アメックスカード

【改訂】アメックスの紹介プログラムを解説|紹介ポイント上限設定やらアンバサダープログラムやらの情報先もご紹介

アメリカン・エキスプレス・カードはクレジットカードの5大ブランドの1つで、その信用力は群を抜いているカードです。基本利用に対して100円=1ポイント貯まるリワードプログラム(ポイントプログラム)を採用しています。貯まったポイントは1ポイント=1円から1ポイント=1マイルなど様々な活用法があります。

しかし100円=1ポイントとなると、100万円の利用でやっと10,000ポイント貯まるので、事業決済などで大金を扱っているのならともかく、個人利用となると年に数百万円の決済が限界だと思います。

しかしアメックスが公式に認めているカード紹介プログラムを利用すれば、自身の決済とは関係なくポイントを貯めることが可能です。

今回はその紹介プログラムが改訂して年に紹介プログラムで貯まるポイントに上限が設けられたことと、その上限を撤廃することができるアンバサダー・プログラムと呼ばれるものを耳にしたので、アンバサダーになりえない立場から紹介プログラムについて解説したいと思います。

またアメックスの紹介プログラム改訂につきましてはThe Goalさんの下記記事をご紹介する予定です。

アメリカン・エキスプレス・カードの「ご」紹介プログラムについて

アメリカン・エキスプレス・カードの紹介プログラムは、アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を所有しているヒトが知り合いにアメックス(の発行)を紹介して、紹介されたヒトが入会すると、紹介者にも非紹介者にも嬉しい特典がもらえるサービスです。

もらえるのは主にアメックスのポイントになります。カードによっては異なるときもあります。

流れは以下の通り非常に簡単です。

  1. だれにアメックスカードを紹介するか決める
  2. 紹介されたヒトは、様々なタイプのカードを選ぶことができる
  3. 3通りの方法で紹介する
  4. 紹介されたヒトが入会したら特典がプレゼントされる

1.誰にアメックスカードを紹介するか決める

まず誰にアメックスカードを紹介するかを決めます

自分の知り合いであれば誰でも構いません(と言っていいと思います)。

  • 家族や親戚
  • 幼馴染
  • 恩師や習い事の先生
  • 会社の同僚
  • お得意様
  • 従業員
  • 学生時代の先輩・後輩
  • 共通の趣味を持つ友達
  • etc…

ブログやツイッターなどをやっていると共通の趣味を持つ友達はいっぱいいると思うので、紹介できる対象も多いのではないかと思います。知り合いの方ならどなたに何人でも紹介することができます

2.紹介されたヒトは様々なカードのタイプから自分にマッチするものを選ぶ

紹介されたヒトは、様々なニーズに合わせたアメックスカードの中から自分のライフスタイルに合っているカードを選ぶことができます

ライフスタイルとは例えばこのようなものです。

  • 日常を思いっきり楽しんでいる
  • よく海外に出かける
  • マイルをいつも貯めている
  • 会社を経営されている

などですね。

日常を思いっきり楽しんでいる方へ

日常を思いっきり楽しんでいる方へオススメできるのは下記のカードです。

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・カード

特にゴールド・カードともなるとそれに付帯するベネフィットを最大限活かすことのより、日常生活をより楽しく過ごすことができます。レストランでの外食予約やミュージカルの予約・鑑賞などでもアメックスカードは威力を発揮することができます。

よく海外へ出かける方へ

よく海外へ仕事でもプライベートでも出かける方にオススメのカードは以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

これらのカードは各エアラインやホテルで利用するとよりポイントやマイル、またはホテルのリワードポイントをお得に貯めれるようになります。海外旅行などではさらに海外旅行保険の付帯により所有しているだけでも安心できるカードです。

またアメックスは信頼の証し、特に北米エリアではこのカードが身分証代わりになるとかならないとか(いやならないとは思いますけど)。

よくマイルを貯めている方へ

よくマイル(エアラインマイレージプログラムに一致するポイント)を貯めている方へは以下のようなアメックスカードがオススメです。

  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード

これらのクレジットカードはANAカードやデルタカードだとそれぞれのエアラインマイルが直接貯まりますし、スカイ・トラベラー・カードは多くの航空会社がポイント交換対象となり、1つのエアラインにこだわること無くポイント・マイルを貯めることができます

会社を経営されている方へ

会社を経営されている方にオススメするのは以下のカードです。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードは法人口座を決済口座に指定でき、経費の支払いなどを集中させることにより経費管理・経費処理が簡単に行えるようになります。

アメックス紹介プログラムの紹介方法は3通り

知り合いにアメックスカードを紹介する場合、自分に合った3通りの紹介方法があります

  1. 専用フォームで紹介
  2. 専用URLをシェアして紹介
  3. Facebookでシェアして紹介

アメックスの紹介プログラムのサイトからオンラインサービスIDまたはカード番号でログインをすると、上記3通りの方法と自身が複数のアメックスカードを保有していたら特典をつけるアメックスカードを選択することができます

0.特典をつけるカードを選択

ワタシの場合は現在4枚のアメックスカードを保有していますが、特典をつけるカードはいずれも選択できます。ただ注意点として以下のポイントがあります。

  • スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード(SPG/AMEX)の会員が紹介できるのはSPG/AMEXのみ
  • デルタアメックス紹介でプレゼントされるのはデルタ航空のスカイマイル
  • SPG/AMEX紹介でプレゼントされるのはSPG/マリオットリワードプログラムのポイント
  • ANAアメックスカードでプレゼントされるのはアメックスのポイントだが、入会ボーナスはANAマイルに直接付与される

これら注意点を除けば、自分の保有しているアメックスカード以外のカードも紹介することができます。

アメックスプラチナカードは特別

紹介プログラムのサイトには「アメックスプラチナカード」は載っていません
アメックスプラチナカードは元々が特別なカードでして、アメックスプラチナカード入会者からしか紹介することはできません
アメックスカードの最高峰「センチュリオンカード」に至っては口にだすのも恐ろしや、です

1.専用フォームで紹介

アメックス紹介プログラムのサイトに載っている専用フォームは上記画像のようなものです。非紹介者の名前とメールアドレスが分かっていれば、直接紹介プログラム経由の連絡先を伝えることができます

2.専用URLで紹介

アメックス紹介プログラムのサイトでは専用のURLをコピーすることができるので、紹介する相手にそのURLを伝えることができます。非紹介者の方はそのURLから申し込みサイトにアクセスして申し込んでいただきます

このURLは特典をつけるカードによって微妙に変化しています。

そのURLからアクセスすると、紹介プログラム専用サイトにアクセスします。上記はANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが表示されています(合計70,000マイル相当のポイントが今ならプレゼントされます)。

最初の表示されたクレジットカードしか申し込めないわけではなく、下にスクロールすればその他のカードが載っているので、紹介される方が希望するカードを選択することができます

ただしSPG/AMEXの入会者として紹介するURLはSPG/AMEXしか選ぶことができません

そしてアメックスプラチナカードはもちろんココには載っておりません

3.Facebookでシェアして紹介

アメックス紹介プログラムのサイトにはFacebookでシェアして紹介するための専用リンクも載っています。

Facebookのアカウントさえあれば、Facebookのタイムラインで紹介リンクをシェアすることにより、アメックスカードを知り合いに紹介することができます。

アメックス紹介プログラムの注意点

アメックス紹介プログラムは紹介するヒトもポイントが貰え、紹介されるヒトも通常の入会方法より多くのポイントが貰え(ることがほとんど)、またアメリカン・エキスプレスもカードホルダーが増えてWin-Win-Winとなる万々歳のプログラムではありますが、もちろん注意点があります。

重要事項や禁則事項はすべてを説明できないので、上記リンクを参考していただきたいのですが、重要な点だけを抜け出すと・・・

  • 紹介する相手は互いに連絡可能な知り合い以上の方に限ること
  • 紹介される方は本プログラムを通して入会することに同意を得ていること
  • 規約に違反しないこと

特に「規約に違反しないこと」すなわち「禁止事項に触れないこと」は最も大切です。

要はポイントに載せた「紹介する相手はお互いに連絡可能な知り合い以上であること」という点をキチンと守りましょう、と言うことですね。

アメックス紹介プログラムの改訂|上限の設定とアンバサダー・プログラムについて

今まで紹介してきたアメックス紹介プログラムでプレゼントされるアメックスポイント等の特典は上限がなかったのですが、紹介プログラムの改訂によりその上限が設けられることになったようです。

またその上限の制約を受けることがないアンバサダー・プログラムが開始されます。

それらのことについては、ワタシも愛読させていただいているThe Goalさんの最新記事をご参照下さい。

アンバサダー・プログラムに登録できるのは選ばれし者だけの可能性があるので、選ばれし者でないワタシは選ばれし方々からしかその情報を得ることはできません。

内容をパクるわけにはいかないので、上記記事をご参照いただけたらと思います。またアンバサダーが最もお似合いなワタシのクレカ師匠「MMさん(WakuWakuマイラーのブログ管理者さん)」は、間違いなくアンバサダーになられる方なので、また興味深い内情にまで突っ込んだ記事をお待ちしております。

アメックスカードをより多く紹介できるヒトがアンバサダーとなりさらに紹介することができる、富めるものから富めるものへ、と言う流れが若干引っかかりますが、この1年半で1人しか紹介したことがないワタシにとっては上限に到達することすら難しいので、悩むだけ負け、ですけどね(ToT)。

まとめ

アメリカン・エキスプレス・カードの紹介プログラムが改訂されるということで、改めてアメックスの紹介プログラムについてご紹介しました。

アメックスは独自の審査方式を取り入れているとの話も聞きますので、ハイステータスカードではありますが日常に彩りを与えてくれるアメックスカード、ぜひこの機会に入会を検討されるのはいかがでしょうか?

ワタシはクレジットカード発行による承認欲求が無いと生きていけないのか、多くのクレジットカードを発行してしまっています。ワタシのブログのクレジットカードカテゴリーにはそれらの記事も取り揃えています。

  • アメックスだけでプラチナも含めて4枚
  • VISAはヒルトンVISAプラチナが最上級
  • JCBの最高峰The Class
  • マスターカードの最高峰Mastercard World Eliteを冠するLuxury Card
  • ダイナースクラブカードだけは平のANAダイナース

あまりに非効率的な発行と利用状況ですが、弾丸トラベラーさんの下記記事の最後のコメントがずっと心に残っています。

クレジットカードは小さなプラスチックカードですが、人間の心を揺さぶる奥の深い物であります。

ワタシにとっては「まさに!」との名言でして、揺さぶられすぎて年会費をいっぱい搾り取られています(^_^;)。

あ、忘れてました。最後にですが、ワタシはアメックスプラチナカードを含む全てのアメックスカード(センチュリオンカードは除く)をご紹介できますので、もしご入用でしたら「問い合わせ」よりご連絡下さい。まずはお知り合いになりましょう(^^)。

コメントを残す