アメックスカード

【祝復活マリオットボンヴォイ!】SPGアメックスカードを解約してから3ヶ月後に再発行したわけ|そのテクニックもちょっとだけ公開

SPGアメックスカード、それはマリオットグループホテルに特化したクレジットカートでお得にラグジュアリーなホテルに泊まれるようになる魔法のカードです。

貯まったポイントはマリオットホテルにポイント宿泊でお得に利用できる他、最大1.25%の交換率で多彩な航空会社のマイルに交換することができます。

ホテルもエアラインも網羅していて、旅行好きな人にとっては無くてはならないこのSPGアメックスカードですが、ワタシは以前に一度解約してしまっていたのです。

ただ解約してから3ヶ月後に早々に再発行しました。そんなことできるの?そもそもなんで解約したの?再発行に至った経緯は?などなどをお伝えしたいと思います。

SPGアメックスカードについて

ホテルをこよなく愛するホテラーにとっても、マイルを貯めることに情熱を燃やすマイラーにとってもSPGアメックスカードというクレジットカードは非常にお得なカードとなっています。

詳しくは下記記事にまとめています。

【旅行好きにおすすめなクレジットカード1選】ホテルに飛行機にお得に利用できるSPGアメックスカードの恐るべきメリットとお得な取得法を解説 スターウッドプリファードゲストアメリカンエクスプレスカード(SPGアメックスカード)は、スターウッドプリファードゲスト(SPG)...

その恐るべき特徴は上記記事の目次を見ると下記のようにひと目で分かります。

SPGアメックスはアメックスカードのゴールドカードに準ずるカードなので年会費が31,000円(+税)と高額ですが、マリオットボンヴォイゴールドエリートが付帯し、利用によりマリオットボンヴォイポイントを大量に貯めることができます

SPGアメックスカードを解約したわけ

そんなおトクなSPGアメックスカードをワタシは数ヶ月前に解約しました。

【ホントにさらばSPG/AMEX】マリオットボンヴォイでお得に利用できるゴールドにもなれる大人気のSPGアメックスカードを解約!その理由を解説 SPGアメックスカード(SPG/AMEX)、それは元々はSPGというホテルグループに特化したクレジットカードでした。しかもSPG...

理由は上記の記事に色々書いているのですが、ワタシにとって致命的だったのが「ポイントがそれほど貯まらない」という点でした。

SPGアメックスカードを多くの人がおすすめするポイントは大きく分けると2つです。

  1. カード更新で1泊の無料宿泊特典を得られる
  2. おトクなポイント宿泊ができる

それぞれを経験上からお伝えしますと…

①カード更新で1泊の無料宿泊特典が得られる

SPGアメックスカードは初年度ではなくカードを更新した次年度より更新ごとに1泊の無料宿泊特典が2ヶ月後ぐらいに付与されます

その条件は今のところ下記のとおりです。

  • 1泊1室2名プラン
  • スダンダードルーム
  • 対象ホテル|ポイント宿泊で50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル(おおむねカテゴリー6までのホテル)

家族で利用するときは子供の添い寝がOKなホテルなら、そのまま追加料金等無しで利用することができます。

シェラトンワイキキにSPG/AMEXカードの継続特典で無料宿泊|新マリオットゴールドの特典はどうだったのか 2018年の夏にSPG/AMEXというクレジットカード継続の無料宿泊特典を利用して、シェラトンワイキキに宿泊してきました。201...

実際に2018年、ハワイオアフ島のシェラトンワイキキに家族4人で宿泊することができました。SPGアメックスカードに付帯するゴールドエリート特典も適用されてルームアップグレードもしてもらい大満足の宿泊でした。

このSPGアメックスカード継続特典は、カテゴリー6のホテルともなると1泊3−5万円ぐらいはするので、カード年会費(31,000円+税)の価値が十分あるとして人気の特典です。

ただワタシはヒルトンダイヤモンド会員となっていてヒルトンに宿泊したときはマリオットゴールドよりはるかに上回るメリットを享受していたので、なかなかマリオットホテルに泊まる機会が無かったのです。なので1泊だけの無料特典を使いこなすことができ無さそうと判断しました。

これが解約の理由1つ目です。

②お得なポイント宿泊ができる

マリオットグループのポイント宿泊は、現在は「スタンダート・オフピーク・ピーク」の3段階で必要な宿泊ポイント数がホテルカテゴリーごとに決められています。

それに対して、例えばヒルトンはベストポイントレートのような設定で、宿泊料金に比例して必要なポイント数が上がっていきます。

マリオットホテルのポイント宿泊は、実際の宿泊料金がタイミング的にどれだけ上がっても一定ですが、ヒルトンは宿泊に必要なポイントも天井知らずで上がっていくので、ポイント宿泊はおおむねマリオットの方がお得になります。

ただ実際問題、ワタシの場合ポイント宿泊できるほどポイントを貯めるのが非常に困難だったのです。

SPGアメックスのクレジット決済で貯まるポイントは100円=3ポイントです。5万ポイントを貯めるためには170万円近いクレジット決済が必要です。

1年を通してクレジットカード決済を集中させればそれほど困難な数値では無いのですが、飛行機を乗るときはANAカードやJALカードを利用するし、アメックスカードは税金などの支払いでポイント付与が半減することもあり、なかなかメインカードになりにくいのです。

ワタシの利用範囲ではポイント宿泊できるほども利用できないと判断して、SPGアメックスカード解約と相成りました。

SPGアメックスカードの再発行を検討したワケ

一般的にとんでもなくお得と言われているSPGアメックスカードをそんな理由で解約したのですが、解約した直後に細々とした不便が生じてきたのです。

  1. ヒルトンとマリオットのホテル選択肢の差が凄い
  2. 解約しようと考えていたアメックスプラチナカードを解約しにくくなった
  3. マリオットポイントの正しい貯め方を勘違いしていた

ココが大切なところなので、解説していきたいと思います。

①ヒルトンとマリオットのホテル選択肢の差がスゴイ

ヒルトンホテルグループはマリオットに劣らない世界有数のホテルグループです。17ブランドを有し113ヵ国に5,600軒以上のホテルを展開させています。

対してマリオットのホテルグループも130ヵ国に6,700軒のホテルを展開させています。

規模としてはリッツカールトンやSPGと合併したマリオットの方が勝っていますが、ヒルトンもそれほど負けてはいません。

しかし日本国内はともかく世界に目を向けると、ワタシが好んで旅行に出かけるハワイやシンガポール、クアラルンプールともなると、ホントに同程度のホテルグループなの??と疑ってしまうぐらいマリオットのホテル軒数が圧倒しています

それはワタシがマリオットボンヴォイプラチナエリートを目指すプラチナチャレンジを目指す理由をまとめた記事にも書いています。

ヒルトンに縛られないホテル選びをすると旅行がさらに楽しくなってきたのですが、それならば最低限でもマリオットボンヴォイゴールドエリートは維持しておきたいわけです。更に上のプラチナやチタンエリートには及びませんが、ゴールドステータスで14時までのレイトチェックアウトや多少なりともルームアップグレードが期待できるのは全然違います。

しかし②に続くのですが、マリオットボンヴォイのゴールドエリートを維持するためだけに高額の年会費を継続支払いしてアメックスプラチナカードを維持するのは流石に辛い…というわけで、SPGアメックスカードに再登場して貰う必要が出てきたのです。

【アメックスプラチナカードに幻滅】唯一残すならアメプラと決めていたワタシがアメックスプラチナを解約する決断に至ったわけ アメックスプラチナカード・アメックスビジネスプラチナカード、それはクレジットカードの5大ブランドの1つ「アメックスカード」の最高...

実際マリオットプラチナチャレンジをクリアしたらクレジットカード関係なくプラチナステータスは維持できるのですが、それは③の理由に続くとしてどうせマリオット系列に泊まるのならSPGアメックスはあったほうがいいわけです。

②解約しようと考えていたアメックスプラチナカードが解約しにくくなった

①にもちょっと書きましたが、日本国内でも世界中でも旅行ついでにホテルステイも楽しみたいと思ったら、ヒルトンだけでは選択肢の幅がかなり狭くなります。どうしてもマリオットグループホテルの方が立地の関係で選びたくなるときが多々あるのです。

その場合、マリオットボンヴォイのスタンダート会員とSPGアメックスやアメックスプラチナに付帯するゴールド会員ではやはり利便性が全く異なるのです。ちょっとしたアップグレードをバカにしてはイケません。

しかし先にSPGアメックスカードを解約してしまったワタシは、マリオットゴールドエリートを維持するためにはアメックスプラチナカードを継続させなくてはいけません

もちろんアメックスプラチナカードは使いこなせるヒトにとっては最強のクレジットカードです。

そのホテル・ダイニング・エンターテイメントからプラチナにふさわしいコンシェルジェサービスや各種付帯保険はそれを保有し使いこなせるヒトにとってはとても満足できるカードです。

しかしワタシは使いこなせなかったのです。他にもプラチナ級のクレジットカードを保有しているワタシにとっては、マリオットボンヴォイゴールドエリートのためだけにアメックスプラチナを継続維持するだけの甲斐性もありません

年会費節約のためにもアメックスプラチナカードを解約するとなると、マリオットゴールドを維持できるSPGアメックスカードに再登場してもらわざるを得なくなったわけです。

③マリオットボンヴォイポイントの正しい貯め方のために

SPGアメックスカードを最大限活用するためには、やはりポイントを貯めて無料宿泊のメリットを享受できなくてはイケません。そのポイントはサブカードとしてのSPGアメックスのクレジットカード決済だけでは満足の域に達しないことは前回分かっています。

やはりSPGアメックスでポイントを貯めるためにはマリオット系列のホテル宿泊で利用するのが最強です。マリオットホテルの宿泊にSPGアメックスを利用したときの概算は以下の通りです。

  1. クレジット決済|100円=3ポイント
  2. マリオットホテル宿泊|1米ドル=12.5ポイント(25%UP)
  3. ウェルカムギフト|250 or 500ポイント

マリオット系列のホテルに泊まるとマリオットボンヴォイメンバーは1米ドルにつき10ポイント付与されます。ゴールドエリートだと25%UPなので1米ドルにつき12.5ポイントとなります(厳密にはサービス料・税抜の価格に対して)。

SPGアメックスに付帯するゴールドエリートの立場でマリオット系列のホテルに宿泊して3万円の宿泊料金を支払うと…

  1. 100円=3ポイントで900ポイント
  2. 3万円=約272ドル(1ドル=110円)として3,400ポイント
  3. 250 or 500特典ポイント

以上のマリオットボンヴォイポイントが付与されるので、3万円1泊で4,500前後のポイントが付与されるわけです。

厳密には宿泊したマリオットホテルブランドや税抜価格に対してのポイント付与の点などで多少異なりますが、3万円のクレジット決済で通常なら900ポイントしか付与されないところが、マリオットホテルで利用すると4倍のポイントが付くわけです。

以前SPGアメックスカードを保有していたときは、適当なヒルトンがないときだけマリオットを選んでいたので正直全然貯まらなかったマリオットポイントも、マリオットホテルにたくさん泊まることを決めるとザックザクポイントが貯まりそうですよね。

どうせマリオットにたくさん泊まるならと始めたマリオットプラチナチャレンジを継続中の現在、ポイントアクティビティは以下の通りです。

まとめて56,300円の宿泊で9,898ポイントが付与されています。それとは別にクレジット決済の560ポイントも付くわけです。クレジット決済だけのときと比べて、マリオット宿泊時に付くポイントは別格なのがお分かり頂けると思います。

※上記のポイントはダブルテイクプロモーション時なのでベースポイントが倍付いていたりSPGアメックスカード決済じゃないのも混ざっているので、実際はもう少し少な目ではあります。

どうせマリオットホテルに泊まらざるを得ないシチュエーションが今後もあるのならば、よりマリオットを選択しつつポイントもザックザク貯めるためにSPGアメックスカードの再発行を検討したわけです。

SPGアメックスカード解約2ヶ月後に再発行を成功させるための申込み方法とは

ワタシは2019年の2月末にSPGアメックスカードを解約しました。そして2019年4月初旬にマリオットプラチナチャレンジを決意したときにSPGアメックスカードの再発行を検討しました。

解約してから2ヶ月しか経っておらず、ゴールドカードクラスのSPGアメックスを再発行するには困難を極めると考えました。

しかしプラチナチャレンジまで決意したので、どうにかしてSPGアメックスを再発行してポイントをザックザク貯めたかったのです。

解約2ヶ月後だと「入会キャンペーン」目当てと思われてもしょうがないし、そんな短期間でゴールド級カードを再発行するには普通の手段では通用しないと思われました

※通常の手段とは、ネット経由の通常申込や紹介による申し込みです。

しかも今回は「解約したばかりで申し訳ないけど今度はいっぱいいっぱい使うからどうしても再発行して欲しい!入会キャンペーンのポイントとかは無くてもいいっす!!」と言う泣き落としが必要になります。その場合無機質なネット経由の申し込みは通用しません(と思っています)。

つまり無機質でない営業さんを介した人間味あふれる申し込みが有効だと(勝手に)考えたわけです。

アメックスの営業さんに強いコネクションを持たないワタシは、信頼できる営業さんを紹介して頂けると信じて、クレカ師匠のMMさんに図々しくもお願いできないかお尋ねしてみました。

ワタシのアメックスプラチナカードはMMさんに紹介していただいたもので、またもや頼ってしまったわけです。

お仕事にご旅行に超ご多忙なMMさんでしたが、日本に帰国した僅かな時間でアメックスの担当営業さんにご相談してもらい、紹介していただいたその営業さんと相談しながらSPGアメックスカードを申し込みました。

大型GWを挟んで申し込みから発行まで1ヶ月かかるかもしれないと言われる中、色々営業さんから教えていただいたテクニックを使って、なんとか5月末の神戸ベイシェラトンホテル宿泊に間に合わせてもらったのです(営業さんからのアドバイスもMMさんからのパワーを頂いていたようで本当に頭が上がりません)。

申し込みは最近なかなか慣れない書類提出です。アメックスカードを営業さん経由で申し込むときはこの方式、ですね。

そしてピッカピカのSPGアメックスカードを解約後3ヶ月で再入手しました!

私一人の力と知恵では絶対に不可能なことも、人と人とのつながりを経て解決することができました。本当にありがとうございますm(__)m。

余談ですが、SPGアメックスカードを発行後に陥る「罠」として口座引落が間に合わなくて信用情報に傷がつく、パターンがあります。ワタシの場合、他のアメックスカードに登録してある口座がそのまま利用されるので、登録申し込みすら必要ありませんでした…。

SPGアメックスカードを解約後3ヶ月で再入手した秘訣とは?

SPGアメックスカードに限らず、解約したてのクレジットカードをすぐに再発行するのは通常は無謀です。

そんな中でもできることはあります。

  1. 直近で複数のクレジットカード申し込み履歴がないこと
  2. 特に直近でのアメックスカードの解約歴がないこと
  3. 信用のおける営業さんに相談すること

などなどです。

ワタシもポイントサイト活動を通じて20枚以上のクレジットカードを発行してきましたが、最近は手控えています。使わない年会費無料のクレジットカードを発行して10,000ポイントをゲットするぐらいなら、ドットマネーモールのコンテンツに10,000円つぎ込みます。

ANAマイルなら、得られるマイル数は最終的には同じです。

信用情報って自分が思っている以上に重要なもので、あまり無意味に負荷をかけたくないなと感じる今日このごろなのです。

そう考えて、SPGアメックスカードの検討する時期には無意味なクレジットカードの申し込みや解約が重なっていなかったのでラッキーでした

そして信用のできない営業さんはいないでしょうけど、どこぞの馬の骨とも知らないワタシが直接アメックスの営業サービス部に電話して営業さんを紹介してもらうより、アメックスとの付き合いが濃密なアメックスホルダーの方の担当営業さんをご紹介していただく方が、営業さんもこちらを信用してもらえるだろうとの打算があります

それがワタシにとってはクレカ師匠のMMさんだったわけで、本当にお手数をおかけしてご迷惑をおかけまくってしまいましたが、無事に解約3ヶ月後にSPGアメックスカードを再発行することができました

アメックスカードのオンライン経由での紹介発行には「審査に忖度なし」と記載されていますが、そこは人間ですから営業さん経由だとやはり忖度を頂ける可能性は無きにしもあらず、ではないでしょうか?たぶんそう思います(※確証も保証もありませんが)。

※MMさんからのご許可を頂いた上で、SPGアメックスカードを再発行できた経緯を今回記事にしています。ぜひアメックスカードを含めたプラチナ・ブラック級のクレジットカードやラグジュアリーな旅行、お得情報、そして世界の美女に興味がありましたら、MMさんのブログをご購読くださいませ!

もし各種アメックスカードにご興味があれば、MMさんのブログを熟読の上記載されている注意点をご確認していただき、MMさんのブログに載っている「ご紹介フォーム」をご利用ください。

くれぐれもワタシのようなバカな依頼はされないようにお願いします。ワタシは以前アメックスプラチナカード発行をご紹介いただいた際の経緯があったのでご相談できたのですが、お互いに面識もないのにいきなり「SPGアメックスを2ヶ月前に解約したけどもう一度発行したいからお願いします!」などと言われても、普通は困りますからね。そう考えるとワタシって一体…(・・;)。

まとめ

ホテルに飛行機に得に旅行をアップグレードできるSPGアメックスカードを解約2ヶ月後に申し込み3ヶ月後に入手した経緯をお伝えしました。

ワタシのように解約後2−3ヶ月で同じクレジットカードを発行するなんて、本来無茶もいいところなのですが、なんとか師匠の助けを借りて発行することができました。

プラチナチャレンジもまだまだ10泊以上残っているので、マリオットホテルの支払いでお得なSPGアメックスカードを再入手できて本当に嬉しかったです。

以前SPGアメックスなんて解約じゃ〜とブログに書いたばかりのオオカミ少年となってしまいましたが、解約後に色々ありすぐにその必要性を再認識した結果の行動です。経験が足りなかったワタシが未熟だったようです。

今後はガッツリSPGアメックスカードを利用していきたいと思いますm(_ _)m。

【SPGアメックスカード発行を迷っている方へ】

  • マリオットホテルをたくさん泊まる予定がある人はSPGアメックスカードを発行しましょう
  • マリオットホテルの宿泊が多くないヒトはあえてSPGアメックスカードの発行を検討しなくてもいいでしょう
  • SPGアメックスカードに興味がある方はMMさんのブログを訪問しましょう

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    丁重な度重なるご紹介にこちらこそ感謝です!ゴウタロウさんならきっと解約直後でも再加入は可能な有料会員様と存じておりますが、セーフティー最善策としてお役に立ててよかったです!今後のご使用後に例外が発生する良い事態が起こるといいっすね^^

    • ゴウタロウ より:

      MMさん、本当にありがとうございました!

      今は新しいSPGアメックスカードを眺めてニヤニヤしています^^;。

      今週末のクアラルンプール宿泊で早々に10万円の利用もクリアしますし、
      そのときに例外の発生も確認できるかと思います。

      それと並行して、こちらは申し訳ないのですが、
      アメプラビジネスはちょっきんハサミ入れして、アメックスに送付と相成りました。
      こちらに関しても感謝感謝でございましたm(_ _)m。

コメントを残す