ANAサービス

【ワタシ疫病神?】ユナイテッド航空の特典航空券マイルチャート改悪で日本国内線にも影響が

ユナイテッド航空のマイルは日本国内でも利用することができ、通常のJALやANAを利用するときよりも必要とするマイル数が少ないこともあり、とても人気のあるマイレージプログラム(ユナイテッド航空は「マイレージプラス」)となっています。

しかし2020年の新型コロナウイルス災禍によりユナイテッド航空ももれなく苦境に立たされており、それが原因かどうかは分かりませんが、特典航空券を発券するのに必要なマイル数が増加することになりました。

一応【コロナの記憶】というククリでまとめておきたいと思います。

ユナイテッド航空「マイレージプラス」の改悪

ユナイテッド航空の特典航空券でマイルを利用する際、今後は今までの10%増量となる改定が2020年4月末頃行われたようです。

それは国際線の話だったのですが、日本のANA便をマイレージプラスの特典航空券で発券する際に必要なマイル数もそれに合わせて増量されました。

ユナイテッド航空の特典航空券は出発地と目的地の区間マイル数によって決まります。

  • 800マイル以下|1区間5,000マイル→5,500マイル(改定)
  • 801マイル以上|1区間8,000マイル→9,000マイル(改定)

ご覧のように、日本国内でANA便の特典航空券をマイレージプラスで発券しようとするとおおよそ10%UPとなっています。

ANAの国内線特典航空券に必要なマイル数は、301~800マイル区間は6,000/7,500/9,000マイル(ロー/レギュラー/ハイシーズン)なので、改定されてもユナイテッド航空のマイレージプラスのほうがお得ではあります。

またマイレージプラスは出発地と最終目的地を結んだ直線の区間マイル数だけで必要なマイルが決まるので、24時間以内という縛りはありますが、ちょっと遠回りした乗り継ぎを利用して移動しても必要マイル数は変わらないので、まだまだお得なのは変わりなさそうです。

※ANAの場合乗り継いだら区間ごとにマイルが必要

またユナイテッド航空のマイレージプラスは時にお得に購入することができるので、マイル単価次第では、ANAマイルで乗るより有償航空券で乗るよりお得になります。

日本国内でスターフライヤーやソラシドエアなどのANAコードシェア便を含めた特典航空券ではなぜか5,000マイルのままの模様

ワタシが手を出した結果のマイルチャート改悪ではないはず…

コレだけお得なユナイテッド航空のマイレージプラスですが、ワタシは実は今まで手を出してきませんでした。

まず安心安全にコストを掛けるタイプのワタシは、ANAに乗るならANA公式以外を利用する気が起きなかったのです。

さらに頑なに手を出さなかったので、手を出した瞬間に改悪となる可能性が怖かったというのもあります。

それでも2020年3月末頃についにユナイテッド航空のマイレージプラスに手を出しました。

それは家族旅行をANA特典航空券で利用するとき、後から追加で甥っ子が追加となったからです。

ANAの特典航空券のルールは2等親までなので甥っ子にはANAマイルで発券することができません。

出発間近だったのでチケット代も高く、やむを得ずマリオットボンヴォイのポイントをユナイテッド航空のマイルに交換してマイレージプラス経由で発券しようと試みたのです(交換まで1週間かかりました)。

マリオットボンヴォイ60,000ポイント→20,000マイル+ボーナス5,000マイル+10%UP=27,500マイル

結局その旅行はコロナのせいで中止となり発券にすら至らなかったのですが、結果残ったのは使い道のなくなったマイレージプラスと、追い打ちをかけるマイルチャートの改悪でした…

このマイルどうするの??まあ新型コロナウイルスが落ち着いたら、ANAダイヤモンドメンバーの間に日本ぐるぐるの旅に出るしかないですな。

実はJAL側でお得だったブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)を購入し始めた後にも改悪が行われて、ワタシがAviosを貯め始めてすぐに、距離によっては4,500マイル(Avios)で発券できたのが6,000マイル(Avios)になったりしたのです。

ユナイテッド航空も、マイルを貯め始めた直後に改悪なんて…

ワタシは疫病神か…(ToT)

実質有効期限は無期限とはいえ、ユナイテッド航空のマイルもブリティッシュエアウェイズのAviosも今のところ使い道がありません。

それぞれANAやJAL便の国内線特典航空券を発券できるとはいえ、特に家族旅行ではより安心を欲するワタシとしては外資のマイルより自社マイルで利用する方を優先するからです。
※あくまでトラブル発生時目線

ワタシの個人的な考え方で、外資のマイルを利用したANAやJALの特典航空券も大きなトラブル(コロナ禍とか)さえなければ問題なく安全に飛行機に乗ることはできます

まあしばらく放置だし、これ以上いくらお得と言われても外資のマイルには手を出さないようにしておきますわ。

まとめ

ユナイテッド航空のマイレージプラスを利用したANAの国内線特典航空券に必要なマイル数が増量したことをまとめました。

いくらお得とはいえワタシのポリシーや旅行スタイルを考えれば、やっぱり外資には手を出すものじゃないな〜と、しみじみ思いました。

現在は新型コロナウイルス災禍で旅行そのものが制限されており、その影響はしばらく続くでしょう。

今はマイルを貯める時期じゃないということも肝に銘じておかないといけませんね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    自分も外資マイルではなく、1月のコロナ発生で早々に消費はJALメインでセゾプラとセゾンVisaとSPG、ポイ活はANAと日系マイルに固めてアメプラの出番が消えてしまった、そんな日々になっています!日記更新すればいいんでしょうけど、近年になく珍しく忙しくもあって更新できてなっす笑

    • ゴウタロウ より:

      今はMMさんは相当お忙しいだろうと想像していました。

      我々の一生でもそう何度もない状況ですし^^;

      落ち着いたらまたお姉さまあふれるブログをよろしくお願いします(^^)

コメントを残す