといけないですね^^;。

今回ご紹介した最強プライオリティパスはアメックスプラチナカードを発行することにより入手できます。アメックスプラチナカードは通常インビテーションが必要な招待制ですが、アメックスプラチナカードホルダーからの紹介でも申し込むことができます

興味がある方は、サイドバーの「問い合わせ」よりご連絡下さい。

アメックスプラチナカードのメタル化やそのメリットについては、ワタシのクレカ師匠であるMMさんのブログをご参照下さい。

コメントを残す