マリオット特集

【シェラトン沖縄でプラチナパワー】マリオットボンヴォイプラチナで快適アップグレードされた客室を紹介

マリオットプラチナチャレンジをクリアしてマリオットボンヴォイのプラチナエリートになったゴウタロウです。

昨年はマリオットのゴールドエリートで利用した沖縄のマリオットボンヴォイ参加ホテル群ですが、プラチナになって沖縄訪問は初めてです。

プラチナエリートになって初めて泊まるホテルとして選んだのがシェラトン沖縄サンマリーナリゾートでした。

今回はマリオットプラチナのおかげでアップグレードしてもらえた素敵な客室についてお伝えしたいと思います。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートとは

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは沖縄本島にあるマリオットボンヴォイ参加ホテル4棟のうちの1つです。

沖縄四天王の中では最弱と言われるシェラトン沖縄サンマリーナリゾートですが(一番お安いという意味で)、子連れでの評価はすこぶる高いホテルです。

今回はお値段との兼ね合いもあって(実はジップラインがしたかっただけ)、初めての沖縄プラチナ宿泊をシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに決めました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは沖縄本島のちょうど真ん中あたりに位置しています。

シェラトン沖縄へのアクセスは観光客としてはレンタカーが一般的で、那覇空港から車で60分とされています。

高速道路を利用して石川ICを利用して60分です。ただワタシが利用したときは夜中の0時を過ぎる真夜中だったので下道でも大して変わらないだろうと思い58号線を利用しました。

結果、やっぱり60分でした。

帰るときは石川ICから高速道路を利用したのですが、ナビの通りに空港に向かったら平日夕方の渋滞に巻き込まれて1時間半かかりました。

時間帯によっては十分に余裕を持っておいたほうがいいでしょう。

案内された客室はサウスタワー

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの客室はメインタワーサウスタワーに大きく分かれます。

フロントなどはメインタワーにあり、メインタワーとサウスタワーの間にレストランが有り、さらには結婚式の会場になる宴会場も挟まれています。

それゆえメインタワーとサウスタワーはそれなりに離れていて連絡通路でつながっています。ビーチやプールや大浴場はメインタワーのさらにその向こうにあるのでサウスタワーからはそこそこの距離を移動する必要があります

しかしサウスタワーの方が新しくて部屋も広いので、泊まれるのならサウスタワーを希望する人も結構います。サウスタワーはこじんまりして団体客もまず来ないので静かなのもいいですね。

ビーチ側から建物の並びを見るとこんな感じです。確かにレジャー施設からは色々離れているのですが、シェラトン沖縄は移動途中もなんかワクワクするので全然移動が苦痛じゃなかったですね。

サウスタワーの客室

今回案内された客室はサウスタワーのオーシャンフロント側としては最上階の角部屋で、結構いいお部屋にしてもらえたと思います。

客室の区分けとしてはプレミアムオーシャンツインになりますが、サウスタワーには同じプレミアムオーシャンツインでも、マリーナに面している部屋とオーシャンフロントに面している部屋があります。

アリーナサイド
オーシャンフロントサイド

今回は客室が少ないオーシャンフロント側でして、こちらだとバスルームからもラナイに面していて海が見えるのです。またバスルームも個室になっていて、子どもとも入りやすいです。

ホテルに着いたのは夜中の1時近かったので真っ暗な光景ですが、子どもに荒らされる前に撮影しました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは小学生の添い寝不可だったので(お金がかかる)、奥のソファーがエキストラベッドとしてセッティングされています。ツインのベッドは容易にくっつけることができました。

コーヒーメーカーや1人2本分のミネラルウォーターが準備されていて、その下が冷蔵庫です。

冷蔵庫の中は、宿泊中これ以上補充はされないのですが、すべて無料で頂けます。マリオットのプラチナ特典と思っていましたがサウスタワー宿泊者特典かもしれません。

バスルームは、オーシャンフロントの客室はご覧のように個室になっていて子どもが暴れても大丈夫です。真っ暗ですが、窓の向こうはラナイ、そしてビーチが見えます。窓が開くので、ラナイとの行き来も可能です。

洗面所のシンクは2つ。拡大鏡もありコンセントも左右にあり、不満はこれっぽっちもありません。きれいで最高です。

トイレは洗面所の横にあります。最新設備で快適以外の言葉はありません。

ラナイに出るとオーシャンフロントの素晴らしい景色…は真夜中なのでお預けです。向こうに見えるのはメインタワーです。サウスタワーは6階(オーシャンフロント側は5階)までしかないので、展望という点ではメインタワーには叶いません。

ラナイ側からの客室全景です。ドアに近いところにデスクがあり、コンセントが備え付けられています。

デスクの横にはサイドテーブルがあるので、結構広々と利用することができます。
※乱雑ですみません…

冷蔵庫と入口との間にクローゼットと荷物を広げるスペースがあります。セキュリティボックスもこの中です。

いや、ホントにこの部屋は広くてきれいで快適でした。サウスタワーは特別でメインタワーより料金が1.5倍近くするのも納得です。

そんな客室にアップグレードして頂き感謝しかありません。

明るくなったところで、サウスタワーオーシャンフロントからの光景をお伝えします。

向こうのメインタワーの最上階に、ちょうど同タイミングで「マイルを貯める方法」のマコツさんが泊まっていました。

同じプラチナパワーでのアップグレード、どちらでも頂けるだけで感謝感謝です。ブログを拝見すると、やはり冷蔵庫の特典はサウスタワー宿泊としての特典っぽいですね。

まとめ

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊してアップグレードして頂けたサウスタワーのプレミアムオーシャンツインルームをご紹介しました。

なんというか「快適」の一言でしたね。

混雑するメインタワーから独立しているので、エレベーターの待ち時間も少なく静かで不満など1つもありませんでした。

ビーチやプールや大浴場から遠いことはデメリットのように感じますが、その導線を歩くだけでもなんだかワクワクするホテルなので、全然問題ありませんでした。

夜に行われるプロジェクションマッピングを見に行くにはメインタワーまで移動せねばならず、結局疲れていて部屋を出なかったので見れませんでした。これだけが不便で心残りです。

アップグレードを期待することなくこれからもサウスタワーに宿泊したいのですが…

土日でメインタワーとの値段差は1泊20,000円ぐらい…厳しいです^^;

コメントを残す