SPGアメックスカード

【コレが本音】クレジットカードコレクターがSPGアメックスカードを継続する理由

アメリカン・エキスプレス・カードにおいて、日本で一番たくさん発行されているという噂も上がる大人気のクレジットカードがスターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)です。

今回このクレジットカードについて1年に1回しか書けない貴重な機会がやってまいりました。

そう【カードの更新】です。

お得だし旅を愛する人なら持っていて当然と思われているこのSPGアメックスですが、ゴールドカード相当のステータスなので、年会費もそれなりに高額です。

ワタシはゴールドカード相当なら、それ以上の価値があるクレジットカードもたくさん保有しています(ANAプラチナ/JALプラチナ/ダイナースプレミアム/ラグジュアリーカードブラック/JCBザ・クラスetc)。

それでもこのクレジットカードを保有して継続するにはそれなりの理由があります。

1年間(実質は4年目)使ってみて、はたしてメリットはあったのは、デメリットは何だったのか、更新するべきなの、などなど1年に1回しか語れないことをまとめていきたいと思います。

SPGアメックスカードについて

SPGアメックスカードは、そのカードの付帯するサービスや特典が魅力的でもあり、カード紹介によるポイント獲得もお得なため、多くの情報がネット上にあふれています。

【クレジットカードならコレ1枚でもOK】ホテルに飛行機にお得に利用できるSPGアメックスカードの恐るべきメリットとお得な取得法を解説アメックスの中で一番人気となっているSPGアメックスカードの魅力と特典について余すことなくご紹介しています。...

ワタシも良い面も悪い面もまとめているので、ぜひご一読ください。

良い面と言えば、

  1. マリオットボンヴォイゴールド自動付帯
  2. マリオットボンヴォイのポイントがザックザク貯まる
  3. マリオットボンヴォイ参加ホテルで各種割引あり

でしょう。

悪い面と言えば、

  1. 高額な年会費(31,000円+税)

がよく強調されています。

ワタシも今回SPGアメックスカード更新に付き、税込みで34,100円の支払いが生じました。

さて、この年会費に見合うカードなのでしょうか?継続するに値するカードなのでしょうか?

SPGアメックスカードを更新・継続する理由

SPGアメックスカードを更新する理由は人それぞれでしょう。紹介ポイントがザックザク貯まるというのは、このカードが人気になった理由の一つです。

ただワタシはブログで紹介してはいますが、紹介ポイントは皆無です。

そういうこととは関係なく、SPGアメックスを継続した個人的な理由をお伝えしたいと思います。

1.カード継続ごとの無料宿泊特典

なんと言われようと、このカード継続ごとの無料宿泊特典は外せません。

現在は1泊50,000ポイントまでのホテル限って利用できるカード継続ごとにプレゼントされる無料宿泊特典は、その利用できる範囲がだんだん狭まっていることもあり、魅力は薄れていると言われています。

しかしこの特典はカードを継続して獲得できる特典(初年度はなし)なので、やはりカードを継続する大きな理由になるでしょう。

SPGアメックスカードは、そろそろマリオットボンヴォイアメックスに移行すると言われています。

そうなったときこの特典がどうなるかは不明ですが、今のところ高額な年会費を支払う理由の一つになっています。

九州在住のワタシならば、宮崎にあるシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで利用すれば、容易に年会費の元を取ることができます。

2.マリオットボンヴォイポイントが大量に貯まる(かもしれない)

SPGアメックスカードはマリオットホテルグループに特化したクレジットカードなので、ホテル宿泊やレストランの利用などホテル関連の支払いでマリオットボンヴォイのポイントが大量に貯まります。

【ポイントサービス|25%】

SPGアメックスカードは通常の利用で100=3ポイントのマリオットポイントが獲得できます。マリオットボンヴォイプログラムに参加しているホテルでの支払いにSPGアメックスカードを利用すると、100円=3ポイントに加えて、対象となる支払い料金1米ドルにつき12.5ポイント(通常会員の25%)を獲得することが出来ます。

おおむね100円=6ポイントが追加されると考えていいので、マリオットグループ宿泊時に利用すると100=9マリオットポイント貯まります。

アメックスポイントに換算しても100円=3ポイント相当の価値があるので、3%還元率となります。

同じようにマリオットボンヴォイのゴールドステータスが自動付帯するアメックスプラチナカードでも、この点だけは敵いません。

宿泊するホテルグループにこだわらないのならば何のメリットもないこの特典ですが、マリオットボンヴォイ参加ホテルを中心に利用するならSPGアメックスカードを利用しないのはあまりにもったいないのです。

貯まったポイントはホテルのポイント宿泊にも使えますし、マイルに交換することもできます。

期限も実質無期限なので、失効する心配はありません。

結局、カード継続の無料宿泊特典を活用さえできればこのカードを継続しない理由はない、ということになります。

ただし「ラグジュアリーなホテル宿泊が大好きでマリオット系列にほぼ限ってもいい」場合に限りますが。

さらに言えば「たくさんポイント宿泊できるほどのポイントは普通の使い方ではまず貯まらない」ことも付け加えておきます。

SPGアメックスカードは通常の利用では実質1%還元(マリオットボンヴォイ換算では100円=3ポイント)のクレジットカードなので、167万円の決済をしてやっと50,000ポイント、つまり無料宿泊特典1泊分のポイントが貯まる計算です。

年間200万円の決済はそこまでハードルが高いわけではありません。

しかし、マイルなども貯めたいがゆえにもっとポイントや還元率がいいクレジットカードが有ればメインカードとなりえないこともあります。

アメックスという国際ブランドがネックになることも多々あります。例えば税金の支払いでは還元率が落ちる、とか。

ワタシもメインカードとして利用してないので、自由に使えるほどのマリオットポイントは貯まっていません。

ワタシは年に何回かある、マリオットボンヴォイのポイントボーナスセールでポイントを購入して、それをお得に利用できるタイミングでホテル宿泊に利用しているに過ぎませんし。

それでも「貯まらないぐらいなら貯まるほうがいい」というもったいない精神で、SPGアメックスカードを利用しています。

※SPGアメックスカードのメリット・デメリット

【メリット】マリオット系列ホテル宿泊が多ければ幸せなことばかり

【デメリット】マリオット系列ホテル宿泊が多くなければ宝の持ち腐れ

ご自身のホテルライフを顧みれば、SPGアメックスカードを継続するかどうか、結論は自ずと出るのではないでしょうか?

ハマればこんな感じになります笑。

まとめ

旅行をする人に大人気のSPGアメックスカードを継続する理由についてまとめました。

このカードは2017年に入会して、一時期解約してしまったのですがすぐに再入会し、利用は実質4年目になります。

同じマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付帯するアメックスプラチナカードとどっちがいいのか、時々比較になります。

【アメプラ断裂!】好きだったアメックスプラチナカードにお別れを告げる解約の儀をお届けします【断裂したくなかった...】 アメックスプラチナカード、それは泣く子も黙る日本国内では(一般の人が持てるカードとしては)最高峰に位置づけられるラグジュアリーな...

アメックスプラチナカードは年会費がさらに高額(13万円+税)になるぶん付帯する特典やサービス・メリットも比較にならないぐらい多いです。正直比較対象になりません。

両方持てるリッチマンなら両方入会すればいいし、そうじゃなければSPGアメックスカードでいいんじゃないでしょうか?

根本的に2つのカードを持っても全く問題ないリッチマンじゃなければアメックスプラチナカードの特典は使いこなせないでしょうし、リッチマンじゃなければアメプラは不必要です。

問答のようになってしまいましたが、結局そういうことなんです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    やっぱいいカードですよね!アメックスはラッキーなことに2020年の1月の株高でUS株を売却・撤退してから熱が入っていないんですが、マリオットは使い続けるのでこのカードは外せないっす!

    • ゴウタロウ より:

      おかげさまでマリオットライフを満喫しております!

      正直もっと利用したいのですが、
      アメックスというブランドは結構ネックになることが多いのです。

      子どもの塾はVISAだけですし
      ドマネコンテンツもアメックスはほぼNGですし
      税金支払ではポイント減るし…

      ただヒルトンVISAが使えなくなったら
      その決済をこっちに回せたら、と思っています(^^)

コメントを残す