国内旅行

【USJ逆お得術】ユニバーサルスタジオジャパンにお金をかけると超絶快適でまた行きたくなるという話

今回はいかにお得にユニバーサルスタジオジャパンで遊び倒すか…ではなく、子連れで快適にストレスなくユニバーサルスタジオジャパンで遊ぶためにはこれだけ費用がかかりましたっという話です。

お得術とは全く真逆のお話なのですが、年々来場者が増加し入園料も天井知らずの上昇を見せているユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に子連れで初めて訪問した時、一生に一度の訪問になるかもしれないと思って、奮発しました。

USJでこれだけお金をかければココまでできる、ということをお伝えしてみたいと思います。

ちなみに今回USJに訪れたのは三連休の最終日、日にちで変動するUSJの料金カレンダーではは上から2番目に高いカテゴリーです。最も高いのはクリスマスとか年末年始とか、特別なイベントが有るときですね。

最強はロイヤル・スタジオ・パス

ユニバーサルスタジオジャパンで最も贅沢なチケットは公式的にはロイヤル・スタジオ・パスです。

その驚愕の特典は以下の通り。

  1. ウィザーディングワールドオブハリーポッター入場確約券付き
  2. 対象アトラクションをエクスプレスパスの待ち列から案内
  3. 「ウォーターワールド」「ユニバーサルモンスターライブロックンロールショー」への入場案内
  4. 当日パーキングを無料で利用可

さらに以下の人気アトラクションを指定された時間でスムーズに体験することができます。

これらは行列必至のアトラクションですが、各1回のみ待ち時間を短縮してスムーズに体験できます。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのバックドロップの方は後述するエクスプレスパスでは乗れないので、ものすごい特典です。

また下記のアトラクションは、待ち時間を短縮して何度でも繰り返し利用することができます。

これらのアトラクションも人気があるものも多く、実際に利用した立場からするとくり返し何度でも利用できるとなると驚異的としか言いようがありません。

その驚異的なお得チケットの料金は、2019年12月ではご覧のとおり。

1番高いのはクリスマスや年末のイベントが目白押しのタイミングで、大人1人税込40,500円!2番目は税込で36,000円!!

子どもだと大体約3,000円弱安くなる値段です。

ワタシが利用したときは三連休で値段設定は上から2番目だったので、家族4人で利用していたとしたら…

36,000円x2人+33,300円x2円で合計138,600円!!!

お値段最上級ですが、最もストレスなくユニバーサルスタジオジャパンを満喫できるのはこのチケットです

実は色々悩むのが面倒になって、もうこのロイヤル・スタジオ・パスでいいや!ってなったのですが…

このチケットは購入後必要なものが諸々郵送で届けられるので直前の購入ができないのです。

  • クレジットカード決済|入場日の9日前まで購入
  • コンビニ支払い|入場日の11日前まで申し込み

上記のようにクレジットカード決済でも9日前までの購入が必要だったのですが、悩みに悩んでいたときがすでに1週間前を切っていたので購入できませんでした。

まこと残念です。

もしユニバーサルスタジオジャパンで逆お得技で最もお金をかけて楽しむなら、子ども2人の家族4人では14万円ぐらい

1デイスタジオパス+エクスプレスパス7で満足のUSJ体験を

ロイヤル・スタジオ・パスの夢絶たれた今、逆お得技(つまり金をかけて)で快適にユニバーサルスタジオジャパンを楽しむためにはエクスプレスパスを利用するしかありません

エクスプレスパスにはパーク入場チケットは含まれていないので、スタジオパスを別途購入する必要があります

1デイスタジオパスの購入

1デイスタジオパスは1日パーク入場と乗り物に乗れる通常のチケットです。その金額が年々上がっていることはニュースにもなるぐらいで、なかなか高額です。

1デイスタジオパスは最も高額な日で「大人9,200円・子ども6,300円」最も安い日で「大人7,600円・子ども5,200円」(すべて税込)という料金になっています。

ワタシは2番目に高額な日に利用したので、

大人8,900円x2人+子ども6,200円x2人で合計30,200円がただパークに入るだけで必要な金額です。

ホントのお得技を1つだけ利用

今回はユニバーサルスタジオジャパンを快適に楽しむ逆お得技のご紹介なのですが、それでもタイミングさえ合えばホントのお得技を1つ組み合わせることができます。

そればバースデー1デイパスです。

ユニバーサルスタジオジャパンのチケットは、誕生月とその翌月は特別価格で購入することができます

  1. Clubユニバーサル会員本人および登録している家族の方限定
  2. 1回の購入で誕生月の本人と同伴者5名まで購入可能
  3. 大人1人500円引き・子ども1人300円引き

以上がその特典の内容です。

Clubユニバーサル会員は無料で入会できるので(登録はこちら)、入らない手はありません。ワタシは幸い長男の誕生日翌月にパーク訪問ができたので、この特典を生かして、家族全員で1,600円お安くすることができました

お高いエクスプレスパスは快適パーク生活には欠かせない

ユニバーサル・エクスプレス・パスは、アトラクションの待ち時間を短縮できる便利なチケットです。

このチケットはアトラクションの待ち時間を短縮するものとパレードの鑑賞エリアを確保するものがあります。

ユニバーサル・エクスプレス・パスには下記の3つの種類があります。

  • ユニバーサル・エクスプレス・パス7|対象アトラクションから7つ選択
  • ユニバーサル・エクスプレス・パス4|対象アトラクションから4つ選択
  • ユニバーサル・エクスプレス・パス3|対象アトラクションから3つ選択

ユニバーサル・エクスプレス・パスの数字は選択できるアトラクション数を示していて、7つ、4つ、3つを選択することができます。

またメインとする対象アトラクションによって、同じ数字のエクスプレスパスでも選択できるアトラクションに違いがあります。

アトラクションパスはいくつかのアトラクションで利用できる時間帯を定めていて、その時間帯でのチケット数には限りがあります。

対象アトラクションやメインアトラクションについては公式ページをご参照ください。

ワタシは夕方には出発しなくてはならず長々と行列に並ぶ余裕がなかったため、お金をかけてでも有意義に初めてのUSJを楽しむべくエクスプレスパス7を選択しました

どのエクスプレスパス7を選ぶのかは非常に迷いました。なぜなら身長制限で次男が利用できない乗り物があるからです。

しかしエクスプレスパスは時間設定があるチケットなので、別々のエクスプレスパスを購入して家族で二手に分かれると利用できる時間がキレイに重ならないので、永遠に一緒に楽しめません。

結局フライングダイナソーみたいな妻と次男が乗れないアトラクションが入っていて利用する機会を無駄にすると分かっていても、家族4人同じエクスプレスパスを選びました。
※家族間で使いまわし云々の話は承知しています…

エクスプレスパス7の最高値は20,800円最安値は13,800円です。そしてワタシが利用した3連休最終日は最高値のタイミングだったのです。

エクスプレスパスは大人と子ども料金共通ですので、20,800円x4で83,200円

いやものすごく高いです。8万円超えです。しかしディズニーランドで行列に並ぶのはうんざりしていましたし、残暑厳しいタイミングで暑そうだったし、何より10時から17時までしかいられないという時間制限もあったので、購入することにしました。

初の家族4人ユニバーサルスタジオジャパンでの支出は?

今回、前々日ぐらいにユニバーサルスタジオジャパンに行くことを決めて、何も予備知識がない状態から色々調べました。

しかしものすごいお得なチケット購入方法も分からないし、とにかく暑い中行列に並びたくなかったのです。

もしかしたらもう二度と行かないかもしれない、そんな想いの中、高くてもいいから楽なチケットを購入しようと思ってエクスプレスパスにまで手を出しました。

その合計金額ですが…

  • 1デイスタジオパス(大人2枚子ども2枚)|30,200円ー1,600円(バースデー割)=28,600円
  • エクスプレスパス7(家族4枚)|83,200円

トータル111,800円でした!

実際は消費税増税前に利用したので微妙に料金が違っていて111,600円なのですが、大した違いではありません。

遊園地1つにこの金額を支払うことに恐怖しましたが、いつでも行けるわけでもないのでココは奮発しました。

ユニバーサルスタジオジャパンは11万円分楽しむことができたのか?

初めての家族連れユニバーサルスタジオジャパンは11万円オーバーのお金を払っても楽しめるかどうか、全くの未知数でした。むか〜し昔の大昔の独身時代に利用した時は、劣化ディズニーランドって感じで、胡散臭いパレードを見せられて大丈夫なのココ?という感想でしたが…

めちゃめちゃ楽しかったです!

大昔と違ってアトラクションがホントに充実していました。エクスプレスパスは高かったですが、大混雑している時はその価値はホントにあります。

90分待ちとかのアトラクションでも、入って出てくるまで15分ぐらいで済むこともありますし。

アトラクションによってはエクスプレスパスで先頭ギリギリまで行けるときと、途中で合流して少し待つ時があるので、全部が全部あっという間というわけでもないですが、行列の時間を見れば、一瞬みたいなものです。

特に我が家はワタシと長男が乗り物好き、次男も制限さえ無ければ結構好き、という家族なので、パレードや景色そっちのけでアトラクションに突入するのです。

なのでエクスプレスパスは最高に役に立ちました

唯一役に立たなかったのがウォーターワールド。これは早く着きすぎちゃったせいでもあるのですが、暑い中20分以上手前で待つことになってきつかったです。

おかげで良い席に座ることができましたが、思ったより席は空いていました。入場制限が怖かったのですが、この時は無問題でしたね。

予想外に子どもたちがハマったのがハリーポッターエリアの、この杖を使ったアトラクション。すっごく楽しかったみたいで、それぞれ1本ずつ買わされたし、全部の魔法に付き合う羽目になったのですが、子どもたちの笑顔が1番でしたね。

11万円払ってアトラクションの待ち時間をほぼゼロにすることができたからこそ、短い時間でもこうやって他のアトラクションも楽しむことができました。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの待ち時間5分
ジョーズの待ち時間5分
ウォーターワールドは20分待ち

ウォーターワールドはエクスプレスパスでは優先入場できません。

ジェラシックパークザ・ライドは10分以内でライド
ウィザーディングオブハリーポッターは15分待ち

ウィザーディングオブハリーポッターはエクスプレスパスから本流に合流した後の列が長くて、そこそこ並びました。でもこれはほんとに面白かった。

フライングオブTheヒッポグリフも5分程度

フライングオブTheヒッポグリフはお子さま向けジェットコースターですが、次男も乗れるし大人でも結構楽しかったです。

ザ・フライング・ダイナソーは10分待ち

ザ・フライング・ダイナソーはエクスプレスパスから本流への合流後の列が長めなので、少し待ち時間があります。

激しいアトラクションでスマホその他すべて持ち込めないので、長い待ち時間の時間つぶしが苦痛で大変そうでした。

このザ・フライング・ダイナソー、絶叫系大好きなワタシが初めて2度目はキツイと思ったアトラクションでした。遠心力で頭に血がのぼる時があるのですが、頭の血管が切れるかと思うぐらい頭痛がキツかったのです。ヤバいですね(;´Д`)。

ミニオン・ハチャメチャ・ライドは5分

ミニオン・ハチャメチャ・ライドはすごく並んでいそうですが、1回に入る人数が多いのですぐに入れました。

ウォーターワールドを除いて、これで7つのアトラクションですね。10時から17時までのインパークタイムでは、他のアトラクションに寄る余裕なんて無いぐらいぴったりギリギリでした。

エクスプレスパスはご覧のようにスマホで表示させたQRコードで管理します。フライングダイナソーは妻と次男は乗れないので無駄になりましたが、やむを得ません。

しかしユニバーサルスタジオジャパン中を歩き回って11万円分楽しめたと言っていいでしょう。

各種チケットは払い戻し不可や日付変更不可のものが多いので、高額な料金を支払う前に予定をよく考えましょう

まとめ

ユニバーサルスタジオジャパンをいかにお得に安く利用するかではなく、お金をかけてでもいかに快適に楽しむか、という点についてまとめてみました。

結論は1択でエクスプレスパスを利用すること、になります。
※できればロイヤルスタジオパスが最上!

特にエクスプレスパス7はワタシが利用したような繁忙期では大人も子どもも同じ料金で2万円以上します。

パークチケットを遥かに超える高額なサービスですが、数年に1回しか利用しないならこれもありだな、とは思いました。

むしろ、考える時間があったらロイヤルスタジオパスを選択していたと思います。これが一番シンプルで逆お得技になりますもんね。

子ども達もディズニーリゾートより気に入ったみたいで、また行きたいと言っていました。ただこれは何回も行かないのを前提に奮発した結果、快適に遊べただけなのだよ。何度も行くたびにエクスプレスパスを購入していてはたまりません^^;。

ディズニーランドでもぜひ取り入れて欲しいエクスプレスパスですが、ディズニーホテルの宿泊プランにファストパス付きのものがあるので、それが似たようなチケットにはなるでしょう。

ディズニーランドでファストパスを売り出したら、お金に糸目をつけずに買う人が多数いそうで怖いですけど、やっぱり欲しいです。もう行列はイヤだ…

【ユニバーサルスタジオシンガポール初見参で回ったところ】子連れ家族で短時間の回遊を目指すならばやはりエクスプレスパスは必須だった 現在余計な設定を弄ったせいで、モバイルサイトのみ表示が崩れてサイドバーが重なって表示されることがあります。 復旧するま...

シンガポールのユニバーサルスタジオシンガポールでもエクスプレスパスを購入しましたが、この時は1人5,000円程度なので日本と比べると格安ですね。

しかしやはり英語が全く分からないので、日本の方が子どもともども楽しかったと思います。

コメントを残す